ロールキャベツ系男子の恋愛の特徴5つ!アスパラベーコン系男子との比較も

昨今の恋愛事情はとっても複雑。肉食系男子だと思っていたら実は草食系だったり、逆に草食系男子だと思っていたら実は超肉食系男子だったり……。今回はロールキャベツ系男子の恋愛の特徴5つご紹介! アスパラベーコン系男子との比較もご紹介します!

1:ロールキャベツ系男子ってどんな男子?

「肉食系男子よりもロールキャベツ系男子の方が好き♡」

という女子の声を聞きますが、ロールキャベツ系男子とは、一体どんな男子のことを言うのでしょうか?

ロールキャベツ系男子とは、肉をキャベツでくるんでいるロールキャベツのごとく、見た目は草食系男子なのに、ここぞいうときは肉食系男子のパワーを発揮する男子のことを言います。

その主な特徴をご紹介しましょう。

 

2:彼氏にすると? ロールキャベツ系男子の特徴5つ

(1)ファッションはシンプル

ロールキャベツ系男子最大の特徴、それは「見た目は完全なる草食系男子ということです。

万人受けする白シャツ×デニム、パーカーや冬ならダッフルコートなど。「男女の垣根なく話しやすそうだな」というファッションに身を包み、無害感を放ちます。

(2)好きな子を見つけたら肉食系に変貌

しかし、前述したように、ロールキャベツ系男子は、好きな子を見つけたら肉食系男子に変貌します。

それもキャベツの葉を1枚ずつ剥ぐようにゆっくりと……。

そのため、最初からグイグイ来て女子に引かれることも多い肉食系男子よりも、デートに誘い出すのが上手。

草食系男子の雰囲気を出すロールキャベツ系男子に対して、女子は警戒心が薄れ、「いい男友達だし、ご飯くらいふたりで行ってもいっか」と思ってしまうのです。

ロールキャベツ男子は、そこから徐々に肉食系男子に変貌していくのです。

慎重に巧妙に、「気づいたら好きになっちゃってた!」と、女子の方から言わせてしまうこともしばしば! これはモテますねえ~。

(3)サプライズが好き

「今、女子にモテるのがロールキャベツ系男子」だということを自覚しているロールキャベツ系男子は、恋愛の場面でも草食系男子と肉食系男子との使い分けがとても得意です。

普段のデートやLINEは淡泊なのに、記念日や誕生日は思いっきりロマンチックで、素敵なサプライズを用意してくれることも。

ここぞいうときに、肉食系男子の特徴ともいえる「今日はサプライズだから俺についてきて!」という強引さを発揮し、ロマンチックなシチュエーションをつくってくれるのです。

(4)意外と束縛魔

友達のときは、淡泊風なロールキャベツ系男子ですが、付き合うと束縛魔になりがち。

自分がロールキャベツ系男子であるがゆえに、彼女の周辺の男子に対しての警戒心も強いのです。

「高校の同級生の○○君とふたりでご飯行ってくる」と彼女が言おうものなら、「●●(彼女)は友達だと思っているかもしれないけれど、ふたりで誘われる時点であっちはお前に気があるから!」なんて言い出すことも。

自分がそうだから、わかっちゃうんですよね~。

(5)頼りがいがある

ロールキャベツ系男子のもつ、隠れた肉食系男子の特徴といえば、「頼りがいがある」ということ。

普段は淡泊でやや頼りなさそうに見えますが、ここぞいうときに、とても頼りになります。

 

3:ロールキャベツ系男子が好きなタイプ5つ

そんなロールキャベツ系男子、言うまでもなく女子人気は高いです。

では、彼らの好きな女子はどんなタイプ? 筆者の周辺にいるロールキャベツ系男子への取材を基に、そのタイプをご紹介します。

(1)適度にわがままな女子

ロールキャベツ系男子はモテるので、自分の思い通りになる従順な女子よりも、やや男子を振り回すくらいの、きまぐれな子猫のような性格の女子を好みます。

甘えてきたと思ったら、すっと離れていくような、いわゆる「ほっとけない女子」に対して恋をすることが多く、そんな女子の見せる適度なわがままに振り回されつつも、頼られる嬉しさや恋を追いかける楽しさを感じるのです。

