「胸が小さい女ってあり?」胸が小さい人の特徴10選と彼氏の本音

胸の大きさってどうしてこんなにも女性の心を支配するのでしょうか? 「自分の胸はもしかして…小さい!?」と気付いたときから、深い深い悩みへ。それは好きな人がどう感じるのか?を気にしてしまうから……というのが、大きいですよね。もし「胸が小さいから好きじゃないな」って言われたら立ち直れない! 今回は、胸が小さい人の特徴と彼氏の本音をご紹介します。

1:「胸が小さい」のがコンプレックス?

(1)胸が小さい中学生は一生貧乳!?

「胸が成長するのは中学生まで」なんてことが巷で囁かれています。でも筆者の実体験によれば、そんなことはありません。

筆者は中学生の頃、激しく部活に取り組んでいたため(!?)に胸がぺったんこでした。

チームのみんなもほぼ同じ。でも部活を引退し、受験勉強に力を入れ出した頃から少しずつ胸が膨らみ出し、高校1年生になる頃には「胸」とわかるレベルに。

「でもそれじゃあ貧乳のままじゃん!」

と思ったあなた。同じチームで1、2を争うぺったんこ胸だった子が、高校時代にCカップまで成長しましたのでご安心ください。

(2)大きくしたいあまり無駄な努力を!?

胸を大きくする方法には、都市伝説的なものがいくつかがあります。

キャベツを食べる、豆乳を飲む、ツボを押す。胸が小さくて本気で悩んでいる人は、早く効果を得たいがために、このようなことを必死に行っているのをたくさん見てきました。

でも残念ながら、そんな努力が実を結んだという話を、筆者の周囲で聞いたことは一度もありません。

 

2:胸が小さい人の特徴10選

(1)デコルテがガリガリ

デコルテは体全体のバランス感を女性らしくしてくれる、時に胸自体よりも重要なのでは?と思ってしまうほど重要なパーツ。

この部分がガリガリだと、女性らしさが目減りしますし、おそらく胸も期待できないであろうという印象に。さらにデコルテがふっくらしていないと、胸元が大きく開いた服も似合わないのも悲しいところです。

(2)全体的に痩せている

胸は脂肪です。なので、全体的に脂肪が少ない体は胸も大きくなりにくいのが一般的。そのため、全体的に痩せている人は、胸が小さい可能性が比較的高いと言えるでしょう。

(3)運動が大好き

筆者の友人で香港人のDちゃんは大のエクササイズ好きのガリガリ体型。週3回のジム通いを欠かしたことがありませんでした。

ところが、腰を痛めたことで3ヶ月寝て過ごしたそうなんです。先日、久しぶりに会ったところ、胸やお尻がふっくらしているではありませんか!

ダイエットやエクササイズを休憩することで、体が丸みを帯び、胸の大きさにも影響するケースもある、と感じました。

(4)一度は胸について暴言を吐かれた事がある

男性からすると冗談のつもりでも、胸の小ささを気にしている女性からすれば、貧乳をからかわれるのは地獄でしかありません。

胸が小さい人は、多かれ少なかれ自分の心を傷つけるような言葉を浴びせられた経験があるものです。そしてそんな言葉が、心に一生残り続ける人も。

(5)新しい彼氏ができると不安で仕方ない

新しい彼氏ができれば、遅かれ早かれ胸を披露しなければならない夜が訪れます。そしてそのことを考えると不安でいっぱいになってしまうのが貧乳の辛いところ。

胸が大きければ彼氏にとってはボーナス特典になるのに、これではマイナスでしかない……そんな風にモヤモヤしてしまうのです。

そしてその夜を越えると今度は「やっぱりがっかりしたかな……」と新たな心配が生まれてしまうのです。

(6)胸が大きい人を見ると暗い気持ちになる

高級クリームでマッサージをしたりキャベツを無駄に食べまくったりしている女性がいる一方で、何の努力もせずとも、もともと巨大な胸を持っている女性もいます。

胸が小さい人は、胸の大きい人を見ると密かに暗い気持ちになってしまうのもよくある話。たとえ仲の良い友達であっても、そこには割り切れない何かが存在しているのです。

(7)豆乳を飲みまくった経験がある

真意のほどは別として「豆乳を飲むと胸が育つ」は有名な話。

「豊胸手術をせずに胸が育つなら!!」

と意気込み豆乳を飲みまくった経験がある女性は少なくないはずです。でも豆乳は1日に守るべき適量というのがあります。飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。

(8)温泉がちょっと苦手

温泉は全てをさらけ出す空間。

メイクのうまさやおしゃれさ、髪型のかわいさなどが根こそぎ奪い取られ、体のメリハリと美しさだけがモノを言う、いわば大変原始的な世界です。

普段はモテモテな女性でも、装備を全て取り外したら以外にも普通だったなんてこともザラ。胸が小さい場合、自信を失う場になることも。

(9)彼氏とプールや海に行きたくない

プールや海に行くと、胸の大きさが歴然とします。分厚いパットを使うこともできますが、水の中でパットが水分を吸い過ぎてはしゃぎにくかったり、パットがはみ出ていないか気になったり、色々不都合だらけ。

さらにプールや海には巨乳自慢がここぞとばかりにド派手な水着で闊歩しており、自分の彼の目線がそっちにいってしまうのも悔しいところ。正直、彼とはプールや海に行きたくないと思ってしまうのも納得です。

