ストーカー気質のある男女の特徴9つ!好かれてしまったときの対処法

「あれ、この人もしかしてストーカー気質があったりして!?」なんて気づいてしまうこと、ありますよね。素敵な人だと思っていたのに、実はストーカー気質で、別れるのが大変だった!なんて体験談もチラホラ。そこで今回は、事前に気付いておきたいストーカー気質のある男性の特徴と、好かれてしまったときの対処方法をご紹介します。また、自分がうっかりストーカー気質な女性になっていないかも、併せてチェックしてみましょう!

1:周りにいない?ストーカー気質のある男女

あなたの周りにも、ストーカー気質のある男女、いませんか?

一見、いい人そうに見えても、ちょっとしつこかったり。お付き合いを始めたころは普通だったのに、徐々に束縛やつきまといが激しくなってきたり……。

完全なストーカーとまではいかずとも、ストーカー気質のある男女との関わり方には、注意が必要です。

 

2:彼は大丈夫?ストーカー気質のある男の特徴4つ

まずは、筆者が周辺の女性に「今までストーカーまがいの被害にあった男性の特徴」をヒアリングして、その共通する特徴をまとめてみました。

あなたの彼がどれかに当てはまるようなら、ちょっと注意が必要かもしれませんよ!

(1)連絡がマメすぎる

連絡がマメな男性っていいですよね。でも、ちょっと待って! 連絡がマメすぎる……と感じる場合、もしかしたらストーカー気質のある男性の可能性も。

マメな性格なだけなのか、連絡を常に取り続けなければ安心できない気質があるのかどうか、慎重に見極めましょう。深いお付き合いになっていったあとに、返信の遅さを注意されたり、電話に出ないことで怒られたという例もあります。

気になる彼の連絡の頻度は正常ですか?

(2)自分勝手で強引

自分勝手な男性の中には、恋人や周囲の人が自分の思い通りにならないとキレる、という困った人もいるんです……。

強引な男性にキュン!としてしまう瞬間もありますが、冷静に客観的な目で相手の男性のことを考えてみる必要があるかも。ふたりの関係が順調なときは大丈夫でも、別れ話が出た瞬間に怒りが爆発し、強引にでも自分の元にあなたを留めようとすることも……。

あなたを自分の思い通りに動かそうとしてくる場合は要注意。

(3)嫉妬深い

ストーカー気質な男性は、嫉妬深いという特徴も。

付き合う前から、ほかの男性との交友関係を絶つよう言ってきたり、あなたが女友達と飲みに行ったときなどに、誰と飲んでいたのか、メンバーまで聞き出そうとしてきたり。そんな特徴は見当たりませんか?

お付き合いが始まった直後から、飲み会禁止令を出されたり、女友達と遊ぶことにすら不満そうな顔をされたり……というカップルの例もあります。

あまりに嫉妬深いというのも考えものかもしれませんね。

(4)相手の気持ちに鈍感

心無い言葉を平気で言ったり、相手を傷付けるような行動をとったりと、ストーカー気質な男性には、相手の気持ちを察する力が少ないこともあるんです。

相手が嫌がるだろうな、こんなことをしたら嫌われてしまうかも、迷惑をかけるかも……など、相手の気持ちを考えられずに粘着質な行動に出てしまうことも。

普段から相手の言動に注意し、人の気持ちを考えたり思いやったりすることができる男性なのかどうか、きちんと見極めしましょう。

 

3:あなたは大丈夫?ストーカー気質のある女の特徴5つ

ストーカー気質は、何も男性だけの問題ではありません。女性でも、ストーカー気質のある人はチラホラ……!? 自分では気が付かないうちに、ストーカー気質が出てきてしまっていることも!

同じく、筆者が周辺の男性に「今までストーカーまがいの被害にあった女性の特徴」をヒアリングして、その共通する特徴をまとめてみました。

あなたは、当てはまっていませんか?

(1)嫉妬が激しすぎる

好きな男性に嫉妬してしまうのは、しかたのない部分があると思います。でも、その嫉妬、度を超えていませんか?

ほんの少しの嫉妬であれば、彼にも「何だかかわいいな」なんて思ってもらえたりします。でも、激しすぎる嫉妬はふたりの関係を壊す原因になることも。

嫉妬するあまり、彼のSNSを執拗にチェックしたり、1日の行動やスケジュールを把握してしまったり。

そんな行動はストーカー気質の第一歩かも。束縛しすぎず、相手を信用することを心がけて、改善できるといいですね。

(2)恋愛至上主義

恋愛が「自分の世界の中心」になっている女性の中には、彼氏が大好きすぎるあまり、気付かない間にストーカー気質が出てしまっていることも!

