一人飲みは出会いの宝庫!出会える立ち飲みバーと実際のエピソード

立ち飲みバーをご存じですか? 相席居酒屋など出会いをコンセプトにした居酒屋がはやっていますが、実は立ち飲みバーも出会いのあるスポットとして筆者の中で注目しています。相席居酒屋ほど露骨ではなく、合コンほど構える必要がない手軽な出会いが特徴といえるでしょうか。ちょっと一杯ひっかけに、そんなノリで出会えたら嬉しいですよね? そこで今回は出会える立ち飲みバーと実際に出会えたというエピソードを紹介します。

1:一人飲みは出会いの宝庫?

(1)立ち飲みバーが人気!

立ち飲みバーというコンセプトのお店を知らない人もいるかと思いますので、まずはその説明から。

その名の通り、スタンディング形式でお酒や食事を楽しむことができるバーのこと。一人でも気軽に入店ができるのが大きなメリット。安いお店も多くあります。

また、座席が決まっていないので店内は自由に移動できるのが特徴で、そのため隣の人との距離感が近く、初対面でもお客さん同士で仲良くなることができたりします。

それに加えて全員立っている状態ということも出会いには大きなメリットに。

場合によっては、身長差からお互いの目線が合わず、それがかえって初対面の人と会話をするときの緊張を和らげるのに効果的なのだとか。

食事やお酒を楽しむのはもちろん、ちょっと1杯ひっかけるという程度で入店しても問題ありません。

(2)一人カフェや一人飲みに出会いはある?

出会いを求める場合、複数人でいくよりも一人で行った方が圧倒的に効果的です。男性から見た場合、団体でいる女性よりも一人でいる女性の方が話しかけやすく、なんてことない世間話程度の話をしやすいのです。

飲み屋の場合、お客さんの多くがお酒を飲んでいるために店内は開放的な空間に。隣の人との距離感が近くなりがち。

また、一人カフェの場合は、「今日はお休みですか?」といったように店員さんから声をかけてもらいやすくなることでしょう。

出会いを求めるなら圧倒的に一人がオススメです。

 

2:一人飲み最強!東京の立ち飲みバーでの出会いエピソード5つ

(1)バーテンダーの仲介

「仕事終わりにちょっと一人で立ち飲みバーに寄ってみたんですよ。仕事で嫌なことがあって、でも居酒屋に一人で入るわけにもいかないしで、そのときは立ち飲みバーで軽く飲んで帰ろうと思ったんです。そしたら、すごく素敵な男性がいたんです。

もちろん話しかけることなんてできませんから見ているだけだったんですけど、それにきっと店員さんが気づいてくれたんでしょうね。“今日はお仕事ですか?”なんて話から映画の話題に変わっていって、そしたらその男性が話に入ってきたんです。

たぶんその店員さん、その男性が常連で映画好きだってことを知っててその話題をふったんでしょうね。それで自然とお話しすることができて、“今度一緒に映画でも見に行きませんか?”って誘われました」Iさん/24歳

(2)常連同士は自然と

「お店の雰囲気が好きで仕事場から近いっていうのもあって、立ち飲みバーにはよく行くんですよ。“本当に出会いなんてある?”って友人からよく言われますけど、1回行っただけで出会えるなんていうのはたぶん奇跡ですね。でも、出会いがないわけでもない。

常連さん同士ってよく顔を合わせるから自然と仲良くなるんですよ。で、“よく見かけますけど、仕事場は近いんですか?”とかって話から始まって、お店で顔を会わせる度に仲良くなっていくんです。そのうち、“今日はいるかな?”って思いながら通うようになりました。それが今の彼女ですね」Hくん/27歳

(3)「近くにおいしいお店知らないですか?」

「きっかけは私から。友人とたまたま立ち飲みバーに行ったとき。お店の前を通りかかって、“このお店いいんじゃない?”ってことになって入店して。でも、スタンディング形式だから長居するお店じゃないなってことで、2杯とか3杯飲んだら行こうかってことになった。

でも、次のお店が決まってないので、“すみません、ここら辺でお酒のおいしいお店ってありますか?”って近くにいた男の人に話しかけて。そしたら、“俺たちもこれから2件目に行くところ。ドイツビールのうまい店があるから案内しようか?”って。それで一緒に飲みに行った。こんな出会いがあるんだってびっくりしたことを覚えてる」Yさん/26歳

(4)一人になったタイミングが重なって

「そのときは一緒に飲んでた俺の相方に仕事の電話がかかってきて、話す相手がいなくなって手持ち無沙汰になっちゃったんですよね。そのときちょうど近くで飲んでた2人組の女性客がいたんですけど、片方がトイレにいったみたいで、待たされる方は暇になっちゃうじゃないですか。

いいタイミングだったんで、“常連さんですか?”って話しかけたら、“初めてです”って。“俺たちもなんですよ”って。それからは自然な流れで会話が弾んでいきましたね。“良かったら今度飲み行きませんか?”っていったのは俺から。連絡先を交換しました」Rくん/29歳

(5)マイナーな仕事を言い当てられて

「出会いを求めてたのはそうなんですが、でも誰でもいいって訳じゃなくて。だから、声をかけられてもなんとなくその気になれないことが多くて。“お仕事は何をされてるんですか?”とか、“おいくつなんですか?”とかって質問はありきたりで運命を感じないんですよね。

だけど一人だけ、“なんかアーティスティックな雰囲気がありますよね。お仕事はカメラマンとかですか?”ってズバリ当てられたことがあって。そのときはドキッとしました。出会いはハプニングっていうけど、こういうパターンもあるんだって思いました。フィーリングも会うし、その後は別のお店に連れてってもらいました」Dさん/25歳

 

3:一人飲みの女性にも出会いがありそう!東京・横浜一人飲みスポット

(1)恵比寿の一人飲みの出会いはスマートに!

