みんなの大恋愛エピソード8選!大恋愛結婚の末の離婚や別れってあるの?

大恋愛を経験したことのある人はいますか? 「大恋愛を経験をしてみたい!」という人も多いと思います。そして、大恋愛後の結婚生活について、興味のある人も多いかもしれません。今回は恋愛コラムニストの草薙つむぐさんにお手伝いいただき、大恋愛のエピソードを紹介します。

1:ネットで話題の「大恋愛コナン」って?

少し前から「大恋愛コナン」というものがネットで話題になっています。これは、ギャルゲームと言われるジャンルのコンピューターゲームです。名探偵コナンから事件性を抜いて、恋愛に焦点をあてた内容のもの。

ここからわかることは、みなさんが「大恋愛」にとっても興味をお持ちのようだということ。ならば、ということで、大恋愛について詳しく見ていきましょう!

 

2:大恋愛する人の手相とは?

恋愛コラムニストであり手相占い師としても活躍している草薙つむぐさんにお話を伺ってみました。

――手相に大恋愛を示す相ってあるんですか?

「恋愛線と呼ばれる線があります。簡単に見分けられる線なので、すぐにチェックできます。

まず、感情線と生命線を繋ぐように斜めに入っている線があればそれが恋愛線。これがある人は、恋愛に対する思いが強いことを表します。片思いや両思いに限らず、相手のことを心底愛しているといった傾向が強く、大恋愛に発展する可能性が大です」

実際にその線が入っている人がいないかどうか街で探してみました。

 

3:大恋愛エピソード5…障害があるほど燃え上がる!?

引き続き草薙つむぐさんに協力してもらって、街の男女に大恋愛に関するエピソードを聞いてみました。

(1)遠距離恋愛

――恋愛線がはっきりと入っていますね。大恋愛してますか?

「していますよ! 絶賛遠距離恋愛中ですよ!」Kさん/21歳

――鬱憤がたまってそうですね。うまくいってないんですか?

「自分には絶対遠距離なんて絶対に無理だと思ってたんですよ。それなのに好きになった相手が海外留学ですよ、4年間も。正月にしか帰ってこないから、会えるのは年に1回。私、彼が日本に帰国してくるの健気に待ってるんですよ。今年で3年目。もうほんと限界」

――でも、好きなんですよね?

「うん。もし向こうで就職するなんて言い出したときのために、今、英語の勉強もしてるんです。お願いだから“ついてこい”って言ってよね!」

(2)目指すは年収1,000万円

――恋愛線はありますが、そこに良くない相が入ってますね。今、トラブルを抱えていますか?

「そうなんです。好きな女性がいるんですけど、お付き合いを相手の両親が許してくれないんですよ。元々、向こうはお金持ちで家柄もいい。だけどうちは商店街の和菓子屋だから……。釣り合い取れてないし、サラリーマンをやってる僕の収入なんて、鼻で笑われてますよ」Oさん/25歳

――知り合ったきっかけは?

「相手は僕が大学生のときにお世話になった教授の教え子で、学会に見学って形で連れて行ってもらったときに出会って、ひと目惚れです。研究室に残ろうかと思ったんですけど、相手の両親から“年収1,000万円を超えるようになるまではダメだ”って言われてるので、大学を出ました」

――財運線がでているのでいけるんじゃないですか?

「やってやりますよ!」

(3)元彼との復縁

――恋愛線と復縁の相がでていますね。

「うそー。正解。最近再開したの、元彼と」Rさん/29歳

――再開といいますと?

「私、どうしても忘れることができなかった相手がいたの。小学生のときの初恋の相手で、すぐに転校しちゃった人。同じクラスになったのは1年だけだったけど、たった一度だけデートしたの。そのときに青いボールペンをもらったのが唯一の思い出」

――それから誰ともお付き合いをしていない?

「できなかったの。自分でも不思議なんだけど、ほかの男性とはどうしてもお付き合いをする気になれなくて。でも、去年の人事異動で同じ部署になったのがその人だった。もらった青いボールペンはもう随分汚れちゃってて、それを見た彼が、新しいボールペンをまたプレゼントしてくれたの。“覚えててくれたんだ!”って」

――その後は?

