振られる夢の意味は?彼氏に振られる前兆や振られる女の特徴、立ち直る方法7選

彼氏に振られる夢を見たら、あまりの夢見の悪さに泣きたくなってしまいませんか? 彼氏に振られる前兆かな?と不安になることも。今回は、恋愛心理カウンセラーで占い師の筆者が、振られる夢の意味や前兆、立ち直る方法などをご紹介します。

1:振られるのが怖いですか?

彼氏がいる女性や、片想いの女性なら、多少なりとも「振られるのが怖い……」という気持ちをもっているものです。

また、男性であってもそれは同じでしょう。

そんな「振られるシチュエーション」を、夢に見てしまうことがあります。これは何か悪いことの前兆、たとえば実際に振られることの前兆なのでしょうか?

振られる夢の内容を、心理的な観点から紐解いてみましょう。

 

2:「振られる夢」の意味5つ

(1)彼氏に振られる夢の意味

彼氏に振られる夢は、多くが逆夢で、いい意味をもった夢であると考えられています。

現実には、彼氏との絆が深まり、より仲良くなれる、という夢です。

振られた夢を見たときの悲しさを忘れずに、そのようなことにならないよう、相手のことを大切にしてあげると良いでしょう。

(2)片想いの相手に、告白して振られる夢の意味

まだ付き合っていない片想いの相手に、告白して振られる夢は、

「私なんか、きっと相手に受け入れてもらえない……」

という、あなたの自信のなさを表している夢です。

自信がないと、好きな人に対する態度がぎこちなくなってしまったり、好きな人に対して素直に振る舞えなかったりします。そうすると、印象が悪化して、恋が順調に進まないことも。

自分に自信が持てるように、自分のいいところを探してみましょう。

(3)好きな人もいないのに振られる夢の意味

彼氏どころか、好きな人もいない状態なのに、夢の中で恋人役をしていた誰かに振られてしまう……といったこともあります。

これも、告白前の好きな人に振られる夢の意味と似ていて、「自分に自信がないときに見る夢」であると言われています。

では、「好きな人がいるのに、その人に振られる夢」と、違う部分はどこでしょうか?

それは、夢の原動力になっているのが、「好きな人から受け入れられないかも」という不安ではなく、「私なんか、何をやってもダメだ……」という、自分の存在全般に対する自己肯定感の低さだということ。

習い事をするなり、自分磨きをするなりして、自分で自分の魅力に気付けるように努力してみましょう。

(4)元彼に振られる夢の意味

元彼に振られる夢は、「元彼のことを完全に吹っ切りたい」という心理を表しています。

つまり、心のどこかに元彼のことがひっかかっていて、まだ吹っ切れていないという現実もあるわけです。

このパターンで厄介なのは、「自分では吹っ切れてると思っていたのに」と考えていることが、結構あるという点です。

心の中で、「あのころはよかったな」と思う部分があるからこそ、元彼とのことが夢に出ます。しかし、振られることで、「吹っ切りたい、次に進みたい」という自分の本心も見えてきています。

今恋人がいるなら、その人との関係を見直したり、恋人がいないなら、恋活をしっかり始めるなどしてみましょう。

(5)知らない相手に振られる夢の意味

知らない相手に振られる夢を見ることもあります。

起きてみると、「あれは誰だったんだろう」「知らない人だよね……」と思ってしまうときは、あなたに恋人がいるかいないかで、意味あいが異なります。

あなたに恋人がいる場合、この夢は、「恋人を失うかもしれないという恐怖感」を表しています。

でも、実際には恋人ととても仲が良く、問題ないケースが多い。問題ないからこそ、失ったら怖いという気持ちがあるわけです。これは、今の関係を長く続けられるよう努力しましょう、という意味です。

逆に、あなたに恋人がいないのに、知らない相手に振られる夢を見た場合は、(3)でご紹介した、「好きな人がいないのに振られる夢」の意味とほとんど同じです。

自分に自信がなく、恋愛に対してうまくやっていける基盤がない状態ですので、自信がもてるような自分になることが、まず大切になります。

 

