抜け駆けズルい!抜け駆けする女の特徴と抜け駆けされたエピソード

抜け駆けされた! ズルーい! そんな経験、ありませんか? どんな女が抜け駆けするか知っておくと、狙った男子を先に奪われるようなことは避けられるかもしれませんね。抜け駆けとは? 抜け駆けする女とは? 恋愛心理カウンセラーの筆者がお伝えします。

1:抜け駆けってどういう意味?

辞書で調べてみると、抜け駆けというのは、戦場で武功を立てようと他の仲間から抜け、ひとりで(実際には手下の武将を連れて)敵陣に突っ込んでいく行動を指した、戦国時代の言葉です。

現在では、「他の人を出し抜いて自分だけ先に物事をすること」という意味で、恋愛においてよく使われていますよね。

例えば、集団であるひとりのイケメン男子を崇拝し、女子同士で牽制しあっている中で、ひとりだけ彼に近づこうとする行為を、抜け駆けと呼びます。

また、合コンで知り合った仲間10人で親交を深めながらバーベキューしようと思っていたのに、その中で1組だけ、バーベキュー前に勝手にカップルになっちゃった!といったことも、抜け駆けに含まれるようです。

 

2:抜け駆けする女の特徴5つ

(1)積極性あり

まず、抜け駆けができる女性は、100%、恋愛に対して積極性がある女性です。

恋愛以外の部分について、積極性がないように見える女性もいるかもしれませんが、少なくとも「欲しいモノは全て手に入れる!」という気合いは十分。普段の生活の中から見てとれるタイプでしょう。

(2)好きな人の前でブリッコ

好きな人ができると、それが友達の好きな人と同じ人であったとしても、目の前で堂々とブリッコするはず。

男性全般に対して、態度を変えるのではなく、好きな人の前だけでしっかり態度を変えるのがポイントです。

(3)恋をすると男優先

恋愛をすると、男性優先の行動を取るのも特徴のひとつ。

このタイプは、女子会の約束をしていても、意中の彼とデートに行けそうなら、そちらの予定を優先します。

従って、一定以上の女子会のドタキャン率を保つことになってしまいます。

(4)恋愛に興味がなさげ

友達の前では、恋愛に興味がなさそうに振る舞う抜け駆け女子もいます。

「あの人かっこいいよね!」と盛り上がっている周囲に対し、「そんなことないと思うけどなー」なんて言っておいて、こっそりLINEでやりとりしているタイプです。

(5)人の揚げ足を取るタイプ

抜け駆け女子の多くは、ライバルを蹴落とすことにも熱心です。

誰かがミスをすると、そのミスを大きな声で吹聴したり、あるいは好きな人や、上司など上の立場の人に告げ口。ライバルの立場を悪くすることに余念がありません。

 

3:抜け駆けされた恋愛エピソード3つ

(1)結婚興味ないって言ってたじゃん!

30歳女性のAさん。

「友人のひとりは、“結婚には興味がない……”と言っていたので、私も“そうだよねー”って安心していました。

そうしたら、なんとその1年くらい後になって、デキ婚で結婚!

興味がないって言っていたのに、ずるいですよね。おかげでひとり行き遅れてます」

Aさんの気持ちはわかります……。ただ、本当にたいして興味がなかったのに、突然好きな人ができたり、なあなあだった相手と突然子どもができることってあるんですよね。

(2)合コンで好きな人がかぶって……

28歳女性のBさん。

「合コンで、参加者だった友達のひとりと好きな人がかぶってしまいました。

しかも、私には、連絡を取り合っていることも隠していたんです。別に報告する義務はないけど、私がアプローチしていることは言っていたので、そのときに“実は私も”って言えばいいじゃないですか。

それなのに黙っていただけじゃなくて、男性に私の悪口を吹き込んでいたんです!

全部わかったのは、彼女と男性が付き合っていると知ってから。その後彼女とは連絡を取っていません」

悪口を吹き込むのは、かなり悪質ですね!

(3)自分だけ合コンに参加!

26歳女性のCさんの体験です。

「中学生の頃から仲良くしている地元の友達グループで、結婚も恋愛もしていない4人。しょっちゅう集まっていました。

女子会という感じで楽しくて……みんな男には興味ないって言い合っていたんです。

でも、その中のひとりが、勝手に自分だけ合コンに参加していたんです。ずるくないですか? 抜け駆けされた悔しい気持ちでいっぱいです」

女性としてわからない部分がないではないですが、いつまでも中学生・高校生気分で、「恋愛しない同盟」を作るのは大変危険なことです。

「恋愛しない同盟」から抜け出したい!

「恋愛しない同盟」が危険な理由は、お互いが牽制しあって、安心感の泥沼に浸かったまま結局全員が結婚できないか、誰かが抜け駆けするかのいずれかになってしまうため。

興味がないフリをしながら、合コンに参加するのは、後から反感を買うことが多いので、「恋愛しない同盟」から抜け出したい場合は、女子会で

「あたしゃ今日から婚活するよ!」

と宣言することが重要でしょう。

みんなが一緒に恋愛し、一緒に結婚できることはあり得ません。

同盟を結成するときに、「誰かの恋愛や結婚が成立したら、全員で祝福する」ことを約束しておくと、いざというときまるく収まることが多いようです。

そもそも、幸せになることを祝福してくれない相手、祝福できない相手は本当の友達とは言えません。もしもそうなら、お付き合いを考えたほうがいいのかも。

 

4:抜け駆けは正々堂々と!

繰り返しますが、女性同士の集団で、「みんなで一緒に恋愛、一緒に結婚」はあり得ません。

そんなことはわかっているけど、悪口を言ったり、興味がないフリをしたりというウソが介在するから、女の人間関係がトラブルに発展してしまうのです。

堂々と正直にすれば、抜け駆けなどと陰口を叩かれなくて済むかも。ウソのない恋愛アプローチを心がけたいものですね。