婚活女子は身の程知らず!? 痛い特徴と高望みへの男の本音12選

婚活ってしたことありますか? アラサーになって、周りがどんどん結婚していくと、やはり焦ってしまうのが女心。早く早くと出会いを求めて、婚活に行きつくことも多いはずです。ですが、婚活をしている女子に対する男性たちの本音は意外と厳しいかも!? そんな本音を探ってみました。

1:30代以上の女性の婚活はなぜ厳しい?

「30代以上になると、婚活は厳しい」って聞いたことありませんか? あれってなぜなんでしょう?

みなさんも経験しているかもしれませんが、女性の結婚ラッシュって、27~30歳くらいに来ます。友達が次々に結婚していく中、取り残される焦りから、つい若作りをしてしまったり……ということもありますよね。

そして心に余裕がなくなると、生活にも余裕がなくなり、男性を血眼になって探してしまいます。

でも、それが逆効果なんです。その証拠に、30代になってすぐは、焦りすぎて周りが見えなくなっていた人が、35歳くらいで急に肩の力が抜けた瞬間に結婚できるなんて例が筆者の周りにもたくさんあります。

30代の婚活が厳しいと言われるのは、20代のころの「若さ」という武器がなくなっちゃう!と焦ってしまった結果、本来の魅力を発揮できないことに原因があるのではないでしょうか?

 

2:身の程知らず?勘違い婚活女への男の本音7連発

では、30代のみなさんには少し耳が痛いかもしれませんが、男性たちに勘違い婚活女への本音を聞いてみましょう。

(1)自分のことを棚に上げすぎ

「30代半ばくらいで婚活パーティーとかにたくさん参加してて、“全然いい人がいないよー”って言っている女性って、自分のこともしっかり見えてない人が多いような気がします。

たとえば、自分がしっかり仕事もできてないし、バッグの中もぐちゃぐちゃなのは棚に上げて、相手に“清潔感がない”とか“家事をやってもらえない人ばっかり”とかって言うのはヒドいでしょ。まずは自分を何とかしろよって言いたくなりますよね」(Wさん/33歳)

(2)結婚諦めれば良いのに

「そんなに結婚しないことって恥ずかしいことですかね? 逆に結婚に焦りすぎて、結婚にしがみついている女性の方が魅力がないように思いますけど……。結婚なんて、運みたいなところがあるんだから、結婚相手なんていなくてもひとりで立派にやっていけるって自信を持っている女性のほうが、僕には魅力的にみえるんですけど……」(Gさん/28歳)

(3)婚活パーティーに行くことがステータス?

「婚活パーティーとか街コンとかに、たくさん行っている女性が友達にいるんですけど。最初のころは純粋に相手を探してたけど、今は話を聞いてても、“婚活パーティーに行って頑張っている私すごいでしょ?”みたいな感じで、ちょっと引きます。

婚活パーティーは手段であって、回数行ったからってすごいわけじゃないじゃないですか。逆に1回の婚活パーティーで相手をゲットできたほうがすごいと思うのに……。なんか、どこかで間違えちゃってるなぁって感じます」(Fさん/27歳)

(4)若作りが痛い

「会社の同僚で、後輩の女の子にすごく敵対心を燃やしてる女性がいるんですよ。30過ぎてそれは恥ずかしいだろ、って思いますね。最近なんて、服装とかも、ちょっと若い子の着るようなものに変わってきて……。逆に似合ってないっていうか。年齢相応の服装してたころのほうが、正直よかったです」(Oさん/28歳)

(5)出会いがないって言いながら引きこもり

「“出会いがない、出会いがない”って言ってる女性って、たいていが婚活しているフリしながら、休日は家に引きこもってDVD観てたりとかしてますよね。女友達で、30代になっても結婚できてない子たちは、みんなそんな感じです。出会いが欲しいなら、週末とかもっとアクティブに動けばいいのにって思いますよ。

“出会いがない”って言う言葉で自分を慰めたり、しかたがないって思おうとしたりしてるんでしょうけど……。その行動を変えない限り、一生出会いはないよって言いたくなります」(Hさん/28歳)

(6)婚活にお金かけすぎ

「婚活に力を注いてる子に限って、お金を自分のために使いすぎてて、貯金とか聞くと全然できてないって言うんですよ。そんなの、結婚できてもそのあと困るだろって思うんですけど、今のことで精いっぱいなんですかね? でも、貯金ゼロの女性との結婚って、男のほうも相当勇気いると思いますよ。

僕だったら絶対結婚したいと思わないし。結婚してからお金の管理してくれるのかとか、金銭感覚についても不安になるので……。たとえ婚活のためでも、全身ブランド物で固めるのとかはやめた方が良いと思います」(Aさん/25歳)

(7)綺麗だけど裏表激しすぎ

「婚活パーティーとかって、たぶんその場だけの関係だから、相手に良い面だけ見せていれば好かれると思ってるんでしょうね。だけど、男だって馬鹿じゃないから、裏表のある女性ってやっぱりわかるんですよ。

僕の周りで、婚活してるのになかなかお付き合いができない女性は、たいてい裏では口がすごく悪かったり、人が見てないところでは仕事さぼってたり。そういう部分がたぶん見えちゃうから、どんなに見た目がキレイな人でも男は寄ってこないんだろうなぁって」(Yさん/29歳)

 

