男性が好きな女性の服装はエロ系?かわいい系?男性が好きなタイプや性格も徹底検証

男性って、女性のどんな服装が好みなのでしょうか? 女性が思っているようなかわいい系ではなく、案外エッチな服装が好みだったりして……とか気になりませんか? そこで今回は、男性の服装の好みからタイプ・性格まで、「男性の好み」を徹底的に検証していきます! 好きな人や気になる人がいて、その人がどんな女性のファッションが好きなのかが知りたい人、必見です!

1:男性が好きな女性の服装が知りたい!

「男心が知りたい!」というのは、恋する女性なら当然の思いですよね。その中でも、今回は、「女性の好きな服装」について、リサーチしました!

(1)男性が好きな女性の服装は性格による?

男性が好きな女性の服装とは、当然ですが、その男性の性格によって好きな服装が変わります。

ですから十人いれば十人、それぞれ女性の服装の好みは違います。気取っていない素朴なタイプが好きな男性はカジュアルな服の女性がいいと思うし、自分がおしゃれに興味がない地味なタイプだからこそ、逆にトレンドの服を着こなしている女性が好き、という男性も。

(2)「男子が好きな女性の性格」に見える服装にすべし

デニムを着てたら元気そう、ワンピースなら清楚そう……など、「男子は女子が着ている服を見て、その子の性格を判断する」ということを意識して服を選びましょう。

そうすると、好きになって欲しい人との恋のチャンスも増えそうですよね!

 

2:男性が好きな女性のタイプを知ろう!パターン5つ

男性って、どんな女性に惹かれるのでしょうか? まずは、男性が好きな女性の性格をチェック! そこから、服装の好みについても紐解いていきましょう。

(1)セクシーで女性らしさ全開…「ギャル系」

遊んでそうで、ちょっと頭の悪そうな印象もあるギャル系の服装。でも、ギャル系を「ちょっとセクシーで、かつ女性らしさ全開で魅力的」だと思う男性は多いのです。

「ギャル系の服装が好きです。肩とか足とか惜し気もなく露出してくれるのがいい。女性らしい服装で、いつまでもできる服装ではないから、若いうちはそういう服装をしてもらいたい」(20代男性・会社員)

年齢制限がありそうですが、1アイテムをギャル系にシフトしたり、好きな相手と会う日だけギャル系にしたりと、ちょっとだけ取り入れてもいいかもしれません。

(2)上品なお姉さま気質…「コンサバ系」

男子の言うコンサバとは、「キレイなお姉さんチックなファッション」です。

流行に左右されにくく、シンプルでかつ上品な雰囲気を醸し出すので、普段からコンサバ系ファッションを取り入れている女子も多いと思います。それ、正解です!

「好きな女性の服装といえば、コンサバ系。上品そうだし、一緒に歩いていて恥ずかしくない。ハズレが無いといえるファッション」(30代男性・製造業)

ウエストシェイプされたワンピースや、ふんわりスカート、ひざ丈のタイトスカートなど、下品にならずにボディラインがでる服装も人気です。

(3)いいママになりそうな優しい印象…「ナチュラル系」

Aラインワンピースや、たっぷりシャツワンピ、ゆるっとしたスキッパーなど、体型カバーにも使える、ナチュラルテイストの服装は、体型に自信のない女性陣に大人気! 見た感じ、「ママっぽさ」のある服装で、男性人気は微妙かと思いきや、意外や意外、トップ3入り!

「優しい印象のあるナチュラルな服装が好きです。いいママになりそう」(20代男性・自動車営業)

男性に優しい印象を与えたい女性は、ナチュラルテイストがよさそうですよ~。

(4)元気なイメージ…「カジュアル系」

動きやすく、アクティブな印象を与えてくれるカジュアルファッション。中性的な印象があり、女性らしさとは遠く、倦厭(けんえん)する人もいるかもしれません。でも、男性陣からは高評価となりました。

「カジュアルな服装の子は、元気なイメージがある。どこでも出かけられそうだし、デートの行先にも困らないから、カジュアルな服の子が好きです」(30代男性・映像関連)

パーカーやデニム、チェックシャツや白Tなどが、「男子の好きなカジュアル系」の代表格です。

(5)育ちの良さ…「お嬢様系」

THEフェミニンというお嬢様系のコーデは、やはり男性から大人気! 女性らしさのある透け感が不動の人気となっています。

「ふわっと揺れるようなシルエットの服装や、透ける素材の服装はセクシーだし、品があって素敵ですよね」(30代男性・公務員)

お嬢様系と男子が判断するアイテムとしては、シフォン素材などで透け感があったり、とろみのある素材のもの。リボンモチーフや、パステルカラー、高級ブランドのプチネックレスや華奢な腕時計なども「お嬢様系」とするようです。

女性らしさがあり、なおかつ品の良さもある……育ちの良さも感じられて、男子からのモテ度数は最高値!

