結婚できない男の特徴は?30代・40代の結婚できない男女の特徴8つ

悪い人ではないのに、なぜか結婚できない人っていますよね。一生懸命に毎日暮らしているのに、中々ご縁に恵まれないという男女は少なくありません。しかし、結婚できないのには何かしらの理由があるはず! そこで今回は、30~40代で結婚できない男女の特徴を大調査しちゃいました! 結婚できない人の特徴を知りたい人、必見です!

1:結婚したいのにできない男女が増えている!

結婚したいと思っているのに結婚できない……という人が増えていること、知っていますか? 結婚は、得るものが大きいもの。でも、「いざ結婚!」となると、「今の生活を変えなければならないけど……大丈夫か?自分?」となってしまうこともあります。

大きな変化となる「結婚」に踏み切ることができず、気付けば結婚適齢期になってしまった……という人は、男女ともにたくさんいるのです。

 

2:結婚できない独身男性と独身女性…30代と40代それぞれの特徴4つ

結婚できない男女には、どういった特徴があるのでしょうか? 男性に多い特徴、女性に多い特徴を30代、40代にそれぞれ分けて紹介します。

(1)30代女性の特徴

1.仕事に夢中で周囲が見えていない

仕事が楽しくなってくる時期でもある30代。毎日仕事に追われて、つい恋愛を後回しにしてしまっている……というのは、よくみられるケースのひとつ。

「少しだけ出世して、部下もちょっとできた。仕事をもっと頑張ろうと思えば思うほど、仕事に費やす時間も労力も大きく、なかなか婚活できない」(30代女性・会社員)

仕事が充実してきて夢中になっているうちに、ワークライフバランスがうまく取れなくなってしまう……ということは、「結婚できない」男女のあるあるです。

2.「焦っている感」を見られたくなくて婚活に踏み切れない

「結婚はしたいけれど、結婚したくて焦ってると周囲に思われたくないッ!」という女のプライドで「結婚できない」となってしまっているケースもあります。

「出会いを求めている感、焦っている感を見られると恥ずかしい。結婚したいと焦ってしまうと負けというか……。焦りを見せず、自然に出会って普通に結婚したいと思っていて、表立った婚活はなかなかできずにいます」(30代女性・経理事務職)

焦っている感を見せたら負け!という価値観のもと、婚活に参加できずにいる女性もいるようです。

(2)40代女性の特徴

1.結婚している人への嫉妬心が生まれ、素直になれない

すでに家族を持つ人への嫉妬心が芽生え、自分の欲望に素直になれない……というのも40代の「結婚できない」女性の特徴のひとつ。

20代や30代で結婚して子供がいる人も、40代になると、ある程度生活が落ち着いてくる人が多くなります。

「周囲には、結婚して子どももいて、復職して……と充実した生活をしている同年代の子がたくさん。私は今から家庭を求めるのか……と思うと、その子たちとかなりの差がでるし、結婚へ前向きになれないです。本当は結婚したいのですが……」(40代女性・保険営業)

羨ましい、だから私も結婚したい……とはならず、「負けがわかっているから、同じ土俵に上がりたくない」と思ってしまう……。これでは、婚活を始めることもできなくなっちゃいますね。

2.ひとりでも楽しいモードに突入しつつある

人生、結婚しなくたっていいじゃん!と思ったこと、ありませんか? 確かに、ひとりでも楽しいことはいくらでもあります。

「このままずっとひとりでも楽しいんじゃないかって思います。好きなことやって好きなものを食べて……。責任もなく、自由でいいんじゃないかって。ただ、たまに思うのは、老後のこと。親が先立って、私ひとりになったら……と思うと孤独でしかたありません」(40代女性・雑貨屋経営)

楽しいことは誰とでも、もちろんひとりでもできます。でも、大きな悲しみを乗り越えるとき、困難に立ち向かうときには、ひとりではなく、守るべき存在があるほうがより強く生きていける……と考えると、パートナーがいたほうがいいときもあるかもしれないですよね。

