期待しない生き方のメリットとは?恋愛で相手に期待しない方法3つ

人生、思い通りにならないと、切なくなったり悲しくなったり……。とくに恋愛では、「期待しない方が、傷つかずに済むんじゃないか?」と感じる人も少なくありません。既婚女性でも、旦那さんに期待しない方法を実践することで、ストレスを減らしている人も少なくありません。今回は、この「期待しない」ということに注目して、恋愛で相手に期待しないようにする方法、期待しない生き方のメリット・デメリットについてリサーチしました。

1:「期待しない」ってどういう状態?

そもそも、期待しないってどういうことなのでしょうか。

(1)「期待しない」「期待しないで」を英語で言うと?

英語での表現を見ておきましょう! イギリス留学経験のある筆者がカジュアルな表現と、日本語を直訳した表現の2パターン、紹介します。

1.(Please) don’t expect too much.

「あまり期待しないで」という、日本語を直訳したような表現です。若干ていねいな言い方です。

2.(Please) don’t get your hopes up.

こちらの「期待しないで欲しい」の言い方には、「高望みしないで!」というようなニュアンスがあります。

(2)期待しないで欲しいことってある?

相手に勝手に期待されて困ったことや、迷惑だったこと、ありませんか? どんなに努力しても、周囲が望んだ結果を出せないときってあります。自分だって、「期待しないで欲しい」と相手に感じること、ありますよね。

次から、相手に期待しない方法をみていきましょう。

 

2:恋愛で相手に期待しない方法3つ

相手に期待して裏切られ、傷つくことがないように……相手に期待しない方法をチェックしておきましょう!

(1)「やってもらって当然」という考えを捨てるッ!

「人にやってもらって当たり前」という考えを捨てるだけでも、相手に期待しすぎる気持ちが抑えられます。

「彼にプレゼントしてもらって当然、デートはおごってもらって当たり前……って思っていたら、そうならいときにガッカリしちゃう。だから、そういう考えを捨てることが大事だと思います」(20代女性・ネイリスト)

(2)「自分で計画する」を心がける

相手に期待するというのは、“相手の行動・判断に乗っかる・依存する”ということでもあります。

「自分がやらなくても、相手がやってくれるだろうと期待しているうちに、自分で何も行動しなくなるし、相手の行動に振り回されてしまいます。マイペースを貫き、自分で計画して実行するほうが、心が疲れません」(40代女性・新聞社勤務)

(3)「自分の価値観」で彼を推し量らないことが大事ッ!

ついつい自分の価値観を相手に押し付けてしまうこと……ありますよね。でもコレって、結婚したあとも、問題を引き起こす場合が。価値観の相違で離婚、というのも珍しい話ではありません。

「期待しないためには、自分の価値観で彼を推し量らないこと。自分の価値観と彼の価値観は違うということを知って、『こうするべき』『こうあるべき』と主張しすぎないようにすれば、彼が自分の思った通りと違ったとしても、“しかたがないな”と思えます」(30代女性・看護士)

「彼と自分は違う人間であって、価値観もそれぞれ違う」と認識した上で接すれば、過度な期待をしてガッカリすることも減りそうです。

 

3:無意識にしちゃうけど…旦那に期待しない方法3つ

一緒に暮らしていれば、無意識のうちにご主人に期待してしまうこともしばしば……。この章では、旦那に期待しない方法を実践中のママさん3名に、どんな方法を実践しているのか聞いてきました!

(1)裏切られたことを思い出せば、期待しなくなる!

誰だって、大小問わず、「裏切られた!」と感じる経験があるもの? 「あのツライ経験を思い出せば、期待なんてしなくなる……」という意見がこちらッ!

「“ゴミ出しする”って言ってしなかったことが何度も。何度も裏切られてるから、自然と“もう旦那は一生ゴミ捨てはしないだろう”と思うようになってます」(30代女性・専業主婦)

逆に、旦那さんがゴミ捨てしていた場合に「今日はやってくれてるじゃん!」と嬉しい気持ちになるそうです。

(2)思った通りにやってくれないとわかったから、期待しなくなった……

家事を手伝って欲しいと思ってケンカになり、結果、ご主人が食器の片づけをしたとき……彼女は悟ったそうです。

「家事負担を減らしたくてケンカしたけど、結果、旦那の皿洗いはヒドかった。汚れが落ちてなくてベタ付いてるし、シンク周りはビッチャビチャ。思った通りにはやってくれないと気付き、期待しなくなりました」(30代女性・ガソリンスタンド勤務)

やってくれたとしても、“思った通り”にはできない……。だったら自分でやったほうがましって思っちゃうこと……ありますよね~。

(3)結婚しても、「違う家庭で育った別の人間なんだ」と頭の片隅に置いておく

子供の教育に対する考え方が「旦那と合わない」と感じているという彼女。「彼とは結婚して家族にはなったけど、本来は別々の家庭で育った別の人間なんだ」。そう思うと気がラクになるんだとか!