大好きな彼氏のことを、1日中考えてしまっていませんか? 恋愛が楽しいのは素敵なことです。しかし、恋愛だけに依存していると、重たい女性になってしまう可能性が大! 恋愛以外にも、楽しいことはたくさんありますよッ。

(3)自信がない

自分に自信がないばかりに、相手に愛されているという確信が持てず、空回りしてしまう女性も……。

愛されているかどうか確かめたくて、彼を試すような言動をしてしまったり、急に彼の家を訪ねて反応を伺ったりしてしまう女性もいるんです……。

自信が持てないことが、相手への依存や、ストーカー気質につながってしまうんですね。

(4)妄想がすぎる

彼氏からちょっと連絡が来ないだけで「もしかして浮気しているんじゃ……」、「仕事がこんなに遅くなるはずないし、取引先の女性とまさか飲んでいるとか?」なんて、どんどん妄想が広がってしまうタイプ。

この手の女性は、自分の妄想に耐えきれなくなり、その真偽を確かめるべく、彼の後をつけてしまったり、待ち伏せしてしまうなんてことも!

そんなことをされた彼氏は、「ちょっと連絡を返さなかっただけなのに……」と、彼女の予想外の行動に驚き、どん引きされてしまうリスクもあります。

不安になったとき、自分の妄想であまり思い詰めるのはよくないですよね。

(5)未練

元カレへの未練が断ち切れずにストーカーのような行動に出てしまう女性も。

彼氏から振られて恋が終わってしまうと、どうしても未練が残ってしまいますよね。やりきれない気持ちや、彼ともう1度やり直したいという強い想いがあるのは分かります。

でも、いつまでも未練を引きずってしまう女性には、ストーカー気質な部分もあるのかも……。辛い時期でもポジティブに前進していけるよう、強い心を持ちましょう。

 

4:ヤバッ好かれてる…ストーカー気質な男への対処法3つ

ストーカー気質な男性に、好かれてしまったら、一体どのように対処すればいいのでしょうか? 今度は、実際にストーカー気質な男に好かれてしまった人たちの経験談から、対処法を探ってみましょう。

(1)深い関係にならない

ストーカー気質な男性は、1度深い関係になった相手には、より固執してしまうことがしばしば。可能であれば、最初から深い関係にならないように気を付けましょう。

筆者の周囲には、ストーカー気質な男性と1度付き合ってしまったばっかりに、別れるまでに時間や労力をたくさん取られてしまい、ヘトヘトになっていた女性もいました。

また、付き合うところまでいかなくても、相手に「●●ちゃんってもしかして俺のこと好きなんじゃ……」なんて思われるのもNG。相手に勘違いされるような言動も、控えた方が無難です!

(2)連絡を控える

LINEやメールなど、気軽にメッセージを交換できるツールが豊富になったので、誰とでも気軽に連絡を取ってしまいますよね。

でも、ストーカー気質な男性との連絡頻度には注意が必要。連絡が頻繁に来るだけで、好意を抱かれるきっかけになってしまうことも。なるべく接点をもたないようにしましょう。

(3)周囲に相談する

恋に落ちて彼に夢中になっているばっかりに、ストーカー気質な男性の行動がどれほど異常なものか、気が付かない場合もあるんです。

ちょっとでも、「あれ、なんだかおかしいな?」なんて感じることがあれば、周囲に相談してみましょう。冷静に客観的に、その男性を評価してくれるはずです。

また、ストーカー気質な男性との間に入ってくれたり、何かと手助けを得られる可能性もあります。ひとりで抱え込まずに周囲の人の手助けを得てみましょう。

 

5:まとめ

ストーカー気質な男女との関わり方って難しいですよね。好きになってしまった相手だと、冷静に見極められないこともしばしば。

初めからストーカー気質がありそうな男性との距離感は、しっかり保ちましょう。もし、どうにも対応に困るときは警察などへ相談してみてください。自分の身を守ることを考えてくださいね。

また、自分自身が恋するあまりにストーカー気質になってしまっていないかも要注意! 好きな相手に引かれてしまっては悲しいものです。適度な距離感を大切にすることで、素敵な関係を築いていくことができるはずです。