LINEのグループをブロックしたい!LINEのブロックの方法から調べ方・解除の方法まで

今や日常生活に欠かせないLINE。便利な反面、LINEでのやりとりにストレスを感じることも多いですよね。今回はLINEのグループをブロックしたい! LINEのブロックの方法から調べ方・解除の方法までご紹介します。

1:LINEグループをブロックしたい……

(1)いきなりLINEグループに招待されても困る……

「いきなり中学校のクラス同窓会のLINEグループに招待されたけれど、ブロックしている元カレがいる……」そんな風にいきなりの招待に戸惑ったことがある人はいませんか?

特に大人数であればあるほど「嫌いな人」だったり「ブロックしている人」がいる可能性だってありますよね。

いきなりのLINEグループの招待に、グループ参加を渋る人も多いのです。

(2)ブロックしたいLINEグループがある

仕事中に鳴りやまない通知や、見たくもない元カレからのメッセージ……。LINEグループにイラっとしてしまう人もいます。

わざわざブロックした相手でも、グループLINEの中では普通に会話ができてしまうので、もし、失恋直後に彼のことを忘れようと思って一旦ブロック!……しても、グループLINEでのメッセージはできてしまうわけです。

これでは、「忘れようとしていた恋が再燃しちゃった!」というような展開になりかねません。

(3)LINEグループをブロックしたらどうなる?

上記のような理由で、「LINEグループをブロックしたい」と思ったことのある人もいるでしょう。

だけれど、残念ながらLINEの個人アカウントをブロックすることができても、LINEグループをブロックすることはできません。

どうしてもLINEグループがストレスだという人は、グループのトークを開き、画面右上に表示される『グループの退会』か『通知オフ』のどちらかを選択して。

思い切って退出するか、通知が多いのであれば『通知オフ』設定にして見ない、もしくは溜めて既読だけつけるという方法を取りましょう。

 

2:LINEをブロックされたらどうなる?

それではここからは逆にLINEでブロックをされたらどのように表示されるのかをご紹介します。

(1)LINEでブロックされたらホーム画面に異変!?タイムラインは見える?

「あれ? もしかしてブロックされてる?」

既読がつかず、ブロックを疑ったとき、手っ取り早く調べる方法は相手のホーム画面を見ること。

このように今まで見えていたタイムラインの投稿を見ることができなくなっていたらブロックされている可能性があります。

もちろん相手が削除した可能性もありますが、既読がつかないタイミングでタイムラインの投稿がなくなっていたらブロックされている可能性が高いといえるでしょう。

またそのほかに「スタンプをプレゼントしてブロックされているかどうかを調べる」方法もあります。

こちらの方が確実にブロックされているかどうかを調べることができます。

スタンプショップからスタンプを選び、プレゼントをクリック。

ブロックされている疑いのある相手に贈ります。

そうすると、上記のようにブロックされている場合、「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」と表示されます。

これは「(ブロックされている可能性もあるけれど)もしかしたら相手が同じスタンプを持っているかもしれない」ということです。

そのため、あえて相手が絶対に持っていないであろうスタンプを選択し、プレゼントしてみましょう。また、複数スタンプをプレゼントしてみるのもアリです。

どれをプレゼントしても「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」と表示される場合は、ほぼ100%ブロックされているでしょう。

(2)LINEでブロックされた場合に既読はつく?

LINEでブロックされた場合、既読はつきません。

1日くらいの未読無視なら「スマホの調子悪いのかな? 忙しいのかな?」と思うこともありますが、何日経っても返信がなく、既読すらつかない場合は、ブロックされている可能性大です。

 

3:LINEでブロックする方法から確認方法・解除方法まで【2018年版】

それではここからはLINEをブロックする方法から確認方法・解除方法までを詳しくご紹介します。

(1)LINEブロックとアカウント削除の違い

「男子からのLINEがうざい!」

こんな気持ち悪いメッセージが届いて、手っ取り早く連絡を断ってしまいたい女子も多いもの。

連絡を遮断する方法は2つ。

「LINEブロック」と「アカウント削除」。両者の違いを見ながら方法を説明します。

 

1.LINEブロックの方法

「LINEブロック」はとっても簡単。

相手とのトーク画面のメニューから「ブロック」ボタンをクリックするだけです。

これだけで簡単にブロックすることができ、相手からのメッセージが受け取れなくなります。

LINE電話に関してもあなたに通知されることはありません。

ですが、相手には呼び出し音がなるのでLINE電話をして応答がなかっただけで、ブロックされていることには気づかない可能性が高いでしょう。

相手の画面にはブロック後、このように表示されます。

ブロックはとても簡単にできてしまいますよね。

その分、彼や友人と喧嘩して感情的になって思わず1度ブロックしてしまったけれど、冷静になったら謝りたい……ということもあるかもしれません。

そんなとき、解除もボタンひとつ。解除してしまえば、今まで通りのやりとりができるのです。

2.アカウント削除の方法

ブロックした相手が確認できる「ブロックリスト」。

この「ブロックリスト」からは、その友だちを完全にLINEから削除することができます。

アカウント削除をした場合もブロックしたときと変わりません。

前述したトークや電話、ホーム、タイムラインなどに、「ブロックされたとき」と同じ現象が起こります。

ここで気を付けたいのは、「LINEブロック」はすぐに解除することができますが、「アカウント削除」は完全に友だちリストから消えているので、復活させることはできないということ。

