ジェルネイルを春仕様に!2018年春ネイルトレンドデザイン19選

ネイルって、季節感を出しやすいパーツだし、自分でもいつでも目につくところだから、綺麗にしてると気持ちがアガりますよね。デートでもオフィスでも、春らしいデザインのネイルで春を満喫したい! そこで今回は、2018年春のネイルトレンドデザインを19パターンご紹介します。

1:シンプルで上品な春らしいネイルにしたい!

春はシンプルで上品なネイルが気分!

デートも、春らしいネイルにして行けば、女子的にはテンションがアガるし、男子的にも「おっ。清楚でいいね!」な感想を抱いてくれる可能性が高いっ!

オフィスでも、華美すぎずにおしゃれな雰囲気を出せる「春っぽネイル」が気分です。

ちなみに、華美すぎるネイルは男ウケが低いケースもあるので、今春のネイルデザインも、モテを狙うなら「基本的にはシンプルイズベスト♡」と言えましょう。

 

2:2018年春ネイルのトレンドベスト5

さて、ここからはサロンでのジェルネイルを10年以上欠かしていない筆者がお届けする、春ネイルのトレンドベスト5をご紹介します。

(1)白の幅を控えたフレンチネイル

フレンチネイルは季節を問わない上品ネイルの定番。中でも、「白×ベージュ」の組み合わせは、春らしさも満点です。

白の幅を控えめにすると、清楚かつシンプルな雰囲気になるので、デートにもオフィスにも使いやすくなります。

パーリーな白を使うとよりフォーマルに、クリアな白を使うとほんのりカジュアルな印象です。

(2)グリーンを取り入れたデザイン

この春は「グリーン」がトレンドカラーのひとつ。ネイルにもグリーンを入れると、一気に今春らしい雰囲気になります♡

ベースを控えめにして、グリーンのホログラムやラメを先端にあしらうと、キラキラ感があって華やかです。画像のネイルは爪先を尖らせたカッコいい系ですが、スクエアカットにすると、やさしい印象に。

グリーンは結構主張が強い色なので、分量を少なく、他の色と組み合わせて取り入れたほうが上品になります。

(3)コーラルオレンジ系のカラー

春になると、冬よりも明るい色の爪が可愛く感じますよね〜。

コーラルオレンジは、春気分を盛り上げてくれる便利な存在です。

ちなみに今、この原稿を書いている筆者の爪にも、コーラルオレンジ系のカラーが塗ってあります♡ 男ウケもなかなかですよ〜。

パステルピンクに寄った淡い色から、赤味の強いパキッとした発色まで幅広いカラーバリエーションがあるので、ファッションや予定に合わせてセレクトしてみてください。

(4)指ごとに違う色を使った組み合わせネイル

指1本ごとに別の色を使ったデザインは、シンプルなファッションの日のアクセントにしやすいです。

春は、ピンクやベージュなどの暖色ドロップカラーをチョイスしたいところ!

派手過ぎず、おしゃれ感もあるので、デートネイルにもおすすめです。

(5)2本だけ華やかデザイン

1本だけ華やかなデザインにするネイルは定番だけれど、2本にするとまた違った雰囲気になるから不思議ですよね!

華やか柄にする指も、他の指と同系色でまとめると、華美にはなりすぎず、シンプルながらも華やかな印象に仕上げられます。

デートには、ラメを取り入れて、甘めなキラキラを目指すといいですよ~。

 

3:春ネイルにぴったりな花のモチーフ5選

春のモチーフの一番人気が“お花”。

ここでは、春ネイルにぴったりなお花のモチーフを5選お届けします。

(1)ホログラムを花のように配置する

最近は、ネイル用ホログラムの種類や形も、かなり豊富です。

細長いデザインと円形デザインを組み合わせて、お花のように配置すれば、キラキラ光る春らしいお花ができあがり!

小さめのホログラムを使えば、キラキラ系ながらも意外とシンプルです。

(2)花をかたどったシールをのせる

ピンク色やイエロー、グリーンなど、春っぽい色のお花シールを使ったデザインも、シンプルに仕上げたいネイルでの「ちょっとかわいい!」を狙うのにぴったり。

「薬指だけ」とか「人差し指だけ」など、お花ネイルシールをワンポイントで入れると、そこまで派手な印象にならないので、デザインネイルが苦手だという男子からのウケも狙えます。

