【画像あり】「LINE恋愛テクニック4選」恋愛バトンもグルも使いこなそう!

「恋の始まりはLINEから♡」。そのくらいLINEが欠かせないツールとなった昨今の恋愛事情。「LINEテクニック」を駆使する女子こそが恋愛勝者になれるのです! 今回は、イマドキLINEの出会いからLINEテクまで余すことなくご紹介!

1:LINEを使いこなせば恋愛勝ち組に?

イマドキ恋愛はLINE交換からスタートすることが多いですよね。

そのため、LINEでのやりとりがいかに盛り上がるかどうかが、その後のふたりの関係を大きく左右するといっても過言ではありません。

そう、LINEを使いこなせる女子こそが、絶対恋愛勝者になれるんです!

今回は、そんなLINEでのテクニックとLINEバトンやLINEグルチャまでご紹介します!

 

2:【画像あり】LINEの恋愛バトンの活用法5つ

みなさんはLINEバトンをご存知ですか?

中高生の間ではかなり流行っていますが、知らない人も多いと思います。

昔まだ、ガラケーだけだったころ、流行った「〇〇バトン」。

デコログやミクシーなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか?
そのLINE版がLINEバトンです。

テーマに関する質問を設定し、自分が答えた上でタイムライン上に公開します。

それを見た友人が、どんどんリレー形式で答えていくという遊びです。

ひと昔前に問題になった「チェーンメール」にもよく似ていますが、強制ではなく、興味のある人が答える場合が多いです。

思わぬ友人の一面が知れたり、好きな人の気持ちがさりげなく探れたりするので、恋が始まることも!?

それではそんなLINEのバトンを活用して、恋を呼び込む方法をご紹介しましょう。

(1)タイムラインで好きな人に♡

「恋愛バトンが回ってきた!」そんなときは、指名されていなくても、すかさず答えちゃいましょう!

かなり攻めになりますが、タイムライン上で回答したときに、「自由に答えてね」「やりたい人コメントしてね」というような受け身な姿勢ではなく、「〇〇くん、〇〇ちゃん、答えてね♡」と指名して、一気に彼の気持ちを探ってみることもできます。

ただし強制っぽく思われると、めんどくさがられてしまうので、“よかったら”という一文を忘れずに。

(2)社会人は「なんか懐かしくない?」

上記(1)は周囲にバトンをやっている人がいる場合。

学生ならともかく、社会人になってLINEバトンをやっている人なんて、あまり見たことがありませんよね(笑)。

また、タイムラインをあまり使っていない人がほとんど。なので、そんな場所で自分の恋愛事情なんかをさらけ出すことに抵抗がある人も多いのです。

そんなときに使えるのが、「これ、懐かしくない?」なんていう会話。

通常のLINEのやりとりや飲み会の席で「なんか高校生のいとこから回ってきたんだけど、懐かしくない?」と話を切り出してみましょう。

飲み会にいるメンバーでちょっとやってみようよ!なんて話になったり、LINEで気になる彼に送って「やってみてよ(笑)」と冗談で言ってみるのもアリかも。

ちょっぴり際どい大人の恋愛、LINEバトンを試してみるのもいいかもしれませんね!

(3)社会人は注意!タイムライン更新しすぎはNG

気になる彼の気持ちを知れるLINEバトン。ですが、タイムラインに書き込むことに、抵抗を感じる人も少なくありません。タイムラインで自分のLINEバトンを公開して、「中二病かよ……」なんて思われるのは困りますよね。

また、公開範囲を設定し忘れていると、“いいね”がつけばどんどん知らない人にまであなたのLINEバトンが公開されることになります。

これはタイムラインを日常で使うときも気を付けなければいけないことですが、公開範囲の設定はしっかりとしておきましょう。

 

