【男女別】結婚に迷いが…相手が好きかわからないときに考えたいこと

結婚を決めたものの、迷いが生じてしまっている……という人は多いようです。マリッジブルーなんて言葉もありますよね。では、具体的には、どんな不安を覚えるものなのでしょうか? 街で調査してみたので紹介します。

1:今、結婚に迷っている人いますか?

今回は、既婚男女を対象に、街頭インタビューを決行。「結婚に踏み切るときに迷いがありましたか?」という質問をしてみました。すると、30人中、18人が「迷った」と答えました。

多く聞こえてきたのが、「この人でいいのだろうかと思った」という台詞。

性格面や経済面、両親のことなど、理由は色々あるようです。彼らの「迷った」という意見を聞いていると、「結婚は大きな決断」ということがわかります。

これからの長い人生を、ともに歩む伴侶を決める訳ですから、迷ってもしかたありません。これだけの人たちが迷ったと言っていることからも、迷うことはむしろ普通のことだといえそうです。

 

2:彼を好きかわからない…結婚に迷いがあるときに女が考えること3つ

筆者の友人で離婚歴のある既婚者Aさん(女性)にアドバイスを求めてみました。この方、ママ友の離婚問題を見事に解決してみせた経歴の持ち主で、それ以来「子羊の母」と言われています。結婚する前はカスタマーセンターのエースだったのだとか。

世の女性は、どんなポイントで結婚するか悩んでいるのでしょうか? 代表的な3つをみていきましょう。

(1)もっといい人がいるんじゃないか

「入籍予定日が決まっているんですけど、彼が本当に好きか分からなくなってきちゃって。もっといい人がいるんじゃないか?って考えちゃいます」Oさん/26歳

Aさん:その気持ち、改めたほうがいいわ。私の場合、最初は迷いなんてなかったけど、結局うまくいかなくて離婚したわけ。つまり、迷っていなくても離婚するときは離婚するのよ。将来、いい人に出会えるかなんてわからない。あなたにとって、今確実に「いい人」といえるのは、目の前にいる彼ということを思い出してほしいわ。

(2)向こうの親との相性が悪い

「向こうの親との相性が悪くて、同居なんて絶対にできないと思ってます。でも、彼は長男なので、いずれそういうことになるのかと思うと、結婚を迷う気持ちが出てきちゃうのです……」Sさん/28歳

Aさん:これは優先順位の問題。彼が最終的にどちらを選ぶ人間なのかは見極めておく必要があるわよね。夫や妻は、まず自分の家庭を幸せにすることが最優先でいいと思う。それができてから周りの人。介護の問題とかも出てくることもあると思うから繊細な部分だけど、基本は結婚は自分たちの問題。親との関係は彼に期待をするしかないと思うわ。

(3)経済面が不安

「相手の収入の面で不安がありますね。だから、彼が将来的に家庭というものを築いていけるかどうか考えてしまいます」Iさん/29歳

Aさん:家庭って、“一緒に築いていく”もので、自分にも責任がある。その意識が重要だと思う。今の時代、共働きの夫婦だってたくさんいるんだから、いざとなったら自分も働いて稼ぐ覚悟をすればいいんじゃないかしら。

 

3:結婚に迷ったときに男が考えるべきことは?

今度は、既婚者の男性に「結婚する前、どんなことに迷いましたか?」という質問をしてみました。すると、「もう少し自由でいたいと思った」という回答や「自分の収入で家庭を養っていく自信がなかった」といった回答が挙がりました。

女性は「もっといい人」がいるのかを考えてしまう反面、男性は「家庭というものに縛られない自由な独身生活」への未練が結婚を迷わせてしまう様子。

また、女性は「彼の経済面」に不安を感じる人が多いのとは対照的に、男性は「自分の経済面」に不安を感じるようです。

Aさん:こういう男は、相手を本気で好きじゃないのよ。理由は簡単。相手を本気で好きなら、自由への未練よりも結婚への思いの方が強くなるから。また、経済面の問題も、「この人を養えるように稼げるようになろう」と思うはずだから。

そんな人へのアドバイスは簡単、「まずは相手を本気で好きになりましょう」です。

 

