占いは当たらない?手相、タロット、恋愛占い…当たる人・当たらない人の違いとは

占いは好きだけど、当たらない……そんな風に感じたことはありませんか? 実はそれ、当たらない理由があるかもしれません。今回は自身も占い師の筆者が、「占いは当たらないのか!?」という禁断の質問を現役占い師に投げかけてみました。すると驚きの結果が!

1:当たらないで!占いで「結婚できない」と言われた…

例えば占いに訪れて、占い師に

「あなたは……結婚できない運命です」

なんて言われたら? 思わず、

「こんな占い、当たらないで!」と祈ってしまうことでしょう。しかし、実際に占い師にこのように言われたという人は数知れず。

そこまで極端な例ではなくとも、「なーんだ、占い当たってないな……」と、朝の占いや雑誌の占いなどを見て思った人は多いでしょう。占いって本当に当たらないんでしょうか?

気になるところを、現役占い師さんに聞いてみました!

 

2:「占いは当たるのか?」に現役占い師が回答!

今回お話を伺ったのは、現役占い師のあん茉莉安さんです。

ご自身は、タロットやダウジングを使って占いをしていますが、せっかくなので色々な占術(占い方)について聞いてみました。

(※ 以下「 」内、あん茉莉安さんのコメント)

(1)タロット占いは当たる?当たらない?

――まずはあんさんの専門でもある、タロット占いについて、当たるか当たらないかを教えてください。

「タロット占いは、ほかの占い方に比べても、当たる・当たらないの振れ幅が大きい占い方法です。

占いを受ける側から見ても、“この占い師さんは当たるけど、あの占い師は当たらなかった”とか、“この前は調子よかったのに今回は全然だな……”と感じることもあるはずです」

――そんなに差が出る原因は何なのでしょうか?

「ひとつには、タロットは答えの定まらない占い方であるためです。タロットに限らず、他の“カードを選ぶタイプの占い”や、易なども同様です。

タロット占いが的中するためには、(1)占い師が万全のコンディションで正しいカードを引き当て、(2)しかも正しい読み方をする、という2段階の正しさが必要になります。

プロの占い師として活動する人は、答えの“当り”を示す正しいカードを引き当てることまでは大抵できています。

しかし、それを正しく読み取って、正確に伝えることはとても難しいのです。

少しでも違ったニュアンスを読み取ってしまうと、依頼者には“当たっていない!”と受け取られてしまうことも。

さらに依頼人の状況や性格によって、同じことを伝えても“当たった”と感じる人と、そうでない人がいるのも事実です。したがって伝え方も重要です。

結局、当たるタロット占い師とは、“カードを正しく読み取って、しかも依頼人に合った適切な言葉を選べる占い師”ということになります」

(2)手相占いは当たる?当たらない?

――では、TVなどによく出る手相占いは、当たりますか?

「これはもう、当たると感じる方が圧倒的多数かと思います。

実際、私もそのひとりです。

また社長や芸能人など一線で活躍される方の中に、古くから『活躍する』と言われている手相を持っている方が多いということも、よく言われますよね。

手相は長い時間をかけて研究され尽くした膨大なデータがありますし、占い師に正確な知識さえあれば、心当たりのある情報を得られる可能性は高いでしょう。

でも、知っていますか? 生まれたばかりの赤ちゃんは、運命線がないんですよ。

生まれたときから、運命は決まっていると思いがち。ですが、実はそうではないということも、手相の世界ではわかっているのです」

(3)ネットの占いは当たる?当たらない?

――今やネット上には様々な無料占いがありますよね。中には有名占い師が監修している有料のものもありますが、こうしたネットの占いは当たると思いますか?

「うーん、正直これは、ものによります。

ネットの占いといっても、占い師がちゃんと監修しているものもあれば、占い師ですらない、安く記事を書いてくれる駆け出しライターが適当に書いているものもあるのが現実です。

無料とか、ニックネームを入れるだけ!というようなものは、ほとんど期待してはいけないでしょうね。

生年月日を入れて性格診断や相性診断をするくらいなら、ある程度の正確性は期待できるかも。

ただし、心理テストは別です。心理テストは、問題に対する答えで心理が明らかになるもので、混同されがちですが占いとは全く別もの。的中率の高い心理テストが多いですよ」

(4)ダウジング占いは当たる?当たらない?

――では、ダウジング占いは当たりますか?