3:付き合ってもすぐに振られる女の特徴5つ

(1)しつこい

恋愛において「重い女」と表現されるタイプです。

相手に対してしつこく振る舞ってしまい、構ってもらいたくて一所懸命になります。

付き合った日から四六時中LINEを送り、既読がつかなければ連投、返信しなければ「もう私のことキライになったの?」「好きだと言ったのはウソだったの?」と……。

女性から見ても痛々しい限りです。

(2)自分第一

彼氏なんだから、彼女のことは真っ先に面倒を見るべきだ!と考えているタイプです。

突然遅い時間に呼び出したり、「○○買ってきて」などと、相手をこき使っていると、すぐに振られる羽目になります。

(3)思いやりがない

現代では毒舌を売りにしている女性もいますが、付き合った相手を立てることができなかったり、思いやりを見せることのできない女性は、すぐに愛想を尽かされてしまいます。

(4)付き合うと劣化する

付き合った途端に安心するのか、メイクもファッションも手抜きになってしまう女性は実際に存在します。

付き合った途端とは言わずとも、1か月2か月で「あのころの彼女はどこへ……?」と思われるような変貌を遂げてしまうと、お付き合いの長続きは難しいでしょう。

(5)感情的になる

感情的な女性は、多くの男性が最も苦手とするところです。

何か気に入らないことがあれば、ムッとした態度で彼氏を無視したり、甲高い声で相手を批判したり……。

これでは男性は疲れてしまい、すぐに別れることになります。

4:彼氏に振られる前兆…このサインは振られる覚悟が必要!? サイン5つ

(1)連絡が来ない

連絡が来ないのが振られる前兆、というパターンは王道です。

たいていの男性は、相手に飽きたり、興味がなくなると、相手にまず連絡をしなくなります。

別に意図的な行動というわけではなく、連絡をする動機やネタがなくなってしまうのです。

(2)返信が適当

相手から連絡が来たときも、話の内容に興味が持てず、返信が適当になってしまいます。

あなたがどんなメッセージを送っても、8割「了解」が返ってくるようなら、彼にとって、あなたとの連絡はもう義務化された「お仕事」なのかも。

(3)会うことが減る

会う約束を取り付けることが難しくなり、会う機会も減ります。

付き合ってから2~3か月が過ぎたあと、いったん落ち着いた彼氏彼女は、会う頻度が減るもの。ですが、それでもコンスタントに会えるカップルがほとんどです。

その「コンスタントさ」が崩れ、明らかに間が長くなっている……と感じたら、それはもう、相手があなたに会いたいと思うことが減っている証拠でしょう。

(4)仕事が忙しいと言われる

会う頻度とも関係していますが、男性の常套句は「仕事が忙しいからまた今度」です。

この場合、多くの男性は「彼女に会いたくねーな」と思っているというより、「今仕事忙しいから、まじ無理」だと、本気で思っています。

気持ちが盛り上がっていれば、仕事が忙しくても切り上げて女性に会いに行くのですが、「仕事が忙しい」と言っているうちは、自分の気持ちの変化に気付いていないこともよくあります。

(5)「なんでもいい」が増える

男性は、付き合っている女性との関係に興味がなくなってくると、彼女とあれをしたい、これをしたいという意志力も欠けてきます。

休みの日にあれをしたい、これをしよう!という提案はなくなり、「なんでもいい」「どこでもいい」といった言動が急激に増えるでしょう。

 

5:振られたあと立ち直る方法7つ

(1)女友達と話す

やり方は人それぞれですが、女性にとって、女友達と話をすることは、自分を見つめ直したり、過去の過ちを正したりといった面において有効です。

振られてショックなときは、女友達に話をしてみましょう。

(2)目標を立てる

恋愛でも仕事でも、新しい目標を立ててみて!

今まであなたの時間を奪っていた元彼は、もういなくなりました。

その時間を、何に有効活用しようか、楽しく考える時期が来たのかも!

(3)男友達と遊ぶ

ときには、男友達も、あなたに大切なことを教えてくれるでしょう。

たとえば、男性の立場から見たあなたがどうか、など……。

もしかして新しい恋が待っているかもしれないし、そうでなくても異性と遊ぶことは、自信を取り戻したり、気晴らしになることも多いはず。

(4)趣味に打ち込む

彼氏がいたときは、彼氏を優先させて手抜きになっていた趣味の世界に打ち込んでみるのもいいでしょう。

次の恋愛までのお休み期間を楽しんで。

(5)旅に出る

旅行して、色々な景色を見ることは、彼氏との世界だけが自分の世界では無いのだと感じさせてくれるはずです。

仲良しの友達を誘って楽しむのもおすすめですよ!

(6)逆転を狙って?自分磨き!

片想いで振られてしまったのなら、一発逆転を狙って、自分磨きに精を出すのがおすすめです。

スクールに通うなりして、自分のグレードアップを図るほか、見た目やファッションを磨き、元彼に「振ってもったいなかった!」と思わせるという方法も。

(7)彼氏と復縁する方法は?

彼氏に振られて、別れてしまった場合は、とにもかくにも、「何が原因で彼氏から振られてしまったのか」を分析するのが先!

その分析についてメモするなりして、徹底的に自分の弱点を克服しましょう。

何をしたらいいか考えて、きちんと頭を働かせれば、落ち込んでいる暇はないはずです!

 

6:彼女に振られた男の実態3つ…振られたら男性はどうなるの?

(1)最初はせいせいする

彼女と別れた男性、彼女に振られてしまった男性は、最初は「これで自由だ!」とせいせいした気分を味わうことが多いようです。

特に、ケンカ別れの場合は、男性側も相手の女性に対してイライラを抱えていますから、

「なんであんなこと言われなくちゃなんねえんだ! もう別れたんだからオレの自由だぞ!」

と我が天下を謳歌する男性も。

(2)とりあえず仕事をする

彼女と別れて、なんとなく寂しさを感じ始めたころ、とりあえず仕事に打ち込んで寂しさを忘れようとする男性がほとんどです。

この時点では、「オレはまだ大丈夫」「自由で楽しい」と、自分で自分に言い聞かせるようなことも多く、特にお付き合いの終盤で「仕事が忙しい」と言って彼女を断っていたような男性は、

「デートの予定も入らないし、これで安心して仕事できるぜ!」

とウキウキしたフリをし、自分をだましていることも。

(3)飲んで忘れようとする

彼女に振られて1週間以上が過ぎると、ついに男性にも寂しくてしかたない時期がやってきます。

これまで何かしら、日に1度や2度着信があったスマホも、仕事以外の件で鳴ることがなくなり、仕事に打ち込みまくった自分もバカバカしくなって、結局、お酒などをコンビニやスーパーで買い込んで自宅に戻り、土日も飲んで過ごすなど……。

 

7:振られた時は友達パワーで立ち直ろう!

振られたときは男女ともに、友達の力で立ち直ることがよくあります。

友達に何もかも話してスッキリする女性はもちろんのこと、男性も、「寂しさに耐えきれず飲んで飲んでの生活を送り、異変に気付いた同僚に、酒の席で慰められて立ち直ってた」なんてことも多いのです。

振られた夢を見たときは、その夢に合わせた対処をするとして、実際に振られてしまったときは、何をおいても友達に連絡。それも「アリ」なのではないでしょうか!