彼氏を怒らせた際の「冷却期間」と謝り方など…別れを回避する方法5つ

「彼氏を怒らせちゃった……」そんなとき、あなたはどのように彼と仲直りしますか? 今回は、彼氏を怒らせた際の「冷却期間」と謝り方など別れを回避する方法をご紹介!

1:彼氏を怒らせて音信不通になったことある?

普段の喧嘩やちょっと言い争いがきっかけで彼と音信不通になってしまった……。そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

それは「いらつきを抑えるためにあなたと距離を置いている」という場合と「もうこれ、無理かも……」と別れを考えている場合もあります。

(1)LINEやメールを無視される…

「LINEやメールを無視される……」そんなときどう対処したらいいの?と悩む女子は多いもの。

無視されても連絡をすべきなのか? それともそのまま少し時間が経つのを待つべきなのか……? そのときの喧嘩の内容や原因によって謝り方や仲直りの方法を考える必要があります。

とはいえ、「無視されている期間」は「彼の冷却期間」だと思ってグッと耐えることをお勧めします。

怒っている彼に返信を催促したり、「まだ、怒ってる?」なんて言ってしまうのは火に油を注ぐも同然。

「怒ってるから連絡無視してるんだ!」と、彼の怒りを再燃させ、仲直りを遠ざけてしまいます。

(2)彼氏を怒らせたせいでの別れは回避したい!

彼からずっと連絡がこないと「もしかして、別れたいと思ってるかも!?」と不安になってしまいますよね。

彼を怒らせてしまい、そのまま別れてしまう後味の悪い恋愛のラストシーンは避けたいもの。

今回は、そんなラストシーンを回避するために彼を「怒らせた原因」と「謝り方」について見ていきましょう。

 

2:女子に聞いた!彼氏を怒らせた原因エピソード4つ

20代~30代の女子に「彼氏を怒らせた原因」を聞いてみました。

(1)小さな嘘 「男友達と2人で遊んで……」

「別に浮気とかじゃないんですけど、ただ単に男友達と2人で遊んだら怒られた。わざわざ彼の知らない男友達と遊びに行くというのがめんどくさかったので“女友達と(彼と共通の)”と嘘をついたのが怒らせた原因。後日その女友達が“え? 遊んでないよ?”といったのが原因でバレました」(Aちゃん/25歳)

こんな嘘をついたことのある女子も多いのではないでしょうか?

筆者も嫉妬深い彼がいたころはこんな嘘は日常茶飯事でしたが……。

決して「浮気」のような関係になるわけではないのですが、「なんか突っ込まれてもめんどくさいし……」と嘘をついてしまったAちゃん。

ちゃんと伝えていれば彼が「いってらっしゃい」と快く送り出してくれたのかはわかりませんが……。快く送り出しているふりをしながら嫉妬をメラメラと燃やしている男子もいるようです。

また、このケースは「遊びに行ったこと」ではなく「嘘をついたこと」に彼が怒りを感じています。嘘をついたことによって「何かあるんじゃないか」という彼の疑心感につながったんですね。

(2)恋愛依存体質で……「彼の会社に連絡」

「当時、超恋愛依存体質だった私は、彼から連絡が来なかったら、LINE連投、電話しまくりが当たり前。そんな毎日が続いたときに、彼から連絡が一切返ってこなくなって、テンパって彼の会社に“彼女ですけど、そんなに残業多いんですか?”と電話しました。……今考えたらありえないですよね、彼に激怒されて、別れを切り出されました」(Fちゃん/28歳)

これは大変! 彼が激怒してもしょうがないでしょう。

恋愛依存で病み女だったと当時を振り返るFちゃんは、会社に電話をするという仰天エピソードを教えてくれました。

彼氏からしたら自分の勤め先に彼女から電話があるなんてたまったもんじゃないですよね……。

「お前、会社に不満があるのか」なんて上司に彼が怒られる展開に。

これをきっかけにFちゃんは彼と別れてしまったそうです。

(3)元カレと…「浮気しました」

「元カレを引きずっていて、身体の関係だけずるずる続いていたのですが、そんなとき今の彼氏と付き合うことになりました。だけど元カレとの関係が続いてて……それがバレて、彼が激怒。大変でした」(Hちゃん)

喧嘩や別れの原因で必ずと言っていいほど挙がるのが「恋人の浮気」。

このHちゃんも元カレとの関係がバレて大喧嘩に。浮気をして怒らない彼氏なんていませんよね。

やっぱり、恋人間の喧嘩の原因で最も多いのは「男女関係」です。

(4)プライドを…「仕事に対する文句」

「彼と同棲していて、同じ業界で働いている私たちは衝突することがしばしば。それも私の会社のほうが規模的にいうと大きいので、仕事の話になったときに、彼に説教されると私もイラっとしちゃって……。

“あなたの会社よりもうちの会社のほうが売り上げあるじゃない”なんて言ってしまってそれがきっかけで大喧嘩になりました」(Kちゃん)

彼の収入や仕事……。それに対する文句によって喧嘩をしてしまうカップルや夫婦は多いです。男のプライドをへし折るようなことを、それも彼女から言われてしまうと、ひどく傷ついてしまいます。

特に同じ業種で働くKちゃんカップルは日ごろから仕事の話になると喧嘩が絶えないのだとか。

2人でいるときは出来るだけ「仕事以外」の話が出来るようにしたいですね。

 

3:彼氏を怒らせた後の冷却期間で仲直りしたエピソード2つ

喧嘩には「冷却期間」が大事!

