そそられる女性ってどんな女性?「いい意味で」そそられる女性になる方法

みなさんの周りに「そそられる女性」はいますか? そそられるって、セクシーさと密接につながっているようなイメージがあります。でも、実際の意味や、具体的に男性がどんな女性にそそられるのかについては、意外と知られていないもの。そこで今回は、そそられる女性の特徴や、そそられる女性になる方法を、エピソードを踏まえながらご紹介します。

1:そそられるの意味は?漢字ではどう書く?

そそられるの終止形、「そそる」は漢字で「唆る」と書きます。

そそるの主な意味は、「感情を起こさせたり行動を起こさせる」というものです。つまり「そそられる」は「感情や行動を起こさせられる」という意味になります。

男性が女性に対して「そそられる」と感じるのは、予想をしていない形でドキッとさせられる感覚に近いと言えそうです。

 

2:男子に聞いた!そそられる女性の特徴5つ

(1)ギャップがある

「普段ボーイッシュな女の子が、海でセクシーな水着を着ていたり、一見おとなしそうに見えるのに、実は体をすごく鍛えていて、綺麗な体をしていたりするとそそられる」(元IT経営Mさん30代)

「ギャップ萌え」という言葉もあるくらい、初めの印象と異なる一面を持った女性に男性はそそられる模様。断トツ男受け良しです。

(2)声が低い

「一見かわいい系の女性なのに、声がかなり低めな人がいた。自分は声が高めなのが好きだと思っていたけど、低い声はよりセクシーだと感じた」(インストラクターNさん30代)

大人の女性らしさを感じさせる低めの声。声が低いと、本人は自分の声が好きじゃないという場合が多いのですが、意外と男性ファンが多いのは見逃せません。

声は話すまでわからないため、見た目とギャップ萌えする要素も含んでいますね。

(3)ウェストが細い

「胸やお尻もいいんだけど、ウェストがキュッとしているのを見るとガゼンそそられる」(金融Nさん40代)

メリハリのある体はやっぱり大人気。胸やお尻への愛情はよく語られますが、ウェストの引き締まり具合も、そそられる要素なようです。

(4)メガネがエロい

「メガネ。とくに縁が赤っぽい色だとかなりそそられる」(国立大学院Kさん20代)

確かに、メガネってなぜかエロさを引き立たせますよね。別に目が悪くないのに、小道具として使いたくなってしまうほど。

道具を利用するだけでそそられる女になるなら、試してみない手はありません!

(5)目の印象が強い

「目をしっかり見て話されると、仕事中の会話であっても、勝手にそそられてしまう」(管理職Nさん40代)

別にこちらはその気がなくても、「女性に目を見て話されると弱い」という男性の意見はよく聞きます。そして、目の印象はその人へのイメージとして相手に残り続けます。

筆者の友人の目の色は、薄い茶色とグリーンが混ざったような色なのですが、彼女は男性と話をすると、よく

「ごめん、その目ってナチュラル?」

とよく聞かれてるそうです。そしてナチュラルだとわかると

「そんな目でお願いされたら、ノーとは言えない」

と、勝手に不思議なことを言われるんだとか。

目の力はとにかく強力。相手の目をぐっと見て、そそられる女の地位を手に入れましょう。

 

3:そそられる女性になるには?方法5つ

(1)すべてをさらけ出さない

ミステリアスな女性は、それだけでそそられる存在に。男性の感情や行動を呼び起こすためには、相手から

「もっと知りたい!」

と思わせることが肝心です。その為には、すべてをさらけ出さないこと。相手の知りたい欲求を満たしすぎないことが大切です。

(2)目を見て話す

そそられる女性になるには、まずしっかりと相手の目を見て話をしましょう。普段から意識をしていなければ、意外とできていないことが多いものです。

また、目を見て話すことで、相手への興味を示すことにもつながります。

(3)美意識を持つ

生活に支障がないことにまで気を回すのが美意識というもの。別に誰に見られるわけではなくても、自分のために美しい所作や身だしなみを心がける女性こそ、そそられる対象となりえます。ハンカチへのアイロンがけや、こまめにリップを塗りなおす作業なども、美意識を高めるもののひとつです。

知人男性Hさんの彼女は、普段とってもおおざっぱ。でも家に行ったときに、引き出しの中がものすごくきれいに整理されていたのを見て、「女性として、それまで以上に魅力的に感じた」としみじみ語っていました。

(4)体を美しく保つ

男性が「女性に対して起こしたくなる行動」は、触りたい、抱きしめたいなど、体に関係があるものが多いものです。

その感情を起こさせるには、美しい体のラインがモノを言います。

多くの女性は、「体を美しく保つ」というと、ダイエットすればいいんでしょ?と思いがちです。

でも、「モデルのような極細体系よりも、触ったら気持ちよさそうな体のほうがそそられる」という男性の意見は決して無視できません。

(5)髪の手入れは入念に

髪の毛は、手入れをすればするほどより美しく輝くもの。逆に言えば、手抜きが一発でバレるパーツであるともいえます。

毎朝入念にブローするのは時間がかかって大変ですが、寝る前にきちんとケアしておくことで、翌朝の質が変わります。

3日に1度はトリートメントする、寝る前に髪をきちんと乾かす、ナイトキャップを被るなど、美しいヘアのためにできることを、めんどうくさがらずに行いましょう。

 

4:そそられる女はモテ女

男がそそられる女性は、当然モテる女性に直結します。

自分がターゲットにしている男性以外からもそそられてしまう女性なら、必然的に意中の彼だって興味を持ってくれるはず。

そして、そそられる女になれるかどうかは、自分の努力次第。

少しだけ意識を変えて、そそられるモテ女になっちゃいましょう。



У нашей организации популярный web-сайт про направление http://vy-doctor.com.ua.