 

3:彼女に着て欲しい服はこれ!冬のモテ服5つ

「季節ごとにかわいいと思う女性の服装が変わる」という男性陣。そこでまずは、冬にはどういったファッションが好きなのか、男性に聞いた意見をまとめてみます。

(1)抱きしめたくなる!「ニット」は鉄板です

「思わずギュッ……と抱きしめたくなるニット。愛おしい彼女にこそ、着て欲しい」という意見が!

「女性のニットは反則ですよね。やっぱり、ふわふわモコモコで抱きしめたくなります。女性の柔らかそうなイメージと相まって、ニットはたまりません」(30代男性・介護福祉士)

モフモフの毛足の長いニットだと、よりふわふわ感が出て、男性の心をくすぐります♡ 抱きしめてもらいたくなったら、ニットに決まりッ!

(2)透け感のある「ストッキング」がたまらない…

素足では寒い冬、ストッキングやタイツを履く女性、多いですよね。タイツでも薄いものなら肌が透けますが、男性陣は「ストッキング」にエロスを感じるんだとか!

「あのキメ細かなストッキングって素敵ですよね。素足よりもエロいと思います。見た目も綺麗だし、積極的に履いてもらいたいです」(20代男性・飲食店勤務)

ついつい脚に目がいく……という脚フェチ男子には欠かせないらしいストッキング。みなさんも冬に脚見せをする際は、タイツではなくストッキングで勝負してみてはいかがでしょうか。

(3)胸が強調される!?「タートルネック」がエロい!

脚に続いて、男性陣の目線を独占できるパーツが「バスト」。「おっぱいが強調される服装って、ときめいちゃう」ものなんです。

「タイトなタートルネックのニットって、すごくセクシーなファッションだと思います。首まで隠しているようで、胸の大きさはバッチリ隠せてないってあたりがたまらないですね」(30代男性・パン製造業)

胸のふくらみがしっかりと見えるからと、ローゲージニットのタイトなタートルネックに色っぽさを感じる男性がいるということが判明ッ! セクシーなファッションで攻めたいけれど、あからさまに「あざといオンナ」に成り下がりたくはない……そういう女性にもってこいのアイテムですね。

(4)冬にこそ服装に「白い色」を取り入れて欲しい……

雪の白さと同化してしまって、あまり印象に残らないのでは……と思いがちな冬の白。でも、冬にこそ着てもらいたいという理由がありました。

1.暗くなるのが早い冬だからこそ、明るい白を着て欲しい!

「冬って午後4時くらいになったらもう暗いですよね。だからこそ、地味色のアウターとか着てこられると闇に同化しちゃいます。白いアウターとか着てくれれば、暗くなった時間帯でも明るく、そして華やかな印象があるので素敵だなと思います」(20代男性・会社員)

2.雪と同じ白色で、顔周りが明るく見える!

「雪と同じ白だからイイって思います。夏の白って、日差しをはね返してまぶしいくらいで苦手だけど、冬の白は“映える”と感じるので、個人的には積極的に着てもらいたいですね」(30代男性・寿司職人)

(5)清楚でかつ知的!「ファー付き」だと女性らしさ全開ッ!

寒い季節だからこそ取り入れられるファッションアイテムのひとつ、ファー。「清楚系に見える」と男性陣太鼓判!

「ふわふわファーのついた手袋とか、ファーのマフラーをしている子って上品ですよね。清楚で聡明そうで、タイプです」(40代男性・自営業)

高見えコーデにもなるファーアイテム、ぜひ冬のコーディネートに取り入れてみませんか?

 

4:「男性が好きな女性の服装」夏になるとこう変わる!5つ

日差しが強い夏、太陽に負けない輝きを見せたい女性陣は、どんな服装をしたらいいでしょうか。男性が好きな女性の服装、夏バージョンをチェックしていきましょう!

