新婚カップルへプレゼント!【関係別】結婚祝いの相場とメッセージ

みなさんは、新婚カップルへプレゼントをするシーンでどんなものを贈ることが多いですか? 今回は、贈り先との関係別に、結婚祝いの相場と人気の贈り物、添えたいメッセージを一挙に解説します!

1:新婚カップルへのプレゼントはおしゃれなものを…

新婚カップルへのプレゼントは、センスの見せどころでもあります。

おしゃれな友達へのプレゼントを選ぶときには、「ダサいって、思われたくない……」という気持ちも強くなりますよね~。

(1)結婚祝いの相場って?

「結婚祝い」の相場感は、相手との関係性によってもかなり異なります。

身内なのか、それとも親友レベルの友人なのか、それとも仲良し同僚なのか……などなど、相手との関係性によって相場も大きく変わってきます。

「たくさん渡すほどいい」という話でもなく、高額すぎるお祝いは、関係性によっては相手が恐縮してしまうことも……。

(2)プレゼントにはメッセージも添えたい…

祝福の気持ちを示すのには、プレゼントを渡すだけでなく、一緒にメッセージも添えたい人は多いはず。

“結婚”は、当事者にとって一生に一度の晴れ舞台でもあるので、いただいたカード類は、記念として一生大事にとっておく人も少なくありません。

だから、心のこもったメッセージを渡したくなるシチュエーションでもあります。

 

2:新婚カップルが絶対喜ぶ!おしゃれで人気な結婚祝いのプレゼント8選

(1)商品券

まずは「結婚祝い」と言えば、王道の「商品券」が鉄板のプレゼントです。

なんだかんだ言って、新生活を始めるにあたっては、何かと出費がかさむカップルも多いです。

なので、好きなものを自由に買える商品券って、喜ばれるお祝いとして今も昔も定番です。

(2)ディズニーリゾート®︎のペアチケット

「東京ディズニーランド」や「東京ディズニーシー」など、ディズニーリゾート®︎のペアチケットも、お祝いグッズとして人気があります。

定番のデートスポットでもあるので、奇をてらったプレゼントには見えにくく「新婚のふたりで、ラブラブな時間を楽しんできてね~」の気持ちを伝えやすいです。

(3)実用的な家電

新生活で使うであろう「掃除機」や「炊飯器」「トースター」「パン焼き器」などの実用的な家電も、新郎新婦へのプレゼントとして人気があります。

ただし、他の人からもらったものや既に買い揃えたものと被らないよう、贈る前に、念のため本人たちに「何がいい?」と聞いてから贈ったほうが、確実です。

(4)あると嬉しいおしゃれ家電

実用性だけでなく、「あると嬉しい」おしゃれ家電も、プレゼントでもらうと超絶喜んでくれるカップルが多いです。

お掃除ロボットとか、声で反応するスマートスピーカーなど、「あると便利」だけど「買うのは後回し」になりがちな家電は、プレゼントでもらうと、痒いところに手が届く感じが嬉しいんですよね~。

(5)高級お鍋などのキッチングッズ

今は、100円ショップでも、最低限のキッチングッズは揃う時代です。

なので若い新婚カップルなどには「ゆくゆくはちゃんとしたものを揃えるけれど、最初はコスパ重視でいいや!」と、安い調理グッズで間に合わせる人たちも少なくありません。

そんなカップルに、高級お鍋や本格キッチンツールをプレゼントすると、結構な確率で感激していただけます♡

(6)名前入りのペア食器

ペア食器は、結婚祝いの定番プレゼントなので、多くの人からよく貰うもの。

ですが「イニシャル」ではなく「名前」入りとなると、そのスペシャル感から、かなり喜んでもらえるプレゼントに!

お皿やマグカップ、ビアグラスなど、ふたりで楽しむ時間に使うデイリー食器で名入れしてもらうと、普段使いしやすい!

新生活をインスタに投稿しそうなカップルは、特に喜んでくれます♡

(7)宿泊券

「ラブラブなふたりで、ちょっとお泊まりデートでも楽しんできて♡」のメッセージを込めて、ホテルや旅館の宿泊券をプレゼントしても喜ばれやすいです。

結婚直後って、なんだかんだで慌ただしく、恋人時代のようなデートをしなくなるカップルも多いです。だからこそ、粋な贈り物に。

(8)タオル類

実用性のある贈り物として定番の“タオル”も喜ばれます。ここで、なかなか自分では買わない「ふかふか肌触りの高級タオル」がたくさん揃うと、新婚の醍醐味!という考え方も……♡

思いっきり高級なふかふかタオルを「ここぞ」とばかりに贈ると、「なかなか自分じゃ買わないから」と、結構喜んでもらえるんですよね~。

 