もし、「アカウント削除」してしまった相手と再度やりとりをしようとすると、共通の友人にアカウントを聞くか、電話番号・ID検索などで再度友だちリストに追加する必要が出てきます。

共通の友人がおらず、相手の電話番号もIDも知らないといった場合にアカウント削除をしてしまうと、本当に絶縁になってしまう可能性があるんですね。

 

5:LINEのブロック解除!ブロック中に送ったメッセージの既読は?

感情的になって彼氏のLINEでブロックしたけれど、冷静になって解除した、という女子も多いですよね。

ブロックを解除すると、彼がブロック中に送ってきたメッセージに全て既読が付きますが、こちらからは確認することができません。

ブロック中に彼が送ってきた内容は彼のLINE画面からでしか確認することができないのです。

 

6:LINEでブロックされたときに解除させる裏技

「好きな人や友人にブロックされてしまった……!」

そんなときに解除してもらう裏技をご紹介します。

(1)グループ名にメッセージ

ブロックされている相手にLINEであなたのメッセージを読んでもらうことができる方法が存在します。

それは「グループ招待」。

実はブロックされても相手をグループLINEに招待することができるんです!

グループ招待の通知は相手に届くので伝えたいメッセージを「グループ名」にして相手を招待しましょう(※)。

※2018年3月の現時点で、アンドロイドのスマートフォン同士ではブロックされていてもグループLINEに招待できる事が確認されました。また、iPhoneユーザー同士、もしくはアプリをバージョンアップしている人同士だとグループ招待が出来ない可能性があります。

招待すると相手には通知が行き、このようにしっかりとメッセージが表示されます。

ちょっとした嫌がらせにもぴったりです♡

渾身の思いを12文字以内でグループ名に込めてみましょう。

ハイセンスなメッセージを送れば解除してもらえるかもしれません。

(2)DMなど、別の方法で連絡する

手軽にブロックできるぶん、「ついカッとなってブロックしてしまった」という人は多いです。

「相手に謝りたい……」そんなときは、相手のSNSのDMを使ってメッセージを送信してみましょう。また電話番号を知っているのであれば、電話で謝ることで解除してもらうことができるかもしれません。

ケンカなどが原因でブロックされてしまった場合、いちばん大切なことは相手と話し合うことです。

 

7:LINEでブロック解除後に復縁したエピソード2つ

別れを機に元恋人をブロックしたけれど、解除後に復縁したというカップルもいます。

LINEでブロック解除後に復縁したエピソードをご紹介します。

(1)喧嘩別れでお互いブロック→ブロック解除

「喧嘩別れでお互いブロックしていたんですが、3か月後、ふと思い出して、元カレに連絡。そしたらあっちもブロックを解除していて、“久しぶり”と話が盛り上がってそのまま復縁することになりました」(26歳/Hさん)

感情的になってしてしまった喧嘩別れにブロックはつきもの。ですが、冷静になった時、復縁ができたというエピソードです。

(2)グループLINEで……

「俺の浮気が原因で彼女にブロックされてそのまま破局。だけど、大学のゼミのグループラインに元カノがいて、久しぶりにゼミ会しようって話になった時にグループラインで俺が、“ってか〇〇(元カノ)!俺のことそろそろブロック解除してよ~(笑)”と冗談交じりに伝えて解除してもらい、それがきっかけで復縁しました」(27歳/Yくん)

繰り返しになりますが、グループLINE上ではブロックされた相手ともやりとりができます。共通の友人が多いカップルの場合、ブロックしてもグループLINEをきっかけに復縁することもありそうです。

 

8:LINE以外の連絡先を!

いかがでしたか?

LINEはとても便利なツールであるものの、LINEばかりに依存して、他の連絡先を聞かないという人も多いですよね。

ブロックをしていなくても、「LINEの調子が悪くて、恋人と連絡が取れない」なんていう展開は避けたいもの。

あくまでLINEはコミュニケーションツール。

「この人とはちゃんとお付き合いしたい!」と思う友人や恋人とは電話番号やメールアドレスなどを交換しておきましょうね。

 


Наша организация предлагает Danabol купить недорого с доставкой.