彼氏と遠距離!辛い&寂しいときの対処法と別れを回避するコツ10選

お互いの仕事や環境をキープしつつ、同時に離れたところで愛を育むのは容易なことではありませんね。そんな遠距離恋愛中の女の子必見! 辛い&寂しいときの対処法と、別れを上手に回避するコツをご紹介します。
©gettyimages

1:彼氏と遠距離恋愛…寂しいですよね

いくら電話で話しても、LINEで連絡をまめにとりあっても、結局会えないのであれば、寂しさは埋まりませんよね。

そこはお互いの試練。遠く離れていることを理解した上でのコミュニケーションが必要です。

いつでも会える距離だからといって、永遠を約束できるわけではありません。ましてや遠距離恋愛ならば、さらにたくさんの試練を乗り越えなければならないことになります。ではそんな遠距離恋愛中の寂しさ……どう対処したらいいのでしょうか。

 

2:寂しい!辛い!会いたい!遠距離恋愛中の対処法5つ

では、早速その苦しい気持ちの対処法を紹介していきます。

(1)素直に「寂しい」と伝える

全てを自分で抱えようとすると、余計にその寂しさや辛さが増していきます。そんなときこそ、彼氏に素直な気持ちを伝えてみましょう。

どれだけ忙しくても時差があったとしても、本当に愛している相手であるのならきちんと向き合ってくれるはずです。そこで、めんどくさがるような男であれば、もし遠距離が解消されたとしても、辛いときに助けてくれることはないでしょう。

(2)没頭できる趣味を見つける

恋愛一筋になってしまうのは、女の子あるあるです。一見、どんな仕事も柔軟にこなし、いつも笑顔を絶やさない人気者の完璧女子だって、頭の中は彼のことでいっぱいだったりするものです。

不安な気持ちや辛い気持ちに負けてしまうと、塞ぎこみがちになってしまうケースも見受けられます。そんなときは、思いっきり違う世界の空気を吸ってみてください。

恋愛とは違うわくわく感だったり、ときめきを見つけられたとき、女の子はより強くなれます。

(3)寂しいときこそ親友を頼りに

持つべきものは友達。恋愛の相手は変われど、友達は変わりません。特に親友の力は偉大です。辛いときこそ、周りには見せることができない自分の弱い姿をさらけ出せる相手がいることに感謝しなくてはなりません。

親友にだけは、彼の愚痴だってたまには言うのもアリ。全てを自分ひとりの心の中に閉じ込めておく必要はありません。誰かを信じる力もまた自分を成長させてくれる要素の1つです。

(4)部屋を片付ける

気持ちをすっきりさせるために、旅行に出かけたり、ショッピングをしたり、美味しいものを食べに行ったり。解決策は様々ありますが、身近ですぐにできることとして、“部屋の片付け”を挙げたいです。

1度やりはじめると、意外と集中することができ時間があっという間に過ぎます。その時間の経過こそが、心の負の感情を取り消してくれるのです。片付け後は綺麗な部屋が新しい自分を迎えてくれます。

(5)女磨きに精を尽くす

会いたいのも、寂しいのも、彼のことが大好きだからですよね。その大好きな気持ちを時には彼にぶつけるのではなくて、自分にぶつけてみてください。それも、女磨きに!

仕事帰り、少し疲れているけどジムに行くのもアリ。朝、ヨガに行くのもアリ。お酒をひかえてミネラルウォーター生活にして、自分の体を気遣うのも立派な生活改善です。

恋愛のエネルギーを自分に投資するのは今後の自分につながります。

 

3:遠距離恋愛の別れを回避するコツ5つ

続いて、遠距離恋愛の別れを回避するコツを見ていきましょう。これをおさえておけば、日頃から何を気をつければいいか?がわかるかもしれません。

(1)彼からの返信を待たない

いつも彼から返信がきているか気になって、携帯が手放せない。少しでも遅いと、不安で不安で仕方なくなってしまうのは負のループ。自分も彼も疲れてしまいますね。

彼からの返信を常に待たなくていいように心を整えるのも、遠距離恋愛をする上で大事な心構えです。

(2)彼を理解してあげることが一番

離れた場所で違う時間を過ごしていると、すれ違いだって大きくなるのは当然です。時には彼の行動に納得できないことだってあるでしょう。

怒りたいし、泣きたいし、そんなときに会えれば一番ですが、会えないのが現実。彼を理解しようとする気持ちが怒りを沈め、時に自分を救ってくれます。

たったひとりしかいない愛している人のためだと思えば、意外と理解できたりするものです。

(3)今を楽しむ

彼に会いたくて沈んでしまう気持ちを励ますことができるのも自分自身。辛い気持ちのまま毎日を送ることだっててきるし、友達と外に出かけたり、趣味に没頭したり、好きな時間に自分を浸らせることだってできる。つまりは、いつだって選択できるということです。

せっかく大好きな彼がいるのに、あえてアンハッピーにさせてしまっているのも自分自身。幸せな気持ちでいれば、その気持ちは彼にもちゃんと伝わります。

(4)次に会う予定をたてる

不安で仕方ないときは、素直に気持ちを伝え、次に会う約束をするのが一番。すぐには会えなくても、数日後、数ヶ月後、に会えるのであれば気持ちは少しリラックスできるはず。

大好きな人に会いたいのは誰しも当たり前です。もちろん、彼も。自分だけが会いたくて、切ない気持ちだなんてことは決してありません。好きな人に会える予定は彼も嬉しいはずです。

(5)愛されていることを自覚する

彼が自分を好きかわからない、もっともっと、彼から愛されたい。そんな気持ちでいると周囲と比べて、自分は愛されてないと勝手に認識してしまいます。

だからといって、自分がその倍愛せばいいというわけではなく、自分は彼から愛されていることを自覚することこそが、気持ちを晴らし2人の関係をより良好なものにしてくれるはずです。

 

4:今すぐ診断! そもそも遠距離恋愛向いてる?

