幻滅しました…男性が女性に幻滅した瞬間12連発

「え、そんなことで!?」と女性が思ってしまうことで、案外男性が幻滅してしまうことってあるんです。なんだか良い雰囲気だったのに、急に態度が冷たくなった!なんてとき、もしかしたら幻滅されてしまったのかもしれません。男性の気になる幻滅する瞬間とはどんなものなのでしょうか。今回は、初デートと初エッチの幻滅ポイントをご紹介します!

1:幻滅とは?

そもそも幻滅の意味とは、どんなものなのでしょうか?

(1)「幻滅」の意味

げん‐めつ【幻滅】

[名](スル)期待やあこがれで空想し美化していたことが現実とは異なることを知り、がっかりすること。「幻滅を感じる」「都会生活に幻滅する」

(出典:小学館デジタル大辞泉)

幻滅の意味には、もともと「空想で美化してしまっていた」という前提があるんですね。素敵な女性だという期待が高いほど、幻滅も大きくなってしまいがちです。

(2)「幻滅」の類語

幻滅の類語を調べてみると、「気落ちした様子を示す表現」という類義語で下記のようなものが出てきました。

ガッカリ ・ がっくり ・ がっくし ・ 嘆息 ・ 落胆 ・ 失望 ・ 消沈 ・ 意気阻喪 ・ 意気消沈 ・ しょんぼり ・ がっかり ・ 幻滅 ・ ガックリ ・ ガックシ ・ 気落ち ・ ブルー ・ ガーン ・ 失意 ・ 意気沮喪 ・ 悄然 ・ 悄悄 ・ 萎萎

(出典:)

(3)ネットスラング「幻滅しました」とは?

ネット上で「幻滅しました」という言葉を見かけること、ありませんか? これはネットスラングのひとつ。

「幻滅しました。●●のファンになります」と、好きだったアイドルなどが幻滅することをした場合、そのアイドルと対立していたり、逆の立ち位置にいる人や団体のファンになると書いて使用します。元ネタは2008年にMBS・TBS系列で放送されたSFロボットアニメ『マクロスF』とされています。

 

3:初デートで男性が女性に幻滅した瞬間7

まずはふたりの今後を大きく左右する、初デートで男性が幻滅した瞬間を聞いてみました!

(1)機嫌をとってほしそう

「“さあ、私をどんな風に楽しませてくれるのかしら?”って態度で初デートに来る女性がいるんです。そういう、機嫌をとってくれて、楽しませてくれて当然!といった態度には、大きく幻滅します」(33歳/自営業)

初デートに男性から誘われたとき、なんとなく優位に立っているような感覚に陥ってしまうことってありますよね。初デートを男性の査定のような感覚で臨んでしまうという女性もチラホラ。

そんな横柄な態度、実は彼に見透かされていることも多いので要注意です。

(2)「次の予定があるから」

「夜デートをするときに、終電までに帰りたいっていうのは理解できます。でも、気合を入れてお店を探したり、そのあと行くバーを探したりと男性は準備をしてきています。

だから、“次の予定があるから!”なんて、夜9時とかに変えられちゃうと幻滅。こんな時間から会うなんて男だろ!?って疑うし、大切にされていない感じが嫌すぎる」(23歳/医療)

デートをはしごする場合もあるでしょう。でも、そういうときには、せめて上手な言い訳をしてあげるのがマナーですよね。

(3)距離が近すぎる

「初デートなのに、妙に積極的な女性に幻滅しますね。距離感が近すぎたり、ベタベタ触ってきたり。

そんな女性とは本気のお付き合いは考えられないので、遊び相手に降格です」(28歳/接客)

好みの男性とデートできる嬉しさや、どうしても好きになってほしいという気持ちから、ボディータッチなどのアピールを行うこと、ありますよね。

でも、これはやりすぎ注意!なようです。軽い女性なんだ……というイメージを持つ人もいます。1度イメージをつけられてしまうと、挽回するのはなかなか難しいんです。

(4)奢られて当然

「初デートだから、もちろん俺が奢ろうとは思っていますよ。でも、財布を出す素振りもなく、ごちそう様の言葉もなく、さも奢られて当然!といった素振りをされると、奢ったことを後悔しそうになります」(25歳/メーカー)

たとえ奢ってもらって当然だと思っていても、決して態度に出してはダメ!

