外巻きの作り方は?ミディアムからロングまで初心者でもできる巻き髪法

大切な日にはいつもより小顔に見せてくれる巻き髪に挑戦! 今回はヘアアレンジ専用配信チャンネル「SALON Tube」で『Dangdep!』世代に大人気!ヘアサロン「BUMP(バンプ)」プロデューサーの渡邊義明さんから、初心者でもできる巻き髪のやり方を教えてもらいましょう!

1:「外巻き」って何?どうやるの?

セルフヘアアレンジに挑戦してみたけれど毎回内巻きでマンネリ気味……。そんな悩みを持つ女子は多いですよね。

内巻きは簡単に作れますが、最近よく聞く「外ハネ」「外巻き」も気になる……。そして、ヘアアレンジをするときによく聞く「外ハネ」と「外巻き」の違いがわからない人も多いかと思います。

左:外ハネ 右:外巻き

画像で見るとその違いは一目瞭然。

外ハネは、毛先が外に大きくはねているスタイル。そして外巻きは、後ろに向かってカールをつけるスタイルです。

「外巻き」は人気のヘアアレンジですが、正しい作り方は知っている人は少ないのではないでしょうか? 今回は春にぴったりの「外巻き」のアレンジ方法を渡邉さんの動画から学びましょう。

 

2:初心者でもできる!髪の巻き方基本ステップ

先ほど紹介した「外巻き」と「外ハネ」。その違いと巻き方が、わかりやすく動画の中で紹介されています。

外ハネ:コテを中間から入れて毛先が向いている方に向かって回転させ、上に向かって髪を巻き込む。

外巻き:毛先を後ろに持ってきて、1回転だけさせて毛先まで滑らせ、後ろに向かってカールを作る。

渡邉さんいわく、外巻きはロングヘアの方、外ハネはミディアムヘアの方が作りやすいのだとか。

続きは、ゆるふわでモテを意識したヘアアレンジを紹介していきます。メインは「外巻き」です! ぜひトライしてみてください♡

 

3:ロングを外巻きにする方法はこう!

それでは髪の長さ別にヘアアレンジをご紹介! ロングの外巻きは、内巻きよりも華やかな印象になります。

 

(1)巻く分の毛束を分け取り、コテで挟む(32mmのコテ推奨)。

(2)コテで毛を挟んだまま、​外側に向けて1回転させる。

(3)髪を少しずつ取り分けながら2を繰り返す。

(4)全部巻き終わったら、髪全体にワックスをつけていく。カールをほどくように空気を入れながらつけるのがポイント。

(5)完成!

 

4:外ハネ・外巻き・内巻きを取り入れた可愛いボブのスタイリング!

ボブは「外巻き」「内巻き」を組み合わせることでイマドキスタイルに変身!

(1)耳から前のサイドの髪の毛で外ハネを作る。(コテ26.5mm推奨)

(2)後ろの髪の毛も外ハネを作る。

(3)全体的に外ハネを作ったら、耳の横の髪を取り分け、ハチ(頭のてっぺんとサイドの間)から上の部分の髪を中間から外に向かって(外巻き)コテで1回転させる。

(4)今度は耳の後ろの髪の毛を取り分けて、内に向かって(内巻き)コテで1回転させる。

(5)髪の後ろは2箇所、内に向かって(内巻き)コテで1回転させる。

(6)今度は、横の逆サイドも(3)(4)を繰り返す

(6)全部巻き終わったら、髪全体にワックスをつけていく。カールをほどくように空気を入れながらつけるのがポイント。

(7)完成!

 

5:ゆるふわにみせる決め手はスタイリング剤の付け方!

上で説明したように、ゆるふわにみせるためには「外ハネ」「外巻き」「内巻き」と様々なカールを組み合わせていきます。

そして最後のスタイリング剤の付け方がとても大切!

渡邉さんいわく「カールの下からワックスを空気を入れるように揉みこむ」というのがポイントなのだとか。

「せっかくきれいに巻けたのにすぐにカールが取れちゃった!」という展開を防ぐためにも、最後のスタイリングはしっかりとしましょう。

 

6:簡単イメチェンでいつもよりちょっぴり可愛く♡

いかがでしたか?

今回は巻き髪の作り方についてご紹介しました。

今回紹介したアレンジのほかにも渡邉さんの「SALONTube」は初心者にもわかりやすく、可愛いヘアアレンジがたくさん紹介されていますので、ぜひご参考に!

ヘアアレンジでちょっぴりイメチェンして、春のデートを楽しみましょう♡

 

【取材協力】

SALONTube YouTuber

ヘアサロン 「BUMP(バンプ)」 producer.