「占い師次第ではありますが、私はダウジング占いをするので、あえて“当たります”……と言っておきましょう」

――ダウジング占いは聞き慣れない人もいるかもしれません。水晶や金属の振り子を使って、2択や4択の質問に答えを出す占い方法、ですよね。

「そうです。質問に対する答えを、振り子に出してもらうためには、一定の経験や技術が必要になります。

しかし、占い師に技術や経験さえあれば、人が顕在意識では知らないはずの答えを、潜在意識が振り子に伝えてくれるのです。

私も子どもの頃、ダウジングの当たる確率については半信半疑だったのですが、中学生のときにクラスメイトがなくした定期券が、クーラーのスキマに落ちていたのを、ダウジングで見つけたことがありました。

それ以来、私自身が最もダウジングの力を信頼しています」

(5)四柱推命占いは当たる?当たらない?

――では最後に、四柱推命占いが当たるか、当たらないかについてお話を伺わせてください。

「四柱推命は、当たると思いますよ。“コワイほど当たる”という人がいますが、まさにそのとおりだと私は考えています。

四柱推命という占いは、中国に伝わる様々な占いや思想をとりまとめて、日本で生まれた占術であると言われています。少なくとも中国語に『四柱推命』というものはないわけです。

しかし、背景には中国四千年の歴史の粋、膨大な研究とデータ量が詰まっています。

しかも、タロット占いのように、占い師のコンディションや読みに左右されることがありません。データを正確に提供すれば、正確な答えが出るのが四柱推命です」

――ちょっと前に、驚異的な的中率で話題になった『動物占い』も四柱推命がベースになっていますね。

「そうです。動物占いは、難解な四柱推命を、かわいいキャラクターを与えることで親しみやすく改訂したものです。

生年月日だけわかれば性格や相性が全て出てくるのも、四柱推命ならではの利点と言えますね」

 

3:占いは当たるのか?当たった人の体験談

(1)婚期が当たった

38歳、Aさんの体験談です。

「27歳の時、付き合っている彼がいたので、結婚できるかどうか占い師に見てもらいました。四柱推命と手相でした。

そうしたら、占い師ときたら、“この彼とは結婚できない。そしてこの彼と結婚できなければ10年結婚できない”と言ったのです。

まさかのことに、“絶対当たっていない!”と思いました。

ところが、それから2ヶ月ほどして、結婚すると思っていた彼氏と別れることになってしまい、あろうことかそのまま10年間彼氏すらできませんでした……。

37歳のとき趣味で出会った人と急接近し、スピード婚。占いはバカにできません」

(2)彼ママの性格が当たった!

26歳、女性の体験談です。

「タロット占いで彼ママの性格を当てられました。

昨年、結婚を迷っている相手がいて、占い師に見てもらいました。

そうしたら、“彼はおとなしいタイプだし、彼のお母さんがものすごく気が強い人。結婚したらあなた相当苦労するわよ”みたいに言われて……。

確かに、私が気になっていたのもお母さんとの関係。実際彼は気弱で、結婚後何かあっても私のことを守ってくれるようなタイプではなかったです。

結局、プロポーズはお断りしました。

今思えば、お母さんから守ってくれるようには思えないということは、他に何かあったときにも守ってもらえないかもしれないということ。

占いのせいで断ったわけではありませんが、冷静に考える機会をくれてよかったと思います」

(3)離婚を当てられました…

35歳女性の体験談です。

「タロットと手相占いで、離婚を当てられました。

といっても、実は占いしてもらったのは、彼氏と付き合い始めたばかりの頃だったんです。

その彼氏とは結婚する運もあるけれど、手相には離婚の相が出ていると言われました。

元々、占いは半信半疑だったので、なるようになればいいかと思っていたのですが、彼氏とは3年ほど付き合って結婚。

ところが結局、5年後離婚して、占いが的中した形になりました……」

 

4:占いは当たらない!外れた人の体験談

(1)思いどおりになるはずなのに……

40代女性の体験談です。

「手相占いの占い師に、『今年はなんでも思いどおりになる、すごくいい運』と言われたのに、その後さんざんな1年を送ったことがあります。

家族は病気になるし、会社は傾くし。思いどおりじゃなかったのか!」

(2)結婚した夫が無職に!

30代女性の体験談です。

「結婚前に占い師に、この人と結婚して大丈夫かどうか見てもらいました。

仕事運も抜群、大企業で出世するという結果で、安心して結婚しました。

ところが、大企業に勤めていた夫は結婚後1年でなんとクビ! ひどい話です!」

(3)遠距離で破局するかも…

40代女性の体験談です。

「今の夫と付き合っていたとき、彼の転勤で遠距離恋愛になることがわかり、占い師に将来を見てもらいました。

そうしたら、“遠距離になって気持ちが離れてしまう、別れる”とまで言われてしまったんですね。

ところが、現実はこうして結婚しています。今では笑い話ですが、もしかして、あのとき占い師に言われたから、“逆にそんなことない!”って頑張れたのかもしれません」

 

5:占い師に聞く!占いが当たらない理由

当たった or 当たらない、それぞれの体験談を見てきましたが、最後に先出のあん茉莉安さんに、占いが当たらない理由についてズバリ聞いてみました。

(1)占いが当たらない理由とは?

