「彼氏から連絡がこない…寂しい!」冷めた?彼氏から連絡がないときどうしてる?

彼からの連絡がまちまちになると、愛が冷めてきたのでは?と不安になりませんか? 好きなら毎日でも連絡がくるハズなのに……とひとり考えて悶々としてしまいますよね。そこで今回は、「彼から連絡が来ないとき」の対応の仕方や「彼が連絡しない理由」について、20~30代の男女に筆者がリアルな本音を直撃してきました。

1:しょぼん……彼氏から連絡がこない

彼から連絡が来なくて、寂しい思いをしている女性……いませんか?

(1)彼氏が突然音信不通……連絡こないのはなぜ?

今までは普通に毎日連絡をとっていたのに、なぜか急に彼が音信不通になってしまう、という経験がある人もいることでしょう。

体調が悪いのか、はたまたもう連絡したくないのか、連絡待ちをしているこっちは気が気じゃないですよね。

(2)「彼から連絡こない」ほっとくとどうなるの?

連絡がくるまで待っていよう……そう思っていても、案外良い方向に展開しない場合もあります。

「なんで連絡の催促してくれなかったの?」なんていう構って系男子だったり、本当に体調を崩していてSOSさえ出せなかったり……放置するのは良くなさそうです。

(3)心配になってくる期間はどれくらい?

毎日連絡をとっていた相手から連絡がなくなると、それが1日だったとしても心配になりますよね。1週間に数回程度連絡をとっていた相手なら、2週間なにも音沙汰無しだったら心配になりそう。

普段連絡をとっている頻度によって、心配になる期間が決まってきます。

 

2:冷めた?男性に聞いた「連絡してこない彼氏」の理由6つ

付き合っているのに彼氏からの連絡が減ったり、連絡がこなかったりして不安な人必見! 連絡してこない理由があるんです。当てはまるものがないか、要チェックッ!

(1)面倒になったから

シンプルに「面倒くさい」という理由で連絡をしない男性がいるというツライ現実……。

「着地点のないLINEが面倒になったから、返事をするのやめたことがあります」(20代男性・会社員)

面倒だと思わせるような連絡をしないように気を付けたいところ! でも女って、そういう着地点のない話をダラダラするのが好きだったりするのにッ……。

(2)そもそも自分からしようと思っていない

話好きの彼女に、いつも質問されるような形で連絡がきているとしたら、回答する必要がない内容については既読スルーになってしまうようです。

「普段から彼女が話題を振りまくっているから、こっちから話を振ることもない。返事する必要なさそうな会話だと、そのまま放置しちゃいます」(20代男性・銀行マン)

ちょっと! なんか冷たすぎません? でも確かに、女ばっかり話しているカップルって結構見かけますよね……。

(3)連絡しなくても大丈夫だろ、と軽く見ている

女として黙っておけないのが、こういう心理の男がいるということ!

「連絡ちょっとくらいしなくたって、彼女は俺のこと大好きだろうから大丈夫だと思ってます」(20代男性・スポーツインストラクター)

心のどこかで「連絡しなくても俺のこと嫌いにはならないだろ」と余裕ぶっこいてる男が存在するのです。ぐぬぬ……。

(4)仕事が忙しく、返信する時間も心の余裕もない

許してあげたくなるような理由がこの、仕事の多忙さで身も心も余裕がない状態!

「仕事が煮詰まると、LINEを見る余裕もなくなるので返信遅れちゃいます」(40代・出版社勤務)

返信する時間もない、心の余裕もない……そんな彼に返信を催促するのはちょっとかわいそうな気もします。

(5)返事の内容を考えすぎて、遅れてしまう…

バカがつくほど真面目に、女性への返信を考えている男性も! なんかちょっと可愛いけど、要領が悪い気も……。

「うわの空でつまらない返事するくらいなら、ちゃんとした返事してあげたいとい思って。考えているうちに返信が遅れることもあります」(30代男性・介護職)

別に笑いを求めちゃいないし、普通に返事をくれればいいのに!と誰もが思うことでしょう。その真面目さも愛せる女性が、このタイプの男性と仲良しでいられるのでしょうね。

(6)ワザと返信せず、自然消滅を狙っている…

さて、この手の男が要注意。ワザと返信をせず、このままフェードアウトしてしまおうという魂胆らしいですよ。

「別れたくなったらやりますよね。返事をしないで、自然消滅させる。好きな子が他にできたときとか、みんな大抵こうするんじゃないですかね」(20代男性製造業)

別れたい男がよくやる行為だということがわかります……返信がなくなった場合に、そのまま放置するのはこういう男の思うつぼですから、なにかしらの対応をとったほうが良さそうッ!

 

3:責めるは厳禁!連絡来ない彼氏への対応策3つ

連絡がルーズだからといって、彼を責めたててしまうとケンカの原因になってしまいます。そこで、連絡をしてくれない彼に対してはどう伝えるのが良いでしょうか。

彼のなかの「罪悪感」をあおることが大事なんです!

「返事をしなきゃいけない」とヒステリーになってしまっては、彼はウンザリしてしまうことでしょう。そこで、彼のなかにある「罪悪感」をあおることが重要! あなたは次に紹介するどの方法で、彼の罪悪感をあおって改心させますか?