3:LINEの恋愛グルチャでカップルになる方法5つ

続いて、LINEの恋愛グルチャについて紹介します。

「グルチャ」とは、LINEの「グループチャット」の略。

LINEは基本的には1対1で会話をしますが、SNSなどの募集で集まった大人数で参加して「グループLINE」を作るのです。

ちなみに「恋愛グルチャ」は、出会いを目的としているにも関わらず、チャットでの会話の中で「好き」など恋愛感情をほのめかす発言は一切禁止。

管理人がいて、完全に管理されています。

そんな「恋愛グルチャ」。無料でかつ手軽なので、利用者も徐々に増えているようです。

「出会いが欲しい!」という男女はもちろんのこと、バツイチで出会いに積極的になれない人などにも人気です。

そんな恋愛グルチャでカップルになる方法についてご紹介しましょう。

(1)自分にあった恋愛グルチャを探す

まずは自分にあった恋愛グルチャを探しましょう。

基本的にはSNS上で募集されています。

グループは、「独身者限定」だったり、中には「既婚者限定」というやや危険な香りのするものだったり、参加資格があります。

たとえば、「バツイチで出会いに積極的になれない……」という人がいたとしたらその自分の属性にあったものを探してみてください。

同じ属性の人が集まるグルチャに参加することができ、恋に発展する確率も高まります。

(2)魅力的なプロフィールにする

顔の見えないやり取りの中で第一印象を決めるのが、あなたのプロフィール。

参加するグルチャが決まったら、申請を。すると、管理人から自己紹介の記入を求められます。

名前・年齢・居住地・未婚か既婚・趣味などの基本的な項目を設定します。

ここでいかに自分をアピールするかも大事。

「出会いたい人」を想像しながらプロフィールを設定しましょう。

(3)他愛もない会話を楽しむ

グループで会話をするので、まずは、くだらない内容でも、楽しくみんなと会話をしましょう。

その中で相手のプロフィールなどを確認して、“いいな”と思った人とのやりとりをみんなで楽しんでください。

ちなみにグルチャの中で「好き」だったり恋愛に直結する会話は禁止されている場合がほとんど。

ここでは日常会話を楽しみつつ、「この人ともっとしゃべってみたいな」と思う人を見つけましょう。

(4)ツーショット部屋へ

気に入った人を見つけたら、管理人に報告してふたりで会話できるツーショット部屋に移動します。

ちなみに、ここでも恋愛感情をほのめかすことは禁止。

管理人がしっかり監視しています。

(5)公開告白でカップルに!

やり取りの中で「この人だ!」と決めたら、告白に移ります。

もちろんここでも「完全に管理された告白」です。

告白する相手が決まったら管理人に報告して、ほとんどの場合グループ全員の前で公開告白となります。

見事カップル認定!

となれば、みんなに祝福されることになります。

こうやって恋愛グルチャで始まる恋愛もあるのです。

 

4:【画像あり】LINEで見抜く脈ありサイン5つ

続いて、筆者の過去記事から、彼からの脈ありサインをご紹介!

早く見抜くことが出来れば、一気に関係が進展!

(1)“?”で終わるあなたに対する質問

“?”で終わる文面で彼とLINEが続いているというのも、れっきとした彼の脈ありサイン。

あなたに関する質問をしてくる時点で、あなたに少なからず興味を持っているということです。

このサンプル文例では、休日を聞いた上でご飯に誘って、あなたのことを知りたいという気持ちが表れています。

(2)次の約束の取り付けがすぐ

ふたりで会った後にこんなLINEが来たら脈ありサイン!

このように、1度食事に行って、そのまま2回目にすぐつながるような場合は、ありのままのあなたで、彼と高い確率でいい関係になれそうです。

(3)相談に親身に乗ってくれる

仕事で悩んでいるあなたは、上記のように少しだけ仕事の相談を持ち掛けてみましょう。

しっかりと話を聞いてくれた上で会う提案をしてきた場合、彼はあなたに気がある可能性が高いです。男子は好きな女子には頼られたいもの。

一方で、なんとも思っていない女子から相談を持ち掛けられても、LINEで済ましてしまうケースが多いようです。

また“おごるよ”というワードが入れば脈あり度はますますUP! あなたに彼が本気のサインです。

(4)誘ったら乗ってくれる

LINEで女子からデートに誘うケースもあるかもしれません。

そんなとき、上記のようにデートの誘いに乗ってくれるのも、もちろん脈ありサイン。

脈あり度はそこまで高いとは言えませんが、デートの中身によってかなり距離が縮まるチャンスです。

また、もし断られたとしても、「●日は?」と代案を出してくれるのも、脈ありサインだと言えるでしょう。逆に代案を出してもらえない場合は、脈あり度はかなり低いと言えます。

 

5:【画像あり】これやっちゃダメ!LINEでのNG行動3つ

「気になる彼を落としたいッ!」。そんなときに絶対やってはいけないLINEでのNG行動をご紹介!

(1)過度なキラキラ女子アピール

「彼に素敵な女子だと思ってほしい!」。そう思う気持ちはとても大事ですが、過度な「キラキラ女子」アピールはドン引き対象になることも。

上記のようにハイブランド好きをアピールしたり、高級レストランに行ったことを報告してばかりいると、「お金のかかる女」だと認識されてしまう要因に。

もちろんそれを魅力的に感じる男子もいますが、ほとんどの男子は女子の過度なキラキラアピールに疲れてしまいます。

お目当ての彼にキラキラ女子をアピールするなら、「手料理自慢」だったり、あざとすぎない程度の家庭的な面をアピールしましょう。

(2)自撮りを送る

まだ彼の気持ちが分からない状態で、自己顕示欲むき出しの自撮りを送るのはとっても危険!

彼があなたにぞっこんである場合を除いて、「ナルシストかよ……」とドン引きされてしまいます。

それも「〇〇に来たよ!」と送ってきているのにも関わらず、風景は一切見えず、まさに、主人公は「わ・た・し♡」状態。

そんな「私を見てアピール」は、恋を遠ざけてしまいますよ!

(3)ひとりで盛り上がる

もしかしたら「え? このLINEのどこがだめなの?」と思った人もいるかもしれません。

一見、ただ彼を食事に誘っているように見えますが……。

まず彼を「パンケーキ」に誘っています。

男子で「パンケーキが食べたい!」と思う人はどのくらいいるのでしょうか?
きっと興味のない男子が大半ですよね。

さらに加えて「オーガニック」というも、女子が好きなワード。

完全に「ただ自分が行きたいだけ」の場所に彼と一緒に行こうとしているのです。

彼の気持ちがわからない場合は、できるだけ彼の興味のある話題から食事などに誘うのがマスト。

自己中心的なひとりで盛り上がったLINEはNGです。

 

6:まとめ

いかがでしたか?

今回はとことん「LINEテクニック」についてご紹介しました。

たかがLINE、されどLINE。

最初のLINEのやりとりが今後のふたりの関係を左右するといっても過言ではありません!

LINEテクが使える女子こそが、恋愛勝者になれるのです♡