「今、入籍の準備をしていますよ~」

(4)旦那には言えない過去の恋愛

――恋愛線はありますが、悲壮線も入っていますね。これは、「過去の恋愛の悲しみが刻まれる」なんて言われる線です。

「今の旦那には話したこともないんですけど、過去に大失恋をしたことがありますね」Aさん/31歳

――いつごろのお話なんですか?

「付き合っていたのは中学生のときから10年間。まさに私の青春のすべて。好きな人と一緒にいられる幸せとか思いやりとか、逆に会えない切なさとかうまくいかないときの苦しさとか、そういったもののすべては彼との恋愛から学びました」

――どうして別れちゃったんですか?

「彼、絵の勉強をするために留学したかったみたいなんですけど、私と結婚するためにそれを諦めちゃってたんですよ。それがどうしても許せなくて。“私はあなたの足枷じゃない”って。だから、別れないと彼は夢を追えないと思ったんですよね。“別々の道を歩こう”って約束して別れました」

――今でも彼のことが好き?

「あー……。今の私には旦那がいます」

(5)許されない恋

――あれ? 最近結婚なさりました?

「そうなんですよ。去年、結婚しました」Mさん/26歳

――お相手とはどこで知り合ったんですか?

「高校のときの学校の先生。担当は科学。だから、科学はいつも90点以上は取ってましたね」

――付き合い始めたのはいつごろ?

「23歳になってからですね。高校生のころはホントに相手にされていませんでした。卒業すればそれまでだって感じで、“はいはい”ってうまいことあしらわれてました。

でも、教育実習で母校に帰って、それでまだ好きだって思いを伝えましたね。それから、真剣に考えてくれるようになって。付き合いだしたのは結局大学を卒業してからです。

“科学の先生になることにしました”って台詞が効いたみたい。15歳のときからですから、8年越しの恋でしたね。ようやく結婚します」

 

4:大恋愛結婚ってどうなの?経験者の声3つ

大恋愛の末に結婚したという方に、その後のエピソードを訊ねてみました。

(1)相手の笑顔だけで十分

「両親に反対されて“縁を切る”とまで言われた大恋愛でしたが、押し切って結婚しました。

今は結婚12年目ですけど、彼女と結婚して良かったなと思いますね。なんでもそうだと思うんですけど、何かをするときの覚悟って重要だと思うんですよ。

俺は彼女を幸せにするのが俺の人生の目的だとさえ思って結婚したんで、彼女の笑顔が見れたときは、幸せを感じます」Iくん/41歳

(2)あのときの悲恋という状況に酔っていた

「私の場合は離婚しました。今の旦那と出会ったとき、すでに彼は既婚者で、私には旦那がいたんだ。でも、運命みたいな出会い方をして、どうしようもないくらい惹かれちゃって、いてもたってもいられなくなって離婚をすることにしたの。子供がいなかったのでその時の旦那も了解してくれたんでしょう。

でも、結ばれたら、途端に魔法から冷めるように現実世界に引き戻されちゃった。私は悲劇のヒロインを気取っていただけなんだって分かりました。大恋愛だとばかり思っていましたが、バカなだけでした」Oさん/28歳

(3)乗り切ったという経験が強み

「ずっと彼女には彼氏がいて、だから俺は待つことしかできなかったんです。でも、彼女が彼氏と別れたって聞いて、それでアタックして交際したんです。

待っているうちに、彼女がその彼と結婚しちゃうんじゃないか?って思いながらも、3年間耐えました。だから、彼女と結婚した今は、まぁいろんなことがありますけど、あのころに比べれば大したことじゃないって思えてます」Mくん/45歳

 

5:手相を書いてみる?

いかがでしたか? 手相はその線を手に書いても効果があるのだとか。大恋愛をしてみたいという方は、書いてみてもいいかもしれません。良い出会いが見つかるかも?