(1)清楚で最高!「ワンピース」

女性らしさ全開であるとともに、清楚で可憐なイメージがあるワンピースは、夏のモテファッションの鉄板ともいえます。

「風にふわりとスカートが揺れるワンピースってかわいらしいですよね。デートのときに着てきて欲しい」(30代男性・航空関係)

この人が言っているのは、フレアかプリーツスカートのワンピースですね。ワンピースでもコットン生地だとナチュラル上品系になりますし、とろみ素材なら、レディでかつ、セクシーお姉さん系に。

(2)つい見ちゃう♡「ノースリーブ」

温かな季節ならでは……の男性のお楽しみが女性のノースリーブ姿。「肩の華奢感がたまらない」「二の腕のぽっちゃりしたところに女性らしさを感じてしまう」「ちょっと危うくって、セクシーなんだけれど健康的!ついつい見てしまう」という男性多数。そして、

「脇って色っぽいと思うんですよ。女性としてはワキ毛の処理とか大変なんでしょうけど……綺麗なワキは素敵です。健康美だと思います」(40代男性・デザイン会社代表)

ワキフェチ男性にとっても、ノースリーブは最高のごちそうのようです♡

(3)脚見せして欲しい「ミニスカート」

冬はストッキングがGOODということでしたが、夏は素足がGOOD。

「夏場はやはり健康的な服装がいい! キャンプとかアウトドアだと、虫さされとか気になるかもしれないけれど、ショートパンツとかで思いきりのいい脚見せをしてくれる子は、好感がもてる。女性らしいなぁと感じるし、元気でいいなと思います」(40代男性・サービス業)

肌見せの中でもいちばん女性らしさが感じられ、さらに健康的なイメージもあるなんて……。好感度を高めたいなら、夏の脚見せは、ぜひ挑戦すべき! かも!

(4)知的で清潔感がある「白シャツ」

コンサバ系女子なら定番アイテムともいえる白いシャツ。ビジネスウーマン的要素もある白いシャツですが、知的でかつ清潔感があり男性ウケが好評なんです!

「ビジネスライクで、普段から着る女性は少ないと思いますが、白シャツって素敵です。知的な印象がありますし、白色からか清潔感もどことなく漂ってくるので良いですよね」(30代男性・税理士)

イメージアップを図りたいとき、彼をちょっぴりドキッとさせたいとき……マイナスイメージのない白シャツは、どんなときにも使えます。まさに最強ともいえる夏のファッションアイテムですね。

(5)上でも下でも取り入れて!「透ける素材」

トップスでも良し、ボトムスでも良し……。コーディネートのどこかに透ける素材を入れると、オシャレ女子認定してもらえるみたいですよ。

「ブラウスの袖の部分とか、スカートのスソとかが透けているやつ、最近けっこうありますよね。ああいうのを着ている女子が好きです。かわいいしセクシーだし……どの部分でも構わないので、取り入れて欲しいです!」(20代男性・専門学校生)

 

5:萌えからドキまで、男子が好きな女子の仕草5つ

男性って、どんな仕草をされるとドキッとしちゃうのでしょうか。ここでは、仕草で男性を萌え萌えさせたり、ドキッとさせたりする方法を伝授します!

(1)あざとくってもやっぱりかわいい!「萌え袖」

多くの女性が一度は見たことのある「萌え袖」。手を袖からちょこっとのぞかせて、猫っぽい感じで甘えれば、男性はキュンキュン萌え間違いなしッ! でも、女性陣からの評価が悪そうで、やる勇気がないという方も多いのでは!?

1.女性から嫌われそうでなかなかできないのが女の本音

確かに、かわいい子がやればかわいいし、萌え袖でドリンクを飲んでいる姿をSNSにアップさせている友達だっている……。でも、女同士だと「あの子、絶対かわいいって思われたくてやってるよね」とあざとい女認定されそうで怖いですよね!

「萌え袖をするとモテる!とかよくいいますけど、実際にするのは勇気がいります。だって、女目線だと完全に男に媚びにいってるってわかっちゃうから」(20代女性・フリーランス)

女性に敵を作りたくない……と、萌え袖にチャレンジできてない女性も少なくありません。

2.男性陣は「狙ってやってるとしてもかわいい」と評価!