4:迷ったらやめる? 結婚に悩んだ人たちのエピソード

(1)迷っても結婚を決断した体験談

「彼の両親と私の両親がどうも性格的に合わないみたいで。“どうしてあんな家の息子が相手なんだ”って小言を言われたことがあります。それは旦那の方も同じだったみたい。私たちは結婚する前から両家の板挟みになってしまって、正直、結婚を辞めようか考えました。

でも、“安心しとけ。最後は〇〇の味方だ”って旦那が言ってくれたことで救われました。私はやっぱり旦那が好きなんだってことも改めて感じました。

両家は相変わらず顔を合わせたがらないですけど、かえってそれがふたりの絆を強くした気がします。ふたりで頑張っていこうって」Tさん/31歳

「僕の場合は価値観が合わなかったんですよね。スーパーで食材を買うとき、僕は値段をあまり見ずにおいしそうなものを選んじゃうんですけど、嫁は値段優先で選んでいくところとか。付き合ってるときも彼女の気持ちは重くて、それで何度も喧嘩したことがあります。

正直、彼女との結婚は無理かなって思うことは何度もありましたけど、お互いにいい年だったので結婚しました。でも、そんな風に焦って結婚してもやっぱりうまくはいかないんですよ。焦ってたから我慢できていたものが、結婚して焦りがなくなると、今度は合わないところが我慢できなくなってくるんです。今は別居してますよ」Iくん/39歳

(2)迷った結果、結婚を辞めた体験談

「結婚を考えた人は過去にひとりいました。でも、経済面が理由で結婚しなかったんですよ。この先にもきっといい人が現れるって、自信があったんですよね。でも、それって若かったから出会いがあったってだけだったんですよ。

正直、“あのときに結婚していれば”って思うことは何度もあります。過去の自分にはメッセージを送れるなら、“結婚しておけ”って言いますね。だって、あのとき結婚していれば、独身で子どももいなければ彼氏もいない今よりも、絶対幸せだったと思うし」Hさん/37歳

「俺の場合は、3年付き合っていた相手と結婚を考えてましたね。でも、浮気してたことが発覚して結婚するのを止めました。そのときは、本当に断腸の思いで別れを決断したんですけど、今では正解だったなって思います。

そのとき付き合ってた彼女、そのあと結婚したんですけど、不倫して離婚してるんですよ。今の俺は、浮気なんてしない素敵な女性と婚約しています」Oくん/28歳

 

5:結婚を決断した方がいい境界線は?

色々とお話を聞かせていただくと、ためらった相手と結婚して後悔するか否かの基準が見えてきた気がします。

相手が浮気性だったり金使いの荒さが目立っていたり、酒癖が極端に悪い場合は、思い直した方がいいかもしれません。

しかし、「旦那の収入が悪いから、結婚したことを後悔している」という女性は意外に少数でした。借金まみれとか、経済観念が違いすぎるなどは問題ですが、「愛があれば、お金のことはなんとかなる」といえそうです。

 

彼のことがやっぱり好きじゃないかも…と思ったら適切なアドバイスをもらおう!|PR

「付き合っていくうちに、彼のことが好きかどうかわからなくなってきた……」という気持ちになる人は少なくありません。それは、単なる倦怠期だったり、一時的な感情だったりします。その場合は、乗り切ろうとする努力をするのも大切。

また、よくよく考えてみると冷めているけれど、執着だけで付き合ってしまっている……ということもあるかもしれません。そんな彼と結婚しても、愛し愛される本当の幸せは手に入れられないかも!

どちらにしても、この先、自分がどうしたらいいか、ひとりではわからないときもありますね?

周りにも相談しにくい悩みや不安は、凄腕のプロに相談してみてはいかがでしょうか? 電話占い『Feel』は、占い師の採用率9%という厳しい基準をクリアした凄腕の鑑定士が揃っています。

電話占い口コミサイトでも1位を獲得しているから安心! 今なら無料鑑定サービスも実施しているので、「占いは初めて……」という人も気軽に利用できます。電話占い『Feel』で充実した日々の後押しをしてもらってはいかがでしょうか。