「優しいセックス」をする男の見抜き方!優しいセックスのエピソード5選

あなたは「優しいセックス」を経験したことがありますか? あなたが普段彼としているセックス。それは彼、或いは自分本位のセックスかもしれません。お互いに気を遣い合い2人で気持ちよくなるのが、本来あるべきセックスの姿。ここで一度あなたのセックスを見直してみませんか?

1:「優しいセックス」ってどんなエッチ?

みなさんは「優しいセックス」を経験したことはありますか? そもそも「優しいセックス」とは何か?

例えば、男性目線で描かれたAVの中のセックスは「優しいセックス」とは少しかけ離れているかもしれません。

「優しいセックス」とはお互いが、自分本位ではなく相手のために尽くしあうことだと思います。

尽くされるだけではなく、自分も尽くす。セックスはひとりでは成立しません。あくまでも2人の共同作業! それが「優しいセックス」に繋がります。

そこで今回は「優しいセックス」について語りたいと思います。

 

2:ベットイン前に見抜け!「優しいセックス」をすす男性の特徴5つ

「優しいセックス」を心がけてくれる男性とはいったいどのような男性なのか?

(1)お酒を飲み過ぎない

まず、挙げられるのは、お酒を飲み過ぎない男性。お酒を飲むと、アルコールがまわって理性を忘れて欲望のままに女性を求めることが多いからです。

酔った勢いでのセックスは、相手に気を遣う「優しいセックス」をできるとは思いません。お酒の力を借りて、性欲だけで行うセックスはただのエゴ。決して「優しいセックス」とは言えないでしょう。

(2)連絡がマメ

連絡がマメな男性の多くはセックスに対してもマメ。

こんなところにまで!?と気を遣える男性が多いです。連絡がマメな男性って付き合っていても安心しますよね。

セックスはカラダだけの問題ではなく心の問題でもあるので、連絡がマメでいつも側にいてくれるような男性はセックスにおいても「優しいセックス」を心がけていることでしょう。

(3)キスが好き

キスって不思議な力がありますよね。好きな人とキスをするだけで幸せ♡

たまにキスが苦手なんていう人もいるけれど、セックス中、女性は誰しもキスをしてほしいと思うもの。

セックス中、何度もキスをしてくれる男性。テクニックがどうこうではなく優しくキスをしてくれる男性は、それだけで「優しいセックス」のプロ。

(4)業界人

エロ業界の人ほどプライベートのセックスはノーマルで相手を気遣えると聞いたことがあります。

実際に、昔AVに出演していた女性に話を聞くと「仕事は仕事。プライベートは本当にノーマルで、仕事でいろんな人と絡みがある分、プライベートのセックスをより大切にしています」とのことでした。

また仕事でセックス中に多くのことに気づくと思うんです。それをプライベートに生かし、より「優しいセックス」を心得ていること間違いなし!

(5)笑顔が素敵な人

よく笑う人。笑顔が素敵な人に、人はどうしても警戒心が薄れてしまうんですよね。

警戒心というのがセックスにおいて厄介で、相手に少しでも警戒心があるとセックスも気持ち良くないと筆者は思うんです。

警戒心は相手と長くいることによって薄れてくるものではありますが、セックスの相手が毎回よく知る相手であるとは限りません。

もし「優しいセックス」をしたいというのであれば、笑顔が素敵な人を選ぶといいかもしれません。

笑顔が素敵な人なら、たとえ初対面であれ他の人よりは警戒心が薄れ、精神的に不安のない「優しいセックス」を経験できるかと思います。

 

3:「この人優しいな…」彼の優しいセックスエピソード5つ

「これが優しいセックスか!」と「優しいセックス」を経験した女性のエピソードをご紹介。

そう! 「優しいセックス」とはこういうことなんです。

(1)キスが多めのセックス

「行為中も目が合えばキスをしてくれるセックスって優しいセックスだと思うんです」(Hさん・24歳)

セックス中、目が合うたびにキスをしてくれる彼。自分だけでなはく、こちらのことも常に気にかけていてくれてるようで、とても幸せなセックスだったとか。

やはりキスはセックスにおいて、大きな役割を果たすようですね。

(2)優しく愛撫

「優しく舐められたり触られたりするだけでいい! 激しく触られなくてもいいなと思った」(Mさん・23歳)

女性からするとAVのように激しく触られるのって、全然気持ち良くなかったりするんですよね。優しく、そして軽く舐められたり触られるだけで充分。

それをわかっている男性って意外と少ないもの。今まで激しめのセックスばかりだったMさんは、たまたま経験したこのときのセックスを「優しいセックス」と言っていました。

(3)痛くない?気を遣ってくれる

「痛くない? 大丈夫?と行為中に気遣えるのってとても大事なことだと思うんです」(Aさん・23歳)

気遣える人って素敵ですよね。テクニックよりも相手にどれだけ気を遣えるかが「優しいセックス」だと思います。

(4)事後のピロトーク

「セックスもそうなんですが、終わったあとも大事だと思います」(Sさん・26歳)

行為中はもちろん、事後も大事。終わりよければすべてよしと言うくらいですからセックス終わりに優しい言葉をかけてもらえると、なんだか大事にされているような気持ちになって後味がすごくいいですよね!

(5)段階を踏んでくれる

「無理やり挿入ではなく、ちゃんと愛撫をしてくれるセックス。基本的なことだけどそれをしてくれない人が多い」(Aさん・24歳)

キスをして、胸を触って舐めて……。セックスの一連の流れをちゃんとしてくれる人、そのようなセックスは「優しいセックス」と言ってもいいでしょう。

Aさんは普通のことだけれど、自分本位にすぐに挿入したがる人も少なくないと語ってくれました。

 

4:まとめ

あなたは「優しいセックス」というものを経験したことがありますか?

普段の彼とのセックスで、彼だけではなく、自分も“自分本位のセックス”になってはいませんか? セックスのあるべき姿は相手に気を遣いながらお互いが楽しむもの。2人の共同作業なのです。