3:5000円くらい?【相手との関係別】結婚祝いの相場……

さて、ここからは、相手との関係別に結婚祝いの相場をご紹介します。

(1)同僚への結婚祝いなら

同僚への結婚祝いは、個人で贈るのか、それとも何人かの連名で贈るのか、結婚披露宴に招待されているのかによっても、相場感って多少変わります。

披露宴に呼ばれていない場合には、個人で贈るなら「1万円程度のお祝いで十分」という考え方も主流。

また、新郎や新婦との関係性にもよるものの、そこまで親しくしていない間柄の場合には、複数名で出し合って1〜2万円のギフトを「連名」で贈るケースもあります。

(2)部下への結婚祝いなら

自分が上司で「部下」にあたる相手への結婚祝いであれば、3万円程度のものを贈ってあげると、喜ばれやすいです。

ただし、披露宴に呼ばれている場合には、ご祝儀で3〜5万円を包む間柄にあるので「別途、結婚祝いを贈る必要はない」という考え方も主流。

関係性によってどうしても「あげたい!」ときには、お財布や相手の内祝いの負担も考慮しながら選んで「気持ち」を届けましょう。

(3)友達への結婚祝いなら

友人への結婚祝いは、その友人との日頃の距離感によっても異なります。

顔見知りや女子会仲間、合コン仲間程度の関係であれば、5,000円程度のプチギフトでも十分に喜ばれます。普段から恋愛相談をし合いながら食事を一緒にする機会も多い友人なら、3〜5万円程度が相場に。

ただし、先ほどと同じく披露宴に呼ばれている場合には、ご祝儀で3〜5万円を包みますので、ギフトはお財布と相談しながらでも十分です。

(4)親から結婚祝いをもらうなら

ちなみに、自分たちが結婚したときに親からもらう結婚祝いいくらくらいが相場なのでしょうか?

世の中的には10万円程度の現金のほか、ちょっとした家具や家電などを買い揃えてもらうケースも多いよう。新生活に必要な家具などを親に買ってもらうパターンは、若い新郎新婦ほどその傾向が強いみたいです。

 

4:結婚祝いに使えるメッセージ4パターン

さて、ここから結婚祝いのメッセージの文例集をご紹介♡

(1)英語で

「結婚おめでとう」を示す定型文「Happy Wedding」や「I’m very happy for you!=心から祝福してるよ!」などが一般的です。

結婚祝いのカードに書いて、プレゼントと一緒に渡してあげて!

(2)友達へ

親しい友人へ贈るならシンプルに「おめでとう!」や「末長くお幸せに……♡」などの心を込めた短めの祝福のメッセージが贈りやすい!

ちょっと改まった関係の友人へは「ご結婚おめでとうございます」と、敬語にしておくと無難です。

(3)メッセージボードで

メッセージボードに書き込むときには、他の人が書くスペースも残す必要があるので、ボリュームに注意です。

式場に飾るボードに書き込む場合には「ご結婚おめでとうございます! 世界一幸せになってくださいね!」など、誰が見てもギョッとしないメッセージを書き込んでおくほうがいいかもです。

心を込めて、ひと文字ずつに祝福の気持ちを託しましょう♡

(4)一言

一言しか書けない、披露宴でのインスタント写真などには「おめでとう!」とか「お幸せに~♡」など、短めのメッセージに気持ちを託して。

小さい文字でたくさん書いても気持ちがこもっているけれど、カラーペンなどを使ってシンプルなメッセージを書くだけでも、十分に気持ちは伝わります。

 

5:結婚祝い5000円をもらった…人気のお返し3つ

結婚祝いとして「5,000円」の現金をいただいた場合には、内祝いとして半返しを目安に返しておくと無難です。

そこで、2,500円程度の予算で買える、人気のお返しを3つご紹介します。

(1)お菓子の詰め合わせ

予算が2,500円あれば、箱に入ったお菓子の詰め合わせも、いろいろな選択肢があります。相手の趣味に合わせて、洋菓子or和菓子で見繕ってみてください。

百貨店のお菓子フロアで選ぶと、熨斗をお願いする際に店員が慣れているので安心です。

(2)タオル

先ほど結婚祝いのところでも登場しましたが、2,500円なら箱入りの高級タオルを1〜2枚お返しするのにも、十分な予算です。

相手が好きそうな色や柄から選んであげると、嬉しい気遣いに。箱に入れて「内祝い」の熨斗をつけると、それっぽい雰囲気になりますよ!

(3)カタログギフト

昨今は、カタログギフトの予算設定も、バリエーション豊富になりました。

百貨店のブライダルサロンなどで、予算内で希望の額を伝えれば、そこから先方に送るカタログを選ぶだけです。

あとは先方がカタログから欲しいものを選べるシステムなので「相手の趣味がわからない」「適切な内祝いギフトが思いつかない」などで迷ったときには、カタログギフトが一番簡単かつ無難な方法でもあります。

 

6:結婚祝いは形よりも「気持ち」が大事!

結婚が決まった相手にお祝いを贈る際には、形にもこだわりたいけれど、どちらかと言えば「形」よりも「気持ち」のほうが大事!

渡した人も受け取ったカップルも、両方が笑顔になるような素敵な結婚祝いをプレゼントしたいですよね。どちらにとっても一生の思い出になる素敵な贈り物になりますよ~に♡