「初め、“なんで私の気持ちをわかってくれないの!?”とか思って、わかって欲しくてケンカしたり、期待しては裏切られで辛かった。

でも、最近気づきました。生まれ育った環境が違うし、こっちの気持ちなんてわかるはずもないって。そこからは期待しなくなくなり、気持ちがラクになりましたよ」(30代女性・専業主婦)

 

4:期待すると辛くなる?期待しない生き方のメリット3つ

この章では、「期待しない生き方」のメリットを3つ、紹介します!

(1)「裏切られた感」で傷つくことを避けられる

期待をした先に待っているのは、期待を裏切るという行為。抱いた期待が毎度毎度叶うことのほうがレアケースでしょう。期待を裏切られるたびに傷ついて、疲弊してしまってはいませんか?

「結構、人に勝手に期待しちゃうタイプ。そのせいで期待が裏切られてガッカリすることも多いし、大人げなく怒ってしまうこともあります。そういったことを避けられるから、期待しないって決めるのはひとつの方法だと思います」(30代女性・楽器店店員)

(2)自分を見つめ直し、自分を成長させられる

「人に何かを求めない」ということで、自分が変わろうという意識が持てるという意見も!

「人にばっかり期待して自分がそのままでは、なんの成長にもつながらない。“人に期待しない”っていうと、冷たい感じだけど、周囲に依存しない生き方だととらえて、自分の成長につなげればいいんだと思う。

人に期待しないというのは、自分が変わろう、そして良い結果を得ようとする、いちばんの理想形なのではないか」(30代男性・会社員)

人に期待ばかりして、依存してしまっているなぁと感じたら、自分自身の伸びしろを見つけてみるのもよさそうです。

(3)心に余裕ができ、イレギュラーなトラブルに見舞われない

周囲に期待して、その期待が裏切られたことで、トラブルに見舞われることもありますよね。期待しない生き方は、心に余裕を生み、トラブル回避ができるというメリットもあります。

「結果を周囲に期待しすぎてしまっては、望んだ結果が得られない場合、トラブルが勃発します。自分は中間管理職なので、何かあれば自分の責任です。

もちろん、部下に任せられるところは任せますが、期待値を最小限にすることで、リスクマネジメントができます。自分はここまで、ここからは部下が……と分けておけば、心に余裕も生まれます」(30男性・映像関係)

他人にどのくらいの期待値を設定するか……と冷静に分析をするこの男性。仕事でも、期待値をコントロールすることが重要のようです。

 

5:恋愛がつまらない?期待しない生き方のデメリット3つ

では、期待しない生き方を選択することによって、デメリットはあるのでしょうか? こちらも併せてチェックしておきましょう!

(1)他人のことを信じられなくなってしまう

「人に期待しない」ということは、「人を信じていない」ということでもあります。たとえば、「これやっておきますね」と言ってくれた人に対して、「いや、やってくれないかも」と思って、自分でやってしまうなんてことも……。

「上司が自分に期待していないことがわかって辛いです。僕に仕事を頼んでくれず、いつもひとりで仕事を抱え込んでしまっている。

期待してもらっていないことを感じるので、こっちも上司を信頼することができなくなっています。これって悪循環だと感じます」(20代男性・会社員)

“期待されていない”という自覚が、相手への不信感へとつながる場合も。

(2)ひとりよがりで、友人知人に冷たい印象を与えてしまう

「他人に期待をしない」人は、友人知人からは冷たいな……と思われてしまうこともしばしば。

「友人のひとりが“他人には期待してないから”って言っちゃうタイプ。彼女は何をするにも自分中心で、周囲の意見も聞かない頑固者。ちょっと冷たいなって思っちゃいます」(20代女性・保険営業)

人に期待しない部分があっても、友達との関係は良好に保ちたいところ。ひとりよがりになってしまっては視野が狭まり、器の小さい人間と思われるというデメリットもありそうです。

(3)恋愛特有のドキドキを感じなくなり、楽しめない…

恋愛は、それこそ、ワクワク、ドキドキな期待感のオンパレード! しかし、期待しない生き方だと、恋愛を楽しめなくなってしまうんだとか。

「私は彼が記念日にどんなプレゼントしてくれるかな?……なんて思いません。用意していなかったときにショックを受けたくないから、考えないようにしているんです。

そのうちに、だんだん冷めた性格になってしまったようで、彼が本当にプレゼントをくれても気持ちが盛り上がらず、彼から“もっと喜べよ!”って言われることもあります。

トキメキとか、ドキドキも感じないようになってるし……。期待しないことで、恋愛が味気なくなってしまっているかもしれないです」(30代女性・公務員)

 

6:傷つくのはイヤ……期待はほどほどに、自分を大事に生きよう!

誰だって、傷つくのはイヤなはず。期待しない生き方をすることで、傷つくリスクは減らせます。しかし、期待しなさすぎでも味気ない人生になってしまいます。

期待しすぎず、でもちょっぴり期待して、叶ったら大喜びする! そんな人生が幸せなんじゃないでしょうか?