離婚の前に別居…別居期間中の生活費は?離婚したくない場合の歩み寄り方法

現代は、昔に比べて離婚率が高まっているというニュースを耳にしたことがある人も多いと思います。そして離婚の前のワンクッションとして別居をする人も多いようです。今回はそんな離婚と別居に関して男女の話を聞いてみました。

1:別居した夫婦の離婚率は?

別居は夫婦の離婚率と関係あると思いますか? 別居というと、夫婦の関係が冷めてきたことが大きな原因だと考えられます。また、いきなり離婚となると躊躇する夫婦が、一度離れて暮らしてみて、お互いに対しての感情を考え直すというパターンもあるでしょう。

そういう意味では、別居は離婚への第1歩とも言えるので、離婚率はずっと同居していた夫婦に比べると上がる傾向にあるのではないでしょうか?

今回は実際に別居から離婚した男女に、別居と離婚の関係について聞いてみました。

 

2:別居から離婚成立までの別居期間は?5パターン

別居から離婚成立までには、どのくらいの期間がかかるものなのでしょうか? 離婚した男女に話を聞いてみました。

(1)1年別居して離婚

「私の場合は、結婚3年目くらいからお互いにすれ違いが多いなって考え始めて、一度私が実家に帰るという形で別居して距離を置いてみることにしました。離れてからも、週に1回くらいは電話で色々なことを話し合っていたのですが、お互いの意見は平行線のままで……。

結局、別居から1年くらい経って、2人でこれ以上やっていくのは無理だねってことで離婚することにしました。比較的円満離婚だったので、離婚してからもたまに連絡は取りあっている関係です」(Kさん/34歳/女性)

(2)3ヶ月の別居のあと離婚

「僕は妻がある日突然、離婚したいと言い出して、本当に焦りましたね。その後なんとか考え直してもらえないかってことで、少し離れて暮らすっていうのに納得してもらって別居がスタートしました。

でも、妻は結婚してからの不満がかなり積もり積もっていたようで、離れても一度冷めてしまった気持ちは復活せず。

結局3ヶ月後くらいに会って話をして、離婚が決定しました。離婚届もそのとき妻が持参していたので、お互いに署名捺印をして役所に翌週には届けておきました」(Gさん/35歳/男性)

(3)単身赴任で2年別居したあと離婚

「単身赴任が決まったのがキッカケで、別居することになっちゃって。僕は奥さんにも単身赴任先についてきて欲しいって希望してたんですけど、奥さんがそれは嫌だって言うから。でもお互いひとりになると心が離れていっちゃうんじゃないかなぁって不安が最初からあったんです。

実際その通りになって、奥さんとの連絡も最初は毎日取ってたのに忙しさから2日に1回とかに減ってきて。月に2回奥さんのいる家に帰っていたのも、体力的に辛くて月1回、2ヶ月に1回って減っていって。結局最後は、“結婚している意味がわからなくなった”って言われて離婚しました。単身赴任で離れて2年後のことでした」(Tさん/37歳/男性)

(4)子どもを連れて実家へ……

「私は夫が仕事ばかりで全然家族の時間を持ってくれないのが理由で別居を始めました。子どもがいたので、子どもを連れて実家に帰ったんです。最初は離婚するつもりはなくて、夫が頭を冷やして冷静になって一度家族との関係を考え直してくれればくらいに思ってたんですけど、夫は“自分は悪くない”の一点張りで。

子どもがいなかったらすぐにでも離婚してたんでしょうけど、やっぱり子どもの気持ちを考えるとなんとかやり直したいって気持ちもあって……。3年くらいは別居しながらも、週に1回は子どもを連れて帰ったりしてました。それでも夫が変わらないので諦めてシングルマザーでやっていく決意をして離婚を申し出ました」(Eさん/36歳/女性)

(5)夫の浮気から1ヶ月で離婚

「結婚して3ヶ月で夫の浮気が発覚したんです。信じられない気持ちでした。結婚前から浮気性なところはあったから心配はしてたんですけど、まさかって思って。浮気が発覚してすぐにひとりで暮らせる部屋を借りて引っ越しました。夫が反省して私のところに来てくれるのをかなり期待してたんです。

でも、結局夫は最初こそ反省した顔を見せてましたけど、すぐに逆ギレして、“じゃあもう離婚だ!”とか言い出して。

盛大に結婚式した直後に離婚だったので、周りの人への説明とかも大変でしたね。まぁ一生浮気の心配するよりは良かったかなって。結婚生活4ヶ月で終了です」(Oさん/29歳/女性)

 

 3:離婚と別居どちらが得だと思いますか?

では離婚するのと別居するのはどちらが得なんでしょうか? あまり離婚を損得で考えるのもどうかな?とは思いますが、現実はシビアです。離婚経験者に話を聞いてみました。

(1)長く別居するくらいなら離婚

「得かどうかは微妙ですけど、長く別居してても結局離婚するんだったら、最初から早めに離婚を視野に入れて考えた方が、お互いにとって有意義になると思います。特に子どももいなくて共働きだったら、相手の収入をあてにするってわけでもないでしょうから。

長く別居状態で、どっちつかずでいるのって結構精神的にも辛いんですよ。だったら、1回別れて関係をハッキリさせちゃってもいいんじゃないかなって。私の場合は離婚した瞬間に、肩の荷が軽くなった気がしましたね」(Kさん/34歳/女性)

