寝相に性格が出る!? 寝相5パターンから彼の隠れた本性を見抜く方法

仰向け、うつ伏せ、抱き枕を抱える……など、さまざまな寝相には実は意味があるのをご存知でしょうか? アメリカの精神分析医サミエル・ダンケルによれば、寝相にはその人の性格や精神状態があらわれているのだそうです。カウンセラーの櫻井勝彦さん(日本心理教育コンサルティング代表)から、寝相の性格・心理分析についてお話をうかがいました。

1:寝相には意味があるって知ってた?

たとえば、嘘をついているときには、手をポケットに入れたり隠したりする。警戒心があると腕を組むなど、無意識にやってしまうしぐさには、人の心理状態があらわれているといわれます。

睡眠中は、人間にとってもっとも無意識が表面に出る状態。ということは、しぐさと同様、寝ている姿からも、その人の性格や隠された本音がわかるかもしれません。

日本心理教育コンサルティング代表でカウンセラーの櫻井勝彦さんから、寝相でわかる性格パターンと、カップルの相性診断について教えていただきました。

 

2:寝相の意味から診断!寝相でわかる性格5パターン

(1)丸まって胎児のように寝る

人間は緊張・不安が強いときやストレスに悩まされているときは、起きている状態でも手のひらを強く握り締めたり、背筋を丸めたり、膝を抱えたりするなどの行動が見られます。

睡眠中に胎児のように体を丸める姿勢になるのも、緊張や不安、ストレスを感じていることのあらわれだと分析することができるでしょう。日頃はまっすぐの姿勢で眠る彼が、丸まって眠るようになったとすれば、彼は精神的にお疲れ気味なのかも……。さりげなく癒してあげたいですね。

他方、常に体を丸めて眠る人の場合は、甘えん坊で依存心が強い性格だという分析もできるとのことです。

(2)抱き枕を使う、毛布を握り締める

前項でも述べたように、人は不安やストレスが強いほど、抱きつきたいという欲求が高まったり、何かを強く握り締めたりする傾向があります。

就寝中に、抱き枕を使ったり、毛布を握り締めたりするのは、不安や悩み、もしくは甘えたいという欲求があるためかもしれません。

(3)仰向けで王様のように寝る

(1)とは正反対に、仰向けで大の字のような姿勢で眠る人は、非常にオープンな性格。精神的に安定しているともいえます。

もし、彼があなたの隣でこうした姿勢で眠るなら、彼はあなたに心を開いている証拠。浮気の心配をする必要もないかも……!?

(4)横向きで寝る

仰向けで大の字になるわけでもなく、体を胎児にように丸めるでもなく、自然な横向きで眠る人は、バランスのとれた性格。

社会に対しても柔軟な姿勢で対応できるタイプとのことです。

(5)うつぶせで寝る

うつぶせ……つまり、自分の体の正面を隠すような姿勢で眠る人は自分の世界にこもりがち。他者とのトラブルを避け、なるべく穏便に過ごすことを臨むような傾向があるといいます。

また、うつぶせは“相手との距離をおきたい、関わりたくない”というサインでもあるのだとか。……ということは、彼が急にうつぶせで眠るようになったとしたら、危険信号の可能性も!?

 

3:寝相で分析!カップルの相性診断6

カップルでひとつのベッドで眠るときの姿勢で、そのときの2人の関係が良好なのか、険悪なのかがわかるかも……!? 桜井さんに分析していただきました。

(1)足を絡ませる

人間の本音は下半身に出やすいといいます。たとえば、会話中に顔はにこやかに相手に向けていても、膝は別の方向を向いている場合は、“相手を避けたい”というサイン。逆に、膝もきちんと相手に向いている場合は、相手と仲良くなりたい欲求が強いといえます。

つまり、寝ているときに足を絡ませるのは、本音の部分ではもっと関わりたいという心理のあらわれ。カップルの場合は、性的欲求も関係していると考えられます。

(2)互いに向き合う

2人が互いに向き合って眠るのは、付き合いはじめの熱々カップルにありがち。相手を求める気持ちがとても強い状態だといえます。

交際期間を経るにつれて、自然と(3)や(4)に移行するカップルが多いようです。

(3)2人とも仰向けで並んで眠る

前章でお伝えしたとおり、仰向けは心理的にリラックスして隠し事もない状態。2人とも仰向けで並んで眠るのは、安定して自立したカップルだといえます。

(4)背中合わせ(背中が触れた)状態で眠る

互いに背を向けつつも、体の1部は触れ合っている背中合わせは、“自分の世界を保ちたい”、“相手と関わりたい”という2つの欲求が並存した状態です。

相手に好意はあるけれど、互いに依存はしないというバランスのいい関係だといえるでしょう。

(5)相手に背中を向けて距離も離れている

喧嘩したままふてねしたカップルにありがちですが、互いに背を向けて距離も離れているのは、見た目通り“相手を避けたい”という状態と解釈できます。

……では、喧嘩をしたわけでもないのに、彼があなたに背を向けて寝てしまったら? 「もしかして嫌われたかも!?」と不安になりますよね。ご安心ください。櫻井さんによれば、“背中を向けて眠る”のは必ずしも相手に対するネガティブな感情とは限らないようです。

「背中を向けて眠るのは、単に疲れているから眠りのペースを乱されたくないだけ、という可能性もあるでしょう。

それから、少しデリケートな人では、“自分の息のにおいで相手を不快にさせてはいけない”という不安から背を向けてしまうこともあります。

あるいは、“自分の寝顔を見られたくない”という恥ずかしがりやの人も背中を向けがちです」

彼がベッドであなたに背を向けても「嫌われた!」と早合点する必要はありません。彼の気質や仕事の状況などもふまえて判断しましょう。

(6)後ろから抱きつく

後ろから抱きつくのは、まず性的欲求や寂しい気持ち・相手を追いかける気持ちのあらわれと解釈できます。

そして、もう1つ全く別の路線で意外な解釈も。動物たちの交尾シーンをちょっと思い浮かべてみてください。オスがバックのポジションで交尾の主導権を握っていますよね。後ろから抱きつくのは、一種のマウンティング……つまり、支配したい、守ってあげたい、自分のものにしたいという欲求のあらわれとも解釈できるそうです。

 

4:まとめ

もちろん、寝相は心理だけでなく、そのときの体調や寝具・骨格の歪みなどの影響もあるので、「この寝相だから絶対にこう!」と断言することはできません。

とはいえ、冒頭でもお伝えしたように、睡眠中は人間がもっとも無意識が表面に出る状態。目が覚めているときには、なかなか表に出てこない彼の性格や本音、カップルの関係性を探るヒントにしてみてはいかが?

 

【取材協力】

櫻井勝彦・・・日本心理教育コンサルティング代表、講師、カウンセラー。社会心理学系の大学院(博士課程前期)を修了後、各種学校にて心理学の講師・スクールカウンセラー、研修会社で研修企画・講師などを経て、平成18年に日本心理教育コンサルティングを設立。全国の企業・自治体・学校などで心理学を活用した楽しく実践的な講義・研修・講演を行っている。著書に『仕事が思い通りにできる心理術』がある。

  

【参考】


В интеренете нашел популярный web-сайт про направление payeer отзывы.