おっぱいまとめ!男が好きなおっぱいから正しいおっぱいの盛り方まで

今回は「おっぱい」まとめ! 男が好きなおっぱいから正しいおっぱいの盛り方まで、「おっぱい」にまつわるアレやコレを一挙にどどどーんっとまとめていきます。

1:おっぱいまとめ!数々のおっぱい記事を配信してきました……

これまで『Dangdep!』では、たっくさんのおっぱい記事を配信してきました。

「知らない女子は損してるッ!“正しいおっぱいの盛り方”基本のキ」「谷間のカタチでバレバレ!? “整形おっぱい”の華麗な見破り方3つ」などの実用的な記事から、「彼女のおっぱいに男が求めること8つと“やってみたいこと”3つ」「実はこんなこと考えてます!大きいおっぱいを揉むとき“男が気にすること”3つ」などのおっぱいにまつわる男子のホンネなどなど……。

挙げればキリがないくらい、その数は膨大ですッ!

ここで「『Dangdep!』のおっぱい記事をもう一度読みまとめてみたい」と思っていたみなさん、お待たせしましたッ。今回は、『Dangdep!』に溢れているおっぱい記事をまとめていきます。

 

2:おっぱいの失敗談エピソードまとめ3つ

というわけで、まずは過去記事に関係ないところから。

“おっぱい”にまつわる失敗エピソードをまとめます。

(1)「ティッシュを詰めたら、プールが大変なことに!」(27歳女性/内装会社勤務)

「彼と一緒にプールに行くことになったんですけど、私はAカップの貧乳。

なんとかしてバストアップしたいと思って、水着にティッシュを詰めてボリュームを出してみたんです。

見た目は完璧で、よっしゃーって思っていたら、彼とプールに入っている間に、そこらじゅうがティッシュだらけになっちゃって……。

彼にも“なんだこれ!?”とか言われるし、超恥ずかしかったです。

もう、水着にティッシュは詰め込めません」

(2)「盛り過ぎて幻滅されました」(29歳女性/秘書)

「貧乳なのがコンプレックスで、普段から“盛りブラ”を着けています。

自然に盛れる結構お高いブラなんですけど、いいなと思った人とそういう関係になるときにはブラを外さなくちゃいけないじゃないですか。

この前、いい感じになった彼には“あれ?ブラ外したら、なんか違くない?”ってハッキリ言われちゃって……。盛り過ぎだって笑われました。

恥ずかしい思い出です」

(3)「婚活パーティに胸元をアピールする服を着たら浮きました」(37歳女性/サービス業)

「今、崖っぷちのアラフォー婚活真っ最中で、週末にはパーティに参加しまくっています。

で、私の長所といえば、Eカップのおっぱい。

今まではあまりカラダのラインが出ない服で勝負してきたので、“ここら辺でそろそろおっぱいをアピールしたほうがうまくいくかも”と思って、パーティで胸を強調する服を着てみたんです。

そうしたら、エロい目つきの男ばかり寄ってくるし、ほかの参加者の女性からは白い目でチラチラ見られるしで、完全に失敗しましたね」

 

3:おっぱい揉まれてそう…と妄想されちゃう人って?

さてでは、『Dangdep!』の過去記事から「この子は、おっぱい揉まれていそう……」って思われちゃう女子の傾向をまとめます。

(1)ぶっちゃけ「大きい」だけで誤解される

バストの大きいor小さいは、性癖とはなんらの関係もないはず!

しかし「大きい」というだけで「男からたくさん揉まれていそう……」なんて誤解を受けている女子も多いのです。

「たくさん揉まれていそう=遊んでいそう」にも発展するから、好きな人にもそう思われちゃったら、不覚な失敗エピソードに……。

(2)「彼氏がいるから!」を連発するとイメージダウン!?

おっぱいが大きい女子が「彼氏がいるから!」を連発すると「そんなに大きなおっぱいは、彼氏だったら揉まないわけがない!」などの理屈から、「この子は、たくさん揉まれていそう」なイメージになることもあるみたいです。

あーん…オトコに「おっぱい揉まれてそう」と思われてしまう女の特徴

 

4:男が選ぶがっかりおっぱいとは?

続いては、男たちがガッカリするおっぱいの特徴をまとめます。

(1)貧乳

こればっかりは個人差なんだからしかたないのに、「貧乳」にガッカリする男は、やっぱり少なくない!

特に、「服を着ていたときには大きく見えたのに、脱いだら貧弱だった」という「あるある詐欺」には、不満の声いっぱい! でも、大きいのが好きだったら、ずっと「貧」より、服を着ているときだけでも大きいほうがよくないですか!?

(2)乳首の色が黒い

おっぱいにこだわりが強い男ほど、乳首の色にも敏感。

「黒いとガッカリしちゃうと」いう声もかなりの割合でありました……。これも個人差なんですけどね……。

(3)垂れている

大きさに関係なく、「垂れているおっぱいにガッカリ」する男も少なくない傾向にあります。でも、大きければそのぶん、重さがあるんだから、そうなっちゃいますよね~。

(4)乳輪のムダ毛

乳輪にムダ毛がニョロリと生えていると、「ウゲー」って思う男も多いです。これはケアしておきましょう!

(5)乳輪が大きい

「乳輪が大きいと萎える」な男の声もありました。

「このくらいだとデカすぎる」の明確な定義はないものの、バランスが悪く見えるほど「大きい」とガッカリを招きやすい!? でも、これだって個人差。うっせーよ!って感じですッ。

5位貧乳4位乳首の色…男が選ぶ「がっかりおっぱい」の特徴ランキング

 

5:男がおっぱいを揉むときに気になっているのは?

