女性からデートに誘うのはあり?誘われた男性心理と女性から上手に誘うコツ3選

あなたは、女性からデートに誘うことに抵抗があったりしますか? ひと昔前ならまだしも、今や男女どちらからデートに誘おうが、どっちでもいいという気がしますが……。実際のところ、男性たちはどう思っているのでしょうか? そしてどんな誘い方だと、男性はOKしてくれるのでしょうか?

1:女性からデートに誘うのはあり?嬉しいの?

あなたは、「デートは男性から誘うもの」って考えていませんか? 別に誰が決めたわけでもないのに、女性からデートに誘うのってちょっと……と感じてしまっている人もいるかもしれません。

では実際に、男性たちは女性からデートに誘われることをどう感じているのでしょうか? 本音を探ってみました。

 

2:女性からデートに誘われたら?男性心理5

男性たちに、女性からデートに誘われたときの心境や実際の行動について聞いてみました。

(1)素直に嬉しかった

「女性からでも全然ありだと思います。実際に誘われたときには素直に嬉しかったですね。まぁ肉食系男子なら、“女からの誘いなんて”とか思うのかもしれないですけど……。別にどちらから誘ったってデートできるのは一緒でしょ?

自分から誘うのはどうかな……とか悩んでるときに誘ってもらえたら、超楽だしラッキーじゃないですか」(Gさん/28歳)

(2)新鮮で驚いた

「初めて女性からデートに誘われたときは、騙されてるんじゃないか?とか、一瞬考えちゃったりもしました。なんか、誰か周りの人たちにハメられてるんじゃないかとか。でも話を進めていくと、どうやら本当に好意を持ってくれて誘ってくれてるということがわかって……。驚いたけど嬉しかったですね。

僕はいつも、好きかもって思ってから行動するまでに時間がかかるので、女性の側からガンガン来てもらえるのは助かります。そのときのデートは、プランを一緒に作っていくって感じで、僕の意見も聞いてくれたし。当日もストレスなく楽しめました」(Oさん/26歳)

(3)ちょっとだけ引っかかった

「たぶんこれは僕がちょっと古臭い考えを持っているからんでしょうけど、女性の側から誘ってきたときには、ちょっとだけ“うーん、どうなんだろう”みたいなモヤモヤがありましたね。

ただ、その人の場合は、“一緒にお食事に行きましょう”ってだけのお誘いで、“○○に連れて行って欲しい”とかじゃなかったから、お店とかのスケジュールは僕の方で立てたんです。

もし相手が全部セッティングしているデートに誘われたら、ちょっとそれは男として恥ずかしいから、イヤだなって感じてたかもしれませんね」(Yさん/28歳)

(4)できれば自分から誘わせて欲しかった

「前に女の子から“今度○○に一緒に行きましょう!”って誘われたことがあるんです。けど、できれば自分から誘うまで、その子には待ってて欲しかったなって感じましたね。僕は、主導権はいつでも自分が握っていたい派なので、相手のペースでデートをするってイヤなんですよ。

自分がデートに誘う場合も、誘わない場合も理由があるので。女性から誘うんじゃなくて、好意を持っていることを伝えて、誘われるのを待つくらいの女性の方が僕はタイプですね」(Sさん/30歳)

(5)ギャップに驚いた

「友達の友達を紹介してもらって、一緒にご飯を食べに行ったんです。すごく可愛い子だな、って思ってデートに誘おうかと思っていた矢先に、彼女の方からデートに誘ってきて。正直、ご飯食べてるときには控えめで、自己主張とか激しくないタイプだったので、自分からデートに誘うとか積極的な行動をするとは思ってなくて。そのギャップに驚きましたね。

それにいざデートしてみたら、結構ガンガン自分のしたいこと伝えてくるんですよ。ハッキリしてて、わかりやすくていい子だったんですけど、なんとなく相性が良くない気がしてお断りしちゃいました。でもそういう、“草食に見えて肉食”みたいな女性が好きな男も結構いると思いますよ」(Kさん/30歳)

 

3:男性心理を知れば怖くない!上手に女性から誘うコツ3

女性からデートに誘うと、あまり良い印象を与えなかったり、ギャップに驚かれてしまうこともあるようです。

ではどうやって誘えば、男の人は快くデートにのってくれるのでしょうか? 男性たちの話を元に紹介します。

(1)場所の指定はしない

男性たちは、特に初デートの場合、自分のテリトリーにある場所でデートをしたいと考えることが多いようです。たとえば、自分の行ったことのあるお店とか、自分がよく行く街など。そのほうがイニシアティブをとりやすく、女性をスマートにエスコートできるからです。

ですから、デートに誘う場合には、場所を決め打ちして誘うのは避けたほうが良いでしょう。相手からアイデアが出ない場合のみ、行きたい場所を伝えてみてもOKです。

(2)疑問形で聞く

男性は「自分の意志で何でも決めたい」という人が多いのも特徴的です。ですから、女性から誘う場合「○○しませんか?」とか「○○したいんですけど、どうでしょうか?」などと疑問形で聞かれると、男性はOKしやすいとのこと。

疑問形で聞かれれば、自分に決定権があるので「それなら、次の土曜に○○ならいいよ」などと答えられます。こういう流れでなら、「どちらから誘った」などということも関係なく、スムーズにデートまでもっていけますよ。

(3)デートと言う言葉を使わない

「デート」という直接的な言葉を使わないで誘うことも、男性の気持ちを考えると重要な要素です。たとえば、「行ってみたい所があるんです」など、一緒に行きたい場所を伝えるだけにとどめて、デートという名目かどうかは男性の側に決定させるのです。

逆に実際にふたりで行きたい場所に行けた後には、「今日のデートは楽しかったです」と伝えてもOK。そこで自分たちの関係を疑問に思っている男性も初めて、「これはデートだと思ってよかったんだな」と確信がもてるそうです。

 

4:できれば男性から誘わせるのがベスト?

男性によっては、女性からデートに誘うのはナシと考えている人もいるよう。相手がどんな性格なのか読めない時点では、女性からのデートの誘いには危険が付きまといます。

ですから、できれば直接的にデートに誘うのではなく、「男性が誘いやすいような会話の雰囲気を作る」というほうが、その後の展開が期待できる、ベストな方法かもしれませんよ。