春ネイルにぴったりの色は?セルフで簡単にできる大人の春ネイル

みなさん、春ネイルを楽しんでいますか? 今回は、春ネイル特集! 春のネイルにぴったりの色や、セルフで簡単にできる大人の春ネイルなどを、ネイル好きの筆者が一気にご紹介していきます。

1:2018年の春ネイルのトレンドは?

2018年の春ネイル、どんなデザインにしようかな~って迷っちゃいますよね。

春っぽさを意識しつつ、今年のトレンドも取り入れたデザインなら、モテもおしゃれも一緒に狙える!

(1)2017年の春ネイルトレンドはこれでした

ちなみに、2017年の春ネイルトレンドは「ベージュ系」や「ブルー系」を使ったネイルデザインでした。

他方、リアルトレンドとしては、オフィスやデートで使いやすい「ピンク系」や「ゴールド系」、「ベージュ系」も人気が高かったようです。

ピンクは、トレンドを超えて、もはや春の定番カラーでもありますよね。

(2)2018年のトレンドはこれ!

さて、2018年のトレンドはといえば、「クリアっぽい質感」が真っ先に挙げられます。

ベージュやピンクなどの女子らしい色を使いつつ、ホログラムやジェルなどで軽さを出したデザインも人気です。

今年の春は、色で主張するというよりも、質感やニュアンスで春っぽい軽さを意識するのが最先端おしゃれに♡

そしてやっぱり、ピンクは春の定番カラーとして、今年も不動の人気を誇っています。

 

2:シンプルだからオフィスでも!セルフで簡単にできる春ネイル5つ

セルフのネイルを楽しみたい人は、簡単にできる春っぽネイルにレッツトライ!

(1)グラデーションネイル

同じ色を強弱をつけながら塗っていくグラデーションネイルは、セルフネイルでおしゃれな手元に変身できる鉄板のデザインです。

正しい塗り方をマスターしたい方は「ネイル・マニキュアの実践コーチ!グラデーションの上手な塗り方」でご紹介したプロ直伝の方法をマスターしちゃってください!

グラデーションネイルは、使う色を変えるだけでガラリと雰囲気を変えやすいデザイン。塗り方をマスターしておくとなにかと便利です。

(2)フラワーネイル

春を代表するモチーフといえば「花」が挙げられます。

花をデザインしたフラワーネイルをセルフで楽しむなら、手描きで花を描くほかシールを活用する方法も手軽です。

すべての指に花を加えると、ちょっとうるさい印象になるので、中指や薬指などにワンポイントで入れるデザインもおすすめ。

色使いを春らしくして、お花畑っぽいデザインにすると一気に春らしさも加速!

(3)フレンチネイル

お上品に仕上げたいときのセルフネイルは、フレンチネイルが鉄板。

ベースとなる色をベージュやピンクなど春っぽいカラーでセレクトすれば、春仕様のフレンチネイルにしやすいです。

白の幅を変えても、イメージが変わるから、意外にも個性を出しやすいデザインでもあります。

ラメでラインを入れたり、ストーンをのせても大人っぽいです。

オフィスにも対応できるデートネイルなら、やっぱりフレンチネイル!と言ってもいいほど定番のデザインでもあります。

(4)逆フレンチネイル

フレンチネイルを応用した「逆フレンチ」は、色で遊ぶと春らしさを出しやすいデザインです。

全部の指に逆フレンチを取り入れてもいいし、薬指や人差し指だけワンポイントで逆フレンチにして、ほかの指はワンカラーで仕上げてもおしゃれな印象に。

ラメラインやストーンで遊びを入れても、上品な印象の大人ネイルになりやすいです。

ピンクやベージュなどの定番春っぽカラーでもおしゃれだし、グリーンやブルー、レッドなどのビビッドな色みで遊びのある逆フレンチもかわいいですよ。

(5) ホログラムを活用したデザインネイル

春の高揚感を演出するネイルデザインをセルフで仕上げるときには、ホログラムを活用! 簡単なのに凝った雰囲気に見せやすいです。

フレンチなど定番のデザインと組み合わせて、数本あるいはワンポイントで丸いホログラムをのせると、ドットみたいでかわいい♡

大小さまざまなホログラムを手元に揃えておくと、その日の気分によって色々な組み合わせを楽しめます。

ビビッドな色のホログラムでも、他の指のカラーを控えめにすると、そこまで派手なイメージにもなりにくいです。

 

3:やっぱりピンク?大人の春ネイルに人気の色は?3色

ところで「大人」な雰囲気に仕上げたいならば、色選びも重要です。

そこで、大人の春ネイルに人気の色を3つご紹介します。

(1)ダスティピンク

くすんだ色合いが特徴のダスティピンクは、大人ネイルにぴったりのカラー。オフィスやデートでも重宝する大人の色合いです!

