「男を立てる」のが上手な女性がやっている!たった5つの心がけ

「男を立てる」ということを、みなさんは意識していますか? ついつい忘れてしまいがちですが、男を立てて気分を良くさせてあげられるいい女って憧れちゃいます! そんな男を立てるのが上手な女性が心がけている言動をご紹介。また、男性目線から「男を立てられない女性」への意見もご紹介しますよ。あなたは上手に男を立てられていますか?

1:「男を立てる」なんて嫌!ですか?

「男性を立てるなんて嫌!」という意見もあります。男女平等は大切ですよね。

でも上手に男を立ててあげることで、お互いに良い気分を保てるなら、そこは大人の女性の余裕を見せてあげるのも◎。

男を立てて、もっともっといい女になってみませんか?

 

2:上手に男を立てる女が心がけている言動5

「上手に男を立てているな」と、感心してしまうモテ女性たち。彼女たちはどんな言動を心がけているのでしょうか?

(1)リアクションが素敵

「いつも合コンで人気を集める友人Aさん。Aさんはとにかくリアクションが完璧なんです! 全然面白くないギャグを男性が言っても大爆笑して手まで叩いちゃいます。“すごい!さすが!かっこいい!”なんて男性を褒めるのも当たり前。

彼女に話を聞いてもらうと、自分がかっこよく思えるんだとか」(27歳/女性)

リアクションを上手にとることで、男性の話を聞いていることをしっかりアピールできるうえに、自信まで与えてしまうんです!

面倒くさい……なんて言わずに、リアクションを頑張って男を立ててみませんか?

(2)ちょっとしたことでも嬉しそう

「ちょっとしたことでも、彼女がとっても嬉しそうにしてくれるんです。安いお店でも奢ってあげると笑顔でありがとう!って喜んでくれるんです。何かしてあげたい、笑顔がもっと見たい、って思っちゃう」(29歳/男性)

彼のちょっとした気遣いや行動に、ひとつひとつ丁寧に感謝し“嬉しい”という感情を表現! 当たり前のことのようですが、慣れが出てくるとなかなかできなくなってしまうんですよね……。

(3)友達の前で褒める

「Wデートやグループで遊ぶとき、男を立てるのが上手な女性がいました。みんなの前なのに堂々と自分の彼氏の良いところを褒めたり、素敵だとノロけたり! 人の手前、恥ずかしくて冗談で彼氏をけなしてしまいがちな私は反省しました……」(27歳/女性)

“友達の前で褒める”という行動は、周囲の評価が別れるところ。でも、ポイントは、本当に尊敬しているという態度を醸し出すこと。それがイヤミなくできる女性っていますよね? 見習いたいッ!

(4)頼る

「年上の彼氏には上手に頼るようにしています。意地をはるよりも、素直に彼に頼った方が上手くいくと気づいてからはラブラブです(笑)

蓋が開かないとか、相談に乗ってほしいとか、簡単なことでも頼られると嬉しいんですって」(27歳/女性)

女性が頼ることでも、男を立てることにつながります。「私にはできないことを彼ならできる」と尊敬され、頼りにされていると感じて嬉しいんです。

ワガママとの境目がちょっと難しいですが、上手に頼ってみて相手の反応を見つつ見極めると良いですよ!

(5)仕事に理解がある

「仕事が忙しい男性には、仕事への理解を示すことで立てることができますよ。昔は“本当に仕事? もっと効率よくこなせないの?”なんて言葉を彼氏に投げかけてよくケンカになっていました……。

でも心を切り替えて仕事を理解し、応援するようになってからは、とっても喜んでくれて優しくなりました!」(25歳/女性)

仕事を大切に思っている男性は多いもの。仕事が忙しいときに、彼を疑ってしまったり、もっと会いたいとワガママを言うのはタブー!

思いやりや気遣いを持って、仕事を応援するいい女は男をいつの間にか立てているんですね。

 

3:そこじゃない!男を立てられない女に対する男の本音3

「男を立てられない女」に、男はどんな本音を抱いているのでしょうか? 気になるところを聞いてみました。

(1)おねだり

「一緒に買い物に行ったとき、店員さんの前で“これ欲しい! 買ってよー♡”なんておねだりする子いるじゃないですか……。男性が女性にプレゼントするのがかっこいいと思ってるんだとか。

これは全然嬉しくないし、頼られてるとも思わない。俺は財布なの?ってイライラする」(24歳/看護)

おねだりは、相手の無理のない範囲で上手にする分には問題ありませんが、店員さんの手前など断りづらい状況ではNGですよね。

(2)かっこいいと言いすぎ

「街中でも人前でも、俺のことを大きな声で“本当にかっこいい!”なんて褒めてくれる女性がいるんです。立ててくれて褒めてくれているつもりかもしれないけど、周囲からの目線がいたいから本当にやめてほしい。

周囲から、“え!? そんなにかっこよくないよね?”って視線が集まるんだ……」(26歳/土木)

かっこいい!と男を立てていたつもりが、相手に恥ずかしい思いをさせてしまっていたなんて……。人目も気にしましょう。そして言うタイミングを大切に。

(3)なんでもいい

「俺の意見を尊重しようとしてくれているんだとしても、“●●くんが行きたいところならどこでもいいよー”、“お店? なんでもいいよー”なんて言われるのは正直困る。さらに、なんでもいいって言ったのに、連れて行ったお店が気に入らなくて不機嫌になったりするし……」(27歳/設計)

相手に合わせてあげたい、相手の楽しいことをしてほしい、という思いから「なんでもいいよ!」とついつい言ってしまっていませんか?

相手によってはプレッシャーを感じたり、人任せにされてイライラしてしまうこともあるので要注意です!

 

4:まとめ

男を立てることを意識すると、関係が好転しやすくなります。

常に相手のことを思いやり、上手に男を立てることがモテる女への第一歩! ちょっと面倒かもしれませんが、素敵な男性を狙うライバル女性は多いので、男を立てるテクニック、ぜひ身に付けて武器にしちゃいましょう!