(10)小さいほうが出しやすい

筆者がジムなどに行って思うのが、露出が高めのウェアを着ているのは胸が小さめな人に多いという傾向があること。

胸が小さい人の方が、露出をしてもエロくなりすぎず、また隠してしまうとぺったんこに見えてしまうので、出す方が正解という方向に思考回路が働くようです。

 

3:「胸が小さい女」に対する彼氏の本音5

ここからは、「小さい胸」に対する男性の本音を紹介していきます。

(1)やっぱり大きいに越したことはない

「小さくてもいいよ。でも大きいに越したことはない」(金融Mさん30代)

これ言われると辛い……。そりゃそうだよね、ともう手も足(?)も出ません。こうなったら胸以外の部分でカバーするほかありません。

(2)感度が命

「大きさはどうでもいい。大きくても全然反応が無いより、小さくても感度がいい方がいい」(投資家Hさん30代)

この意見、意外と多いのが驚きです。中には胸が小さいほうが感度が良いと言い切る男性もいました。小さい胸の持ち主にとっては希望の光と言えそうです。

(3)太っている巨乳より全然マシ

「巨乳でもお腹が出ていたり全体的におばさんっぽい体型は無理。それならスレンダーで若々しいほうが全然いい」(IT経営Tさん30代)

体のだらしなさは巨乳の魅力をも死滅させるよう。女の体に対する男の目はなかなか厳しいものです。

(4)揉みごたえがない

「Aカップの彼女がいるんだけど、正直揉みごたえゼロ。時々胸をスルーしてしまう」(不動産営業Sさん30代)

スルーしないでください……。でも揉みごたえがないと言われてしまったら仕方ありません。片手で掴んで余るくらいがちょうどいいとはよく言ったものです。

(5)自信を持って!

「チャーミングなんだから胸が小さいことなんて何? 自信を持って!」(店員Nさん20代)

胸は大切な要素ではありますが全てではありません。なので自信を持ちましょう、という励ましの言葉もありました。自信のある女性は、自分が自分に価値を見出しているということ。それ自体がセクシーさの源となりえます。

 

4:貧乳でも男ウケ抜群!胸が小さい女性芸能人3選

胸が小さいけれど、男性から超人気!という芸能人もいます。

(1)北川景子

結婚後もその美しいお顔で常に人気がある彼女。正直胸は大きいと思えませんが、そんなことどうだっていい!と男に言わせるだけの魅力を持ち合わせています。知的な雰囲気を感じるのに、セクシーさも持ち合わせたレアな存在です。

(2)戸田恵梨香

彼女も小さめな胸の持ち主ですが、美人でかわいいという地位を確立。お芝居でも評価が高い女優です。これまで数々のイケメン俳優と恋仲になってきたその功績からも、彼女のモテ度がどれほどすごいかが、わかることでしょう。

(3)ケンダル・ジェンナー

お騒がせセレブ一家の一員であり、トップモデルでもあるケンダル・ジェンナー。かわいいお顔とスレンダーな体にぴったりな小さめおっぱいが魅力的。

かつてはジャスティン・ビーバーとも噂され、NBA選手や歌手などともお付き合いしてきた彼女。

細いのに胸はスイカ並というモデルたちも数多く存在するなか、ちょっとだけ親近感すら感じてしまう存在です。

 

5:胸が小さい人向けブラジャーの選び方3つ

(1)胸の上部が開かないものを選ぶ

胸が小さい人はデコルテや胸の上部にお肉が少ないケースが多いものです。そのため、フルカップのブラを選ぶと上部がスカスカに。そしてその隙間から乳首が見えてしまいがち。

これはセクシーというより残念な見え方。ハーフカップやバンドゥ型のブラは脱いでもかわいいのでおすすめです。

(2)見栄を張って大きめなブラを選ばない

ランジェリーショップに行くと、ついつい大きめなブラを試したくなってしまうのが女心。試着してみたら

「意外と行けるかも!?」

なんて大きめブラを購入してしまったことはありませんか?

試着時は良くても、普通に生活していると「やっぱりカップの中のスッカスカが気になる……」なんて状態になりかねません。

ブラは自分の胸にあったものを選びましょう。大きいブラは胸が垂れる原因にもなるので注意が必要です。

(3)大きさがなくても形が綺麗に見えるものを

最近のブラは性能も良く、形もこだわり抜かれたものが多いです。なので、小さい胸をセクシーで魅力的に見せてくれるブラだってたくさん存在します。

大きさがなくても綺麗に見せることは可能。とことん探して、自分にあった最高のものを選び抜きましょう。

お気に入りのブラをしていると、気分も最高にアップするものです。

 

6:まとめ

いかがでしたか? 小さな胸への不安は尽きることがありません。ですが、やっぱり人間大切なのは心!

どんな胸でも良いところを見つけて愛する心が持てれば、胸の大きさなんて関係ないくらいの魅力と自信が備わるものですよ。
 

ちっぱい好きな男性と出会うなら、マッチングサービスがちょうどいい!

記事内にもあったように、胸の大きな女性が好きな男性もいれば、胸の小さな女性が好きな男性、いわゆる「ちっぱい好き」男性も存在します。膨らまない胸を思って焦がれるより、長所として見てくれる男性と出会うほうがプラスに転換できるはず!

ならば、そんな「ちっぱい好き」が効率よく見つかるマッチングサービスを使って、運命の相手と出会ってみませんか?
 


 
 
 
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。