「彼を怒らせちゃった!」そんなとき「冷却期間」をおいて仲直りしたエピソードをご紹介します。

(1)“証拠”を見せて謝った

「浮気がバレた私は、数週間彼と連絡がつきませんでした。その間、私から頻繁に連絡することはなく、その時間に元カレの連絡先を消して自分の中でもう二度と会わないと決めました。自分の中で元カレの清算が終わって、そのことを彼氏に報告したんです。そしたら彼と仲直りすることが出来ました」(Hちゃん)

彼氏を怒らせた浮気エピソードを紹介してくれたHちゃんは、元カレに状況を話して関係を断ち切るために「LINE」を消去。

それを彼に証拠として見せて、また前みたいに仲良くしたいという話をしたうえで謝ったのだとか。

“証拠”を相手に求めだしたら、そこに信頼関係はすでになくなっている感じがしてしまいますが、今回のようにやってしまった過ちに対して誠意を見せるのは喧嘩を仲直りさせるうえで有効かもしれません。

(2)号泣して思いを伝えた

「“もう好きじゃなくなった”という理由で別れようと彼に言われて、その日、私は最後に号泣して彼に思いを伝えました。“もうちょっとだけ考えてほしい。それで無理なら別れを受け入れる”と。それからこちらから連絡しなかったんですけど、1か月後に彼から“都合がいいけど考えたらやっぱり別れたくない”って(笑)。

多分別の女が気になって、でも無理だったから帰ってきたのかなって」(Nちゃん)

筆者もNちゃんと同じく、おそらくこのケースでいえば、新しい女子に目移りしたものの、結局彼女に落ち着いたというパターンのように思います。

すごく都合のいいように思いますが、男子って一瞬目移りして、また彼女の元に戻るというパターンは多いです。Nちゃんの彼氏は自分の気持ちの変化に気づき、別れを切り出すだけまだ誠実。

そのまま二股をかけてしまうような男子も存在するからです。

Nちゃんは、別れを切り出されたとしても「一度考えて」と彼に自ら冷却期間を与えることで彼の気持ちを取り戻したようですよ。

きっと辛い冷却期間だったことでしょう。だけれど隠れて二股をされるよりはよっぽどいいですね!

 

4:別れたくない!彼氏を怒らせた時の上手な謝り方5つ

では実際に彼を怒らせてしまったときの謝り方をご紹介!

(1)一旦連絡を控える

まずは「冷却期間」を置きましょう。

一度謝っても彼から連絡がない場合は、連絡を催促せず、彼から連絡があるまで様子を見ることが大事です。「連絡待ってるね」と、ひと言送ることが大事。

あなたに完全に問題があった場合は必ずそれを片付けたうえで「冷却期間」後に再度謝るのです。

(2)直接会って話をする

一番大切なことですが、謝るのはLINEでも電話でもなく、「直接会ってから」。
しっかりと顔を見て謝ることは仲直りの絶対条件です。

(3)目の前で“喧嘩の原因”になったものを消す

「浮気」などあなたが完全に彼に対して悪いことをしてしまっている場合は、上記のHちゃんのように目の前で連絡先を消すなどの「誠意」を「証拠」として見せましょう。

「もうしないから」という言葉よりも何倍も反省しているように見えますよね。

(4)深刻さを出さない

喧嘩の内容によってはあえて「深刻さ」を出さないほうがいいケースも。

「ほんとごめんね? もうしないから~」

とフランクな感じで伝えたほうがいい場合は、愛嬌で乗り切ることも大事です。

(5)おいしい手料理を一緒に食べる

やっぱりおいしいものを食べると幸せな気分になります!

まずは彼の胃袋から怒りの種をどんどん消していきましょう。おいしいものと、ややお酒の入ったタイミングで「本当にごめんね」というと、話を切り出しやすいですよ。

 

5:喧嘩したら一旦「冷却期間」を!

いかがでしたか?

彼を怒らせてしまったとき、一番やってはいけないのは彼と共通の友人に相談して、第三者を介入させることや、連絡を頻繁にしてしまうこと。

特に「2人の問題」への第三者の介入は、仲直りどころか逆に別れを招いてしまう可能性が高まります。

一旦は彼が冷静になるための「冷却期間」を持ってもらえるようにすることが大事です。あなた自身も自分がしたことを反省したり、一旦彼と離れて考える時間を持つことが大切です。

喧嘩別れは後悔することが多いもの。上記を参考に喧嘩を乗り越えましょうね。
 

喧嘩するほど仲がいい!?本音が言えるパートナ探しを

彼氏を怒らせちゃった……。それは仲良しの裏返し、「昔から喧嘩するほど仲がいい」といいますよね。そんな本音を語り合えるパートナーって羨ましくはありませんか?

そんな素敵なパートナー探しにマッチングアプリはどうでしょうか? たくさんの人が登録している中から、あなたの好みや価値観にピッタリの異性がきっと見つかるはず♡ 

 


 
 
 
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。