付き合う前のデートでの男性心理7つ!脈ありor脈なしを見抜くサイン

付き合う前のデートにのぞむ男性心理、知りたくないですか? できれば、脈ありor脈なしのサインも見抜いておきたいですよね。というわけで、今回は「付き合う前のデート」にまつわるアレやコレをまとめて解説します!

1:付き合う前のデートを成功させるには?

「付き合う前のデート」って、すごく大事なシチュエーションですよね。

そのタイミングでのデートがどんな感想で終わるかによって、その後の展開も大きく左右されます。

「楽しかったなー」と思えれば、「また次も会いたい!」と思って次につながるわけですからね。

というわけで、付き合う前のデートを成功させるには「相手の満足度」も重要ということになります。

 

2:脈ありor脈なし?付き合う前のデートでの男性心理7つ

では、ここからは付き合う前のデートでチェックできる“脈ありorナシ”にまつわる男性心理を一挙にお届け!

(1)未来の話をしたら「脈あり」

付き合う前のデートで「自分たちって、これからどうなるんだろう?」とドキドキしているのは、男性も女性と同じです。

なので、付き合いたい子が相手、つまり脈ありの場合には「俺らが、付き合ったらさ~」「もし恋人同士になったとしたら~」なんて、仮定の話にかこつけてふたりの未来を話題にする男性も多いです。

せっかちな男性ほど、この話題を好む傾向もあります。

(2)「今度は~」と次の話をすれば「脈あり」

まだ今日のデートも終わってないうちから「今度は、●●に行こうぜ」「ほかにも、連れて行きたい場所があるんだよな〜」などと、次に繋げたい話をしてくる男性は、かなりの脈ありです。

「もっと会いたい!」「また早く会いたい!」な心理が、「次回は~」な言葉に出てしまっているわけですからね。

(3)次の話をしているのに「忙しくてさ」などと言うのは「脈なし」

女性から「今度は、あそこに行ってみたい」とか「よかったら、次回は●●を食べにいかない?」などと誘っているのに、「俺さ〜、来週からしばらく忙しくなるんだよね~」なんて言いつつ、いつまでも約束をしたがらないのは脈なしです。

デートをしてみたら「ちょっと違ったかも」「この子とは、もういいや」と思っているときに、男性がやりがちな言動です。

(4)手を繋いできたら一応は「脈あり」

まだ付き合っていない時期のデートで手を繋いできたら、一応は「脈あり」です。

「一応は」となっているのは、カラダ目当てでも手を繋いでくる男性は少なくないためです。なので、手を繋いできても、無理に応じる必要はないとも言えましょう。

(5)キスしてきたら「脈なし」の可能性が高い

付き合ってないのにデートでキスしてくる男性の心理としては「相手の反応を探りたい」とか「あわよくば、このまま……」と、不誠実な目的をもっている男性が多い傾向にあります。

本命として付き合いたい子には、軽々しくキスなんてできない!と思っている男性も多いんですよね。

まだ「付き合ってない」わけですし、相手がキスしてきそうになったら、無理に受け入れる必要もありません。

(6)とにかく様子見していて何も決めていないのは「静かな脈あり」

付き合う前のデートは、とにかく“様子見”に徹している男性も多いです。

まだ「付き合う」も「付き合わない」も決めていない段階だと捉えていて、その日のデートを通じて、今後は「流れに任せる」ように判断しようとしているパターンです。

この手のタイプには、相手の女性が積極的だとだんだんソノ気になってくる人も珍しくないので、そういう意味では“静かな脈あり”パターンもあります。

(7)「デート」のリア充を味わいたかっただけの「脈なし」

付き合っていない間柄でデートに誘ってくる男性の中には、単に「誰でもいいからデートしたかっただけ」な不届き者もいます。

とりあえず、暇つぶしにデートをしていたり、女性が同伴じゃないと行きにくいスポットに行ってみたいだけだったりするわけです。

なので、このタイプの男性は完全なる“脈なし”。そこまで深く考えずに、女子をお誘いしているだけなのです。

 

★付き合う前に手をつなぐ男性の心理を知るなら!

付き合う前に手をつなぐのはアリ?「付き合う前に手をつなぐ」男性心理を解説!

★付き合う前にキスしてくる男性の心理を知るなら!

