カップルあるある大集合!「韓国人彼氏あるある」から「野球部彼女」まで、彼女は辛いよ!?

女子会で盛り上がる、カップルのあるあるネタ! 今回は、韓国人彼氏あるあるや、野球部彼女あるあるなどをご紹介します。

1:カップルのあるあるネタはおもしろい!

カップルあるあるについて、女子会や友人と、話題にしたことはありますか?
自分の話をまじえて話そうとすると、単なる自慢話になってしまうこともありますが、身近にいるカップルを引き合いに出して「あるあるネタ」を話すと、めちゃくちゃ盛り上がったりします!
今回は、カップルあるあるをいくつかご紹介します。

 2:「彼女より家族が大事」韓国人彼氏あるある3つ

(1)母親が恋人のよう?彼女より家族が大事

韓国では、20代前後の息子と母親が腕を組んで歩く光景をたびたび目にします。また、母親から連絡が来れば、彼女との約束を蹴って、母親と会う男性もいるそうです。
「韓国人の彼と交際していたとき、ケンカをすると、すぐに『オンマが…(母親が)』と、やたら会話に母親が登場。よく言えば、日本より家族との関係が密で、距離が近い。悪く言うと超マザコンっていう感じでした」(28歳・Mさん)

(2)外見へのこだわりが強い

「整形大国」なんてと言われているだけあって、韓国の男性は、外見へのこだわりが強いです。自分の身なりは、いつもカッコよくいたいという気持ちが強く、ナルシストな人も少なくありません。
「韓国は、整形のハードルが低く、男性でも、自分が綺麗でカッコよくいるために整形をしている人がけっこういます。軽い調子で『鼻を少し高くしたら、もっとかわいいよ?』と言われ、ちょっと驚きました」(30歳・Hさん)

(3)スキンシップがオープン

韓国人では、電車や街中でいちゃいちゃすることに抵抗がない人がほとんどです。韓国人彼氏のオープンなスキンシップに最初は戸惑うものの、慣れると嬉しい女性も多いようです。
「韓国人の彼は、愛情表現がオープン。街中でも抱き締めたり、恥ずかしい言葉を平気で言ってくれます。最初は恥ずかしかったですが、今では韓国人の彼じゃないと満足できません(笑)」(27歳・Tさん)

 3:「彼氏のポジションでヒエラルキーがある」野球部の彼女あるある3つ

(1)彼氏のポジションでヒエラルキーがある

控え選手の彼女よりもレギュラーの彼女、2番バッターよりも4番バッターの彼女のほうが偉い?
「野球の名門校の4番バッターと交際していたときは、ピッチャーや控え選手の彼女よりもなぜか気を遣われたり、もてはやされ、気分が良かったです(笑)」(27歳・Hさん)

(2)マネージャーに焼きもちを焼く

いつも彼のそばにいる、女子マネージャー。しかも可愛い子がいたりするから、嫉妬しちゃう女子は多い?
「いつも彼のそばにいられる女子マネージャーに何度嫉妬したことか……。いっそ、マネージャーになることも考えました。でも、彼以外の汗臭〜い男子たちの面倒を見るのは嫌だし、自分にはできないと速攻諦めました(笑)」(22歳・Nさん)

(3)部活ばかりでスクールラブを味わえない

HRが終わると、すぐにグラウンドに駆け出していき、放課後は暗くなるまで練習や片付け……。やっとLINEがつながったと思っても、すぐに寝落ちされる始末。前もって約束したり、計画を立ててデートをするなんて遠い夢?
「野球部の彼氏だと、部活ばかりで、ろくにデートもできない。オフの連絡も『今日急遽練習早く終わった!』など、急なことが多くて、ゆっくりまったりすごせたこととか、計画してデートできた記憶がない」(24歳・Kさん)

 4:「既読スルーはあたりまえ」自衛隊彼女あるある3つ

(1)既読スルー率が高い

厳しい訓練や業務で、毎日くたくたになってしまう隊員も多く、「既読を付けたものの返信しない」ことは日常茶飯事。LINEや連絡を気長に待てる人じゃないと交際できない?
「陸上自衛隊の彼とお付き合いしていますが、LINEの返事がめちゃくちゃ遅いです。一般職と異なり、朝早く夜遅い日も多いようで、最近は、気長にのんびり待つようにしています。自衛隊彼氏は、せっかちさんには向かない相手ですね」(28歳・Kさん)

(2)食べるのが早い

自衛隊に入隊した最初の3か月は、1日のスケジュールがビッチリ。ゆっくり食べる時間もないせいか、その期間で早食いが身に付いてしまう?
「彼は、タイトなスケジュールで動かないといけない場面が多いせいか、入隊してから早食いになりました。デートでもかなり早食いです(笑)」(26歳・Cさん)

(3)なかなか会えない

入隊時は寮生活をするため、門限近くなると一目散に帰ってしまったり、休日も月に数回は、不測の事態に備え基地内にいる決まりがあったり……。何かと時間が制限されがちなようです。
「自衛隊の彼と交際してすぐのころ『門限が……』と言って、ケンカ中でも帰ってしまうことが度々ありました。やっと、久しぶりに会えたのに、そんなことが続いたので、結局長続きはしませんでした」(29歳・Mさん)

5:まとめ

いかがでしたか?
思わず頷いてしまう、カップルあるあるネタ。ほかにもたくさんありそうですね。
女子会でのトークネタに困ったときには、カップルあるあるを活用してみてくださいね。