ネイルデザインで春っぽさを!シンプルでオフィスでも使えるデザイン一覧

指先から、春を感じるおしゃれを楽しんでみませんか? 今回はネイルデザインで春っぽさを! シンプルでオフィスでも使えるデザインをご紹介します。

1:2017年の春ネイルのトレンドは……

去年の春ネイルのトレンドは、意外にもベージュネイル。

もちろん定番のパステルカラーも人気でしたが、シンプルでオフィスでも目立たないデザインも人気を集めました。

そして今年2018年の春は、去年からオールシーズン人気のベージュネイルとともに、ぷっくりした3Dのバイカラーが人気!

特に桜をイメージしたものや、押し花をあしらったデザインが人気です。

通年で、ネイルはシンプルでオフィスでも使えるものが選ばれています。指先から春を感じる……そんなシンプルかつ、季節感のあるものがおすすめです。

 

2:セルフでできるシンプル・イズ・ベスト!オフィスで使える春ネイルデザイン5つ

それではトレンドを取り入れつつ、春ネイルのデザインをご紹介します。

(1)春色バイカラー

斜めフレンチのバイカラーも今春のトレンド。セルフで簡単にできる上に、シンプルなのでオフィスでも使えます。

春色のパステルカラーのネイルと定番のラインストーンの組み合わせもかわいいですね。

(2)単色パステル

春の定番と言えばパステルカラー。

自分好みのパステルカラーをチョイスして、単色塗りすれば、セルフでも簡単に春らしい指先に!

初心者は自分の雰囲気に合う色を探してみるのもアリかも。

(3)丸フレンチネイル

オフィスにもぴったりな丸フレンチネイルは簡単なのにかわいい!

やり方は、爪の先っぽだけを丸く塗るだけ。アイシャドウチップを使って塗ればきれいな丸フレンチが作れますよ♪

春トレンドのパステルカラーに花柄のネイルシートを組み合わせれば、華やかなイメージの指先が完成します。

(4)クリアネイル

あえて色を付けずにクリアネイルで仕上げ、好みのシンプルなストーンやパールをあしらうのも春らしいデザイン。

つや感が出るように丁寧に仕上げれば品があり、好感度抜群です。

(5)スミナガシネイル

まずは2つの色のネイルを用意し、1色選んで塗っておきます。

春らしいトレンドカラーのイエローや白を選べば、今年っぽさを出すことができます。コップに水を入れ、マニキュアを1滴ずつ落としていき、輪っかを作っていきます。

輪っかがたくさんできたら、爪楊枝を使って好きな形を作り、そっとその中に指を入れて、指に転写!

あなただけの素敵なデザインネイルが完成します。

 

3:春ネイルに花柄を入れるなら?おススメの花3つ

最近ではドライフラワーを使ったり、100均のシールを使ったりセルフネイルを楽しむ人も増えています。

そこで、春ネイルに使うパーツとしておすすめの「花」をご紹介します。

(1)カスミソウ

本来、白のカスミソウも様々な色に着色されたものが販売されています。押し花ネイルやレジンなどのクラフトに大人気の花です。

白のフレンチネイルとも相性が良く、シンプルでありつつ、華やかさを出すことができます。

(2)桜のネイルシール

桜の小花柄ネイルシールはとっても人気! 100円ショップでも手に入れることができます。

初心者でもシールを貼るだけで一気に春イメージに。シールを貼って上からトップコートを塗るだけでも、凝ったネイルに見えます。

お花見にもぴったりです。

(3)コデマリ

とっても小さく、かわいいお花のコデマリもネイルと相性抜群!

カスミソウと同じく、着色されたものが販売されています。一緒にラインストーンなどをあしらって、あなただけの押し花ネイルを作ることができます。

 

4:長すぎるネイルはNG!シンプル・イズ・ザ・ベスト!

いかがでしたか?

今回は好感度抜群の春ネイルをご紹介しました。

オールシーズン通じて、ネイルはシンプルなものが人気です。間違っても上記の画像のような「長すぎるネイル」には注意しましょう。

まだ春物を着るには肌寒いけれど、ネイルならすぐに春っぽさをプラスできます。さりげなく春を感じる指先で、おしゃれを先取りしちゃいませんか?