黒い服ばかり着る人の性格や心理6つ!黒い服ばかり着る女性への男の本音は?

周りにいませんか? いつも黒い服ばかりを着ている人。もちろん全身黒コーデを着こなせる人はカッコいいですが、賛否両論分かれるコーデでもあります。今回は黒い服ばかり着る人の性格や心理、黒い服ばかり着る女性への男の本音までご紹介!

1:黒い服は運気が上がる?下がる?

特に秋シーズンになると全身黒コーデで街を歩く女性を多く見かけますよね。

「黒コーデはかっこいいけれど、いつもどうして黒ばっかり着るの?」

「考えてみたら私も黒コーデばっかりかも……」

……と、なんだかんだ女性は黒が大好きですよね。筆者もその一人です。

黒い服は、知的で上品なイメージを持たれる一方で、初対面の人に会う時には避けたほうがいいと言われます。

話しかけづらい人と思われてしまって、出会いが遠ざかってしまうという事も!?

しかし、その一方で上品で知的なイメージで好印象を与える場合もあるのです。

黒の服はTPOに合わせて上手く着こなすことが出来れば運気を上げることが出来ますが、初めての出会いの場では全身黒コーデなどは運気を下げる可能性があるので避けたほうが良さそうです。

 

2:黒い服ばかり着る人の性格や心理7つ

「なぜ私は黒ばかり選ぶのかな?」「あの人はなぜいつも黒ばかり着ているの?」

それではこの章では黒い服ばかり着る人の性格と心理をご紹介します。

(1)スタイルを良く見せたい

黒を着る理由、それは「スタイルが良く見えるから」という人多いですよね。

美脚に魅せる黒タイツなども多く展開されており、「生足よりも30デニールの黒タイツを履いているほうが美脚に見えて好き」という男性も多いです。

全体的にスタイルをよく魅せてくれる黒の服は、膨張色の白やパステルカラーのモノよりも手に取りやすく、結果として持っている服が黒ばっかり……!ということになってしまう女性は多いのです。

(2)気が強い

黒コーデに足元やサングラスまで黒で固めているのは、「カッコいい女」に魅せたいという心理が働いてのこと。

やっぱり凛としていて黒を着こなす女性はカッコ良く見えますよね!

黒スーツを着ると一気に気が引き締まるのも、こんな心理が働いているのかもしれません。

(3)オードリー・ヘップバーンを崇拝している

黒ドレスをカッコよく着こなす女の代表と言えば映画『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘップバーン。

クラシカルで上品なイメージのドレスを着こなす彼女はいまだに絶大な人気があります。

筆者の周囲を見ていると、そんなオードリーヘップバーンに感化された女子ほど全身黒ワンピースを好む傾向にあります。

同様にココ・シャネルが好きだという女子も全身黒コーデが多め。

自分が憧れている女性像のイメージカラーが黒ということも黒の服ばかりを着る要因の一つになっているようです。

(4)実は内向的

前述した3つの項目は比較的ポジティブな要因で黒を選んでいるといえますが、実は黒を無意識のうちに選んでいるという人は、やや内向的な性格である可能性も。

ワンピースを買いに行っても、花柄やパステルカラーよりも真っ先に黒を選んでしまうという人も多いと思います。

花柄ワンピだと「ブリッコに見られるかも」、パステルカラーだと「子供っぽくみられるかも」、黒ワンピなら「無難かな」……そんな風に消去法で黒を選んでいるという人は内向的な性格であるといえそうです。

(5)自立している

「自立しているイメージ」の女優さんのイメージカラーと言えば黒。

「クールで自立した女」といったイメージの強い女優の黒木メイサさんは、黒が似合う女優として有名ですよね。

黒を着こなしている女性は、そのイメージ通り自立している女性が多いのも特徴です。

(6)オフィスでもプライベートでも着られるから

オフィスでも休日のデートでも、ちょっとしたパーティでも!