(2)すぐ落ちなさそうな女子

ロールキャベツ系男子の好みの恋愛スタイルは「追いかける恋」。

自分がキャベツを1枚ずつ剥ぎながら肉食系男子に変貌し、女子を攻略していこうとします。

そのため、肉にキャベツを巻いたままの状態のときに、グイグイ来るような女子は苦手。

なかなか落とせなさそうな女子が好きなのです。

(3)しっかりしているのに隙がある女子

しっかりしているように見えて「守ってあげたくなる一面」がある女子に対して、ロールキャベツ系男子の肉食の部分が刺激されます。

自立していてしっかりしてそうなのに、どこかトボけていてかわいい、という女子が大好物です。

(4)ルックスがいい女子

(2)でも書きましたが、ロールキャベツ系男子は、「なかなか落とせなさそうで、攻略が必要な女子が好き」。なので、必然的にルックスがいい女子はターゲットになりやすいです。

ルックスのいい、男子から人気の高い女子の争奪戦では、「ロールキャベツ系男子VS肉食系男子」の図が出来上がります。

ここで、いかに肉食系男子を出し抜いて、モテる女子を自分のモノにするのかが、ロールキャベツ系男子の腕の見せ所。

本能で女子を口説く肉食系男子に対し、緻密な戦略を立てる恋愛策士になって陥落を狙うのがロールキャベツ系男子です。

恋愛の駆け引きを楽しむためにも、競争率の高いルックスがいい女子を選ぶのです。

(5)男を立ててくれる女子

見た目は草食系男子でも、性格的には「男らしさ」を持ち合わせているロールキャベツ系男子は、基本ニコニコして円滑に人間関係を進めることができます。でも、実はストレスを溜めやすいという一面も。

そんなとき、「○○くんはすごいね」と立ててくれて、癒してくれる彼女が欲しいと考えています。

たまにわがままだけれど、基本は癒してくれる、明るい女子を彼女にしたいと思っています。

 

4:ロールキャベツ系女子の特徴3つ

実は、ロールキャベツ系は男子だけではありません。

この章では、モテすぎて困っちゃうロールキャベツ系女子の特徴をご紹介!

(1)ワンピースや膝丈スカートなど見た目は清楚系

ロールキャベツ系女子の基本ファッションは「王道モテスタイル」。

そう、肉食系女子の部分を隠すのです!

「男子が理想とするかわいい彼女像」を作り出します。

全身黒コーデなど、「話しかけにくい」と思われるようなファッションはせず、思わず話しかけたくなる、女らしく清楚な服装を好みます。

(2)飲み会の下ネタには柔軟に対応

見た目はとても可愛らしいのに、実はノリが良くて、「結構エロもいけちゃう?」という雰囲気を醸し出すのも、ロールキャベツ系女子の特徴。

とはいえ、自分から下品な下ネタは言いません。

たとえば、会社の上司が「どんなプレイが好きなの~?」なんていう飲み会の質問にドン引きすることなく、「夜は激しめが好きです♡なんてね♡」と柔軟な対応ができるということ。

男子の想像を掻き立てるけれど、決して下品ではない下ネタトークで、グッと男子達の気持ちを掴んじゃうことも。

飲み会での下ネタトークシーンは、ロールキャベツ系女子の、肉食の部分が見え隠れする場面でもあります。

(3)恋愛の駆け引きを楽しむ

ロールキャベツ系男子同様、恋愛の駆け引きを楽しむことができるのもロールキャベツ系女子の特徴。

常に、「どのタイミングでキャベツを1枚剥がそうか……」と考えています。

恋愛策士であるロールキャベツ系女子は、自分の攻略法にも自信を持っています。

そのため、片思いですら全力で楽しむことができるのです。

 

5:アスパラベーコン系男子とは?その特徴3つ

続いて、ロールキャベツ系男子とは真反対!

