女性が好きな男性にとる態度は?職場での態度と女性の好きサイン

あなたは、好きな人の前だと態度が変わっちゃうほうですか? 平常心を装おうとしても、やっぱり何かしらサインって出しちゃうものですよね。では女子たちは具体的に、好きな男性の前だとどんな態度をとってしまうのでしょうか? 今回は、女子のみなさんに、実際に好きな相手に取ってしまった態度を聞いてみましたよ。

1:好きな人に見せる態度は男女で違う?

(1)好きな人に見せる態度の男女の違い

人のことを好きになると、どうしても意識してしまうもの。そのため、相手の前で、態度が変わってしまったりしますよね。それって男女に違いはあるのでしょうか?

一般的には、男性は女性にカッコよく見られたいと思って頑張る姿を見せてみたり、一方、女性は相手を褒める回数が増えたりしますよね。

ですが、男性と女性の違いというよりは、どちらかというと、その人自身の性格の違いのほうが大きい。たとえば、「お調子者」「真面目」「シャイ」などなど、性格の違いによって、好きな人の前に出たときの態度に違いが出るといえましょう。

(2)女子が好きな男子にとる行動は中学生の頃と同じ?

中学生の頃を思い出してみてください。好きな男子にどんな行動をとっていましたか?

人はそんなに簡単に根本的な性格が変わることはありません。なので、女子が好きな男子にとる行動は、中学時代とさほど変わってない可能性が高いです。

もちろん、恋愛経験や社会経験を積んで、人との関わり方や性格が大きく変わったという人もいるでしょう。しかし、相手にどう思われたいかなどという根幹は、変わらないのではないでしょうか?

 

2:女性が好きな男性にとる態度・職場編7つ

さて、具体的には、女性は好きな男性の前でどんな態度をとるのでしょうか? 女性たちに、「職場の好きな男性にやってしまう態度」を聞いてみました。

(1)席に何度も近づく

「私は“好きだな”って思った人のそばに少しでも近づきたくて、1日に何度も、意味もなく好きな人の席の近くを通りますね(笑)。あ、もちろんあまりにも不自然な導線で動くと怪しまれるって思ってるから、好きな人の近くにいる人と友達になって、その子と話してるフリをしてたりとかもします。

あと、相手の席が窓際だったら、“1時間に1回のリフレッシュ!”みたいな感じで窓際に行って伸びをしたりとか。でも、話しかける勇気はないので、いつも“話しかけてもらえるの待ち”で……。寂しい思いをしています」(Aさん/26歳)

(2)小さいお土産やプレゼントを贈る

「好きな男性に近付くためには、やっぱりプレゼントだと思うんですよ。私、好きになると、結構高価なものでも買ってあげたくなっちゃうんです。でも、それは、周りの友達に止められたので、今はやらないようにガマンしています。

代わりに、ちょっとでも遠くに出かけたらその人にだけお土産を買っていったり。別にただのショッピングに行ったときでも相手が好きそうなものとか、笑いが取れそうなものがあったら買って、プレゼントしたりしちゃいますね」(Oさん/28歳)

(3)他の女性と話しているのを嫌う

「今の彼が職場の人なので、その人にやった話なんですけど。自分では意識してないけど、嫉妬深いタイプみたいで、彼がほかの女子社員と話してるの見るのがすごくイヤだったんです。それが仕事だとわかってても、楽しそうに話してるのが辛くて……。で、それが顔に出てたらしいんですよ。

彼と付き合い始めてから、“あからさまにほかの女子と話すのイヤがってたよな”って言われました。ちょっと恥ずかしいです。でも、好きな人を独占したいって気持ちは誰にでもありますよね!」(Kさん/30歳)

(4)目が合うと笑いかける

「私はとにかく好きな人が職場にいたら、四六時中でも見ちゃいます。だから、目が合う回数も半端なくて。目が合ったら、それだけで幸せじゃないですか。だから、こっちも自然と笑顔になってますね。それも、ほかの人には絶対見せないような最高の笑顔です。

そのせいで、同僚から“○○さんのこと見てるときは、いつも幸せそうだよね”って言われちゃいました」(Gさん/27歳)

(5)コンビニ弁当を見られないように隠す

「職場に好きな人ができると、コンビニ弁当とか絶対見せたくなくて、隠しちゃいますね。普段はなるべくお弁当手作りしてるんですけど、毎日は疲れるから、たまに手抜きでコンビニのにしちゃってて。でも、そういう日に限って、お昼休みに好きな人が近くに来たりするんですよね……。

料理できないとか女子らしさがないとか思われたくないから、そういう手抜きな部分は、好きな男性にはなるべく見せません」(Fさん/26歳)

(6)腕などにさりげなく触れる

「好きな人って触りたくなりません? 職場に限ったことじゃないんですけど、まだ付き合ってなくても、“体温が欲しいな”って思っちゃって、自然と相手の肩とか腕とかに触れちゃう回数が増えますね。それで、体温とか筋肉とか感じられるとすごく幸せな気持ちになります。

好きじゃなかったら、ツッコミで叩く以外では、男性には基本的に触れないですもん」(Mさん/30歳)

(7)ほかの男性と話しているのを見せる

「自分が嫉妬しちゃう性格なのか、ひねくれてるだけなのかわからないですけど、好きな人に自分から話しかけるとか、媚び売るとか基本的に絶対できないんですよ。だから、わざと好きな人の前で別の男性と仲良く話してるのを見せつけちゃったりします。こういうのってツンデレっていうのかな? 好き避けかな?