(3)ジェルで花を描く

ベースとなっているジェルネイル以外の色でお花を描くのも、かわいいデザインになります。

筆者のイチオシは、ベージュベースにホワイトで花を描く組み合わせ。春っぽく淡い色使いだから、シンプルな仕上がりになります。

控えめなモチーフ使いは、オフィスコーデにもピッタリです。

(4)ストーンをお花のように配置する

スワロフスキーなどのストーンを、お花のように配置すると、キラキラしたお花ネイルが完成です。

使うストーンを大きくすれば華やかに、小さめならオフィス対応もできるほど、さりげないお花モチーフが完成します。

気分でストーンのサイズを変えてみると、同じデザインでも全然違う雰囲気に♡

(5)全貼りシールでお花畑風にする

爪全体に貼れるネイルシールにも、お花デザインのものが。

全部の指にしてしまうと、ちょっとゴテゴテした印象になりやすいので、薬指や人差し指など、1本だけをシール全貼りにすると、ワンポイントになってかわいいです。

 

4:セルフで簡単!春のジェルネイルデザイン3選

続いては、セルフでもできる春のジェルネイルデザインを3選ご紹介します。

(1)ピンクラメ

ラメ系のネイルは、塗るだけで「ちゃんとネイルしてます感」が出しやすいので、セルフネイルでは便利な存在です。

「ピンク」を選べば、手元は一気に春♡

淡色のラメならば、ファッションのテイストを選びません。

(2)ゴールドラメのグラデーション

春は明るい気分になるから、ちょっと華やかなネイルもよく合う季節です。

ゴールドのラメは爪全体に均一に塗ってしまうと、派手すぎですが、薄めのグラデーションすると、ほどよい華やかさに。

足元の「フットネイル」とリンクさせても、かわいい色です♡

(3)指ごとに色を変える

指ごとに色を変えて、組み合わせを楽しむデザインはセルフでも挑戦しやすいデザインです。

「ピンク×チョコ色」など、「淡い色×濃いめの色」で組み合わせると、程よくインパクトも出せます。

いろんな色の組み合わせで、自分らしさを出せる、無限大なデザインと言えましょう。

 

5:春ネイルに取り入れたい季節感のあるグラデーション3選

続いては、季節感を意識した春ネイル。

グラデーションを3選お届けします。

(1)ピンクグラデーション

「春」と聞いて最初に思い浮かぶ色と言ってもいいくらいポピュラーな色が「ピンク」♡

ピンクグラデーションは、ラメでつくってもマットな質感でつくっても、どちらも春らしさ満開です。

控えめなアートを入れてもおしゃれだし、ワンポイントでどこかの指にストーンを何粒か乗せてもかわいいです。

(2)イエローグラデーションネイル

この春のトレンドカラーとして、イエローがあります。

ということで、洋服とリンクしたネイルを楽しむときには、イエロー系のグラデーションネイルもおしゃれです。

黄色のネイルを普段あんまりしない人も、洋服で黄色が流行っているときになら、取り入れやすいのではないでしょうか。

(3)ブルーのグラデーションネイル

暖かくなってくると、爽やかな印象をつくるブルーのネイルも、おすすめです。

深海のようなダークネイビーからのグラデーションにしてクールに仕上げるもよし、青空のような淡い色からグラデーションしてアイシーな印象に仕上げるのもよしです♡

「かわいい」より「クール」な印象を目指したいときには、ブルー一択!?

 

6:シンプルなオフィス仕様の春ネイル3選

オフィス仕様のネイルはシンプルに仕上げたい! でも、春らしさは感じたい!

ということで、シンプルなオフィス仕様の春ネイルを3選お届けします。

(1)王道ベージュは春も鉄板!

シンプルネイルの王道カラー「ベージュ」。春っぽさを出しつつオフィスでも使いやすいです。

全塗りした爪にワンポイントで小さめのストーンを1粒加えると、ちょっとした遊び心も演出できて、テンションも上がります♡

フォーマル感が出やすいパール系よりもマット系のベージュを選んだほうが、オフィスにもデートにも対応しやすいテイストを目指せますよ〜。

(2)1本だけ逆フレンチ

オフィスだと、本格的なアートをしたネイルはちょっと厳しい……な女子も少なくないはずです。

そんな場合には、「1本だけ逆フレンチ」が、おすすめ。

色を控えめにしておけば、目立ちすぎず、シンプル上品なネイルになります。

(3)ピンクベージュの単色塗り

オフィスウケも狙いつつ、春らしさも出したいときには「ピンクベージュ」が重宝です。

最近では「えっ。ネイルしているの?」と眉をひそめる会社はちょっと前より減ったものの、強目の発色ネイルだと、まだまだオフィスにはそぐわない爪だと思われやすいのも確か。

なので、特に目上の人とお会いするシーンでは「ピンクベージュ」一択でもいいくらいです♡

こちらも、物足りなければ小さめストーンを加えてテンションを上げてみて!

 

7:春はネイルを楽しみたい季節!

冬に比べると、少し薄着にもなってきて、洋服の色も明るめになる春は、積極的にネイルを楽しみたい季節です♡

洋服やメイクとのリンクを意識しつつ、自分らしさを表現できるネイルができると、テンションも上がりますよね!

みなさんもぜひ、春らしいネイルを楽しんでみてくださいね〜