セックスが気持ち悪い…セックスが気持ち悪いと感じる理由

以前に、若手の社学者F氏がテレビ番組で、「いろんな体液が出てくる汚く感じてセックスが嫌い」という趣旨の発言をして、話題になりました。確かに世間には、セックスが苦手だとか、セックスが嫌いという人がいます。理由は様々ですが、そのひとつが“気持ちが悪い”というもの。どうして、セックスが気持ち悪いと感じるのでしょうか?

1:セックスが気持ち悪いと思うのはおかしい?

セックスに対して多くの人は、“気持ちいい”と感じます。それは、種の保存という観点から、そういうふうにできているから、ともいえます。

というのも、もし多くの人がセックスを気持ちが悪いと感じるとすれば、誰も好きこのんでセックスをしようなんてしませんよね。セックスをしなければ、妊娠し、子どもを産むことはありません。つまりそれは、ヒトという動物の絶滅を意味します。

種を絶やさず、できることなら多くの子孫を残すように、動物としては繁殖の機会は多ければ多い方がいいわけです。積極的にセックスするようになるためには、セックスを気持ちがいいと感じた方がいいわけです。

 

2:性差はある?セックスが気持ち悪い!と感じてしまう理由5つ

ところで、冒頭の社会学者F氏は男性ですが、セックスが気持ち悪いと感じるのに、男女の違いはあるのでしょうか?

もちろん、男女ともにセックスを気持ち悪いと感じてしまう人はいるでしょう。しかしながら、その割合はもしかしたら女子の方が多いかもしれません。

兵庫県が発表した、初めてのセックスについて、高校生に調査した結果によると、男子のおよそ53%は「気持ちよかった」と答えるのに対し、女子ではわずか16%。反対に、女子ではおよそ20%が「気持ちがよくなかった」と答えています。ちなみに、男子で「気持ちがよくなかった」は、たった3%。

「セックスが気持ちよくなかった」という不快な感情が、セックスが気持ち悪いという感情を誘発すると考えると、もしかしたら男子に比べ女子の方がセックスを気持ち悪いと感じる傾向にあるかもしれませんね。

(1)セックスに対するイメージ

先ほどの調査でも、高校生の男女ともに、セックスを「よい」「楽しい」と思う人は70%ほどいるものの、「恥ずかしい」と思う人は40%前後、「汚い」「軽い」「暗い」と思う人は10%前後います。

セックスそのものに対するイメージとして、汚いとか、暗いとか、恥ずかしいと消極的に考えていたら、「セックスが気持ちが悪い」と思ってしまってもしかたがありません。

(2)性的嗜好が異なる

男子だから女子のことを好きになる。その反対も自然なこと、と一般的には考えられています。しかしながら、性の好みは多様です。LGBTという言葉が、やっと最近知られるようになりましたが、男子が好きな男子もいますし、男子も女子も好きな男子もいます。

これまでのセックスが気持ちが悪いと感じているのは、「自分のセックスの好み(対象)とあっていなかった」という可能性だって、考えられるわけです。

(3)最初のセックスが苦痛だった

何ごとも、最初の経験というのは大事です。最初の経験で、すごく楽しい思いをすると、続けてそれをやろうとしますが、苦痛だったら2度としようとは思いません。セックスも同じです。

上で紹介した、初めてのセックスに対する調査では、男子の73.7%が「経験して良かった」と考えるものの、女子では52.6%にとどまります。

つまり、初めてのセックスをポジティブに評価していない女子は半数近くいるわけです。初めてのセックスが良いものでなかったら、そのあとにセックスが巡ってきたとしても、イヤなイメージが先行して、積極的にはなれませんよね。

(4)育ってきた家庭環境の問題

家族の問題とセックスについては、様々な調査や研究があります。この場合、あまり男子が取り上げられることは少ないのですが、父と娘の関係や母と娘の関係があまり上手くいっていないと、性関係に問題が発生することが知られています。

(5)そもそもセックスが好きじゃない

セックスを気持ち悪いと感じる理由を4つ挙げましたが、これは基本的にはセックスはみんな気持ちいいと感じ、好きなはずという前提に立っている理由です。

当然、「どう考えても好きになれない」「そもそもセックスが好きじゃない」という理由だって存在するわけです。嫌いなものは嫌い。気持ちが悪いものは気持ちが悪いんだからしかたがないわけです。

 

3:セックスが気持ち悪いと感じてしまう場合の対処法3つ

では、セックスが気持ちが悪いと感じてしまう場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

(1)セックスに対するイメージを変える

セックスは、誰だってするわけです。しかし、今の日本だと、まだまだ性に対するイメージはオープンではありません。

1度形成されてしまったイメージを、変えていくことはなかなか難しいのですが、セックスをすることは悪いことではないし、暗いものではないんだと、イメージを変える努力をしてみてください。

(2)気持ちのいいセックスを経験する

と、言うのは簡単ですが、相手ありきというものですので、なかなか実行するのが難しい……。男子の場合だと、風俗に行ってみるという方法で、この解決策を実行したという人もいます。

女性の場合は、そういった専門店が多くありませんよね。たとえば、あなたがリードして自分の好きなようにセックスしてみたらどうでしょうか? セックスは男子がリードするものというイメージがありますが、自分の好きなペースや体位で挑戦してみることで、気持ちよさが変わるかもしれません。

(3)いろいろ挑戦してみる

性に対する嗜好は、千差万別です。いろんな意味で、いろいろな相手や内容のセックスに挑戦してみるというのもいいかもしれません。案外、今までのセックスが自分の好みにあっていなかっただけで、気持ちが悪いと感じてしまっていただけかもしれませんから。

 

4:まとめ

いかがでしょうか? 誰だって苦手なものがあるわけですから、セックスを気持ちが悪いと感じて苦手だという人がいても個人的には、いいと思います。決して、それ自体は悪いことではありません。ですから、無理に克服する必要もないのでは、と思います。

 

 

【参考】