続いては、男がおっぱいを揉むときに気になっていることをまとめます。

(1)残念乳首チェック

「おっぱいの大きさとのバランスはどうかな?」など、残念な乳首でないことをドキドキしながらチェックしている男は多い模様。

(2)偽物チェック

「もしかして偽物だったらどうしよう……」など、大きいバストの女子を脱がせるときには、ドキドキが止まらない男も多いとのこと。

(3)揉まれてきた感をチェック

「大きいということは、それなりに揉まれてきているのではないか……」と、気になってしまっている男たち。

そんな想像なんてしてないで、もっと集中しろって話ですよね~。

実はこんなこと考えてます!大きいおっぱいを揉むとき「男が気にすること」3つ

 

6:女子がドキドキしちゃった彼氏のおっぱい揉み揉み

続いては、女子がドキドキしちゃった彼氏の揉み揉みをまとめます。

(1)背後からバージョン

「背後から、脇をさする感じで手を入れてきて、大きくゆっくりと揉んでくれるのが好き」という女子の声も。「セクシーな感じがする」そうです。

(2)追い詰めてくるバージョン

「手首とかつかまれて、壁に追い詰められた状態で、思いっきり揉まれるのが好き」という女子は、「好きな人限定」ながらも「この攻め方をされるのがたまらない」とのこと!

(3)両手を駆使するバージョン

「“おっぱい大きいから肩こるでしょー?”なんて言って、左手でおっぱいを揉みつつ、右手で肩を揉んでくれている男が可愛い」という上級者女子も。

考え抜かれたインテリジェンスな揉み方、というところでしょうか。

ドキドキっ!カレシがしてくれた「素敵なおっぱいの揉み方」3つ

 

7:男がドキッとするおっぱいを使ったしぐさとは?

続いては、貧乳でもできちゃう男を魅了する“おっぱい仕草”をまとめます。

(1)左右逆転の法則

「右にあるものなら、左手で、左にあるものなら右手で、と、物を取るときは、取りにくいほうの手で取るようにする」。手が体に対してクロスすることによって、胸が寄り、谷間が深く見せられるんです。

(2)お尻も見せる

モノを拾うときや、床を拭くときなどは、お尻と胸を一緒に突き出すように体を反らすと、「究極の攻めポーズ」に。水着のグラビア撮影などでも使われる、男子が大好きなしぐさです。

(3)ブラちら

「ゆるっとしたブラウスやシャツの肩からブラジャーのストラップがチラっと見えるのとドキドキするッ」のだとか。

ストラップの色は黒で、「ちょっとリボンがついてたりするとなおよし」らしいですよ~。

谷間ではなく隙間!小さくてもできる「おっぱいジェスチャー」3つ

 

8:もっと大きく!正しいおっぱいの盛り方とは?

「私のおっぱい、小さい! もっと盛りたい!」なみなさんが、簡単に正しく盛れる方法をまとめます。

(1)ブラは前かがみになって装着する

前かがみになりながら、背中やワキのお肉もカップに入れ込むようにすると、自己ベストの「盛り」ができます。

(2)ヌーブラを活用する

ヌーブラをつけるだけで、おっぱいは簡単に盛れる!

上級者は「重ね付けして盛り盛りにしている」とのこと。

(3)ブラの重ね使い

なんと、「ブラを重ね付けする」という人も! 「パット入りのブラを付けた上から、スポーツブラをつけて、安定感を持たせる」んだそう! すごい!

知らない女子は損してるッ!「正しいおっぱいの盛り方」基本のキ

 

9:おっぱいに合ったブラを選ぶなら?

自分に合ったサイズのブラを選ぶには、正しい位置でアンダーバストとトップバストを測るのが鉄則。

「ブラがなんだかブカブカする」、逆に「きつく感じる」というときは、自分のアンダーバストとトップバストを正しく測定できていない可能性があります。

以下の過去記事に、詳しいサイズ表がありますので見てみて!

胸のサイズQ&A!「バストサイズ表」で胸のサイズと合うブラが早わかり

 

10:男が女のおっぱいに求めていることは?

さて、男は女のおっぱいに「何を求めている」のでしょうか。

代表的なものを8つまとめます。

(1)健康

彼女には健康であってほしい、それはバストも……が、多くの男の願い。

(2)毛が生えていない

「毛が生えていないバストを美しい」と感じる男は多いのです。

(3)感度

「感度が悪いとガックリ……」も、男の代表的な心理。

(4)バランス

乳房と乳輪のバランスにこだわる男も、結構います。

(5)乳首の膨張

「乳首にも反応してほしい」と思っている男の声も。

(6)筋力とのバランス

「おっぱいが大きいと肩こりや腰痛持ちが多いから、筋力とのバランスも大事」とのこと。

(7)大きさ

巨乳が好きな男ほど、女子のおっぱいに大きさを求める傾向もあります。

(8)耐性

思いっきり揉みたい願望がある男ほど、女性のおっぱいに耐性を求めがち。

彼女のおっぱいに男が求めること8つと「やってみたいこと」3つ

 

11:おっぱいって奥が深い…

さて、今回は「おっぱい」にまつわる『Dangdep!』過去記事をたくさんまとめてきました。しかし、ここでまとめきれなかったおっぱい記事も『Dangdep!』にはたくさんあります。

それだけ、おっぱいは奥が深いテーマ!

みなさんは「おっぱい」って聞くと、どんなお悩みや願望がありますか?