メンズ眉毛の整え方とは?初めてでも簡単「眉毛シェーバー7選と使い方」

『Dangdep!』メンズ読者のみなさん! モテるには眉毛がキモですよ~! キモイってことじゃなく、肝心ってことですよ! 今回は、時短美容家の筆者が眉毛を大特集♡  整え方や眉毛シェーバーの使い方を一挙にお届けします。

1:濃い男も、薄い男もメンズ眉毛の整え方を知りたい!

眉毛が濃くても薄くても、メンズにとって眉毛は、「カッコよさ」を左右する大事なパーツです。

だからこそ、イケてる雰囲気にしたいならば、眉毛のセットは絶対に外せません!

(1)男性の理想の眉毛の長さは?

男性が理想とする眉毛の長さは「黄金比」を参考にするのが、確実かつ手っ取り早い方法です。

具体的には、「小鼻(鼻の下部で左右に膨らんだところ)から目尻を結んだ直線の延長線上にあるライン」が、黄金比で導き出される長さです。

定規などをあてて、鏡を見ながら、ご自分の「ベストな長さ」をチェックしてみてください。

また、黄金比で理想の長さを導き出したあとに、ちょっと長くしたり短くしたりして微調整すれば、眉のトレンドが変わっても応用しやすい!

(2)女性ウケするカッコいい眉毛の芸能人といえば?


ところで、女性ウケするカッコいい眉毛の芸能人といえば、元KAT-TUNのメンバー・赤西仁さんや、今をときめく個性派タレントのりゅうちぇるさん。ふたりの眉毛は女性から見て「いい感じ♡」。


顔立ちやファッションのテイストにもよりますが、自分が憧れている・真似している芸能人の眉をマネると、カッコいい眉がつくりやすいですよ~。

 

2:人気はパナソニック?おすすめ眉毛シェーバー7選と使い方

ところで、巷にはたくさんの眉毛シェーバーがあり、男性でも使いやすいもの、メンズ専用のものもたくさん!

そこで、一般社団法人 時短美容協会代表理事の並木まきが、男性に人気の眉毛シェーバーを7選ご紹介してまいります。

(1)パナソニック マユシェーバーキット ER-GM20

整えるのも剃るのも、これ1台で完了する人気のメンズ用眉シェーバーです。

コームが付属しているので、長さを揃えるのも楽々。初心者でも使いやすいと定評があります。

また、幅が小さい刃が付属しているので、眉のキワの微調整もしやすく、まずは長さを整えたあとに、こちらの小さな刃を使ってムダ毛やウブ毛を剃れば、美しく整います。

(2)フィリップス NT3162/10 鼻毛/耳毛/眉毛トリマー

眉だけでなく、鼻や耳の毛までお手入れできるオールマイティなシェイバーです。

いろんなパーツのお手入れに使えるだけあって「これから眉用シェーバーを買おう」と思っている初心者男子にイチオシで、ひとつあると重宝するはずです。

(3)パナソニック フェリエ フェイス用シリーズ

刃の根本にかぶせて刃の露出を減らし細かい作業ができるマユカバーと、マユコームも付属されていて、初心者でも使いやすい眉シェーバーです。

女性用ですが、使い勝手がいいので、メンズでも使用可能♡

もともとの自眉毛が整っている男性は、ウブ毛やムダ毛を剃れるコームタイプのこのシェイバーが使いやすいはずです。

ヒゲをジョリジョリ剃る感覚で使えます。

(4)ロゼンスター TM-654 フェイスシェーバー

1,000円程度のプチプラで眉シェーバーを購入したい男性にイチオシなのが、こちら。

気分やトレンドに合わせて選べる数種類のコームや刃先が付属していて、細かい微調整もしやすいです。

切れ味は高価なシェーバーに比べると劣りますが「まずはちょっと試してみたい」という、コスパ重要視派の男性には、大いに試してみる価値アリですよ~。

(5)テスコム メンフォード フェイスシェーバー MF22-K

ウブ毛も眉毛もしっかり剃れる電動シェーバーです。

1~6㎜まで、1㎜単位で細かく眉の長さを調整できるブラシ付きの眉コームが特徴で、お好みの眉スタイルに整えやすいです。

「眉を整え始めて、何年も経つ!」という眉毛メイク上級者の男性には、微調整が効くシェーバーが手元にあるとトレンドに合った眉に整えやすく、重宝するはず!