一方で男性陣はというと、「たとえ狙ってやっていたとしても萌え袖ってかわいい♡」と言うのです。

「萌え袖、一時期めちゃくちゃ流行ってましたから、大体の女性がやってましたよね。ワザとっぽいなーとか思いつつ、それでもかわいいから許せちゃいますね」(30代男性・居酒屋店経営)

男性的には、かわいいと思われたくて意図的に萌え袖をしているとわかっても、そこまで気にしないのですね。むしろ、あざとかろうが狙っていようが、かわいいは正義!ってところでしょうか。

(2)帽子を脱いだときに女っぽさが…ッ!「髪を整える」

夏場ならハットや麦わら帽など、冬ならニット帽などを被る女性も多いハズ。でも、カフェなどに入った際に帽子を脱ぐとなると、髪の乱れが気になりませんか?

女性的には、帽子の中でムレたり汗ばんだりして崩れた髪の毛を人に見られたくないものですが、男性陣は「そのちょっとした乱れ具合がかわいい」と思うんだとか。

「あまりに完璧な子だと疲れちゃう。だから、帽子を脱いで髪がくちゃくちゃになったときに、ササッと髪を整えたり縛ったりするのを見るのが好き」(30代男性・公務員)

男性は、隙がある女子に女っぽさを感じやすいようですね。女子のみなさんには、欠点も魅力に変えてしまえるということに、気付いていただければと思います。

(3)鎖骨がセクシー「オフショル+振り返り」

華奢な女性なら、どんどん見せていきたいのが鎖骨!

ただの肩見せだけに留まらず、「オフショルダーで肩から鎖骨までを見せつつ振り返る……というのがイイ女の仕草」なんだとか! でも、これをやれる機会って、ある?

「オフショルの服を着ている子が、振り返って『ちょっと、これも!』みたいな感じでとっさに声をかけてきたりすると、女友達でもドキッとしますよ。彼女だったら最高ですね。色っぽいけど、エロ過ぎないのがイイ」(20代男性・大学院生)

エロ過ぎるよりもサラッとした色っぽさの方が魅力だと感じるようですね。もしもこの仕草をする機会に恵まれたら、気になる男性にお試しあれ!

(4)食事の場で悩殺!「舌で唇をペロリ♡」

気軽にできて、男性のハートにグサッとくるのが唇を舌で舐めるという行為。女性と男性では大きく、その仕草に抱く印象が違うようです。

1.女性的には唇が乾燥しているなど、下心は全くなし!

みなさんが唇を舐めるときって、どんなときでしょうか。乾燥していたり、食事をしていてクリームやソースが唇についたりしたとき……と理由は様々。もちろん、下心なんて微塵もありません。

「唇を舐めるときは乾燥が気になるときかな。あとは、食事してなにか口まわりに付いたとき。唇の薄皮が剥けちゃったときなんかも、気になってしまってついつい唇を舐めてしまいます」(30代女性・看護師)

あ、わかる……という声が聞こえてきそうな意見ですね。女性は唇を舐める仕草に対して、何も深い意味はないということがわかります。

2.男性的には「欲求不満なの…?」と期待しちゃう仕草

女性が深い意味をもたずにしている唇ペロペロですが、男性がそれを見ると性的欲求の表れを期待するようです……。

「女性が唇を舐めるのを見ると、欲求不満なのかなぁとドキッとします。なんか物欲しそうにみえるというか。舌なめずり、というイメージ」(30代男性・銀行員)

「は? 特に何も欲しくはないですけど……」と言いたいところですが、男性をドキッとさせるにはもってこいの仕草のようです。

あまりし過ぎると、超欲求不満女子だと思われてしまうので、そこだけは要注意ですよ。

(5)上品に見えるッ!「胸元をちょっと押さえる」

屈んだり、しゃがんだりする際に自然と行う仕草が、男性にとってはとても上品に見えるということも知っておきたいところッ!

「胸元の大きく開いた服を着ているときに、胸元をサッと抑える女性って、上品ですよね。胸を強調して誘っているというのではなく、ファッションとして楽しんでいるというのがわかるから好印象です」(30代男性・製造業)

ただ単におっぱいを強調しているわけではなく、あくまでもファッションを楽しんでいるというのがアピールできてGOOD!

逆に、胸元がノーマークだと、軽いオンナだと見られてしまうこともあるので要注意ッ!

 

6:男性が好きな服装を取り入れて、目指せモテライフ!

意中の男性がどんなタイプの女性が好みなのか? そして、それを「見える化」するファッションは何なのかをチェックして、彼のハートを射止めてみてはいかがでしょうか?

イメチェンする際の参考にしてくださいね!