遠距離でエッチできない…どうしてる?遠距離恋愛カップルのエッチ事情

遠距離恋愛中は、相手に触れることができず、寂しい気持ちになる人もたくさんいると思います。だからといって、そこで遠距離を諦めてはダメ! 離れているからこそ、楽しめることだってたくさんあるのですよ! 遠距離恋愛経験者でもある筆者が「遠距離恋愛カップルのエッチ事情」について、お届けします。

1:遠距離恋愛中のエッチ頻度はどのくらい?

遠距離恋愛中だと、月1で会えるカップルがいれば、半年に1度しか会えないカップルもいるので、エッチの頻度もやはり人それぞれ。

それでも会えるときは、できるだけたっぷりと濃厚な時間を過ごすようにしている遠距離カップルがたくさんいるようです。

筆者も遠距離恋愛のときは、2、3ヶ月に1度は必ず会っていたのでお互いに会うたびにエッチを楽しむこともできていたのですが、アメリカと日本で国際遠距離をしている友人は1年の中で2週間ほどしか会えず、その分会えたときは1日中ベッドやシャワー、そしてキッチンででも求め合っていたようですよ!

2:遠距離だからこそ!燃えるエッチをする方法5つ

遠く離れているからこそ、会ったときにはお互いに激しく求め合い、燃えるようなエッチをする遠距離カップル。

でも、今以上にもっと激しいエッチをしたいと思いませんか? 筆者おすすめの“燃える方法”をご紹介!

(1)我慢できない車内エッチ

遠距離で彼に会いに行くとき、彼が車で迎えに来てくれるパターンもあると思います。そしてその車の行き先は彼の家だったり、デート先だったりしますよね。

だけど遠距離だからこそできるのが、今まで会っていなかった時間を埋めるような激しく求めあうエッチ。それはやはり会ってすぐに愛し合うことではないでしょうか?

あなただけではなく、彼もすぐにエッチしたい!と思っているはずなので、勇気を出して「どこかに車を止めて欲しいな……」と言ってみましょう。久しぶりに会ったときのカーセックスほど燃えるエッチはないと思いますよ!

ただし、カーセックスは法律に触れてしまったり、犯罪に巻き込まれたりする可能性があるので、車を停める場所には重々注意が必要ですよ。

(2)ところどころエッチな言葉を入れる

遠距離で普段会えないだけあって、せっかく会ったからにはやはり激しく愛し合いたいもの。

そんなとき、エッチ中にところどころエッチな言葉を入れると激しいエッチのスイッチに。

「もうこんなに硬くなってる……」「お口でしてあげたいな」など、普段では恥ずかしすぎて言えないことでも、会えているときだからこそ興奮して積極的に言うと、彼の方もより興奮するはず。

特にいつもは恥ずかしがり屋の女性であればあるほど、「会えているから頑張っているんだな」と彼がその気持ちに気づき、とても愛おしく思われるでしょう。

(3)会う前にギリギリまで見せる

会ったときに、燃えるエッチをするためには、事前準備だって必要! 例えば彼に会う2週間前にエッチな写真を携帯で送ってみましょう。と言っても、下着姿や完全に丸裸といった写真ではなく、スカートから見せる太ももや、シャツから見える胸の谷間の写真など、「あと少しで見えそう……」という写真を送るのです。

「もう少し見せて!」と言われても、「会うまでお預けね♡」と言ってあげれば、次に会うまで楽しみが倍増ですね! でも、相手に写真が残ってしまうリスクを考えて送り方や内容は慎重に。

(4)女の子から積極的に!

久しぶりに会ってするエッチでは、素直になることが大事。しばらく会っていないと、恥ずかしさのあまり素直にしたいことができなくなるときってありますよね。

でも、彼を喜ばせるためには、ここは積極的にリードしてみましょう。

自分から彼の上に乗りキスをしたり、いつもよりも大胆になってみましょう。彼もその姿に、興奮が止まらなくなりますよ!

(5)したいことを事前におねだり

遠距離中というと、会っていない分だけ会話も盛り上がるはず。

「今度会ったときにあそこ行きたい」「一緒にこれがしたい」と次回会うときのために予定を楽しみに立てるカップルもたくさんいると思います。

その中で、「今度こんなエッチなことがしたいな」「今度ちょっとおもちゃ使ってみない?」と事前にしたいことをおねだりすると、彼も次に会えるのが待ち遠しくなるはず。そして会ったときのエッチは、「こんなことしたいって言ってたよね?」と燃え上がること間違いないでしょう!

 

3:遠距離で会えないのにエッチしたい!そんなときにできること3つ

会いたいのに会えないと知っているからこそ、必要以上に相手が欲しくてたまらない時もたくさんあると思います。

そんな時、ひとりエッチで解決するのも手ですが、ここはやはり相手と一緒に楽しみたいと思いませんか? 筆者おすすめの方法を3つ紹介します。

(1)テレフォンエッチをする

今ではビデオ通話ができたとしても、毎回ビデオで相手の顔が見れるわけではないですよね。そのときに頼れるのは、電話越しに聞こえる相手の声。

相手に触れられないし、姿を見ることができなくてとても寂しいのですが、夜、電話をしているときにテレフォンエッチを始めてみては?

「今日はなんだかしたいな……」と思ったら、彼を電話に誘い、「声聞いてたらなんだかしたくなっちゃった♡」と言って、ムラムラを解消しましょう!

(2)エッチな写真を送る

「遠距離だけど、エッチがしたい!」と思うのは女性だけではありません。彼だってしたくてしたくてしょうがないのです。でも、お互いに寂しくなってしまいそうなので口に出さないカップルもたくさんいると思います。

そんなときは、自分のエッチな写真を送ってあげましょう。「この私を見て、して?」と言ってあげれば、彼はきっと大喜び。「私もあなたを考えてしたいから、写真欲しいな♡」とおねだりすれば、彼もあなたがドキドキするような写真を送ってくれるかもしれませんよ!

でも先程も言いましたが、相手に写真が残ってしまうリスクを考えて送り方や内容は慎重に。

(3)なんと言ってもやはりビデオエッチ

エッチができないけどしたいときは、自分のひとりエッチを画面越しに相手に見せるのがやっぱり一番いいのではないでしょうか?

相手の姿や動き、そして表情や声も全て見ることができるので、どんなに遠く離れていても、ビデオエッチというものは満足度が高いと思います。

彼を楽しませたいのであれば、洋服をゆっくり脱がせたちょっとしたストリップ演出もいいかもしれませんね♡

 

4:遠距離だってエッチを十分に楽しめる!

遠距離だからといって、カップル同士がエッチを楽しめないことはありません!

むしろ、会えない時間が愛を育み、マンネリにもなりにくいのが遠距離恋愛のメリットだと筆者は思います。

そして会えたときには激しく愛し合える素晴らしさ。今遠距離中のカップルやこれから遠距離をするカップルも、この時間を十分に楽しんでみてくださいね!