(5)酔いすぎ

「初デートなのに、お酒をガバガバ飲んじゃって酔っぱらう女性ってなんなの? お酒を飲みたくて来ただけで、俺には関心ないのか……って凹む」(34歳/メーカー)

緊張して飲み過ぎちゃうこともありますよね。でも、初デートではお酒は控えめに。自分の酔っぱらう限度のお酒の量は、しっかりと把握しておくべきです!

(6)恋愛対象外、宣言

「初デートで、俺のことが気に入らなかったのか、途中で“あなたは恋愛対象外だから!”っていきなり宣言されたんです。デートしている相手にあまりに失礼じゃないですか?

その後、2度と会うことはありませんでした」(27歳/広告)

じゃあなんでデートに来たの?と思われちゃいますね。初デートの途中で「あ、この人はないな……」と思ってしまうことは、失礼ながら筆者の体験でもあります。でも、そんなときも、相手への気遣いはお忘れなく。

(7)遊びなれている

「初デートで恋愛観を語り合っているときに、どれほど自分がモテてきたのか、どれほどいい男とつきあってきたか、経験が豊富かを自慢されると幻滅です。

自分から“遊びなれている”と言っているようなもの。あと、そんな素敵な彼氏たちの後じゃ、俺なんかじゃ無理かなって凹むし」(33歳/メーカー)

遊びなれていることや、過去の経験を語るときは要注意。話がはずんでいるように感じても、男性は内心ドン引き!なんてこともしばしばあるんだとか。

 

4:初エッチで男性が女性に幻滅した瞬間5

では、次に、「相手との初エッチで幻滅した瞬間」を聞いてみました。男性って案外、繊細なことでも気にしているんです。

(1)ホテルで拒否

「ホテルまで付いてきておいて、いざってときに拒否されたことがあります。じゃあなんでついてきたんだ……って残念感が半端ないです」(32歳/薬品)

いざ初エッチだ!と、男性の気持ちが盛り上がったところで、まさかの拒否!というのはきついんだとか。自分の気持ちがはっきりしていないときは、期待させてしまうような行動は控えましょう。

(2)胸パッド

「胸が小さいのはいいんです。ただ、洋服を着ているときに“胸、大きい子だな”って期待させておいて、実は胸パッドだった! 脱いだら全然胸がなかった!というのは、おもいっきり幻滅しちゃうからやめてほしい……」(28歳/接客)

う~ん……男性の気を引きたいというよりも、スタイルを良く見せたいという理由から胸を盛りたくなることだってありますよね……。まさか、そんなことで幻滅されちゃうなんて……!

(3)お風呂に入らない

「俺はとりあえずお風呂に入ってからエッチしたい派なんです。

でも、盛り上がった彼女がお風呂を拒否して、そのまま……。これは正直幻滅しちゃいました。最初くらい、ちゃんとキレイな状態でってお願いしたいです」(33歳/IT)

お風呂に入ってからじゃないとイヤ!というキレイ好きな男性も! これは意見が分かれるところなので、相手の様子を伺いつつ対応してみてください。

(4)反応がない

「拒否をするわけではなく、受け入れてくれたはずなんですが、ほとんど反応がなくて。気持ちいいのかどうかもわからないし、積極的に動いてもくれないし……。正直、困っちゃいました」(24歳/学生)

初めての相手とのエッチは緊張しがちですよね。その緊張は男性も感じることがあるんです。無反応で相手を困らせてしまったり、不安にさせてしまわないよう気遣いも必要……ですね。

こちらも、「積極的すぎると幻滅する」っていう人もいますし、相手の様子を伺いつつ、ってところでしょうか。

(5)襲われた

「ゆっくりと距離をつめていきたいと思っていたのに、積極的に誘われて初エッチしちゃったことがあります。まるで襲われたような気分になってしまいました。

お互いの心の距離とか、関係の進め方がズレていると感じました」(23歳/サービス)

積極的な女性を歓迎する男性もいますが、いきなり距離感をつめることに違和感を覚える真面目な男性がいるのも事実。

お互いの気持ちを上手に探り合うスキルを磨きましょう。

 

5:まとめ

男性によって幻滅ポイントはさまざま。

上手に相手の理想を演じてあげたり、距離感を保ってあげることもときには必要なようです。とくに初デートや、初エッチなどの、相手のことを詳しくしらないうちは幻滅されやすい時期といえます。

記事を参考に、男性の幻滅ポイントを心得て、くれぐれもチャンスを逃さないようにしてくださいね。