1:「怪我や病気かと……」と心配していたと伝える

体調を崩していたのかと心配になったと伝えることで「彼女に心配させてしまった」と彼に自覚させることができるのがこのパターン。

好きな相手に心配をかけたくないと思うのは当たり前! 叱られるよりもよっぽど心に響くので、一度お試しあれ!

2:「嫌われたのかと……」と不安になったことを伝える

「連絡がないから、嫌われたかと思ったよ……」と寂しげな内容で連絡をしてみましょう。「そんなことないよ!」と彼は焦るハズ。

終わりを望んでいない男性にとっては、彼女を寂しくさせることは大失敗なのですから、失敗を繰り返さないよう態度を改めてくれます。

3:「友達に相談しようとしてた」と深刻さを伝える

どんなことを友達に相談しようとしていたのか? それが気になる男心を利用した対応がコレ。相談する理由がわからなくても、「なんかヤバそう」「深刻そう」な印象を与えることができるので、彼の罪悪感を絶妙にあおることが可能です。

 

4:遠距離カップルに聞いた「彼氏から連絡ない場合」どうしてる?3つ

すぐ会える距離にいない彼と連絡が途絶えたら、心配になりますよね。そういうとき、みんなはどういった対応をしているのでしょうか。

(1)連絡を少し待ってから、電話をかける

まずは連絡を少し待つという女性陣。それでも連絡がない場合は、電話をかけてみるんだとか!

「連絡が途絶えて3日くらいしたら、夜に電話をかけるようにしてます。なにかあったんじゃ……と不安になるし、電話ならさすがに出るかな?と」(30代女性・航空関連)

LINEを面倒くさがっているとしても電話だと、彼もさすがに出るだろう!と踏んでの行動ですね。

(2)LINEではなく、メールを送る

ついついLINEの返事がルーズになる彼には、携帯キャリアのメールやGメールなどのメールアドレスに、メールを送るという作戦も!

「LINEだとちゃんと返事くれなくなる時期が定期的に来るので、メールアドレスにかしこまった内容をたまにメールします。

すると、かしこまった内容でちゃんと連絡が返ってきますよ」(30代女性・化粧品販売)

「いつもとは違ったツールを使ってコンタクトをとる」というのは有効な作戦だといえますね。

(3)気長に返事を待って放置しておく

意外な気付きが得られたのが「返事がくるま待とう、ホトトギス」的な女性がいるということ。気長に返事を待つ、健気でかつ強い女性の姿がここに……!

「体調不良とか、仕事が忙しいとか、いろんな理由があると思います。好きならいつかは連絡してくるだろうし、気長に待ちます」(30代女性・ネイリスト)

これって、愛されている自信がある女性じゃないと中々できないことだと思います。

 

5:連絡とらないのが長続きの秘訣?エピソード3つ

連絡をあまりにもとらないと、カップル仲に亀裂が入ってしまいそう……。しかーし、なんとあえて「連絡をとらないほうが長続きする」と考えている方も!

ここでは、連絡を多くとらずに仲良しを実現している3名の男女の体験談を紹介します。

(1)「連絡しなきゃ」の負担感がないからイイ!

付き合っていたら、頻繁に連絡をとるものだ……と思っている人、多いですよね。自然と連絡をするならいいけれど、日々その連絡が負担になるようでは円満には程遠いのも事実!

「彼に連絡しなきゃ……っていう負担感がないからイイ! お互いの生活を大事にしつつ過ごせます」(20代女性・会社員)

用があるときに連絡をするという習慣をつけておけば、自分の趣味や仕事に没頭する時間も作れる!と、連絡の負担感軽減が仲良しの秘訣のようですね。

(2)「監視されてる感が無い」のも魅力のひとつ

連絡を毎日とっているカップルにありがちな束縛。「仕事終わったなら連絡ちょうだい!」とか、なんか監視される感があってイヤ……という男性、結構多いんですよ。

「元カノが、今どこで何してるの?的なことをは聞いてくる子だったので、監視されてる感あってイヤでしたね。

今の彼女はそういうことなく、連絡は必要なときにしてくれる程度。いい交際ができていると思います」(30代男性・公安職)

相手を思うからこそ、何をしているのか気になってしまうのですが……。監視されている感で精神的に落ち着けないということが避けられるので、連絡はたまにでいい!という男性がいることも覚えておきたいところ!

(3)交際相手に「依存しない」!対等な付き合いができてGOOD!

いつでも連絡がつくと思うとつい、相手にワガママを言って無理をさせることも……。相手に依存しないためにも、連絡はほどほどで良いという男性の意見がこちらッ!

「いつでも連絡つくと思うと、すぐ会いに来てとか無理を言ってくる子が過去にいました。相手に依存をするような付き合いって、成長できないですよね。

交際相手に依存せず、対等な付き合いをするためにも連絡はほどほどの方が上手くいくと思います」(30代男性・自営業)

お互いがひとりの社会人として、相手の立場や事情を考えて思いやりつつ暮らせるよう、連絡は適度に……というのを守るといいかもしれませんね。

 

6:彼からの連絡は適度に待ってみて、来ないようなら再度連絡を!

あまりに連絡せずに過ごしていると、自然消滅が怖くなってしまうことでしょう。彼から連絡が途絶えた際は、適度に待ってあげる心の余裕を持ちましょう。

そして、それでも連絡がないようであれば、体調を気遣う内容で再度連絡をしてみるのがオススメです!