もうバレバレ!「付き合う前のキス」でわかる男子のホンネ3つ

 

3:付き合う前の食事デートのポイント5つ

では、ここからは付き合う前の食事デートで外せないポイントを5つお届けします。

(1)自己主張しすぎない

行きたいお店や食べたいメニューがあっても、付き合う前の自己主張のしすぎは禁物。

付き合う前のデートでは「居心地」も大事。相手のお財布事情や好みを無視した自己主張は、デート相手からの「なんか違うかも」「この人とは合わないかも」を呼びやすいです。

(2)食べ過ぎない

食事デートだからと言って食べすぎてしまうと、ぽっこりお腹を招いたり気持ち悪くなっちゃったりする可能性も。

「付き合う前のデート」って、ただでさえ普段と勝手が違って、緊張から突発的なトラブルを招きやすいシチュエーションでもあるので、用心するに越したことはありません。

腹八分目くらいで止めておいたほうが、デートに集中できます。

(3)飲みすぎない

一緒にいるのが嬉しくて飲みすぎてしまうと、何かと失態を起こしがちです。

付き合う前のデートでは、お酒は“たしなむ”くらいに控えておくほうが、なにかと安全です。

飲み足りなければ、帰宅してから家でひとり飲みするくらいの理性を忘れない飲み方がベスト♡

(4)食べやすいメニューを選ぶ

お付き合いするに至っていない相手とのデートでは、美しく食べる姿を見せたほうがなにかと好印象を得やすいです。例えば、「ミルフィーユをデートで食べたら、食べにくくて失敗した」という話はよく聞きますよね。

デート中のカフェやレストランでは、口に運びやすく食べやすいメニューを選ぶのも大事!

(5)ゴチられて当たり前だと思わない

デートでは全ゴチしてくれる男性が多いものの、最初から「ゴチられて当然」な態度でいると、相手から幻滅される可能性も。

念のため「いくら出せばいい?」とお財布を出しましょう。“フリ”でもいいので、そういう心がけでいた方が無難です。

 

4:付き合う前のデートにおすすめの場所5つ

では、ここからは「付き合う前」のタイミングで積極的に行きたいデート場所を5つご紹介します。

(1)吊り橋

ドキドキ感から相手を好きだと感じやすいとされる「吊り橋効果」を積極的に活用すると、付き合うまでの時間短縮が狙える!

吊り橋デートなら、あんまりお金もかかりませんし、節約したいときにも一石二鳥なデートプランに♡

(2)観覧車

まだ付き合ってないけれど、ちょっとだけふたりきりになってみたい……なんて願望を叶えてくれる救世主と言えば「観覧車」。

10分ちょっとくらいで1周する観覧車が多いので、まずはお試しでふたりきりになるには、絶好のシチュエーションです。

(3)遊園地

いかにも「デート」な気分が味わえるけれど、そこまで艶っぽくないお出かけ先になるのが「遊園地」。

いやらしい雰囲気がないので、女性からも誘いやすいスポットです。

童心にかえってキャッキャできるし、暇を持て余すこともないから、まだ付き合う前の男女でも楽しく過ごせます。

(4)ゴルフラウンド

付き合う前の段階で、より深く相手の“人となり”を知ることができるゴルフも、交際前のデートに最適!

およそ半日を密に過ごすことになるので、相手の本性を見抜きやすいです。

行き帰りの車でドライブ感を味わいつつ、ふたりきりで過ごせるのも距離を縮めるには、もってこい♡

(5)ダーツ

ちょっとセクシーな雰囲気を楽しみつつも、爽やかに遊ぶなら、ダーツに行くのもおすすめです。

会話に詰まることも避けられますし、ゲームを通じて相手の性格を知るヒントにもなります。楽しすぎて終電を逃しちゃったときにも、行きやすいスポット。

 

5:付き合う前の初デートと2回目のデートでの違いは?

付き合う前の「初デート」と、2回目以降のデートの最大の違いは“お試し感の強さ”にもあります。

「初デート」は、文字通りに「初めて」のデート。まだまだ相手を探りながら“お試し”をしているような間柄にすぎません。

それを経て、2回目以降のデートとなると「お試し」と言うよりも、「デートをしていて楽しいから、またデートしたい!」という気持ちが、大小はあれど互いに芽生えているもの。

“お試し感”は回を重ねるごとに薄れてきます。

ですので、初デートは最も相手へのジャッジが厳しくなるシチュエーションと言えるでしょう。

仮に、デート中に同じ失敗をしたとして、それが初デートだと大失態! でも2回目以降だと、これまでの「いい思い出の蓄積」があるので、許されやすかったりします。

 

6:付き合う前のデートは万全の準備で臨もう♡

付き合う前のデートは「これから付き合うのか、付き合わないのか」を決める大事な時間♡ ですので、万全の準備で臨んでおくに越したことはありません。

「いいな」「いいかも?」と思っている人との初デートでは「備えあれば憂いなし」の精神で、素敵な時間を過ごしてくださいね!

 

ドキドキデートを楽しみたい!オススメのマッチングサービス5選|PR

すっかりデートにご無沙汰。「もう自分は、一生デートなんてできないんじゃないか」とテンションも下がりがち……なんて人はいませんか?

そんな人が一歩踏み出すのにぴったりなのが、マッチングサービス。恋人募集中の人が、たくさん登録しているので、デートのお相手探しも自由自在♡

(1)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(2)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(3)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(5)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『Omiai』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。

 


Наша организация предлагает купить диплом высшего образования у нашего менеджера.