恵比寿の立ち飲みワインバー『』

店構えはシックで隠れ家という雰囲気。店内は適度に落とされた照明と黒を基調とした色使いで大人のお店といった感じ。

立ち飲みスタイルのパイオニア的なお店で、スペイン・イタリア料理が楽しめます。値段もリーズナブルで500円~。

お酒はフランス・ドイツ・スペインなどのワインだけでなく、カクテルやシャンパン、ビールなども取りそろえています。

店内の雰囲気もよく、店員さんもフレンドリーなので会話には困らないでしょう。スマートな大人の社交場といった趣が特徴的。初めて入店するのであれば、「どんな料理がオススメですか?」といった質問や「この料理にはどんなお酒があいますか?」といった疑問を常連さんに尋ねてみると、自然と会話が弾むこと間違いなし。

恵比寿の出会いはスマートに決めましょう。

(2)上野の立ち飲みには出会いがある?

上野からは『HOOK(フック)』というお店をご紹介。

京メトロ日比谷線仲御徒町駅から138メートルという近さの穴場の立ち飲みBAR。料理もお酒もおいしいにも関わらず、リーズナブルなのが嬉しいところ。少々薄暗い感じのする外観なのですが、メニューを見てびっくり。リエットやイベリコ豚、フォアグラといった豪華さ。

1階は立ち飲みスタイルですが、2階にはゆったりと座れる席もあります。2階は貸し切りもできるのだとか。

常連さんも多くいて、出会いを求めるならばこまめに通うことをオススメします。上野での出会いはお酒の味を語れるようになってからがいいかもしれません。

(3)新宿で出会いを求める人が集まる立ち飲み屋は……

新宿からは『』をチョイス。

新宿といえば『HUB』と思っている方もいるかもしれませんが、ここ『The Public stand』は有名な出会える立ち飲みバーなのだとか。
料金プランは簡単で女性1,000円、男性3,000円で時間無制限の飲み放題が楽しめます。朝5時まで営業しているので終電を逃してしまっても利用できるのは嬉しいですね。

おしゃれな店内なので若者が多く、時には入店までに待ち時間があるかもしれません。金曜夜や土曜夜は常に混雑しているのでそれだけ出会いを求めてきている人が利用している証拠でしょう。

ちなみに18:00~19:00までがハッピーアワーとなっており、時間無制限の飲み放題が半額になります。

新宿での出会いはゴージャスに!

(4)池袋の立ち飲み屋で出会いがあるのは〇〇エリア⁉

池袋でオススメしたいのは『)』。

以前はスタンディングバーだったのですが、いつからか席が設置された様子。なので、純粋なスタンディングバーではないのですが、それでもオススメしたいのには訳があります。

この店、なんと時間無制限の飲み放題で日本酒が100種類も楽しめます。しかし、昔ながらの酒屋という雰囲気ではなく、ウッドテイストな内装になっており、カジュアルな雰囲気なので落ち着いた出会いを楽しめるはず。食べ物の持ち込みは自由なのでおつまみを買っていってもいいですね。

予算は3,000円から4,000円程度といったところでしょうか。

日本酒を飲みながらしんみりとした出会いなんていかがですか?

(5)横浜で出会いを求めるならココで一人飲み!

横浜で女性の一人のみにオススメしたいのはここ、『ちょいのみてい横浜処』。

1軒目の飲み屋さんとして最適で、女性が一人でも入れるアットホームな雰囲気があります。その秘密は店員さん。スタッフがみんな女性なのだとか。

基本的に客層はサラリーマンが多く、横浜ベイスターズの野球中継なんかを流していることもあるという地元感溢れるお店。いつ行っても混んでいるためガヤガヤした雰囲気がりますが、むしろそれが一人飲みには最適でしょう。男性客が多いため、気さくに話しかけられること間違いなし。

横浜を訪れた際の一人飲みには、『ちょいのみてい横浜処』で地元の人と仲良くなっちゃいましょ!

 

4:合コンはもう古い?出会いの親提案は立ち飲みバー

いかがでしたか? 昔は「角打ち」といって「酒を升にはいったまま飲むこと」という意味から転じて「酒屋で酒を立ち呑みする」という意味になったのだとか。

それがどんどんおしゃれになっていき、今ではスタンディングバーなんてコンセプトのお店も多くなりました。

安さを売りにするお店から、出会いを売りにするお店まで様々。どうせなら、欲張って安いお店で粋な出会いを楽しんでしまいましょう。

 

立ち飲みバーでステキな出会いに巡り合えたら…|PR

立ち飲みバーの出会いからお付き合い、そして結婚へと向かうカップルも少なくありません。最近では、「立ち飲みバーって、常連さん同士、仲良くなることが多いから、一人で立ち飲みバーに出かけても、そこでだんだん知り合いが増えることも」という声もよく聞きます。

お付き合いのきっかけが、合コンや友達の紹介だというカップルも、突き詰めれば立ち飲みバーきっかけ、なんてことも今後どんどん増えてくるかもしれませんね!

そんな風に出会えた相手と、結婚することになったら、次にすることは、結婚式の準備!ですよね。

「理想の結婚式を挙げたい!」「彼にも親にも満足できる式を」を思う人にオススメなのが『ゼクシィ』。

情報も盛りだくさん、気になる式場は見学予約もすぐにできるので、思い立ったときに即予約、なんてことも可能です。しかも特典があることも! 彼とのデートのときにもスマホで気軽に見られるから、『ゼクシィ』で結婚気分を高めてみてはいかがですか。

キャンペーンコード|jp8gd4