アスパラベーコン系男子の特徴をご紹介します。

(1)社交的で頼りがいのある応援団長キャラ

ロールキャベツ系男子と反対で、見た目が肉食系男子のアスパラベーコン男子は応援団長タイプ。みんなの前では、男らしさを存分に発揮します。

男女ともに人気があり、ムードメーカー、チームの中心人物的な存在です。

(2)好きな子には話すことができない

みんなの前では肉食系男子でチームのみんなを引っ張っていくアスパラベーコン男子ですが、いざ、ひとりの好きな子を目の前にすると一気に黙り込んでしまいます。

対大勢の前では肉食系男子でも、対1人の好きな子に対しては、一気に草食系男子になってしまうのです。

(3)「理想の女の子」を求めているチャラ男君

実はアスパラベーコン系男子は、意外にも女遊びの激しいチャラ男であることが多いです。

なぜなら、彼らの外見は肉食系男子。

イケイケであると思われるがゆえ、似たようなギラギラ女子から人気があります。

ギラギラ女子は、総じてビッチ。「好かれる女子は全員ビッチ」なんてことも……。そのため、チャラチャラした恋愛を繰り返しがちなんです。

好きではない相手に対しては身体の関係になるのも早いのです。

その一方で「実は俺はピュアで、ピュアな女の子と付き合いたい」と思っています。

そのため、自分と外見が真反対の、清楚で純朴な女子に対して本気の恋をします。

しかし……遊びの恋しか経験したことないアスパラベーコン系男子は、本気の恋の攻略のしかたがわからないのです。

さらに、清楚系女子は、見た目が派手なアスパラベーコン系男子には近づくことが少なく、叶わない恋になることが多いんです。切ない……。

 

6:ロールキャベツ系男子とアスパラベーコン系男子どっちが好き?

そんなロールキャベツ系男子とアスパラベーコン男子はどっちが好き?

女子の意見を聞いてみましょう。

(1)ロールキャベツ派!

「ロールキャベツ系男子! だってどう考えてもいい男じゃん(笑)。スマートで、それでいて頼りがいがあるなんて、女子の理想でしょ」(27歳女性)

(2)アスパラベーコン派!

「アスパラベーコン系かな。だって見た目は派手でも、実は草食系男子だから、自分色に染めやすい。自分主体の恋愛ができるでしょ」(29歳女性)

筆者はこの意見を聞いて、「恋愛経験が豊富で彼を自分色に染める自信があるならアスパラベーコン系男子一択!」と思いました。

きっと結婚して、すぐに奥さんの尻に敷かれるのはアスパラベーコン系男子なんでしょうね……。

(3)どちらもちょっと……

「肉食系男子でしょ。ロールキャベツ系男子は計算高そうだし、モテるから浮気しそう。アスパラベーコン系男子は大人になってカッコつけてるけど実は草食系でしたー!か……キモイ(笑)。私は、本能のまま口説いてくれる肉食系男子がいい。それこそ男の中の男」(26歳女性)

 

7:彼が何系男子か最初に見抜けば攻略法がわかる!?

いかがでしたか?

今回はロールキャベツ系男子とアスパラベーコン系男子の特徴をご紹介しました。

あなたはどちらの男子が好みですか?

「ロールキャベツ系男子!」という人が多いのではないでしょうか?

ロールキャベツ系男子は、特にモテ肉食系女子からの人気が高く、彼女たちは出会った瞬時に「あ、この男子はロールキャベツ系だな……」と察知して、攻略法を考えます。当然、ロールキャベツ系女子も狙っています。

つまり、ロールキャベツ系男子は、手に入りにくい! もし、ロールキャベツ系男子を発見したら、一刻も早く自分のものにしなくっちゃ!?