(3)30代男性の特徴

1.婚活は仕事で結果を出してから…と決めている

仕事が軌道に乗ってくる30代、仕事中心になりがちなのは男性も女性も同じです。しかし、婚活開始時期を「仕事で結果を出してから」などと、タイミングを決めている男性がいます。

「仕事がある程度カタチになってからでないと、ハクが付かないと思って……。婚活は昇進してからだと思ってます。恋愛も仕事も……となると、自分は不器用なので、うまくいかなくなりそうですし」(30代男性・公務員)

仕事は上を見ても下を見てもキリがないものだと思うんですが……。こういう男性が、「気付いたときには、婚活する機会を逃してしまった!」というパターンに陥りがちです。

2.趣味が多く、交友関係も広く、貯蓄がほとんどない…

ズバリ、30代非婚男性に共通するのが「貯蓄がない」ということ。多趣味であるとか、広い交友関係を持っているとか……出ていくお金が多すぎることで、「結婚できない」という人も多いのです。

「稼ぎはそこそこあるのですが、貯金が数万円程度しかありません。交際費や趣味、服装などでかなり使ってしまうので」(30代男性・飲食店勤務)

女性との交際や婚活に使うお金がないこと、そして結婚資金があまりにもないこと……。それって、関わる女性にもわかるもの。お金のなさからくる「余裕ないオーラ」も、婚期を遠ざける要因になりそうですす。

(4)40代男性の特徴

1.女性と関わることを恐れてしまっている

「40代になって、段々と女性と関わるのが怖くなってきた」という人も。それはなぜでしょうか?

「今は、何かとすぐセクハラとかパワハラとか言われますし、女性との関わり方ってとても難しいと思うんです。結婚はしたいですが、女性とのコミュニケーションをどうとったらいいのか……。

結婚するなら20代の女性がいいと思っているのですが、年齢が離れた女性からキモイと思われないために、どうしたらよいのかもわかりません」(40代男性・公務員)

女性と関わることが怖い……というこの男性。40代だからこその悩みでしょうか。結婚できない理由として「女性を怖いと思うあまり、女性との関わりあいを持たずにいるせい」と自覚しているようです。

2.理想が高く、女性に対しての配慮に欠ける

ある程度のお金を持ち、社会的な地位もしっかりとしはじめる40代男性。しかし、そこに至るまでの過程で、女性との付き合い経験が希薄だと、理想が高くなってしまいがち!

「結婚相手の年収を気にするのは、女性だけではないと思う。自分は結婚相手の女性の年収は800万程度は欲しいし、料理が上手で家事をしっかりできる女性がいい。将来的には、親の介護も考えなければいけないので、うちに嫁ぐのであれば、そういうこともしっかりやってくれるような子だといいなと思っている。けれど、そういう人はなかなかいない」(40代男性・会社役員)

年収800万円を稼ぐ女性に介護離職させるつもりなのか、はたまた稼ぎながら介護もさせるつもりなのか……。おいおい、目を覚ませ!とツッコミを入れたくなる意見。

確かに、理想というのは男女ともにあるものです。しかし、このスペックは望み過ぎッ! 相手に求めるものが多くなり、気付けば相手にかなり高いハードルを課してしまっているという、こじらせ方といえそう。

 

3:40代独身男性が「気持ち悪い」と思われてしまう理由3つ

なぜか冷たい目で見られることが多いのが、40代の独身男性。なぜ、女性陣は、40代の独身男性を「気持ち悪い」と思ってしまうのでしょうか?

