不倫の代償は大きい…!不倫妻による離婚後の後悔と修羅場8選

あなたは既婚者の異性に心動かされたことはありますか? 結婚してからでも、素敵な男性が目の前に現れたら、恋をしてしまうのは仕方のないこと……かもしれませんが、その代償はかなり大きそうです。今回は、妻の不倫を経験した夫や、自分の不倫のせいで離婚することになってしまった浮気妻の声を集めてみました。

1:不倫の代償は大きい……

(1)嫁の浮気や不貞で離婚する割合は?

嫁の浮気や不貞を理由に離婚する男性は多いのでしょうか? 結婚してからの不倫や浮気は、付き合っていたころの浮気とは違います。ただ別れると言っても、書類上の手続きもありますし、場合によっては法的な対処が必要な場合も。

もちろん結婚する前なら浮気しても良いというわけではありません。しかし、結婚が家族同士の繋がりだと考えると、簡単に離婚できないということもあります。

筆者がリサーチしてみると、1度だけの嫁の浮気なら「許した」という夫が多かったです。しかし、それが2度3度バレると、離婚を考えはじめるという男性が増えてきます。そして、夫自身が「自分は一度も浮気をしたことがない」という場合、90%以上の確率で、「度重なる妻の不貞行為に耐えられず離婚した」となりました。

(2)妻の不貞・浮気で離婚をした人のブログも多い

妻の不貞や浮気が理由で離婚した男性が運営するブログも多いです。中には、男性たちからの共感を惹きつけやすいのが理由で、人気のブログになっているものもあります。

『メンチャコのブログ』は、妻に浮気された男性がその心中を語っているもの、
『浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス]』は、札幌の探偵が色々な不倫事例について語っているもので、いずれも人気ブログです。

このほかにも、妻や夫の不倫に悩む人たちの体験談が語られたWebサイトはたくさんあります。それくらい不倫は日常的に発生しているということでしょうか……。

 

 2:妻に浮気された…人気ブログから読み取る夫の心理7つ

ではここからは、筆者が妻の不倫、浮気がテーマの人気ブログをたくさん読んでわかった、「浮気された夫の心理」を紹介していきます。

(1)すぐに離婚とはならない?

妻に浮気された夫が書いているブログを多く読んでいて、筆者がいちばんに気になったのが「すぐに離婚を考えない人が多い」ということ。

不倫されたと言っても、まずは相手の気持ちを知ろうとしたり、なぜ妻が離婚してしまったのかを考える夫がかなりいるようです。男性の方が、こういう点は一途なのかもしれません。

(2)妻を信じたい

そして妻の不倫を知っても、確実な証拠を掴むまでは「できれば妻を信じたい」と思っている夫がほとんどのようです。

そのために、妻の行動を監視したり、LINEの履歴をこっそり見るなどの行動に出る人もいるようで、そこで不倫の事実が確定されてしまうと、かなりのショックを受けるのです。

(3)すべてに疑心暗鬼に

長年連れ添ってきた妻の不倫は、自分が信じていたものを根本から覆させるほどの衝撃を夫に与えることもしばしば。

妻の周りの交友関係や、それまで夫も一緒に仲良くしてきた男性など、妻と関係を持っていそうな男性をすべて疑いだすほど疑心暗鬼に陥るというのが、妻に浮気された夫の心理のよう。

(4)どうすれば関係修復できる?

妻の不倫を知っても、冷静に対処して離婚しないための関係改善方法を考え始めるという夫もいました。

もちろん、そのためにはしっかりとした話し合いをして、妻から「もう絶対に浮気や不倫はしない」という言質を取り、時には書面で誓約させる夫もいるようです。そして、そのあとには、不倫のことをグチグチ責め立てたりせず、ふたりのこれからを信じて行動するようです。

(5)ショックから精神的に不安定に……

妻のことを信用していればいるほど、浮気などによって裏切られたときのショックは大きいもの。妻の不倫ブログを書いている夫の中には、ショックから精神的に不安定になり、精神科のお薬を服用するようになったという人まで……。

(6)許す覚悟をする

男の人は、自分の中で覚悟を決めることも多いです。妻の不倫に関しても、事実をしっかりと受け止めたあと、許すか離婚するかの覚悟を決めるということに重点を置いている人が多かったです。

そして1度許すと決めたあとは、妻を感情的に責め立てたりはしないで、問題と正面から向き合います。不倫相手の男性との話し合いをする人までいました。

(7)プライドがズタズタですぐに離婚

妻の浮気を知った夫の行動は、ほぼふたつに割れると言ってもいいでしょう。「離婚する」か「許す」です。夫にとって妻に裏切られたり、妻に嘘をつかれていたという事実は、自分のプライドをズタズタにすることなのです。

ですから、プライドが傷つけられて「もう無理だ」と感じた場合の夫は、離婚への行動が早い人が多いのです。そして、1度離婚すると決めてしまった夫を止めることは、いくら長年連れ添った妻にも難しいようでした。

 

 3:妻の浮気で修羅場に!エピソード5選

ここからは、実際に妻の浮気を発見して修羅場になったエピソードを持っている男性たちに話を聞いてみました。

(1)ホテルから出てくるふたりを見張って……

「妻とは同じ会社に勤めてるんですけど、どうも後輩社員との関係が怪しいなって思って、ある休みの日に、妻が出かけるというのをこっそりと尾行したんです。そしたら案の定、その後輩社員と待ち合わせしてそのままホテルに入っていきました。

正直、ホテルの前で取り押さえようかと思いましたけど、いざとなると体が動かなくて……。2時間ホテルの前で張り込みを。2時間半くらいしてふたりで楽しそうにホテルから出てきた姿をスマホで写真に撮ってから、ふたりの元に駆け寄って“どういうことだ!”って怒鳴りつけました。