とりあえず、相手に嫉妬して欲しくて、めんどうな女になっちゃいますね(苦笑)」(Sさん/31歳)

 

3:女性が出す好きサイン5つ

では、職場以外では、女性は好きな男性にどんなサインを出しているのでしょうか?

(1)理由のない連絡が増える

「とにかく話したいって思っちゃうので、意味もないのにLINEとか送っちゃったりしますね。夜中に送っちゃって、後悔したこともたくさんあります。だって、送っちゃうとどうしても“返事まだかなぁ”って考えちゃうじゃないですか? それで眠れなくて次の日寝不足だったことが何度あったことか……。

休日とかもひとりでつまらないと、“暇だよー”とか送っちゃいますね。返事が来れば、その日はそれだけで幸せです」(Gさん/27歳)

(2)好きなもの・ことを聞いてくる

「昔ある意味失敗したな、って思ったことをやっちゃいました。好きな人のことって、なんでも知りたくなるものでしょう? だから、お酒を一緒に飲む機会があったときに、ちょっと酔っぱらって、相手を質問攻めみたいにしちゃったんですよ。

“休みの日は何してるの?”とか“犬と猫どっちが好き”とか、“今まで観た映画でいちばん好きなのは?”とか。一緒にいた男友達に途中で止められたんですけど……。あとでその男友達から、“好きなのわかるけどやりすぎ”って注意されちゃいました」(Sさん/31歳)

(3)絵文字・顔文字が増える

「意識してってわけじゃないんですけど、好きな人とLINEとかメールとかで会話してると、自然と顔文字とか絵文字をたくさん使うようになりますね。たぶん、文字だけだと愛想がないように見えるんじゃないかとか思っちゃうからだと思います。

あと、文章だと感情がうまく伝わらないことってあるじゃないですか? あれを絶対に避けたいから、慎重に顔文字とかも選びます」(Mさん/30歳)

(4)リアクションがオーバー

「私はリアクションがオーバーになっちゃうかな。相手と話してて、相手が自慢してたりすることに“えー! 本当に? すごいー!”とか。もうなんかリアクション芸人か!ってくらいオーバーになっちゃうこともあります。相手が“そんなことないよ”って言っても、“いや、すごいよすごいよ”とか言っちゃって。

女友達には、それで私が誰のこと好きなのか、毎回バレバレみたいです」(Oさん/28歳)

(5)LINEなどの返信が速い

「自分から連絡できない性格なので、好きな相手からのLINEやメールに対してはすごい早い返信をします。だっていつも待ってるから。たまに相手から“速っ!”って言われることあるんですけど、“そうかな?普通だよ”とか誤魔化してます。本当はその人のときだけなんですけどね」(Aさん/26歳)

 

4:女性が好きな男性にする行動エピソード3つ

では最後に、女性が好きな男性にする行動のエピソードをお届けいたしましょう。

(1)相手と同じ時間に出社・退社

「私、今まででいちばん好きになった相手が同じ会社にいたんです。もう好きすぎて辛かったんですよ。だけど家も反対方向だし、会社以外で全然接点がなくて。だから、せめて会社での接点を増やそうと思って、相手の出社する時間の予想をつけて、いつも同じエレベーターに乗れるようにしてみたり、相手が帰る支度をするのをコッソリ見て、同じ時間に退社できるように調整したりしてました。

正直、今考えるとちょっと異常な行動だったかも。でも、そのときは本気で好きで、どうしようもなかったんです」(Hさん/28歳)

(2)貧血のふり

「大学生のころの話なんですけど、サークルの先輩のことが大好きになっちゃって。とにかくその彼に、“自分のことを意識してもらいたい”って必死だった時期がありました。そのときにしたのが、貧血で病弱なふりをして、ほかの女子より目立つっていう(笑)。

ほかの方法いくらでもあったでしょって、今なら思うんですけど、そのときはそれしか思い浮かばなくて。だから、好きな人の前でフラッとかしてみて、倒れそうになるのを抱きとめてもらったことも2回くらいあります。おかげで大学時代は、病弱キャラ認知されちゃってました」(Aさん/26歳)

(3)電車で痴漢まがいのことを……

「私は、好きな人と飲み会とかの帰りに、混んでる電車に乗ったことがあったんです。そのとき満員なのをいいことに、彼にベタベタ触りまくったり、胸を押し付けたりしちゃいました。相手も胸が当たってるのわかって“ごめんね”って焦ってる感じだったんですけど、“ううん。混んでるから仕方ないね”とか誤魔化して。本当にごめんなさいって感じです」(Eさん/26歳)

 

5:好きな人の前では明らかに怪しい?

今回話を聞いてみると、女子たちは「こんなにあからさまな態度に出していたら、本人だけじゃなくて、周囲にまでバレバレじゃない?」という行動を、結構していることがわかりました。それでも気付いてもらえないこともあるようです。

察しの悪い男子は、遠回しのサインだと気付けないことも多いので、直接的なアプローチも頑張ってみてくださいね!