色っぽい女性はお好き?色っぽい女性・男性の顔の特徴や芸能人

男性に好かれる女性のタイプといえば、「可愛い」や「綺麗」などが一般的。では「色っぽい」はどうでしょうか。今回は、色っぽい顔の特徴や、芸能人などもご紹介していきます!

1:色っぽいと言われるけど……

「色っぽいね」などと世間では言いますけど、「色っぽい」ってどういう意味?と思ったことはありませんか?

(1)色っぽいと言われたことありますか?

みなさんは、色っぽいと言われたことはありますか? 色っぽいというと、「セクシーっていう意味?」と思う人もいると思いますが、微妙に違う感じ……。

セクシーと同意語は、色気ですよね。ズバリ「性的な魅力=エロ」ってかんじですが、「色っぽい」は「ぽい」がつくので、ふんわりとしたニュアンスを感じます。

筆者は個人的に、セクシーと言われるよりも、色っぽいと言われた方が、なんだか嬉しい気持ちになるんですが、みなさんはいかがでしょうか?

(2)完全褒め言葉なの?色っぽいと言う男性心理は?

そもそも、「色っぽい」って褒め言葉なのか。「ちょっとセクハラっぽくない?」と感じる人もいると思いますが、実は男性にとっては最大級の褒め言葉のよう。

可愛いや綺麗は見た目ですが、色っぽさというのは、内面から溢れ出し、それが外見に出るもの。「内面がいい感じ」ってことなんです。

2:色っぽい女性は好き? 色っぽい女性に対する男性心理7つ

色っぽいは褒め言葉。では、色っぽい女性に対して、男性たちはどう思っているのでしょうか。

(1)女性らしさを感じる

色っぽい女性には、いい意味での「女性らしさ」を感じる、好感をもつようです。色っぽさは、露出が多い服ではなく、仕草や佇まいに現れます。

(2)傍にいるとドキドキする

色っぽい女性は、同性でも、傍で見ているだけでもドキドキしてしまいます。恋愛や性的な感情はなく、「目の保養になるので、横にいるだけでモチベーションが上がる」という男性も多くいました。

(3)彼女だったら自慢したい

男性は競争心が強い生き物。なので、素敵な彼女がいたら自然と自慢したくなるものです。

色っぽい女性が彼女だったら、周りの男性にも羨ましがられる可能性も高くなるので、付き合いたいと思うようです。

(4)親近感が湧く

ちょっと偏見ですが、色っぽい女性には隙が多いと男性は感じるようです。そのため、近寄りやすく、話しかけやすい。受け入れてくれそうなイメージをもつために、自然と親近感が湧くのだとか。

(5)美意識が高い

手入れの行き届いた肌や髪に「色っぽさ」を感じる男性は、「意識が高い女性なんだな」と思うようです。誰のためでもなく、自分のために体をお手入れをしているとしても、男性は、そのつやつやすべすべした肌や髪が自分のものにできれたら……とうっとりするよう。

(6)性的魅力を感じる

まさに、ストレートな男性心理といえばこれですよね。色っぽい女性を見て、純粋に性的魅力を感じるのも普通ではないでしょうか。

筆者の周りにいる色っぽい女性たちも、男性からは「エロい」といったような評価を受けることがとっても多いです。

(7)浮気されそうで怖い

「色っぽい女性は、見ているぶんには魅力的で素敵だけど、実際に自分の彼女になると、よその男性から声をかけられたり、彼女にも浮気をされてしまう可能性がありそうでちょっと心配……」という声も。色っぽい女性側も、チヤホヤされれば悪い気はしないので……心配されてもしかたないかもしれません。

 

3:女性だけじゃない!色っぽい男性の顔の特徴5つ

色っぽいのは女性だけではありません。街中や周りにも、「この人の顔色っぽい……」と思う男性もいるのではないでしょうか。色っぽい男性の顔の特徴とは何でしょうか。

(1)目が少し垂れている

目がキリっとしている人は凛々しい印象がありますが、眠たそうな少し垂れた目をしている男性を見ると、「色っぽいなぁ……」と思いませんか?

