入浴でダイエット!お風呂で痩せるマッサージとエクササイズ方法

お風呂って1日の疲れを癒してくれたり、朝からフレッシュな気持ちにしてくれたりと、私たちの生活の中でとても重要な役割を担っていますよね。でも湯船につかる時間って意外と手持ち無沙汰になりがち。この時間でダイエットができるならもう言うことありません! そこで今回は、お風呂で痩せるマッサージやエクササイズをヨガインストラクターの筆者がご紹介します。

1:お風呂ダイエットが効果的なのはなぜ!?

(1)お風呂ダイエット!入浴の消費カロリーは?

お風呂に入ると筋肉が温まることにより、血管が拡張し筋肉の緊張がとれ、ストレッチしやすくなります。そして、ストレッチによってむくみが解消されるというダイエット効果も期待できます。

さらに、血行が促進されることにより代謝が高まり、太りにくい体を作っていくことが可能です。

カロリーという面では、入力法を工夫しない限りそれほど消費されないと考えられますが、お風呂で痩せやすい体を作ることは可能! お風呂の中でストレッチやエクササイズをすることにより代謝を上げ、ダイエット効果を高めましょう。

(2)頭痛や便秘になりにくいのは「10分以下×40℃以下」

温泉療法専門医である早坂信哉教授は、入浴方法として40℃以下のお湯に10分以下つかることを推奨しています。同氏はこの方法を「健康手抜き風呂」と名付けています。

20代から70代の男女960人を対象にリンナイ株式会社が行った調査によれば、「健康手抜き風呂」を実践している人ほど頭痛や便秘、薄毛の悩みが少ない傾向が見られました。

また、その他の入浴タイプに比べて糖尿病(かかる可能性が高い人を含む)の人が半分以下という驚くべき結果となりました。

 

2:話題!お風呂で正座ダイエットって?

(1)下半身やせが叶う?その理由とは?

お風呂でエクササイズを行うことで発汗作用が促され、むくみを解消することが可能です。また、一度血管を圧迫することにより離した瞬間、血液の流れに勢いがつき血液の循環がよくなるという効果があります。

正座ダイエットもこれを応用して、血管を圧迫する正座のポーズと解放するポーズを組み合わせることで血流をよくする効果を得られます。

2013年のベストセラー『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』では、足の血流について以下のように述べられています。

人間の血液は下半身に70%が集中しています。

イスに座った直後、ふくらはぎ上部の血流は急速に滞ると言われており、逆にふくらはぎの血流をよくすることで全身に血液がめぐり、酸素が供給され、老廃物を除去できます。

(出典:『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』著 槙 孝子・監修 鬼木 豊)

つまり、ふくらはぎは血流をよくするための大切なポイントであることがわかります。

血流低下は代謝の低下を招きますので、血流がよくなることで代謝もアップし、エネルギーが燃えやすい体を作ることができるのです。

(2)効果的なやり方

では、具体的な正座ダイエットのやり方を説明しましょう。

前述のとおり、40度以下のお湯に短くつかったほうがいいので、お湯の温度は40度以下に設定しましょう。

また入浴自体を10分以下に抑えれば、頭痛や便秘になりにくいカラダづくりにも効果が発揮されます。

正座の姿勢になる際には、滑る恐れのないようきちんと湯船のふちに手を添えて行いましょう。

通常、ヨガのポーズは1分から長くて5分を目安にキープします。湯船の中であることを考慮し、1分程度の正座をしたら一度足を崩して同じく1分程度リラックスしましょう。

自宅でやる場合は、浴槽から足を出して伸ばしたり、足を崩して体育座りをし、膝を抱え込むのでも大丈夫です。

圧迫していた分、足を伸ばすなどして血流が体中に行き渡るようにしましょう。これを5セット繰り返します。

(3)お風呂ダイエットの注意点

前述の温泉療法専門医である早坂信哉教授によれば、

長時間お風呂につかると体が温まり、肌の新陳代謝が進むような気がしますが、逆に大事な保湿成分がどんどん流出していってしまいます。

(出典:お風呂とスキンケアの新常識に関する アンケート2017 調査結果発表 – 一般財団法人日本健康開発財団 温泉医科学研究所)

とのことです。

痩せたいがために長時間お風呂につかりっぱなしはよくありません。また水分補給は入浴前と入浴後に充分行うようにしましょう。

 

3:お風呂でダイエット!エクササイズ&マッサージ法

(1)お風呂で小顔ダイエット

「小顔に一番効くのが側頭部のマッサージ。両手で両側頭部を包み込むようにして、手の親指で耳の上をぐるぐるマッサージします。親指を徐々に上にあげていくと同時に側頭部の皮を上に引っ張っていきます」(美容セラピストCさん/40代)

美容セラピスト直伝マッサージ。これが一番小顔に効果的なんだとか。

やってみると本当に気持ちが良く、顔の皮が引き上げられていくのがわかります。

(2)お風呂で足やせダイエット

股関節には大きな関節であり、人が歩いたり座ったりする際にこの関節が大いに活用されることになります。でもその分、疲れがたまったり歪みが出たりしやすい場所。

股関節のエクササイズを行うことで疲れや歪みの解消に繋がり、下半身やせを実現しやすくなります。

股関節におすすめなエクササイズは、ヨガのロータスポーズ。

あぐらをかいた状態から、両足を太ももの上に置くというものです。仏教の瞑想時などにも利用されています。

この姿勢を初めから取れる人は、元々股関節の柔軟性が高い人。多くの場合は片方の足から徐々に行っていくことになります。

片足、もしくは両足を太ももの上に乗せたら、徐々に前方に手を伸ばしていきましょう。そうすることで更にストレッチ効果が高まります。

 

4:お風呂は熱すぎない温度で10分程度がおすすめ

お風呂に入ると、中で本を読んだりぼーっと考え事をしたりしてつい長居してしまいたくなるものです。

でも、前述した通り、長すぎる入浴は保湿成分が流出してしまうというデメリットも。

40度以下10分間の法則を参考にしつつ、健康で美しい体をつくるストレッチや正座も取り入れてみてくださいね。

 

 

【参考】

『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』著 槙 孝子・監修 鬼木 豊(2014)