黒コーデは、つけるアクセサリーや小物次第でどんなシチュエーションでも着こなすことが出来ます。

パールとの相性も抜群、どんな色のバッグにでも合わせやすいため、楽だという意見もありました。

 

3:黒い服ばかり着ている女性への男の本音5つ

女性が大好きな黒ファッション。男性はどう思っているのでしょうか?

本音をご紹介します。

(1)話しかけにくい

前述したように初対面で黒の服で現れると「威圧的」に見えてしまうことも。

黒コーデはメイクも引き立ててくれますが、黒と赤リップの対比でさらに強い女を強調させてしまうような効果もあります。

「話しかけにくい」「プライドが高そう」という男性の意見も聞かれました。

(2)お金がかかりそう

黒い服は、プチプラでもなんだか「高そう」に見える効果がありますよね。

それが「かっこいい女」に見せてくれるようないい効果もありますが、その一方で、全身黒コーデ×サングラスなどの組み合わせは「お高そう」だと思われてしまうことも。

(3)自立していそう

(2)の一方で、凛としたクールなイメージで自立している女性だというイメージを持つという意見もありました。

大人の自立した女性だというポジティブな効果もありそうです。

(4)性格も暗そう

もし、いつも黒の服を着る理由が「無難だから」という理由であれば、引き立ててくれる黒ではなく、表情を暗くしてしまう黒に見えてしまうかもしれません。

お葬式などは黒の服で参加しますよね。

ポジティブな理由で黒の服をチョイスしていないという人は性格までも暗く見られてしまっているかも。

(5)知的で上品

「黒を着こなす女性を見て知的で上品だと思う」という意見も聞かれました。

黒はスタイルを良く見せてくれる効果もあり、タイトな黒ニットや、黒タイツなどは女性の美しい曲線美を目立たせてくれる効果もありますよね。

黒を着こなして、上品な仕草をプラスすれば大人の知的で上品な女性を演出できます。

(6)女性らしい

知的で上品なイメージを与えてくれる黒コーデは女性らしさが際立つという意見も。

前述したように女性の曲線美を目立たせてくれたり、パールなど上品なアクセサリーが映えるコーデであることから、女性らしい美しさを際立ててくれる効果もあるようです。

 

4:黒い服を選ぶなら!おススメのブランドとコーデ3つ

黒で素敵な大人女子を演出したい!

そんなときにおすすめのブランドとコーデをご紹介!

(1)DHOLIC ワイドパンツ

韓国発ファッションブランドの「DHOLIC」。

筆者も愛用中のこちらのワイドパンツはプチプラなうえ、どんなコーデにも合わせやすく、着こなし一つでドレスコードっぽく見せることも、カジュアルに着こなすこともできる出来る優れもの。

一本持っておくととても便利なワイドパンツです。

(2)STUDIOUS ワンピース

素敵な大人女子を演出してくれる黒ワンピといえば「STUDIOUS」。

特別な日に合わせやすいワンピースが多く展開されています。

シックに見せたい彼とのディナーコーデなどにぴったりのレースをあしらった女性らしいデザインです。

(3)ZARA トップス

さん(@zara)がシェアした投稿 –

トレンドの最先端を行くZARAは、黒やグレーで作る挑戦しやすいモードコーデにぴったり。

特にトップスは、黒のシンプルでデザインのものから、黒を基調としたド派手なものまで、様々なものが展開されています。

ハードルが高いモードコーデですが、ZARAならプチプラでチャレンジしやすそうです。

「かっこいい女」を演出したい日はZARAでモードコーデに挑戦するのもアリ!

 

5:まとめ

いかがでしたか?

今回は黒い服ばかり着る人の性格や心理と、黒い服ばかり着る女性への男の本音までご紹介しました。

合コンなど初対面の男性がいるところでモテを狙うなら黒の服は避けて、明るめのファッションで参戦したほうがいいでしょう。

また、「無難だから」という理由で黒の服を選んでしまうと表情も暗くなりがち。

「今日はクールな女性に見せたい」「仕事で自立した女性を演出したい!」など、魅せたい自分をイメージしてTPOに合わせて着こなせば、黒コーデはあなたを素敵な女に引き立ててくれますよ♡