記念日アルバムの作り方のコツは?仕掛けや誕生日アルバムのアイディア

みなさんは彼氏の記念日に手作りのアルバムをプレゼントしたことがありますか? 彼氏たちは、正直、彼女から手作りアルバムをもらって嬉しいんでしょうか? 今回は、男子の本音と記念日アルバム作り方のコツ、さらには、仕掛けや誕生日アルバムのアイディアをご紹介!

1:1年記念日アルバムは重い? 彼氏の本音は…

一生で1度のふたりの節目の「1年記念日」。

「付き合って1年記念日」は、数ある記念日の中でも、特に盛り上がる記念日のひとつですよね~。

付き合って1年目の記念日に、高級レストランでのディナーや、ちょっとしたサプライズを考える人多いもの。

また、1年の集大成として、「1年記念日アルバム」を作成したことがある人も多いのでは?

筆者も記念日にデートでの写真を集め、スクラップブック用のノートを使ってアルバムを作成し、プレゼントしたことがあります。

当時の彼はとっても喜んでくれましたが、実は「記念日の手作りのアルバム」に対して肯定的な意見ばかりではないようで……!?

まずは、「記念日アルバム」に対する本音を、20代~30代の男性に聞いてみましょう。

肯定派!

「この年になると、ブランド物とかなら自分で買えるので、記念日には“彼女からしかもらえない特別なもの”が嬉しいです」(33歳)

「一生の記念になる。時間をかけて作ってくれたことが嬉しい」(28歳)

「記念日ではないけれど、俺の誕生日に彼女が俺の周囲の友達からのメッセージを集めてくれて、それをアルバムに貼ってプレゼントしてくれた。めちゃくちゃ嬉しかった」(26歳)

「あまり会えない彼女からだったら嬉しい。でも、同棲とかしてるんだったら、アルバムとかはいらない(笑)」(36歳)

肯定派の中には、「彼女には、彼女にしかもらえない特別なものを貰いたい」という大人男子の意見もありました!

アルバムはチープだ、子供っぽいなどとは思わず、「自分で買えないからこそ、価値を感じる」という意見です。

加えて、「彼女との関係性による」という意見も。

1年記念日といっても、親密度はカップルによって違います。

確かに、学生時代を振り返ると、アルバムって、卒業したら2度と会えなくなる後輩たちからもらったりすると嬉しかったりしますが、仲が良すぎる友人がからもらうと、「なんだいまさら……。すでに写メいっぱい撮ってるし」なんて思っちゃったりもしますよね。

それと同様に、同棲していたり、毎日のように会っている彼女からなら、自分の欲しいもののほうが嬉しいけれど、たまにしか会えない「好きだけど近すぎない距離感の彼女」からのアルバムは嬉しいようです!

否定派!

「“記念日にアルバム”は学生までにして欲しい。大人になってもらうと重くない?」(25歳)

「1年記念日には、普段自分で買わないようなもの、財布とかアクセサリーのほうが嬉しい。貰って引いたりはしませんが……」(25歳)

否定派の中には、肯定派の意見とはまったく逆で、「アルバムは安っぽい」というような意見が多く聞かれました。

ちなみに否定的な意見を言っていたのは、筆者友人の、社会人になったばかりの男子たちです。

もちろん個人差がありますが、大人の恋愛の入り口に立っている新人社会人ほど、「ビジネスマンっぽい記念日のプレゼント」を求める傾向にありました。

また、関係値によっては、「記念日アルバムをもらうこと自体重い」と思ってしまうという意見も……。

付き合う中で、彼氏が「彼女が作ってくれた時間や特別感」に価値を感じるタイプか、「彼女が選んでくれた高価なもの」に価値を感じるタイプかを探ってみる必要がありそうです。

そう考えると、恋愛を重ね、「自分で買えるブランド品より、彼女からは特別なプレゼントが欲しい」と考えている大人な彼氏なら、記念日アルバムのプレゼントは有効かも!

 

2:記念日の仕掛けアルバムのアイディア&作り方5選

大切な1年記念日。どんな記念日アルバムをプレゼントしているのでしょうか?

仕掛けアルバムのアイディアをご紹介!

まずは参考に素敵なアルバムを作っている高校生の@re7pinkさんの1年記念日アルバムをご紹介♡


こんな素敵でエンタメ感たっぷりのアルバムを作ってみませんか?

下記に人気のアルバムの仕掛けをご紹介します。

(1)写真がありすぎて入らない!そんなときは「出てくる写真」

ブックタイプのアルバムをチョイスした人にぜひ使って欲しい仕掛け。

土台に封筒を張り付け、ふたりの思い出をイメージしながらかわいくデコ。その中に複数のプリントした写真を入れていきましょう。

同じシチュエーションで撮った、いろいろな表情のものを入れるのも楽しいかも!

(2)削って楽しい!「スクラッチカード」

大型文具店やバラエティショップなどで販売されている「アルバム用のスクラッチカード」。

アルバムに文字を書き、その上からスクラッチ用のシートを張り付けます。彼が削っていくと……サプライズ! 「実は●●でした」のカミングアウトや「当たりが出たら●●プレゼント!」なんていうくじ引き形式にしても、削る楽しみが増えそうです。

このスクラッチカード、DIYする女子も多いんです。

ネットで検索すると、動画サイトなどで紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

(3)飛び出す楽しみ!「ポップアップハート」

ノートタイプのアルバムの仕掛けの定番と言えば、ポップアップハート!

