【体験談あり】「上手なセックス・下手なセックス」男女が考える違い6選

みなさんはこれまでに「この人はセックスが上手い!」と感じた相手はいましたか? セックスって期待しすぎるとがっかりしてしまったり、逆に予想もしていなかった相手とのセックスが最高に良かったりと予測不可能なもの。そこで今回は、上手なセックスと下手なセックスについて男女が考える違いを体験談を踏まえてご紹介します。

1:セックスの上手・下手って何でしょう?

若い頃のセックスなら、ただ「したい!」という気持ちだけで成り立ってしまいますが、大人のセックスはそうはいきません。

大好きな人とのセックスなのになぜか良くない。逆にあまり期待していなかった人とのセックスがとても良かったりと、愛だけでは片付けられない要素がセックスにはあるようです。

というわけでセックスの上手・下手をエピソードを元に検証してみましょう。

 

2:女に聞く!男の上手なセックスと下手なセックスの違い3つ

(1)独りよがりのテクニック見せたがりは下手

「元カレがキスのときに歯茎をなめたり、エッチのときに信じられない体位でしようとしてきたりするのが嫌だった。独りよがりで自分のテクニックを披露したいんだなということがよくわかった」(講師Aさん・30代)

オレオレ気質の人に多いのがコレ。

「俺はこんなことをしちゃえるんだぜ」

といった感じで、セックス中にテクニックをたくさん披露しようとします。でも大抵は女性にとって気持ちいいと思えるものでなく、むしろ彼を傷つけないように演技さえしてしまうほどです。

セックスはテクニックではありません。そこを勘違いしている男性とはいいセックスができない場合がほとんどです。

(2)相手に合わせてすることを変えられる人は上手

「ゆっくりと私仕様のセックスを見つけ出してくれた今の夫。それまでよりセックスが大好きになった」(主婦Tさん30代)

元カノが好きだったことが今カノも好きだとは限りません。そのため相手が変わったにもかかわらず、前に通用したことばかり行うような男性が相手だと少し残念。

セックスが上手な人は、相手が好きなことをまず探り、相手によってすることを変えられる人です。

独りよがりなセックスなんてもってのほか。独りよがりは「セックス下手」の代名詞です。

(3)興奮できない人は下手

「表情もほとんど変えず、最後まで動かすだけの人がいた。全然良くなかったし二度としたくないと思った」(自営業Aさん30代)

理性が本能に勝ってしまうタイプがこれ。

セックスは気持ちが入っていなければ全くと言っていいほど良くありません。

我を忘れてしまうほど興奮するセックスこそ最高。そして自分が興奮するためには相手にも興奮してもらわなければなりません。

気持ちが入ってるんだか入ってないんだかわからないような状態で動いているような彼はセックス下手。

そんな彼には、自分から興奮した様子を見せたり、彼が大好きなことをしてあげたりして、いいセックスへと導いてあげましょう。

 

3:男に聞く!女の上手なセックスと下手なセックスの違い3つ

(1)気持ちを表現してくれる女性は上手

「セックス中、『大好き!』って気持ちをぶつけてくれる女性はセックス上手だと思う」(飲食関連Mさん30代)

気持ちは入っているんだけど、それをうまく表現できないという女性は意外と多いもの。恥ずかしさが邪魔をしてしまうようです。

でも相手への愛を体や言葉で伝えられると、セックスの質がぐっと良くなります。また相手の反応も大きく変わります。

恥ずかしいときは電気を消してしまってもいいので、自分の素直な心を開放できる環境を作ってみてくださいね。

(2)相手任せで動かないのは完全に下手

「いくらかわいくても相手任せで全然動かないのはダメ。それはつまらないセックス」(インストラクターAさん30代)

いわゆるマグロな状態。女性の中には、自分から動いたりして気持ちよくなろうとすること自体を恥ずかしいと感じる人もいるようですが、どうせ恥ずかしいことをしているのですから楽しまなければ損です。

セックスはコミュニケーションツール。一方通行では成り立ちません。

初めは恥ずかしくても、少しずつ能動的になることで、相手や自分の気持ちを盛り上げることができるのです。

(3)サービス精神がある女性は上手

「して欲しいことを先回りしてしてくれたり、お願いしたことを嫌がらずやってくれるとテンションが上がるし相手ももっと気持ちよくしたいと思う」(IT系Tさん30代)

好きな相手が気持ちよくなれるならと、サービス精神を持ってセックスができる女性はベッドを制します。

普段はわがままな彼女がベッドでは自分の言いなりなんて、男性からしたら夢のような世界。

ちょっと面倒でも、彼にお願いされたら多少のことは聞いてあげると大変喜ばれるものです。

 

4:上手なセックスはコミュニケーションから

つまるところ、上手なセックスは相手によって異なるため、その都度コミュニケーションを図りながら、2人に合ったセックスを作り出せる人がセックス上手と言えそうです。

上手なセックスにはコミュニケーションが欠かせません。そしてコミュニケーションの潤滑油となるのが愛なのですから、愛のあるセックスがより良く感じられるのも納得ですね。