「優しい嘘」って何?恋愛での「優しい嘘」男女の違いを徹底比較

みなさんは恋人に「優しい嘘」をついたことがありますか? 様々な恋愛のシチュエーションで、優しい嘘をついてしまうことがあるかもしれません。今回は「優しい嘘」について大調査! 相手のことを思ってこその「優しい嘘」……? あなたはどう感じますか?

1:嘘も方便…「優しい嘘」とは?

「嘘も方便」という言葉の通り、「ときには“優しい嘘”が必要」だと感じる人も多いようです。

「優しい嘘」は、特に恋愛中の男女によく見られますよね。

恋人との悲しい別れを歌った、「Acid Black Cherry」の『優しい嘘』という曲があります。

その歌詞の中には、彼女が彼を「好き」なのに「大嫌い」と嘘をついて別れる……というシーンが出てきます。

これは、彼氏の気持ちが離れているのを気付いた上での「優しい嘘」。

円滑に別れが進むように、自ら好きな気持ちを押し殺して彼氏を突き放しているのです。

また、突然自殺した妹の死を巡る『優しい嘘』という韓国映画にも、印象的な「優しい嘘」のシーンが登場します。

それは家族のシーン。

映画の中で、一番の心のよりどころであるはずの親に、「本音を言ってるようで言えていない」場面があります。

子供は、本当につらいことを、親に話せないことがありますよね。親に対して、優しさと我慢強さから、「大丈夫だよ」と“優しい嘘”をつくときがあるのです。

相手のことを思っているからこそ、ついてしまう「優しい嘘」。

そんな“優しい嘘”を、よくある恋愛でのシチュエーション別に見ていきましょう。

 

2:男性が女性につく「優しい嘘」7つ

(1)「今日は仕事で忙しいんだ」

疲れていたときに届いた、彼女からの「会いたい」。

今日は疲れて家でゆっくりしたい気分。

だけど、「疲れてるからまた今度」と言って、彼女が傷ついてしまうかもしれないと思うと言えない。そういうときには、優しい嘘として、

「ごめん、今日は仕事が長引いてて忙しくて……」

と言ってしまうんです。

(2)「AVなんて見ないよ」

男だからAVはもちろん見る!

だけれど、「なんで彼女がいて、リアルエッチができるのに、わざわざエッチな動画見るんだろうね」と言う彼女の前では、

「俺はAVなんて見ないよ~ 〇〇(彼女)いるし」と優しい嘘をつくんです。

(3)「全然太ってないよ、一番かわいい」

ちょっぴり太ってきた彼女。というか元から“やや太め”の彼女。

痩せにくい体質で、前から体型を気にしている。

「ねえ~、私、太いよね……」という彼女に

「全然太ってないよ! 一番かわいい」

と言うも本当は少しやせて欲しい……。これも優しい嘘ですね。

(4)「上司の付き合いで接待なんだ……」

今日は会社の同僚と上司でキャバクラへ。

だけれど、彼女を傷つけたくないから、

「上司の付き合いで接待なんだ……」

……これは嘘ではないよね?

(5)「これ、おいしいよ!」

「料理が苦手」だと言う彼女が一生懸命時間をかけて作ってくれた手料理。

正直言って味はいまいち。

だけれど、自分のために一生懸命作ってくれたのを知っているから……

「これ、美味しいよ!」

優しい嘘です。

(6)「今まで付き合った人数は〇人かな」

今まで遊びを含めると、付き合った人数は10人以上。

だけれど、「チャラ男」と思われたくないし、彼女は真剣に付き合いたいから……。

「今まで付き合った人数は4人かな」

(7)「好きなタイプは清純派かな」

今まで付き合ってきた歴代彼女のタイプはバラバラ。

だけれど、しいて言うなら好きな芸能人は「藤田ニコル」のようなギャル系。

清純派な彼女とは真反対。ルックスだけ言うと、彼女は自分のタイプから外れているけれど……彼女を傷つけたくないから、

「好きなタイプは清純派かな」

と、彼女の目を見て優しい嘘をつきます。

 

3:女性が男性につく「優しい嘘」5つ

(1)「女友達と遊びに行ってくる」

今日は人数合わせの合コンへ。

特に出会いを求めているわけでもないけれど、たまにはちょっぴりほかのメンズとも遊びたい。

だけれど彼氏に変な心配をかけたくないから……。

「女友達と遊びに行ってくる」

と言うのも優しい嘘。

(2)「誕生日は食事だけがいいな」

彼が今月、金欠なことを薄々気付いていた私。

本当は誕生日には好きなブランドのバックが欲しいけれど、無理はさせたくないし……。

「誕生日は食事だけがいいな」

と優しい嘘をついてあげる。

(3)「付き合った人数=経験人数 〇人だよ」

若気の至りで一気に経験人数が増えた時期が……。

だけれど、今の彼は私のことをピュアだと思っている。

絶対絶対今の彼に“ビッチ”とは思われて傷つけたくない! だから、

「付き合った人数と経験人数は4人だよ」

ってこれも優しい嘘なんです。

(4)「気にしてないよ、大丈夫!」

仕事が忙しい彼。

正直言って会えない日々が続いて寂しい……もっと会いたい……。

けれど、忙しい彼の負担にはなりたくない。

「仕事忙しくてごめんね。寂しくない?」

という彼にとびっきりの笑顔で。

「気にしてないよ、大丈夫! 仕事頑張ってね!」ってこれも優しい嘘ですよね。

(5)「全然薄くないよ!」

「最近後頭部薄くなった気がするんだけど……見て」

という彼。確かに薄くなってる。

「えっ、全然薄くなってないよ!」

はい、これも優しい嘘です。だって可哀想だから(笑)。

 4:“優しい嘘”は相手を思ってこそ!?

いかがでしたか?

今回は男女の“優しい嘘”を、あるあるな恋愛シチュエーションでご紹介しました。

相手のことを思うからこそ、ついてしまうのが「優しい嘘」とされています。

だけれど、よくよく見てみると、相手のことを思ったような雰囲気を出しているも、実際は「自分を守るための嘘」な「優しい嘘」も存在します。

たとえば、薄々彼女が勘付いているのに「浮気はしていないよ」と言うのは、「自分を守るための嘘」ですよね。

筆者は、たとえ浮気をしたとしても、バレないように墓場まで「秘密」にして、もっていって欲しいと思います。

「秘密」は「嘘」ではないと考えているからです。嘘をつかなくちゃいけないシチュエーションになってる段階でアウトでは?と思います。

浮気はダメなことですが、「秘密にすること」が、過ちを犯した上での最大の優しさだと感じます。だから、「優しい嘘」は苦手です。むしろ、「優しい秘密」にして欲しい。

みなさんは恋人の“優しい嘘”や“優しい秘密”……どう思いますか?