付き合ってるのに片思い…付き合ってるのに不安で寂しい時の対処法

彼女のはずなのに……なぜ、こんなにも不安にならなければならないのか。LINEの返信がこない、相手が何をしているのか、何を想っているのかがわからない……。それらはストレスとなり、どんどん心に蓄積していきます。今回は、そんな恋する乙女たちの不安の対処法をご紹介します。

1:「付き合ってるのに片思い」の歌詞に共感する人多数!

「Berryz工房」の歌に、『付き合ってるのに片思い』という曲があります。歌詞の中には、付き合っているのに片思いな女の子のブルーな気持ちと共に 、彼への不満やしてほしいことを、かわいくもお茶目に、そしてとってもストレートに表現しています。これには、共感女子が続出!でしょう。

 

2:付き合ってるのに不安で寂しい時の対処法

(1)連絡したい気持ちを少し抑えてみる

返信が来てないか、すごいペースでチェックしちゃうし、仕事をしてても、友達と一緒にいても頭の中は彼一色。どれだけ願っても、返事がまめにくる訳でもないし、いきなりデートの約束をしてもらえる訳でもないのは分かっているのに。

だんだん、その感情を抑えきれなくなって、連絡をハイペースでしたり、いつ会えるの?としきりに聞いてみたり……。

でも、そんな手段に出るのはちょっと待って。

彼には彼のペースだったり、時間の使い方があります。少しでも理解を深める方が、幸せになれる可能性は高まります。彼のためにも、少し気持ちをリラックスさせてみましょう。

(2)自分のために何かをしてみる

恋をすると、すべてのことが彼のためになりがちです。お洋服を選ぶのも、髪型も、ダイエットも、料理も。少しでも彼に好きになってもらいたくて、ついつい頑張りすぎてしまうのです。

美しくなるためのおしゃれや美容、愛されスキルとなる料理や仕事、すべてを1度、自分のためにやってみてください。そしたら、今まで見えなかった世界が見えたり、「あれ? 意外とこのままでもいいかも?」って思えたりすることも……。

自分を大切にできるのは、自分しかいません。そうやって、少し見方を変えるだけで、生き方や恋愛の仕方は変えていけるのです!

(3)自分にご褒美を!

いつも頑張りがちなあなたへ。誰も褒めてくれないのなら、自分が褒めてあげましょう。

いつも、彼の幸せを願って与えてばかりの女の子でいるのは、もったいない。本来、女の子はお姫様のように大切に扱われるべき存在なのです。だんだん、今の環境に慣れてしまうと、煌きや艶を失ってしまいます。そこで、美容液ならぬ、「ご褒美」を自分にあげるのです。

丸1日を自分の没頭している趣味に費やしてもいいですし、前から欲しかったブランドのバッグを買ってもいい。ショーウィンドウに飾ってある、ひと目惚れしたワンピースを買うのもアリ! 旅行するのも、いい気分転換になりますよ。

自分の思いのままに、今やりたいことをやってみてください。

(4)周りの人と比べない

インスタグラムやフェイスブック……。SNSを開けば、カップルフォトや結婚の報告など、この世には幸せしかないのではないか、というくらいに愛や恋にまつわる情報が飛び交っています。

しかし、それをひとつひとつ真に受けて、自分と比べても気持ちはブルーになる一方です。人の幸せは自分の受け取り方ひとつ。

もし、「あの子の彼氏や旦那はお金持ちでいいな」とか、「あの子はあんなに尽くしてもらえてるのに、私の彼はぜんぜん尽くしてくれない……」と思うのであれば、彼をあなたの理想の恋人に変えてしまえばいいのです。

しかし、満足のいく彼氏なんて存在するのでしょうか? 誰からみてもパーフェクトな、100%の幸せを手に入れるのは、不可能といえるでしょう。自分がいちばん幸せに感じる瞬間は、人それぞれなのですから。

(5)少し先の未来を想定してみる

彼から返信が来ない、彼の気持ちがわからなくて、別れるべきか葛藤している……。その理由は、「今が幸せがどうかで判断しているから」にすぎません。

幸せなときもあれば、そうでないときだってある、これが当たり前です。今が永遠に続くわけではないことを念頭に置いて、少し先の未来を想定してみてください。

今を瞬時に変えることは不可能ですが、今の環境をキープさせる必要もなさそうですね。楽しい未来を描いた先にいる人は誰なのでしょう? その彼が、今の彼であれば、少しの困難は乗れ超えらるはずです。

(6)たくさん出かける

心がブルーだと、ついつい引きこもりがちになってしまいます。でも、そんなときこそ、お出かけするよう心がけましょう。

新しいものとの出会いや、新しいことを知ること、感じることは、自分自身を変える大きなチャンスとなります。

今の環境や相手を責める前に、自分が変わってみましょう。そのほうが、ずっと簡単で、手っ取り早かったりするものです。何でも、習慣にしていくこと。そうすれば、困難の乗り切り方だって、ちゃんと身体が覚えます。

今、自分が何をしたいか、心の思うままに、素直に行動してみてください。

 

3:まとめ

いかがでしたか?大好きな彼のために必死で生きる女の子が、その心を少しでも癒せるものが見つかりますように、自分を大切にできますように。

そして、その先に、彼との未来がちゃんとありますように。

女の子の心の中は、いつだって願いごとだらけ。でも、そんな自分の気持ちにまっすぐに生きることこそ、女の子の魅力です。