ふたりとも最初驚いてましたけど、すぐに謝りだして、“もう絶対に連絡を取らない”と約束させて、妻だけ連れて帰りました」(Tさん/34歳)

(2)出張から早く帰ると玄関に靴が…

「結構出張が多い仕事で、しかも直前に出張が決まることが多いんです。ある日出張先から一日早く帰ることが決まって、妻の誕生日が近かったこともあり、サプライズで花を買って何も連絡せずに家に帰りました。そしたら玄関に男物の靴が置いてあって……。

正直、最初は誰かお客さんかと思ったんですけど、寝室のドアが少し開いていて、中から声が。頭が真っ白になってドアを蹴って開けちゃいましたね。その後のことは、頭に血が上りすぎてあまり覚えてないんですけど、たぶんふたりを散々罵ったんだと思います。気が付いたら、浮気相手はいなくなってました」(Wさん/38歳)

(3)妻のLINEを見たら「次はいつ会える?」

「妻が浮気するなんてまったく思ってなかったんですけど、ある夜ふと気になって妻のスマホを覗いてみたんです。そしたら知らない男とのLINEの会話があって、“次はいつ会える? もう我慢できないよ”みたいに書いてあって。妻からも、“私も。早く会いたいね”とか返してて。

とりあえずその画面を写真に撮って証拠を残した上で、夜中の3時でしたけど妻をたたき起こして事情を聞きました。最初は妻もしらばっくれようとしてましたけど、俺が証拠をしっかり持っていることを知って観念したみたいで、泣きながら謝りだしました。結局、連絡を取らないことなどを約束させましたけど、正直、離婚も考えましたね」(Aさん/39歳)

(4)酔った勢いで相手を殴って

「あろうことか、僕の奥さんは僕の友だちと浮気してたんです。そいつも交えて3、4人で飲みに行くようなこともあったのに、僕は全然気づかなくて。裏で会ってエッチとかしながら僕のことを笑ってたんだって思ったら、頭に血が上ってしまいました。

しかも、それが発覚したのが忘年会シーズンで、僕が忘年会で酔っぱらって地元の駅に着いたときに、ちょうど妻とそいつがふたりでキスしてるところを見ちゃうっていう状態で。酔っぱらっていたのもあって、そのまま浮気相手の方に殴りかかっちゃいましたね。

妻の悲鳴みたいな声で少し冷静になりましたけど、怒りは半月ぐらい収まらず……。なんとか許したって感じです」(Uさん/40歳)

(5)上司との浮気を知って会社に乗り込み

「僕の妻は会社の上司と浮気してました。妻がお風呂場にまでスマホを持ち込むようになったので怪しいと思って、休みの日にこっそりスマホのメールをチェックしたら、その上司とのエロい内容のメールが出てきて。妻にそのまま“これは誰だ!”って問いただしたら、上司だっていうんです。

妻は“もう絶対にしないから、上司には何もしないで”ってかばいだすから、余計に腹が立って、次の日、妻の会社の出社についていって、上司を呼び出させました。そこで会社の他の人たちに聞こえない場所で話し合いをして、なんとか決着をつけましたけど、妻には1年後に会社を辞めさせました。そうしないと離婚だって言って」(Eさん/32歳)

 

4:浮気妻の後悔先に立たず…妻が浮気をして離婚した場合に後悔する事3つ

では、浮気した妻の方はどんな気持ちなのでしょうか? 浮気が原因で離婚した妻たちの「後悔の声」を聞いてみました。

(1)夫を愛していたことを思い知る

「不倫していたときは軽い気持ちで、夫に対しての愛情もそんなにないんじゃないかって思っていたんです。でもいざ不倫がバレて、夫から離婚を突きつけられて、結局離婚してひとりになってみたら、自分がものすごく夫のことを愛していて、どれだけ夫に頼って生きてきたのかっていうのを思い知らされました。

今はひとりで週末を迎えるたびに、なんてことをしてしまったんだろう。なんとか今からでもやり直せないかってことばかり考えちゃってます」(Sさん/32歳)

(2)子供に会いたい

「自分の浮気が原因で離婚したので、子供の親権も夫にあるんです。もちろん、夫と離婚したことも後悔していますけど、いちばん辛いのは、子供に会わせてもらえないことですね。自業自得って言われたらその通りなので、今は我慢するしかないなって。

元夫の怒りが少しでも収まって、子供が成人したら会わせてもらえる約束なので、それまでは罪滅ぼししながら生きていくしかないですね」(Nさん/35歳)

(3)家庭もキャリアも失った

「“なんで浮気なんてしちゃったんだろう”って、毎日後悔してますね。私の場合は、社内不倫で、夫だけじゃなくて会社の人にも不倫がバレちゃったから、離婚した上に転職もしたんです。さすがに会社にいづらくなって。

不倫している間は、相手に夢中で、“夫と離婚して不倫相手と結婚すればいいや”とか思ってたんですけど、不倫が会社にバレた瞬間、その男性は手のひらを返したようにメールもまったく返してくれなくなって。家庭もキャリアも信頼も、いっぺんに失っちゃいました」(Oさん/38歳)

 

5:不倫の代償はあまりにも大きい?

不倫って、ちょっとしたキッカケで始まってしまうものなのかもしれません。でも、その代償はかなり大きいということが、今回の体験談でわかったかと思います。

本人は軽い気持ちだったり、「1回だけ」なんて思っていても、抜け出せなくなってしまうのが不倫です。それがバレたら、その先は地獄しかない……なんて、怖いですよね。

 

【参考】