そもそも、自分は遠距離恋愛に向いているのか? これも大事なポイントです。遠距離恋愛が向いてないから彼とはうまくいかない!ということではなく「遠距離に向いてない」と認識しておくことが大切。そこから対策を考えることもできますしね。

『Dangdep!』過去記事「遠距離恋愛を長く続けるためには?あなたは遠距離恋愛向きか診断とプレゼント」から、遠距離恋愛診断をお届けします。

(1)ひとりの時間を楽しめますか?

恋人といつも一緒じゃなくても、ひとりで充実した毎日を送れるタイプなら遠距離恋愛向き。逆に、彼と一緒にいない時間、彼とのLINEを読み返したり、連絡がつかないと過度に不安になってしまう人は向いていないかもしれません。

(2)彼氏以外に休日を過ごせる人がいますか?

(1)に関連して、恋人以外に、休日を一緒に過ごせる友達はいますか?や

遠距離恋愛が続いているカップルは必ずと言っていいほど、友人が多かったり、趣味があったりと休日を楽しく過ごしています。それが全くない!という人いは遠距離恋愛には向きません。

(3)恋人をメリットで選んでいませんか?

恋人を「会いたいときに会えるから」「お金持ちだから」など、自分に都合のいい理由だけで選んでる人は要注意。

「好き」という気持ちが、彼に感じるメリットから生まれたものだとしたら……。会えないことによる打撃は結構なもの。遠距離恋愛は「この人しかいない」という気持ちがないと続きません。

(4)浮気を許せますか?

4年間の遠距離恋愛の末ゴールインした遠距離恋愛カップル。その彼女は彼の浮気を4回許しています。

「離れている間の体の浮気はしょうがない。本当はバレないようにやって欲しかったけれど……」

遠距離恋愛に誘惑はつきものです。浮気を許せるから続く、という話でもないですが、ここで別れるかどうかは重要な判断基準になりそうですね。

(5)自分の気持ちを素直に表現できますか?

会えないぶん、気持ちがすれ違いやすいのが遠距離恋愛。喧嘩しても「今から会って話そう」ということができないからです。

そのため、素直に「会いたい」「寂しい」など自分の気持ちを言えないと、どちらかがパンクしてしまう可能性が高くなります。

 

5:【遠距離恋愛Q&A】遠距離恋愛ってどこから?結婚する確率は?

 ところで、遠距離恋愛ってどこからなのでしょうか。また遠距離恋愛から結婚する確率は? ここではそんな遠距離恋愛に関する素朴な疑問について考えていきたいと思います。

(1)大学生で遠距離恋愛はほぼ別れる!?

100%その通り!とはいえませんが、大学生は出会いのチャンスがたくさんあります。学内はもちろん、サークルや部活動などの課外活動で人と関わる時間が多い上に、自分の時間を自由に使える時期。刺激的な新しい環境の中で、遠く離れたところにいる恋人を大切にできるかどうか? それが重要になってきます。

(2)遠距離恋愛ってどこから?

遠距離恋愛は、一般的に「簡単には会えない距離」の状態を指しますよね。

株式会社DeNAトラベルが10代~60代の男女1,488名を対象に実施した「遠距離恋愛」に関する調査によると、「どれくらい離れていると遠距離恋愛だと思いますか?」という質問に対して、最も回答数が多かったのは「3時間以上」(28.2%)でした。約30%の人が「3時間以上=簡単には会えない距離」との認識であることがわかります。

時間だけで見ると、2つ、3つ隣の県であれば、新幹線や電車を利用して数時間で会うことができます。しかし、時間もお金も労力も必要とされますから、決して簡単にとは言えませんよね。

(3)遠距離恋愛の彼氏と結婚する確率は?

同調査で、遠距離恋愛から結婚した人に「いつ結婚が決まったか」を聞いたところ、「2年以上経ってから」(38.1%)が最多回答となりました。長期間に渡る遠距離恋愛は別れる可能性も高いとされていますが、それを乗り越えられたカップルは結婚にたどり着いている率が非常に高いと言えます。

気軽に会えない期間でお互いができることをして、結婚するまでの準備を十分に行っているのでしょう。

(4)彼氏と遠距離恋愛中!会う頻度はどれくらいがベスト?

さらに同調査によると、「どれくらいの頻度で会っていましたか?」という質問の最多回答は「月に1回程度」(33.5%)。そして、「3か月に1回程度」(26.5%)、「半年に1回程度」(19.6%)が、合わせて半数近くを占めていました。

この調査対象者のうち、約3分の1以上がどちらか、あるいは両方が海外在住でのお付き合いをしているため、この結果は頷けます。きっと中には、国内であっても3ヶ月に1回しか会えない人もいれば、海外でも1ヶ月に1回飛行機を利用して会える人もいると思います。その辺はカップルの金銭面と、自由にできる時間にもよるところですね。

 

6:まとめ

結局離れていても近くにいても、長く一緒にいられる相手であればその愛は距離も時差も超えることができます。遠距離だからといって考えすぎる必要もなさそうですね。感じるままが一番です。

 

【参考】