3:高望みしすぎ!痛い婚活女子の特徴5

では、痛いと思われてしまう婚活女子には、どんな特徴があるのでしょうか? また、高望みだと思われるのは、どこからなのでしょうか? こちらも男性たちに話を聞いてみました。

(1)自分を磨かず年収だけ求める

「痛いっていうと、自分の本質的な部分に目を向けようとしない、たとえば、化粧とか服装とか持ち物とかだけ着飾って、見た目だけで勝負しようとしている女性でしょうね。で、そういう人に限って、相手には年収700万円以上とか求めるんですよね。それなら自分がそれに見合うだけの女にならないと無理なのに……」(Hさん/28歳)

(2)妥協を許さず相手に厳しい

「僕の友達の婚活好きな女性は、婚活パーティーに来る男性とかを分析して、点数とかつけてるんです。痛いでしょ? で、“容姿はまぁまぁだったけど仕事はできなさそう”とか言ってたり、“お金は持ってるけど顔が無理”とか言ってたりして……。

話を聞いてるだけで、あなたにピッタリの男性なんて、世界中探してもいないよって思っちゃいます。どこか妥協しないと、恋愛も結婚もできないと思うので」(Fさん/27歳)

(3)婚活が最終目標なのが痛い

「さっきも話した通り、婚活って、結婚してからのことも含めて考えないといけない問題だと思うんですけど、痛い女性って婚活さえうまくいけば、結婚後はなんとでもなると思ってるうフシがありますよね。だからこそ、貯金しようとか考えられないんだろうなぁって。

貯金がなくても、外見さえ磨いてれば結婚できるって考えているところが、痛いですよね」(Aさん/25歳)

(4)自分に相応しくない理由をいつも探している

「なんか、婚活パーティーとか参加しまくって、あとで文句言っている女性って、相手に求める条件が多い上に、合いそうな相手がいても、もっと上の人がいるんじゃないか?って考えてて、自分とは不釣り合いな理由をいつも探してる気がしてなりません。

たとえば、条件の年収700万円以上で容姿もそこそこで、ってなっても、子供が好きじゃないからダメとか。そんなこと言ってたら、誰からも相手にされなくて当然でしょ」(Yさん/29歳)

(5)条件を5つ以上持っている

「僕の思う痛い婚活女子の特徴は、相手に対する条件を5つ以上持っていることです。

たとえば、年収、住んでいるところ、休日が合う、趣味がある、好きな食べ物が合うとか。これって3つくらいまでならクリアできそうですけど、5つ全部ってなると、絶対にぐっと確率下がるでしょ。

自分が変わる気がなくて相手に全部合わせて欲しい、って言ってるのと同じだと思うんです。結婚とか考えるなら、相手に自分が合わせることも学ばないとダメですよね」(Sさん/30歳)

 

4:30代女性向けのおすすめ婚活パーティー5

ここからは実際に30代の女性におすすめの婚活パーティーを紹介します。東京・大阪などを中心に、全国で婚活パーティーに参加できますよ。

(1)OTOCON

大人の婚活パーティーを日々多数開いているのが『OTOCON』です。このパーティーは本気で結婚したい人たちが集まり、1対1でゆっくり話ができるようにセッティングされているのが特徴です。

また、週末だけでなく平日の夜にも開催されているので、仕事の都合にも合わせられます。24時間Webで申し込み可能で、女性は無料で参加できるものまであります。

(2)PARTY☆PARTY

『PARTY☆PARTY』は東証一部上場企業の株式会社IBJが運営。本人確認などもしっかり行われている安心の婚活パーティーです。色々な種類のパーティーがあり、中には年収550万、700万以上の男性限定のパーティーや、結婚に前向きな人しか集まらないパーティーなどもあります。

自分にピッタリのパーティーを探してみてはいかがでしょうか?

(3)エクシオ

『エクシオ』は本気で出会いを求めている独身社会人のための婚活パーティーで、全国47都道府県で開催されています。身分証明などもしっかりと行っており、入会金や登録料なしで参加できるのが嬉しいところ。

公務員限定や医療従事者限定のパーティーや、漫画・アニメ好き限定のパーティーなどがあるのが特徴です。

(4)シャンクレール

『シャンクレール』も全国展開。金曜日、土曜日を基本に、各地で婚活パーティーを開いています。初心者でも安心して参加できるパーティーや年の差パーティー、バツイチ・再婚パーティーなどいろいろな種類のカテゴリーから選べるのが特徴的で、お悩み相談なども受け付けてくれますよ。

初めて婚活パーティーに参加したいけど、ちょっと不安と言う人にはピッタリですね。

(5)ホワイトキー

日本全国のみならず、バンコク、上海でも婚活パーティを主催している『ホワイトキー』の最大の特徴は、ハートグラムというカウンセリングであなたにあった婚活方法を診断してもらえるところ。

そしていざパーティーが始まってからも、フリータイムが終わってからコンピューター解析にて自分の選んだ人とのカップル率・おススメ%・ライバル数などを確認できます。ちょっと占いをしてもらっているみたいで楽しそうですよね。

 

5:痛い婚活女子にならにようにご注意を!

婚活女子の痛い特徴について男性たちの本音を聞いてみましたが、いかがだったでしょうか? せっかく婚活しているのに、痛い婚活のせいで周りの男性から引かれてしまったら、元も子もありませんよね。

痛い婚活女子にならないように、気を付けて婚活を楽しんでくださいね!