(6)日立 フェイスシェーバーマユクリエ BM-530

刃幅が15mmで顔やえり足のうぶ毛のお手入れなど、細かい処理もしやすいシェーバーです。

刃にかぶせて眉の長さを整える2mmと4mmのまゆ毛コーム付き。もともとの眉が濃いめな男性は、毛の長さを整えておくとスッキリして見えます。これは、コームをかぶせた状態で眉をなぞるだけで長さが整うので、時短眉毛ケアができますよ。

(7)貝印 音波振動カミソリ BI-HADA OMPA for men(ビハダ オンパ フォーメン)

1秒間に約100回の振動で、肌の抵抗少なくケアできるカミソリ。

刃先が鋭いので、細かい産毛もキャッチしやすく、肌が弱い男性でも安心して使いやすいかと思います。

水洗いできるので、衛生的。「シェーバーは使い慣れないから、まずはカミソリがいい!」と思っている人は、ぜひ。

 

3:男性が眉毛をメンズサロンで整えるメリット3つ

ところで、巷には男性用の眉毛サロンも増えてきました。

「サロン? そんなの女が行くところだろ」なんて思っていたら、時代に取り残されちゃいますよ~。男性が眉毛をメンズサロンで整えるメリットもたくさんあるのです♡

(1)眉を整えるとイケメンになる!

眉を整えるとイケメンになりますが、セルフだと「何をどうしたらいいのかわからない」という場合も。サロンでプロの手に委ねれば、簡単にモテ顔を手に入れられます!

(2)カップルで行けるサロンもある!

眉を整えてくれるサロンには、カップルで一緒に行ける男女共用のサロンもたくさんあります。

ショッピングなどの合間にふたりで寄ることもできるので、デートの予定に組み込んで通いやすい♡

男性専用サロンでなくても、ちゃんとイケメン眉にしてくれるプロがいるのでご安心あれ!

(3)他の美容法も知ることができる!

メンズサロンには、メンズ美容に特化した情報が集まっているため、眉を整えに行くついでに、今の自分に必要な美容法をレクチャーしてもらえるというメリットもあります。

肌の状態が不安定だとすれば、どんなコスメを使うべきなのか教えてもらえますし、ヒゲの整え方がわからないときにもどんな風にすればトレンドっぽいのかなどのアドバイスがもらえちゃう♡

「美容のことは美容のプロに聞け!」は基本! なので、どうやってメンズ美容を始めたらいいのかわからない男性はイチオシのスポットです。

 

4:初めてでも簡単!男性の眉毛の整え方5つ

では「初めて、眉を整えます!」の男性のみなさん! ここでは、眉毛の整え方のステップを紹介します。

(1)完成形を先に描いてしまう

眉毛を整えるときに、漠然と剃り始めると失敗のもと。

そこで、眉ペンシル(アイブロウコスメ)を使って、まずは理想の眉毛を描きましょう。

(2)理想の完成形からはみ出した毛を剃る

次に、理想の完成形からはみ出している毛を、まずはカミソリなどでジョリジョリと剃ってしまいましょう。

微調整はあとでするので、この段階ではざっと剃るようなイメージ。

ただし剃り残しがあるとみっともないので、ムダ毛だけでなくウブ毛までしっかりオフしましょう。

(3)眉の長さを揃える

長さ揃えられる眉シェーバーのアタッチメントなどを使って、眉毛の長さを全体的に整えていきます。

眉シェーバーを使わない場合には、眉用のコームで毛を持ち上げ、毛先を眉用シザーでカットします。

(4)周りに残っているウブ毛を抜く

眉のまわりに残っているウブ毛を毛抜きなどで処理。

(5)毛流れを整えて完成

眉ペンシルで描いた線を、メイク落としなどを使ってオフ、そのあと、眉用コームを使って毛の流れを整えて完成!

 

5:失敗せずに眉毛を細くする方法5つ

自眉が濃いめな男性ほど「眉毛を細くしたい」って思いますよね。

失敗せずに眉毛を細くする方法を5つご紹介します。

(1)アウトラインを決めておく

あらかじめ「このくらいの細さにしよう」とアウトラインを決めてから作業を始めると「感覚で細くしすぎた!」という失敗を防げます。

(2)左右を交互に少しずつ細くする

一気に完成させようとすると失敗の原因に。左右それぞれの眉を交互に少しずつ細くしていくようにしましょう。

(3)剃らないで抜く

シェイバーで剃ったほうが早く仕上がりますが、細くするときには、毛抜きを使うなどして、アナログに1本ずつ処理したほうが安心です。

(4)先に長さを整えておく

「眉毛が濃いから細くしよう」と考える人は多いですが、問題は「幅」ではなく毛の長さによるボリュームであることも。

なので、細くするために剃ったり抜いたりする前に、まずは眉の高さを整えてみて。どのくらい細くする必要があるのか、判断しやすくなります。

(5)眉用シザーも使う

眉シェーバーや毛抜きだけだと、どうしても微調整に手間取りがち。ぶきっちょを自負する男性なら、なおのことです。

眉用シザーがあれば、シェーバーや毛抜きでは対応できない細かな調整もお手のもの! 道具の種類は多いほうがいいのです。

 

6:眉はイケメン度を左右する!

眉はイケメン度を左右する!と言っても過言ではありません。

しっかりお手入れして、イケメン見えを狙ってみてください♡