不倫と浮気の違いは?浮気する人の心理と浮気しやすい女性の見抜き方

不倫と浮気の違いはどこにあるのでしょうか? 「ちょっとー不倫ありえないッ」、「いやコレ不倫じゃなくて浮気でしょ……」そんな言い訳は果たして通用する? 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、不倫と浮気の境目、そして浮気する人の心理などをまるっと解説致します!

1:不倫と浮気の違いとは?

(1)浮気の意味と定義は?

「浮気」は、「正規のパートナー以外の男女と、男女の関係になること。性的な関係を持つこと」を示す言葉です。

読んで字のごとしで、「気持ちが」「浮つく」のが浮気です。

これを理由に、「カラダの関係は持ったけど、気持ちは彼女(あるいは彼氏)にあるから浮気ではない」と主張する人がいますが、一般的にはこうした言い訳は通用しないでしょう。

例え、カラダの関係だけであっても、パートナー以外の異性と男女としての関係があれば、それは浮気に含められるのが普通です。

また、浮気した者が既婚者であれ未婚者であれ、「浮気」という言葉は用いられます。

(2)不倫と浮気の違いは?

不倫と浮気の違いは、あまり明確ではありません。強いて言えば、「浮気の中に、不倫も含まれる」とでも表現したらいいでしょうか。

「不倫」は、浮気をした男女のどちらか片方が既婚者である場合に用いられます。いずれにしても倫理的にバツなのは確かですが、双方が独身の時には「不倫」の言葉は使われず、「浮気」と表現するのが一般的でしょう。

男女のどちらかが既婚者であれば、もう片方が独身者であっても、それは「不倫」です。男女の双方が、どちらも既婚者であった場合は、「W不倫」という言葉が一般的に使われていますよね。

なぜ、既婚者の浮気が不倫……つまり「倫理に外れている」と言われるかといえば、その理由は、既婚者の場合は「正規のパートナー」が誰なのか、より明確に法的に決まっているからでしょう。

未婚者同士が浮気をする場合、どちらが本気の相手で、どちらが浮気相手なのかはきわめて曖昧です。一方の不倫では、結婚相手が「本気の相手」(実際の気持ちは別として)であるはずなので、そこから不倫と浮気という言葉の違いが出ているものと考えられます。

(3)男女関係とは?

人間関係において、どこからを「男女関係とするか?」は人それぞれに異なる部分があります。

例えば、異性の同僚などと、2人きりで食事に行っただけで、「浮気だ!」と騒ぐ人はどこにでもいます。

一方、食事をしただけで、手を繋いだりキスをしたりしていないなら、まだ浮気ではない……という人もいます。「気持ちが浮くのが浮気だから、何もしてなくても気持ちがときめいたら浮気だ」という人も。

一説によれば、その違いは肉体関係……つまりエッチがあるかないかである、とする人もいます。

エッチしていなければ、既婚者でも不倫にはならない、ただの浮気だ。エッチしていれば浮気じゃなくて不倫だ。などという人もいますが、明確な定義はありません。

ただ一般論として、「男女の関係のあるなし=エッチしたか、しないか」と分類する人は多いようです。

 

2:男女共通!? 浮気する人の心理

(1)かまってもらいたい

浮気をする人には、不動の本音があります。

それは……「かまってもらいたーい!」ということ!

パートナーが最近冷たい、かまってもらえない、と感じていると、誰か他の人にかまってもらおうと思い立ったり、あるいはちょっと優しくしてもらっただけで嬉しくなり、浮気に発展しやすいのです。

(2)癒されたい

かまってほしいのと同様、癒されたいという気持ちも、浮気する人は強く持っていることが多いのです。

だからといって浮気が良いということはありませんが、パートナーが生活習慣に厳しい、小言が多い等のケースでよく見られます。

(3)カラダが満足できない

カラダの事情で満足感がない場合も、快感を求めて浮気してしまう男女がよくいます。

カラダの相性というよりも、経験値の少なさや、エッチの快感に対する努力が問われることが多いので、心当たりのある男女はそれぞれテクを磨く、やり方を調べるなどしてみましょう。

 

3:浮気度が分かる!浮気願望心理テスト

では、心理テストであなたの浮気度をチェックしてみましょう!

想像してみてください。

用事があって、親戚の家を訪れたところ、小さい頃からあなたの好みを知っているおばさんがおもてなししてくれました。

お皿には、あなたがいつも気に入って食べているケーキが載っています。

しかし、親戚はもう1皿、ケーキを出して言いました。

「デパートで売られていた限定品なの。今行っても、もう買えないのよ」

さらに「両方食べてもいいのよ」と優しく言うおばさんですが、2つもケーキを食べるのはみっともないかなあ、と悩むあなた。

さて、あなたはどうやってケーキをいただきますか?