芸能人でいうと、玉木宏さんや斎藤工さん、錦戸亮さんなど。目力はあるけどやや垂れている高良健吾さんも色っぽいですよね。

(2)唇が厚い

女性だけでなく、唇が厚いと男性でも色っぽさを感じさせます。ぷるんとした唇ってなんとも色っぽいですよね。垂れ目でもある斎藤工さんは唇もぽってり。色っぽいことこのうえなしです。

(3)歯並びがキレイ

照れ笑いしたときに、白い歯がキラ~というのも「色っぽい」男性のポイントに。歯並びがキレイ=色っぽいではないですが、歯並びのいい歯は清潔感があって、つい見とれてしまう……口元をみているうちになんだかキュンとなって、色っぽい♡って思ってしまう……という。

(4)笑い皺

笑った時に、目元に笑いジワができる人がいますよね。それ、そこが色っぽポイントです! くったくのない男性の笑顔に女性は色っぽさを感じ、それを象徴するのが、目元の笑いジワなのです。

(5)少しこけた頬

女性の頬がこけていると、ただただ不健康なイメージとなりますが、男性の頬が少しこけていると、アウトサイダー的なワイルドさがでて、色っぽい♡となります。芸能人でいうと、阿部寛さん。たまに徹夜明けの刑事などの役で頬をこけさせている場合もありますが、もともとの彫深いお顔立ちにさらに陰影がでて……極上の色っぽさに。

4:色っぽい女性芸能人と言えば?5人

芸能界には美人で綺麗で可愛い女性はたくさんいますが、色っぽい女性芸能人はそうはいません。色っぽい女性芸能人といえばこの人!ということで、5人挙げてみました。

(1)壇蜜

色っぽさの代表といえば、大人の妖艶さが漂う壇蜜さん。おっとりとした話し方、少しだけ高い落ち着いた声、なんだか眠たそうなまぶた、的確な発言……。さまざまな要素がないまぜになって生まれるミステリアスな雰囲気が色っぽさにつながっているようです。

(2)橋本マナミ

壇蜜さんに並び、「愛人にしたい女優」と言われることも多い橋本マナミさん。グラビアで活躍していた時代には、マシュマロのような体と艶やかな肌を惜しみなく披露。西日の当たる木造アパートの一室で下着姿でまどろむ……なんて構図にもバッチリハマる、寂しげな雰囲気が色っぽさの要因かも。

(3)石原さとみ

デビュー当時とは見違えるほど、色っぽさを増した石原さとみさん。色っぽさのいちばんの要因はふっくらとした唇! そして、男性が支持する色っぽさのある女優No.1と言われる理由といえば、可愛い笑顔の間に見せる、艶やかな大人の表情ですよね。

(4)深田恭子

年を重ねるに連れて、美しさがどんどん増している女優さんといえば深田恭子さん。趣味のサーフィンで鍛えられた体は、健康的だけではなく、女性らしさや色っぽさも感じさせます。日焼けしていても透明感のある肌は、見ているだけで吸い込まれそうですね。

(5)石田ゆり子

奇跡のアラフィフとも言われる石田ゆり子さん。内側から女性らしさや凛とした魅力が溢れ出てきます。清楚系の色っぽさを醸しているのは、透き通るようなみずみずしい肌と、涼し気な目元ではと考えられます。

5:色っぽさは簡単に作れる!

色っぽい芸能人やその特徴を挙げてみましたが、実は色っぽさは誰にでも作ることができるのです。

筆者が思う内面の色っぽさは、やはりギャップ。内面と外見の違いや、相手にとって思いがけない、ミステリアスな行動が色っぽさを作るものだと思います。まずは内面から、ゆっくりと色っぽさを生み出していくことが重要ですね!