(2)キッパリ離婚

「実は離婚する前の別居状態のときに、僕が妻の方の家の家賃も支払ってたんです。別居して離婚を考え直してほしいって言い出したのは僕だったので。でも今になって思えば、結局離婚したので、そのお金は無駄になっちゃったなって。

だから、相手にやり直す気持ちが全然なくて脈なしなら、キッパリ離婚しちゃう方が損得で言えば得かもしれませんね。

ただ、そのお金を払っているからこそ、少しでも相手と繋がっているという気持ちを味わっていられたので、微妙なところです。結果論としては離婚が得ですけど……」(Gさん/35歳/男性)

(3)別居が得だった

「子どもがいるのなら、別居の方が相手に養育費とかを確実に請求できるから得なんじゃないでしょうか? うちの場合も夫は家族を顧みてはくれなかったですけど、金銭的にはずっと助けてもらえてたので、ありがたかったです。

シングルマザーになるって決意は固かったはずなんですけど、やっぱり実際にやってみると大変ですね。離婚してからは、夫からの金銭的な援助も受けていないので、かなり家計が逼迫してます」(Eさん/36歳/女性)

(4)損得では測れない

「質問に答えてない感じですけど、正直離婚がいいか別居がいいかは損得では測れない部分が大きいですよ。僕の場合は単身赴任って形だったのですが、別居中は奥さんにかなりの額のお金を送ってました。離婚してからは、そのお金は送っていません。子どもがいたらまた話は別なんでしょうけど、別れちゃったら赤の他人ですからね。

ただ、別居中にお金を送ってたから損してたかって言うとそんなこともなくて。別居しながらも奥さんの生活を支えているっていう実感は、男としてプライドを保つのに有効でしたし。結果は離婚になっちゃいましたけどね」(Tさん/37歳/男性)

(5)相手が悪いなら離婚が得!

「私の場合は、相手の浮気がキッカケで離婚したので、慰謝料をきっちりもらうことにしました。もちろん離婚したくなかったけど、どうせ離婚するならもらえるものはもらっとこうくらいの気持ちで。

でも、もし別居を続けてて、相手からのお金ももらわず自分の部屋代は払ってるんだったら、そういうお金ももらえない状況で相手と関係を続けないといけなかったわけでしょ?  そう考えると、相手が悪くて慰謝料もらえるような離婚なら、離婚の方がいいんじゃないかな」(Oさん/29歳/女性)

 

4:離婚を前提に別居…生活費は?

ここまでの話でも、別居中にまつわる「お金の話」がたくさん出てきました。離婚を前提に別居する場合って、生活費はどうするのでしょうか? 現在別居中の人や別居から離婚した人に話を聞いてみました。

(1)生活費はそれぞれ

「子どももいないし、お互いに働いているので、別居を決めた時点で生活費は各自でって自然に決まりましたね。気持ちも冷めているので、今はちょうどいい離婚の時期をただ待っている状態です。

まぁ夫の方が2人暮らししていた部屋の家賃を支払っているから、支払額としては多いでしょうけど、そこは頑張ってもらいます」(Uさん/28歳)

(2)子どもの養育費を毎月もらう

「子どもがいるので、養育費として毎月5万円振り込んでもらっています。それ以外は別々の財布でって感じですね。家が違うと食費とかも折半は難しいですよ」(Sさん/35歳)

(3)全部元夫持ち

「私の場合は、夫がどうしても離婚したくないって言うから別居を受け入れた形だったので、離婚するまでは別居中の生活費も全部夫が出してくれていましたね。今考えると、そんなにも思ってくれたのかぁとか思いますけど、それでもやっぱり一緒に暮らしていくのは無理だと感じたので仕方ないですよね」(Nさん/32歳)

 

5:別居しているけど離婚したくない…復縁への歩み寄り方法

現在別居しているけれど、みんながみんな離婚したいわけではないはずです。別居から、再び同居することになった夫婦の女性たちに、どうやって復縁したのか? その方法を聞いてみました。

(1)とにかく話し合う

「別居し始めた当初は、夫となぜすれ違っているのか全然わかってなかったんです。毎日の仕事に追われて、ゆっくり話をする時間を取らなかったのもいけなかったんでしょうね。

だから別居って決まってから、とにかく納得いくまで絶対に離婚を受け入れないって決めて、夫ととことん話し合いました。

そうしたら本当に小さなところでボタンの掛け違いみたいなことが起こっていることがわかって。結局また2人で頑張ろうってことになりました」(Gさん/30歳)

(2)言いたいことを全部言う

「別居を決めたときには、絶対離婚するって思ってたくらい、夫に対して不満ばかりが溜まってたんです。それこそ、もう顔も見たくないって思ってました。でも離れてしばらくしてから、電話でその積もり積もった不満を全部ぶつけてみたことがあって。

そうしたら夫が“そんな風に思ってたんだったら言ってくれれば良かったのに”って。私、不満を持っても言っちゃいけないと思い込んでたんだなって、そこで気が付いて。そこからは何でも言うようにしてみたら、気持ちが軽くなりました。で、まだやり直せるなって」(Mさん/36歳)

 

6:離婚前に一度別居してみても?

夫婦の関係って難しいですよね。いくら好きになった相手とはいえ、相手と自分は他人です。気に入らないこともたくさんあるはず。

ですが、すぐに離婚を考えてしまうのはちょっともったいないと思いませんか? 離婚するという決断の前に、“別居”という手段を取ってみると、自分でも気づいていなかった相手への気持ちに気づける可能性があるかもしれませんよ。