ポップアップには、様々な作り方がありますが、基本は、「アルバムを開いたときに、目立たせたいアイテムが飛び出すように、しかけを作る」こと。

ネットでも、さまざまな作り方が紹介されています。

画用紙をハート型に切ったものを土台にし、それを縦にふたつ折りにして、開いたときに、お気に入りの写真が飛び出すようにしかけを作るのもかわいい!

 (4)アルバムの途中に郵便ポスト!「本音のラブレター」

アルバムにメッセージでサプライズ! 土台に赤の画用紙などで郵便ポストを作って貼り付け、手紙が入る部分に切り込みを入れます。

そして最後に手紙を投函する部分に切れ込みを入れて、そこに「本音のラブレター」を差し込んでおくのも素敵☆

ポストに入れるラブレターは、東急ハンズや100円ショップなど打っている、ミニレターセットなどが、サイズ的にGOOD!

それをアルバムの途中に貼り付けておいて、コメントでは書けなかった「ほんとの本音」を書いておきましょう。

ちょっぴり恥ずかしい愛の言葉だって、このミニレターには書けちゃうかも!

(5)旅写真に「切符」「時刻表」などの小物を入れる

上記(4)のミニレターを同様に活用できるのが、彼との旅行写真。

切符だったり、その時の時刻表の写真を撮っておいて、小さく縮小コピーして、ミニレターにイン!

そうすると、なんだか「旅行にまた来ている気分」を彼が味わえること間違いなし!

 

3:彼氏に贈る誕生日アルバムの作り方のコツ6つ

(1)自分が作りやすいアルバムを選ぶ

まず、自分がどんなアルバムを彼に贈りたいかで、アルバムを選びます。

特に人気のあるのが定番の粘着式のアルバム、そして絵本型のノートアルバムです。

デコレーションに自信がなくても! 粘着式アルバム

定番の粘着式は、台紙に写真やデコアイテムを挟むだけなので、デコレーションが苦手な人におすすめ。

大型文具店やバラエティショップ、100円ショップにも粘着式用の様々なデコレーション用品が販売されています。

初心者でも簡単に、可愛くて特別な一冊が作れちゃうのでおすすめです。

デコレーションや絵が得意な人は!ノートアルバム

時間をかけてしっかりと作りこみたい人にはノートアルバム!

一般的なノートでもいいのですが、特におすすめは、スクラップブック用のノートや、無印良品で販売されている「絵本ノート」。こちらは、小サイズと中サイズがあり、公式オンラインショップでも販売されています。

絵やデコレーションに自信がある人は、こっちをチョイスすると、ふたりだけの絵本ができますよ~。

(2)台紙の色を選ぶ

アルバムのタイプが決まったら、次は台紙の色を決めます。

定番の「白」、「黒」に加えてスクラップブック用のノートは「茶色」が主流。

あなたの「作りたいイメージ」に合う色のものをチョイスしましょう。

このチョイスによって、使うペンやデコレーションの色も変わります。

「黒」のノートアルバムには「白のポスカ」はマスト!

アルバムに貼りたい写真をイメージしながら、台紙の色を決めてください。

(3)構成を決める

購入するアルバムが決まったら次は構成決め!

アルバムと言っても、どんなテイストにするかは自由!

右に写真、左には思い出のメッセージという構成にしたり、写真を並べて横にメッセージを加えたり……。

スクラップブック用のノートや絵本ノートをチョイスした人は、絵を描いたり、写真をデコレーションしたり、仕掛けをたくさん加えると、どんどん素敵なアルバムになります。

「絵本のようなアルバム」や「詩集みたいなロマンチックなアルバム」、「王道の写真とコメントのシンプルなアルバム」と、全体的なアルバムのコンセプトを決めましょう。

それによって、合わせてデコレーション用品もチョイスできますね。

最近ではアルバムの最初に「目次ページ」を入れて小説風にするのも流行っています。

(4)写真を選び、配置、構図を考える

次に写真を選んで、配置、構図を考えましょう。

ここで、写真はここ、コメントはここ、という風に、だいたいの配置を決めて、それに合うデコレーション用のマスキングテープや、切手、ハンコなどを購入しましょう。

また、写真を光沢紙で印刷するのか、それとも普通紙で印刷するのかも重要に。

スクラップブック用のノートや絵本ノートをチョイスする人は、できるだけ写真は普通紙で印刷して、その周りをデコレーションしたほうがうまくいきますよ。

デコレーションが苦手という人は『DECPIC』などのアプリを利用して、先にスマホで写真のフィルター選択やデコレーションをしてからプリントして、アルバムに貼り付けてもいいかも。

(5)デコレーションをする(アプリ?手書き?)

次にいちばん重要なデコレーション! (3)で決めた構成をイメージして写真→コメント→デコレーションの順でアルバムを作成していきましょう。

ポップアップなど、仕掛けを加える人は、ここでどのページに加えるかも考えるとワクワクしますね!

(6)表紙のデザインを決める

そして、中身が完成したら最後に表紙のデザインを。

「表紙は最初に!」と思うかもしれませんが、完成してみて「思っていたより、絵本っぽくなったな」「写真があまりなかったな」など、当初予定していたものとは異なったものが出来上がることがありますよね。

表紙に写真を入れるタイプのものであれば、写真を加工して「タイトル」を入れたり、絵本タイプの人は絵本っぽいタイトルと絵をかいたりと、アルバム全体に合う「タイトル付け」をしてみましょう。

 

4:まとめ

いかがでしたか?

大人になった今だからこそ遊び心いっぱいの「記念日手作りアルバム」で彼との思い出を華やかに彩ってみましょう♡