――結局、占いが当たらない理由って何なのでしょうか?

「ひとつは、“占いというものはただのデータではない”ということです。

同じ生年月日、同じ時刻に生まれた人も、生育歴や環境が違うので、全く同じ人生になることはあり得ません。

まして星座占いなどは、その星座の頭のほうに生まれたのか、次の星座の直前に生まれたのかということだけでも、性格にかなりの違いが出ることがわかっています。

そのあたりを含めて、きちんと読める占い師でなければ、当然当たりません。

またもうひとつは、みなさんよくおっしゃる、“占い師との相性”というものもあると思います。

占い師の側からも、読み取りやすい人と、そうでない人とがいます。占いを使う側からも、そういったことがあるでしょう」

(2)当たらない占い師の見抜き方

――では、当たらない占い師はどうやって見抜いたらいいですか?

「もちろん口コミも大事なのですが、口コミで人気の占い師が、あなたの運勢を当ててくれる占い師とは限りません。口コミでは、占い師の人柄が誠実であるかどうか、丁寧に鑑定してくれるかどうかを見るようにしましょう。

その上で、あなたがいい印象を抱かない占い師は、あなたにとっての当たらない占い師である可能性が高いので、口コミが良くても自重して。

当たらない占い師は、プロフィールにいい加減さや、自慢げなものを感じることも多いはずです。闇雲に依頼するのではなく、プロフィールをしっかり見ることも大切です」

(3)当たる人当たらない人の違い

――では最後に、当たる占い師と、当たらない占い師は何が違うと思いますか?

「当たる占い師は占い師としてのキャリアが長い、というのは当然あります。

的中率が一定以下の場合、口コミがバレバレの現代では占い師を続けていくことができません。その点10年以上のキャリアのある占い師なら、まず一定のラインをクリアしているはず。

他には、偉そうかどうか?も重要。当たる占い師は、偉そうな態度は取りません。

当たらない占い師ほど偉そうなのは、自分の占いに自信がないので威厳を持たせるため偉そうにする……という説もありますが、そうとは限りません。自分の占いを過信して、謙虚な姿勢を忘れていることもあると思います。

すると当然、データに頼って相手を見る努力を怠りますから、当たることも減る。

でも悩んでいるときに大切なのは、気持ちを分かってもらえることじゃないですか。当たる占い師って、優しいと感じることが多いと思いますよ。

そしてやっぱり、当たればいいというのではなくて、この後どうしたらいいかを教えてくれる占い師であることが大切です」

 

6:恋愛成就も叶う?占い結果の上手な活かし方

今回は現役占い師さんにあらためてインタビューしましたが、筆者自身も占い師として、多くの方を占っています。

そんな中で、やはり占いは“当たること”も大事だけれど、それ以上に、“活かすこと”が大切であると知っていただきたいのです。

占いでは、悪い結果が出ることもあります。でもそれは、外れたほうがいい結果でもありますよね。正当な占い師は、占い結果を良い方向に持っていくためのポイントもきちんとお伝えしているはず。

占いを外すために自分が何をしたらいいのか? あるいは、いい占い結果を維持するために何をするべきか?と考えることで、はじめて占いは意味を持ちます。

占い結果を上手に活かして、すてきな毎日を送ってくださいね!

 

当たる当たらない以上に役立て方が大事!信頼のおける占い師と出会うには|PR

占いは、当たり外れに一喜一憂するのも楽しみのひとつですが、本気の悩みや不安であればあるほど、悪い結果が出たときに、どう対応するかが重要ですよね。

記事にもある通り、正当な占い師は、悪い結果をよい方向にもっていくためのアドバイスにも長けています。

そんな信頼できる占い師に相談したいという人におすすめなのが、相談しにくい悩みや不安を凄腕のプロに相談できる、電話占い『』です。

『Feel』には、占い師の採用率9%という厳しい基準をクリアした凄腕の鑑定士が揃っています。電話占い口コミサイトでも1位を獲得しているから安心! 今なら無料鑑定サービスも実施しているので、「占いは初めて……」という人も気軽に利用できます。

電話占い『Feel』で充実した日々の後押しをしてもらってはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

・・・タロット占い師、ヒーラー、心理カウンセラー。代表。10歳で占いを始め、大学在学中にプロ占い師としてデビュー。現在はメール・チャット鑑定を中心に、幅広い層の悩み相談を受ける他、占い・スピリチュアルライターとしても活動中。