男女に聞く「恋の病」の症状あるある!効くクスリは?恋の病の治し方5選

恋に落ちると、熱が出たように頭がポーっとしたり、彼のことしか考えられなくなったり、眠れなくなったり……。今回は、そんな「恋の病」の症状や効くクスリは? 恋の病の治し方をご紹介します。

1:「恋の病」の治し方は?

「寝ても覚めても彼のことばかり考えてしまって何も手につかない……!」

そんな「恋の病」の症状に悩まされたことのある人も多いのではないでしょうか?

もちろん恋をすればたくさんの幸せな気持ちが味わえます。

だけど、「恋の病」にかかってしまうと「食欲不振」、「不眠」、「注意散漫」など、私生活に支障をきたすような症状も現れますよね。

また、軽度な「恋の病」ならまだしも、重度なものになると「依存性」や「中毒性」を持ち、平和な日常生活が送れないことだって出てきます。

「恋の病が辛すぎるっ! おクスリを処方してッ!」

……と思ったことがある人も多いのでは!?

(1)「恋の病」とは? 英語で何ていう?

「恋の病」を英語でいうと、“lovesickness”。直訳で「恋の病気」と書きます。

もちろん「病気」と書くわけですから、ただただ楽しい恋に浮かれているというだけの状況ではないということです。

対処を間違えると、深く傷ついたりトラウマになったりすることだって考えられます。それを防ぐためには適切な処置が必要!

そもそも恋とは、「異性に愛情を寄せること」。「恋の病」は「異性に愛情を寄せることによっておこる様々な症状」だと言えそうです。

(2)aikoの歌詞に共感しまくり!?

1度でも「恋の病」を患ったことがある人は、aikoの『恋の病』という曲を聞いたことがあるのではないでしょうか?

歌詞から、彼のことが好きすぎて苦しい!という気持ちがひしひしと伝わってきます。まさに「恋の病」の症状! そんなaikoの失恋ソングに共感した人も多いでしょう。

 

2:男女に聞く!「恋の病」症状あるある5つ

それではここからは「恋の病」を患った男女の症状を見ていきましょう。

(1)体温上昇

「ひと目見たときに一気に体温が上がって顔が真っ赤になった。それからその子のことを考えるたびに頭がぼーっとする。ああ、これはひと目惚れだって気づいた」(32歳/男性)

「恋の病」の初期症状がこの体温上昇。

ひと目惚れしたときに一気に体温上昇を感じる人は多いです。

顔が赤くなったりと、表情にストレートに「恋の病」の初期症状が現れることもありますよね。

(2)食欲不振

「好きな人のことを考えたらご飯が食べられなくなる。考えただけでお腹いっぱい。片思い中も、失恋したときも(笑)」(25歳/女性)

好きな人のことを考えすぎて、お腹が空かないという現象は特に女子によく起こりますよね。

恋をしているとき、女子が可愛くなる!と言われるのは、もしかしたらこんな恋の病の症状が関係しているのかも。好きな人のことを思いすぎて勝手に痩せてるんですね。

けれど、「恋の病」が失恋だった場合、重症になってしまうと「痩せすぎ」てげっそりしてしまう可能も……。

(3)注意散漫

「取引先に好きな子ができたときは、仕事のミスが増える。とにかく増える。その子のことばっかり見てしまって、どうやって声をかけようかとずっと考えてしまっていた」(34歳/男性)

四六時中好きな人のことを考えて、何も手につかなくなってしまうのはまさに「恋の病」の定番症状です。

特に女子ほどマルチタスク能力に優れていない男子は、仕事中も好きな人のことで頭がいっぱいでミスしまくり……!ということも。

また学生時代、好きな人のことを考えすぎて成績が下がっちゃった!という経験をしたことがある人も多いのでは?

(4)不眠

「LINEが来ない夜は今までのやりとりを見返したり、好きな人のSNSを見たり……考えれば考えるほど寝れなくなって気づいたら朝ということも」(26歳/女性)

不眠に陥ってしまう1番の原因が、好きな人からのLINEの振り返りや好きな人のSNS監視。特に片思い中の返信をまだかまだかと、何度もLINEを開く様子は病的。

また好きな人からのLINEを見返して「これは脈ありなの!?」と悩みます。

(5)コラム依存

「恋愛中は“彼の本命になる方法”とか“脈ありLINE”とかひたすらコラムを読みまくる。“好きになってはいけない男の特徴”とかに彼が当てはまっていたらそれで悩んだり…」(26歳/女性)

(4)のSNS監視や好きな人からのLINEのやりとりの振り返りが終わったら、勉強タイムに入る女子は多いもの。

「LINE 脈あり」などキーワードを入れてコラムから解決策やヒントを得ようとします。

……あれ? もしかして今この記事を読んでいるあなたも?

 

3:恋の病の治し方6つ

それでは、ここからは恋の病に効くクスリを5つご紹介。

ただし、ものによっては副作用⁉︎もあるので、気をつけて!

(1)特効薬「告白」

「あの人の好きな人は誰なんだろう……」

片思いの「恋の病」の原因は「好きな人の気持ちを知りたい」というものであることがほとんど。

片思いの特効薬は、そう、「告白」です!