(1)幼い女性が好きなんじゃないか…という偏見

実際にそれ系の性癖があるかどうか否かに関わらず、40代になって女性の噂がひとつもない男性に対して、「ロリコンなのでは!?」という疑惑をもつ女性も。

「社会的地位もあるし、見た目だって悪くないのに女性の噂のない上司がいます。大人の女性を愛せないタイプの人なのかな……とか思って、ちょっと気持ち悪くなっちゃいますね。本当かどうかまでわからないのに、申し訳ないのですが」(20代女性・会社員)

40代で独身の男性に対して、「性的な趣味が特別なんでは……」という偏見をもつ女性もいるようです。

(2)「お金で女性を釣りそう!」というイメージがある…

「その年齢まで結婚していないなら、お金は貯まっているハズッ!……となると、お金で女性を釣るのでは!? 」というイメージをもつ人も。

「40代で独身の男性って、お金さえあれば、女性はなびくだろうと考えていそうで、なんかイヤ。あと、お金に執着してそうに思えて、そこも気持ち悪いかも」(30代女性・公務員)

「年収2000万円の男と結婚したい!」と目をハートにする女性がいる一方で、「お金にモノを言わせるような男はキモい」と考える女性もいるようです。

(3)萌えゲーなど、怪しい趣味がありそうで怖い!

「人には言えないムフフな趣味があるから結婚できないのでは?」なんて意見も!

「萌えゲーとか、怪しい動画鑑賞とか。結婚したらできなくなってしまうような、いかがわしい趣味がありそうで……。“40代で独身”って聞くと、“え……キモ”って思っちゃいますね」(20代女性・ネイリスト見習い)

オタク系趣味を全否定する非オタク女子は多いよう。ただ40代で独身なだけでキモオタ扱いは、切ないです……。

 

4:ドラマから学ぶ!「結婚できない理由」と打開策3つ

人気ドラマにも、結婚できない男女がよく登場します。そこで、ドラマから結婚できない理由と打開策を学んでいきましょう!

(1)頑なな態度はNG!周囲の意見を聞く

TBSで放送されたドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』は、美人のアラフォー開業医が、結婚していないことを理由に、周囲から同情を寄せられたところから始まる、中谷美紀主演のラブコメディ。

「結婚できないんじゃなくて、しないんですっ」と啖呵を切っていた主人公は、初恋の彼に振られたことをきっかけに、自分の恋愛偏差値の低さを実感。徐々に周囲の意見を聞くようになり、恋愛適応能力を開花させていくのです。

大事なのは、「周囲の意見を聞いて実践すること!」ということを教えてくれるドラマです。

(2)自分を大切にし過ぎ!協調性や社交性を磨こう

フジテレビ系列で放送されたドラマ『結婚できない男』は、人嫌いな40代独身男性の恋愛観をコメディタッチで描いた作品です。

仕事はできるし、見た目も良い! なのに、偏屈&皮肉な物言いで周囲から煙たがられてしまう男性が、ひょんなことから出会った40代の女性との関係の中で、自分の殻を少しづつ破っていくという成長物語でもあります。

自分にウソをつかず、自分の気持ちに正直に生涯独身を貫くのもいいけれど、あまりにも協調性がないと、ひとりぼっちになってしまう。そんなことを考えさせられるドラマです。

(3)価値観のぶつかり合い!時には折り合いをつけて…

TBS系列で放送された『家族ノカタチ』は、独身主義を貫く39歳の男性が主人公。絶縁状態にあった家族や、同じマンションに住むバツイチの女性と交流の中で、新しい価値観を見出していきます。

様々な立場の人間が、それぞれの価値観で生きていて、彼らのぶつかり合いが絶えないところは、視聴者としてはもどかしいところでした。でも、ここで大事なのが、「他人と折り合いをつける」ということ。

自分の価値観を押し通すべき部分はありますが、「結婚は、相手の立場になって考えてみること、立ち止まってみることも結婚には必要だ」ということがしんみりと伝わってくるストーリーでした。

 

5:諦めなければ結婚はできるッ!視野を広くして、過ごしてみよう

結婚したいのにできない……と、もやもやしてしまうと、つい他人に辛くあたってしまうことも。

視野が狭くならないよう、相手の気持ちを汲み取ること。

そして、価値観の相違を認め、折り合いをつけていくこと。

このふたつに気を付けて、過ごしてみてはいかがでしょうか。