「カップルへのプレゼント」に喜ばれるものベスト5と注意点5つ

友達カップルになにかプレゼントを渡したい……そう思っても、なにをあげたら良いのかわからないと悩んだ経験はありますか? せっかく渡すなら、喜んでもらいたいと思うのは誰も皆同じ! でも、もらって逆に迷惑になっては申し訳ないですよね。そこで今回は、カップル向けのオススメプレゼントを紹介しちゃいます。どんな部分に気を配り、プレゼント選びをしたら良いのかもあわせてチェックしていきましょう!

1:カップルへのプレゼントはペアがいい?

仲良くしているカップルへのプレゼント選び、とっても時間がかかりませんか? 喜んでもらえるもので……と考えていると、なかなか品を決められなくなってしまいますよね。

ペアのものをプレゼントするのもいいですが、受け取った側が保管に困らず、なおかつ実用的なものが喜ばれる傾向にありますよ。カップルへのプレゼントはペアの商品にこだわる必要はありませんから、ご安心を!

 

2:友人カップルへのプレゼントにおすすめ5つ

友人カップルへ、どんなプレゼントを贈れば喜んでもらえるでしょうか? ここでは、実際に友人カップルへプレゼントをして喜ばれた経験のある人とプレゼントしてもらって嬉しかった男女の声をもとに、アイテムを5つご紹介していきます♡

(1)2人で使えて愛も深まる「バスグッズ」

バスグッズは、「カップルで一緒にお風呂で温まってね」というメッセージ性が感じられて、もらった側はとっても嬉しいんだとか!

「素敵な香りの入浴剤の詰め合わせをプレゼントしてもらったことがあります。普段、安いやつにしか入らないから特別感があってすごく嬉しかったです。

“彼と一緒に入ってね♡”という友達の思いも伝わってきました」(20代女性・公務員)

肌に直接触れる化粧品だと好みが分かれるけれど、入浴剤なら好みも大きく分かれず使ってもらえそうですね!

(2)話題のものから定番まで喜ばれる「スイーツ」

最近流行っているスイーツから、定番のものまで……食べて形がなくなるし、彼も彼女も胃袋が満たされて高評価!

「スイーツっていいですよね。もらったら純粋に嬉しいし、彼と一緒に食べられるから! お返ししなきゃ……とあまり堅苦しくならないくらいの金額感も助かります」(30代女性・会社員)

もらった相手が気を遣わなくて済むというのも大きな魅力だといえます。

(3)香りで身も心も癒される「アロマグッズ」

同じ空間にいても、香りでリラックス具合が変わりますよね。そこに目をつけたプレゼントが、アロマグッズ!

「アロマをもらったのが嬉しかったですね! 疲れが癒されるハーブのアロマと、元気になる柑橘系のアロマをもらったんです。寝室とリビングで使って、彼と香りを楽しんでいます」(30代女性・経理事務)

豊かなライフスタイルを提供するプレゼントというのも、センスがあってGOOD!

(4)どこにでもつけられる「チャーム」

もらって嬉しかったプレゼントとして印象に残っているのがチャームだという男女が!

「キーホルダーほど大きくなく小ぶりで上品だったから、なにでもつけられて嬉しかったです」(20代女性・看護師)

「彼女と僕の誕生石がついたチャームを作ってくれたみたいで……嬉しかったですね」(30代男性・放射線技師)

バッグやお財布、スマホのキーホルダーや家の鍵など、どんな場所にもつけられるチャームが案外使えると高評価でした!

(5)彼と一緒に楽しい時間を…「お酒」

カップルへの贈りものだからこそ、一緒に楽しい時間を過ごしてほしいというメッセージを込めてお酒をプレゼントしてみませんか? もらって嬉しかったという男性の意見がこちら!

「いつも自分では買わないような地酒をもらって、彼女と一緒に飲みました。心遣いが嬉しくて、ちびちび大事に飲みましたよ!」(20代男性・塾講師)

2人の楽しい時間のおともに、お酒をプレゼントするのも良さそうですね。

 

3:同棲祝いにマットはダメ!? プレゼントを選ぶ際の注意点5つ

プレゼントを贈るうえで知っておきたいのが、贈ってはいけないとされているものや、贈って迷惑がられる品について。プレゼントを選ぶ際には避けるべき5つをここで紹介していきます。

さらに、百貨店のギフトセンター勤務歴がある清水さん(50代)に「贈ってはいけないとされている理由」についてうかがってきましたので参考にしてくださいね。では早速、チェックしていきましょう!

(1)2で割り切れるもの

お菓子でも雑貨でも、2で割り切れる偶数はカップルや夫婦の縁が切れてしまいそうで、縁起が良くないと感じる人がいます。

「あまり気にしていなかったけど、いざもらったら気になるのが個数ですね」(30代女性・介護士)

紅白まんじゅうなど、2個で1セットの品もあるなか、個人的なプレゼントについては2で割れない個数のセットを選ぶのが無難かもしれませんね。

(2)壊れるもの・割れるもの

「壊れもの、割れものは贈りものではタブーとされています。関係が壊れるといった悪い未来を想像させるためといわれています」(清水さん)

現在はお祝いで夫婦茶碗といった陶器の贈りものは一般的になりましたが、本来は壊れもの・割れものは良くない印象を与えるものだったのですね。

「同棲祝いにお皿をもらったのですが、壊れものだったのでちょっとモヤっとしました。きっと悪意はなかったと思うけど」(20代女性・会社秘書)

もらってちょっとモヤモヤしつつ、使わせてもらう……という人もいるので、贈る際は気をつけたいところ!

(3)洗剤

「2人の関係を洗いながすという意味があり、結婚祝いなど男女へ贈る品としては好まれないですね」(清水さん)

入学祝いなどで多く用いられる洗剤ギフトですが、同棲のお祝いには不向きであることがわかりました。

「買ってくれたのに申し訳ないけど、石鹸ってちょっとダメなんじゃないかな……と。使ったけど、ちょっと複雑でした」(30代女性・調理師)

(4)ネクタイ

「女性が男性に贈ると『あなたに首ったけ』という意味があります。交際相手男性に贈るのはもちろん大丈夫です」(清水さん)

恋人同士では定番ともいえるアイテム、ネクタイ。交際していない異性に贈るのは少々リスキーだということがわかります。

「ネクタイって、それ恋人に贈るべきなんじゃないの?って。実はなにか関係があるんじゃ……と疑いたくなってしまいました」(20代女性・公務員)

彼との関係を疑われる原因にもなるので、気をつけたいところ!

(5)ハンカチ

「ハンカチは手切れともいい、『手切れ金』といったように縁を切りたがっているという印象を相手に与えてしまいます」(清水さん)

ギフトセットでよく見かけるハンカチに、まさかそんな意味が込められているとは……!

「ハンカチをプレゼントでもらったとき、はじめは気付かなかったけどテレビで『縁を切りたがっている』と見てショックでした」(20代女性・セラピスト)

悪意はなくても、込められた意味によって相手を傷つけてしまうことがあるのです。プレゼント選びは慎重に行いたいものですね。

 

4:せっかくなら…カップルに喜ばれるプレゼントを贈ろう!

プレゼント選びは、相手のことを考えれば考えるほど品が決まらなくなってしまい大変ですよね。せっかくお金も時間も使うのですから、カップルに喜ばれるプレゼントを贈りたいものです。

ぜひ、今回紹介した内容をプレゼント選びの参考にしてみてくださいね!