ヴァセリン顔に使ってる?唇ケア方法や副作用などメーカーに聞いてみた

みなさんは『ヴァセリン』を顔に使っていますか? 定番中の定番コスメだけれど、正しい使い方やメーカーが推奨する活用法をチェックしている人は意外と少ないかもしれません。そこで今回は、ヴァセリンを展開するユニリーバ・ジャパンの広報に唇ケアに使えるという噂や副作用などを取材しました!

1:肌荒れにはヴァセリン!どんな効果が?

「お肌の調子が、なんだか不安定……」「乾燥が気になる!」となると、手元にある『ヴァセリン』に手を伸ばしている女性も多いはず。

ところで巷には『ヴァセリン』の使用法にまつわるいろんな噂がありますが、真偽のほどはいかに!? 暖かくなったけど、メーカーが公式に推奨している使い方って、どんなものがあるの?

などの疑問を、この機会に徹底解明していきましょう♡

ユニリーバ・ジャパンの広報(以下:ユニリーバ広報)に取材を実施しました。

(1)靴ずれ対策にヴァセリンが活躍?→YES

靴ずれ対策として使う方法は、メーカーも認める使用法。

ユニリーバ広報によれば、「新しくおろしたばかりのお気に入りの靴に足が当たるのが気になるときには、当たる箇所に薄くヴァセリンを塗り肌を保護してあげてください」とのこと。

(2)素足シーズンのかかとケアにヴァセリン?→YES

さらに、春夏のかかとケアにも適しているという噂も、正しい!

こちらも「素足の時期に目立つガサガサになったかかとを、ヴァセリンで保湿できます」とのことでした。

ヴァセリンが活躍するのは、冬だけじゃないというわけですね。

(3)花粉症!耳や鼻下をヴァセリンでケアできる?→YES

長い人だとGW明けくらいまで悩むケースも多い花粉症。耳や鼻まわりのケアに使う方法をメーカーとしても認めています。

「マスクの紐による耳痛を、ヴァセリンを塗ることでカバーできます。また、鼻のかみ過ぎで鼻の下が痛いときには、鼻下周辺をヴァセリンで保護する使用法があります」とのことでした。

 

2:ヴァセリンで唇ケアするときのポイント

ところで、自宅にあるヴァセリンを使って、デイリーあるいはスペシャルな唇ケアをしている人もいるかもしれません。

ネットで検索すると、ヴァセリンリップパックの情報も、たくさん出てきますよね!

しかし、ヴァセリンの唇パックについては、ユニリーバ広報によると「メーカーとしては、推奨しておりません」とのことでした。

つまりのところ、するなら自己責任で……ということですね。

 

3:ヴァセリンをつけると日焼けしやすくなるって本当? 対策は?

さらに巷には「ヴァセリンをつけると、日焼けしやすくなる」なんて都市伝説も。

あれって本当? これからの季節は日差しが強くなるだけに、気になりますよね。

この点について、メーカーの公式見解としては「ヴァセリンを塗ったから紫外線を吸収しやすいということはありません。つまり、塗ったからといって肌に悪影響を与えることはありません。しかし、UVカット効果のない他の化粧品同様に、ヴァセリンに日焼け防止効果もございません」とのコメントをいただきました。

ヴァセリンは、その質感からも高い保湿力があるイメージが強いアイテム。だからこそ、「油のような感じだし、日焼けしちゃいそう」というイメージがあるかもしれません。

しかし特別に「ヴァセリンを塗ったから、日焼けしやすくなる」ということではないようです。

ただし、上述したように、ヴァセリンを塗っただけでは日焼け止め効果は得られません。これからの季節、ヴァセリンで肌ケアを行うときは、別途日焼け止めを塗るのをお忘れなく!

 

4:専門家に聞いた!顔に塗っても平気?ヴァセリンの副作用に関する注意点

続いては、まことしやかに囁かれている「ヴァセリンが顔のニキビに効く説」についてです。

手元にあるヴァセリンでニキビケアができればラッキーなのですが!?

残念ながらこの点については、メーカーの公式見解としては「ニキビには、医薬部外品のニキビ用製品をお使いください」とのことでした。

さらに、ヴァセリンを顔に塗ったときに、“副作用”的に気をつけることがあるかという質問もしてみたところ「『ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー』は化粧品ですので、効能が緩和です。薬の副作用のような概念はございません」とのコメントをいただきました!

 

5:ヴァセリンを1年中使いこなしてスキンケア上手になろう♡

「ひとりひとつは持っている!」と言っても過言ではないほど、もはや定番中の定番コスメとなっている『ヴァセリン』。

冬の間は保湿ケアに活躍させていても、暖かくなってくると、持て余し気味になってしまっている人もいるかもしれません。

巷にはいろんな都市伝説や噂がゴロゴロしていますが、メーカーとして推奨している使い方もあれば、そうではない使い方もあります。なので、気になる方は、メーカーが公式に推奨する方法だけにとどめておくほうが安心です。

でも、保湿コスメとして使う方法以外にも便利な使い方を知っておくと、1年中活躍させられます!

ぜひ年間を通して上手に『ヴァセリン』を活躍させて、スキンケア上手を狙ってみてください。

 

【取材協力】