それを確かめてしまうのが手っ取り早い特効薬です。

どんな結果であれ、「恋の病」を引き起こしている傷口にピンポイントで効いていきます。ここでもちろん「両思い」だとわかったら一気に傷口は完治♡

副作用 振られた場合の「精神的ダメージ」

しかし、振られた場合は、大きな心理的ダメージを食らう可能性があります。そしてその場合は、さらに時間をかけての治療が必要になります。

完治には後述する失恋鎮痛薬「新しい恋」を服用しましょう。

(2)鎮痛薬「恋愛ソング」

「好きな人のことを思いすぎて胸が痛い……」

そんな症状に悩まされるあなたは、好きな歌手から鎮痛薬「恋愛ソング」を処方しましょう。

「恋の病」はその感情にとことん浸る、というのもあり。感情を開放することでスッキリすることができます。思いっきり好きな人のことを思いましょう。

「恋愛ソング」同様に「恋愛小説」「恋愛映画」などでも効果があります。

副作用 容量を間違えると「病む」

副作用として鎮痛薬の「恋愛ソング」は、聞きすぎたり、曲のチョイスを間違えたりすると気持ちがもっと落ち込んでしまうことがあります。

例えば失恋して「恋の病」にかかっているのに「幸せな結婚ソング」などを聞いてしまうと、逆に傷を大きくしてしまいます。

鎮痛薬「恋愛ソング」を選ぶときは、今の自分が共感できるものを選びましょう。

(3)緩和薬「趣味」

「好きな人からの連絡を待ちすぎてスマホ依存」

そんなあなたには緩和薬「趣味」を見つけましょう。好きな人のことを考える時間をなくすのです。

副作用 退屈で眠くなる

しかし重度の「恋の病」にかかっているときは、生活の中心が好きな人。なので、趣味を始めてみたものの、興味がそこまで沸かず、退屈で眠くなる可能性大!

気持ちが向かないのに「趣味で英会話」なんて始めても、レッスン中うとうとしてしまいそうですよね。「恋の病」が重症な場合、緩和薬「趣味」の効果は薄そうですね……。

(4)解熱薬「時間」

「好きな人には恋人がいた……」

そんなあなたには解熱剤「時間」。恋は一過性。好きな人に対する熱は時間と共に冷めていきます。

早く冷ますために、好きな人とのスマホの中の思い出は削除しましょう。

副作用 鈍痛が続く

解熱薬「時間」ですが、クスリと言っても特効薬にはなりません。

解熱薬が効いてきたころに、好きな人からLINEがきたり、好きな人のインスタグラムを見たら彼女と写っていたり、日常生活に潜む情報によって傷口を広げてしまうこともあります。

そのため、できるだけ好きな人の情報を入らない環境を作りましょう。

(5)麻酔薬「一夜限りの恋」

「かなわない恋……イケない恋……寂しさを紛らわせたい」

そんなやや訳ありな恋により「恋の病」にかかってしまったあなたは、麻酔薬「一夜限りの恋」を服用しましょう。

一瞬、「恋の病」が治ったような気がします。ただし副作用が大きいので注意が必要です。

副作用 麻酔が切れたときの「後悔」

麻酔薬「一夜限りの恋」を服用すると一瞬気持ちが楽になるでしょう。

だけれど、次の日の朝、大きな副作用が……。

それは「なんでこんなことしてしまったんだろう」という大きな後悔です。個人差がありますが、“割り切り”ができない人は麻酔薬「一夜限りの恋」を服用するのはやめましょう。

(6)失恋鎮痛剤「新しい恋」

「振られてしまった……」

最も痛みが大きいとされている「失恋後の恋の病」には失恋鎮痛剤「新しい恋」を服用しましょう。

これは(4)の解熱薬「時間」で熱がやや冷めてきたころに服用するのがベスト。

そうすればきっと「恋の病」からは完治に向かっています。

副作用 相手を傷つけたときの「自己嫌悪」

しかし、副作用として、もし「前の好きな人を忘れるために付き合った」という理由で始まる「新しい恋」は相手を傷つけてしまうことに繋がります。

そして、そんな新恋人の姿を見て、あなたも自己嫌悪に陥ることがあるでしょう。

そう、(4)の解熱薬「時間」を飲み終わっていないのに、この失恋鎮痛薬「新しい恋」を併用してしまうと大きな副作用をもたらすのです。

「恋の病」を完全に完治させるためには、必ず失恋鎮痛薬「新しい恋」が必要になりますが、焦りは禁物。

服用を急ぎすぎるとあなたも、そして新しい恋人も傷つけてしまうことになりますよ。

 

4:恋の病は一過性

いかがでしたか?

今回は男女に聞く「恋の病」の症状と効くクスリをご紹介しました。

「恋の病」の症状が重いからといって、クスリの併用は大きな副作用をもたらしてしまうこともあります。

本来人間には自然治癒力が備わっていますよね。

「恋の病」で心に傷を負ったからといって、すぐに絆創膏を貼るのではなく、自然に治っていくのを待つのが1番いい治療法かもしれません。

なぜなら、「恋の病」の痛みを知ることで、次の恋人に優しくすることができるようになるからです。

だけど「どうしても辛いッ! 好きすぎて何も手につかない!」そんなときは上記のおクスリを上手く服用してくださいね。

お大事に♡