惚れさせるテクニック!異性を惚れさせる方法や言葉と待ち受け画面

「絶対あの人を振り向かせたい!」そんな相手が現れたけれど、あっちは自分に興味がないみたい……。そんなとき、あなたならどうやって相手を自分に惚れさせますか? 「いやそんなの無理でしょう……」なんて諦めるのはまだ早いっ! 今回は好きになった相手を惚れさせるテクニックを紹介します!

1:「惚れさせる」なんてそもそも可能なの?

「絶対好きな人に振り向いてもらいたい! だけれど相手は自分に興味がないみたい……」

そんなとき、あなたならどんなテクニックを使って相手を自分に惚れさせますか?

そもそも「惚れさせる」ことは可能なのでしょうか?

もちろん、可能です!

今回は、「惚れさせるテクニック」をご紹介しましょう。

 

2:惚れさせるためなら何だって…!? 男が女を惚れさせるためにした仰天行動3つ

「惚れさせる」ためには、恋愛策士になる必要があります。

仰天エピソードをご紹介しましょう。

(1)急激なイメチェン(28歳/Mくん)

理想の女子が現れた!見合う男に服装をチェンジ!

ひと目惚れした子は本当に純粋で、自分の理想の女子だった。いつも遊んでいる女の子とは全然違っていて……。彼女の好きなものを彼女のSNSで徹底的にリサーチして、デートの日はいつものギャル男ファッションを一掃! イカつめの服をすべて売って、ナチュラル系“無印男子”で登場しました。一旦はいい感じになったんだけど……。

「恋愛では、一旦は相手に染まることが大事」だという話は、『Dangdep!』で以前取材させていただいた歌舞伎町ナンバーワンキャバ嬢・桜井野々花さんも言っていました。まさにこの男子も、「相手に染まろうとした」ということですね!

だけれど……一気にイメチェンを図りすぎたせいで、友人たちが困惑。

その後、ひと目ぼれした女子にも自分の過去のインスタグラムの「パリピ写真」を見られてしまい……。ドン引かれて交際には至らなかったようです。残念!

(2)毎日最寄り駅で食事(29歳/Hくん)

ライバルと差をつける!毎日会う!

すごく可愛い大学生の女の子がいたんです。その子は、彼氏と別れたばかり。狙っている男子が多いのを知っていたので、ほかのライバルを出し抜こうと思って、“取引先が最近〇〇ちゃんの家の近くなんだよね”とウソをついて、5日連続で晩御飯を食べに行った。

その間に、人事部で働いていた自分の特権を利用して、就職の相談に乗ったりエントリシートの添削をしたり……。そうすると彼女から“今日は来ないの?”と言われるようになって、“いつもおごってもらってるから、よかったらうちで作ろうか”とあっちからいってくれるように。そのままその日に付き合いました。

これはすごいですね!

大半の女子がぐっとくるシチュエーションなのではないでしょうか?

相手のニーズを把握して、やや強引に自分をアピール。

これぞ恋愛策士!

(3)引っ越し業者化した(34歳/Sくん)

引っ越しを口実に部屋に侵入!?

合コンで出会った気になる女子が、引っ越しをすると言っていたので、すぐに“車出すよ!”“手伝うよ”と言って、家に駆け付けた。

休日の土日に荷造りを手伝いながら、新しい家具を買いに連れて行ってあげたり……。新しい部屋にも、引っ越しや家具の組み立てを理由にして、ちょいちょい遊びに行って。そのまま距離が急接近して、交際に発展しました。

引っ越しの男手が必要なタイミングにうまく入り込んで“男らしさ”で女子を射止めたケースです。

好きな異性の引っ越しは、急接近を図れるいいタイミングなのかも!?

 

3:女が男を惚れさせる……至極の言葉3選

続いて、女が男を惚れさせる言葉をご紹介しましょう。

さりげなく会話に盛り込んでみる!?

(1)「こんなの初めてかも」

「やばい……〇〇君みたいにカッコいい人初めて会った」「〇〇君みたいな、優しくて気が遣える人、初めて会った」と、今まで感じたことのない特別な感情を抱いていることを伝える方法です。

「初めて」はパワーワード。積極的に「初めて」を伝えてみて。

(2)「さすが〇〇君!」「やっぱり〇〇君はすごいね」

あえてLINEや会話の中で、相手の名前を多用して褒める方法です。

名前を何度も呼ぶことで、特別感が出ます。

(3)「カッコいいね」「素敵だね!」と何度も伝える

上記のような言葉に草食系男子は特に「どうせお世辞でしょ~」と思われがち。

だけれど何度も伝えると、「本当にそう思ってくれてるんだな」と効果UP!

一気に攻めて、引いてみる……というのも手です。

 

4:惚れさせ待ち受け!心理効果抜群の惚れさせる待ち受け3選

(1)ピンクの待ち受けで恋愛運UP!

ピンクは恋愛運アップに効果があるといわれています。

この時期だと、満開の桜など、きれいなピンク色の画像を待ち受けにしてみてもいいかも。

(2)友人との盛れている他撮り2ショット

女友達との笑顔の2ショットは好感度大!

旅行中などの素敵なショットは、「ここどこ?」と話のネタにもなります。

(3)筆者友人の結婚を呼んだ婚活待ち受け!?

筆者の友人が「いつまでたってもプロポーズしてくれない彼氏に結婚を決意させた」というこの画像。

筆者も今現在この待ち受けにしていますが、「え……なんかあった?」と心配されるようになりました。

……が、プラスに捉えれば、気になる男子と話すきっかけになるかも!? ただ、ドン引きされる可能性もあるので、設定には覚悟が必要ですよ!

 

5:「惚れさせる」恋愛策士に! だけれど注意も必要!

いかがでしたか?

今回は異性を惚れさせる方法や言葉、待ち受け画までご紹介しました。

相手を「惚れさせる」ためにあの手この手使ったテクニックは効果がありますが、相手のことを考えずに自分の気持ちだけで突っ走ってしまうのは危険。

相手の気持ちに寄り添いつつ、楽しい恋愛の駆け引き期間を楽しんでくださいね。