 

1.いつも食べているほうだけいただく
2.限定品のケーキだけいただく
3.両方いただく

 

この心理テストは、小さい頃からよく知っているおばさんという、甘えられるけれど目線が気になる……そんな相手に、あなたがどんな対応をするかがポイントです。

つまり「おばさん」は「世間」の象徴になっているんですね。

1~3のうち、最も浮気度が低いのは、1.を選んだ人。おばさんがわざわざ用意してくれた「いつもの」を安定して選ぶタイプです。

ここには、「限定品も食べたいけど、わざわざいつものやつを用意してくれたしな!」という、おばさんへの気遣いや世間体、見栄も隠れています。浮気の心配はまずないでしょう。

2.を選んだ人は、やや浮気度が高いタイプ。目新しいものが目の前にあらわれると、ついそっちに乗り換えたくなってしまいます。

但し、この場合は乗り換えを選んでいますので、古い彼氏や彼女を振って、新しい異性に乗り換えることで浮気を回避する可能性も高いですね。そういった意味で、浮気度最大級ではありません。

3.を選んだ人の浮気度はかなり高め! 世間体をさしおいて両方いただくことのできる、ある意味精神的な強者です。

どちらかというと、人の目よりも自分の欲求を満たすことを優先するタイプ。なので、あっちもこっちもができる体質。気をつけたほうが良さそう!

 

4:浮気しやすい女性の見抜き方5つ

(1)いつでも「女」を出す

例えば露出の多い服、パンツスタイルでも体のラインが出るものや太ももが出るショート丈など、常に「女」を意識させる服装やメイクをしています。

ボーイッシュな格好をすることはほとんどなく、女の色気を出すことを大事にしているでしょう。

(2)流行に敏感

新しいものに敏感で、雑誌などを買い、すぐに自分の生活に取り入れようとします。

必然的にものに飽きるのが早く、ものを購入するサイクルが早くなります。新しいものをしょっちゅう持っているでしょう。

(3)異性との交流が多い

彼氏ができても、男友達との交流をする機会が多々あります。彼氏ができたからといって、異性と飲みに行くのを控えたりはなかなかできないようです。

(4)恋バナ大好き

男性の恋バナも、女性の恋バナも大好きです。そもそも「恋」というものが好きなのかもしれません。

例えば彼氏が、彼氏の友人の恋愛事情をちょっと話しただけで、根掘り葉掘り質問してきたり、いつも以上に身を乗り出して話を聞きたがったりするでしょう。

(5)寂しがり屋

やはり寂しがり屋の女性は、浮気の確率も高いものです。彼氏がかまってくれない……と他の男性に目移りすることもあるでしょう。

 

5:浮気する人の携帯の特徴は?

(1)ストラップが派手

浮気性の人のストラップは、派手な傾向にあります。もちろん100%ではありません。ですが、浮気性の人は「厳選する」ことが苦手なので、あれもこれも……と携帯に付けてしまうことがよくあるのです。

女性ならストラップの数が多く、普通に考えたら邪魔なほどジャラジャラしている可能性があります。

男性では、ジャラジャラつけている人はあまり多くありません。そのかわり、浮気相手の女性にもらうなどしてストラップが増えることも。

(2)フタつきのカバーがかかっている

特にスマホでは、メッセージを受信すると、受信メッセージが画面に出てきてしまうことがあります。

ここからの浮気バレを防ぐため、フタつきカバーを選択する浮気性は多いでしょう。

もちろん、フタつきカバーをかけている全員が浮気性というわけではありませんが……。

(3)ロックがかかっている

同様に、パートナーに勝手に携帯の内容を見られないように、パスワードロックをかけているのもポイントです。

ロックもかけずに浮気をするのは、あまりに不用心ですね!

 

6:2017年 浮気した芸能人と言えば?

(1)渡辺謙

ハリウッドでも活躍する有名俳優の浮気は、世間にも大きな衝撃を与えました。

同様に芸能人をしている、新婚の家族からの手厳しいコメントも話題になりましたよね。

(2)上原多香子

正確には、上原さんの亡くなった元夫が健在だった時期の不倫が、2017年に発覚した形です。

元夫の自殺の原因も、上原さんの浮気にあったことが報じられ、世間に大きな話題を呼びました。

(3)斉藤由貴

過去3度の不倫騒動にもメゲず、斉藤さんの4度目の不倫報道に世間が湧いたのが、2017年8月のことでした。

記者会見の時には不倫関係を認め、もう終わらせたと宣言しましたが、4度あることは5度……あるのかも?

 

7:浮気は自分を不幸にするもの……

浮気や不倫について「突然やってきちゃうもの」「ブチあたったら避けようがない。しかたないもの」であるかのように表現する人もいます。

しかし結局のところ、人を傷つけ、世間的には自分を貶める行為であることに変わりはありません。

パートナーがいる中で、他の異性を好きになることがあったとしても、自分の行動に筋を通すことで、無用な堕落を避けられる可能性もあります。そういった意味で、自分の行動は自分の意志力でしっかり管理したいものですね。

浮気をする人の心理についてもお話しましたが、寂しさから浮気をする人は多いのです。

自分の寂しさを浮気で解消するのではなく、パートナーとの関係性や、生活の他の面を改善していくことで、変化させていくこともできます。

同時に、パートナーに寂しさを感じさせない関係性を築いていくことも、浮気されないためには大切ですね!