甘すぎずにクールなイメージを出しつつも、女っぷりを上げてくれるから、迷ったときには積極的に選びたい色♡ フレンチにもワンカラーにも使える万能なカラーです。

(2)ベージュ

ベージュは、塗るだけで春っぽさを出せる鉄板カラーのひとつ。そして大人の手元を演出してくれるおしゃれな色と言えます。

ツヤ感のあるベージュなら、指先を沈ませることなく上品な印象を出しやすいので、まさに「大人なカラー」と言えます。

定番のフレンチをベージュでつくっても、落ち着いた上品ネイルにしてもおしゃれですよ〜。

(3)コーラルオレンジ

やや手元に“くすみ”が気になり始めている大人世代には、パッと手元を明るく見せてくれるコーラルオレンジもイチオシです。

手元に塗ると、爽やかで明るい印象に。一気に春らしさを演出できるから、セルフネイルでもぜひ挑戦したいカラーのひとつ。

鮮やかなビビッドオレンジよりも、コーラル系のやさしい発色が、大人の手元にはよく似合います♡

 

4:ネイルカラーは?派手春ネイル4つ

続いては、派手めなネイルを楽しみたい女子にイチオシ! ネイルのアイディアを3つご紹介します。

「やっぱり、手元は主張してナンボでしょ!」な女子は、目を引く個性的なデザインが気分ですよね♡

(1)春っぽレッド

「とにかく派手なネイルが好き!」。そんな人にはレッド系のネイルがぴったりです。

深みのある赤だと秋冬なイメージが強くなるので、ややピンク寄りの鮮やかなレッドや、トマトのようなみずみずしい色みのレッドを選ぶのがベスト♡ 春らしさを演出してくれます。

さらに、お花モチーフなどのワンポイントデザインを加えれば、華やかな印象が一気に加速……♡

(2)グリーンを使ったデザイン

この春夏は、メイクでもファッションでも、グリーンがトレンドカラー入りしています。

指先にグリーンをもってくると、一気に手元が派手なイメージになるので、派手好きな女子には外せないカラーでもあります♡

ワンカラーで塗ったり、数本の指にワンポイントでグリーンを取り入れてもかわいいけれど、夏を先取りするような、キウイやメロン、スイカ柄などのフルーツモチーフにしてもかわいい!

グリーンは、意外といろんなデザインに応用できるカラーでもあるのです。

(3)ビタミンカラーネイル

5本の指すべての色を変えてビタミンカラーで統一すると、華やかでポップな印象のネイルが完成。

ビビッドなブルーやイエロー、ピンクなど、明るめな色を使うようにすると、ネオンカラーみたいでかわいい♡

パーティやフェスなど、とにかく手元を主張したいシーンでのネイルにも、イチオシなデザインです。

基本、ワンカラーネイルなのでセルフでもトライしやすいのは、嬉しいですよね〜。

(4)キラキラデザイン

明るく華やかな雰囲気のネイルにするなら、シルバー系のキラキラネイルも鉄板♡

まるでお菓子の包装紙みたいな凝ったデザインの模様を描くと、オリエンタルなリゾートっぽいネイルにも見えやすいです。

全部の指をキラキラさせるとかなり華やかなので、ワンポイントで1〜2本の指だけにするのもアリ。予定に合わせて、派手さ加減を調節してみてください。

 

5:ファッションだけでなくネイルも春仕様に衣替えしよう♡

季節は、春本番。

せっかく春ファッションにシフトするなら、ネイルも衣替えしてトータルコーディネートを楽しんでみて!

デートでも合コンでも、モテを狙える春ネイルで彼から「おっ。いいね♡」と思わせちゃいましょう。